• ベストアンサー
  • 困ってます

株主総会の決議で否決されたら株主配当はなしですか?

 株主への配当は、株主総会の決議で決めるものだと思うのですが、株式の過半数を握るオーナー社長が強欲で、利益がでているのに配当を拒んだ場合、出資した株主は永遠に配当をもらえないのですか?  非上場企業の場合、上場後に株価があがって売却益をえることもできないわけですから、こういった場合、株主は損じゃありませんか?  詳しい方、よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数923
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
noname#78412

>株主総会の決議で否決されたら株主配当はなしですか? あたりまえでしょう。そのための総会です。なお、利益が蓄積しているなら株価は上昇しますし、解散時の分配金がそれだけ多くなります。 総会の決議に納得がいかないなら、その株を転売するか、譲渡制限のある会社なら発行会社に買い取り請求をすればいいだけです。売却価格は市場価値や累積利益をベースに判断されるべきものなので、価格に不満があれば、裁判で争うこともできます。 http://www5.ocn.ne.jp/~f-kikaku/page108.html http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E8%B2%B7%E5%8F%96%E8%AB%8B%E6%B1%82%E6%A8%A9

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

やはりですか・・・。そうなると生きている間には出資した恩恵を何一つ受けずに終わる株主もいるということですね。リスクを負って投資してるのに、株主って案外損なものですね。

関連するQ&A

  • 会社法 株主総会の決議について

    「行使できる議決権の過半数を有する株主が出席し、出席した当該株主の議決権の過半数を必要とする普通決議によって決議されます」について質問です。 上場株を保有していると、よく株主総会前に書面での議決権行使の書類が届きますよね。書面での議決権行使は、物理的に株主総会に行くわけではないので、上記の「出席した株主」には当たらないのでしょうか?

  • 株主総会の定足数

    某中小企業(非公開)の定款に、株主総会の決議に関し、 「第○○条 株主総会の決議は、法令又は定款に別段の定めがある場合のほか、出席した株主の議決権の過半数をもって決する。」 とあります。 ということは、普通決議の議案については、所謂「定則数」は「ない」、つまり株主が10名あったとして、例えば3名(30%)だけの出席でも総会は成立するということでしょうか。ご教示ください。

  • これは株主総会の決議事項でしょうか?

    剰余金を配当する場合は株主総会決議事項だと思うのですが、無配にする場合も株主総会の決議事項でしょうか?根拠条文はありますか?

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
  • QES
  • ベストアンサー率29% (758/2561)

株主総会に出席していますが、総会では社長が議長を務め、会議の進行と議案の説明と、株主の意見を聞きます。 また配当するという議案は、社長が提案します。 つまり多数の反対があったら否決は当然ですが、社長は株主総会で議案に同意を求める立場であり、否決できる立場ではありません。 そもそも社長が配当をしないつもりなら、最初からは配当を見送るという議案を提出します。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど。勉強になりました。ありがとうございました。

  • 回答No.1
  • ok2007
  • ベストアンサー率57% (1219/2120)

> 株式の過半数を握るオーナー社長が強欲で、利益がでているのに配当を拒んだ場合、出資した株主は永遠に配当をもらえないのですか? 「永遠に」は言い過ぎのきらいもありますが、残念ながら多数決とはそういうものです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

やはりですか・・・。そうなると生きている間には出資した恩恵を何一つ受けずに終わる株主もいるということですね。リスクを負って投資してるのに、株主って案外損なものですね。

関連するQ&A

  • 会社法の株主総会決議について

    先日、臨時株主総会で増資決議を全員一致で決議しました。 現在の資本金は1,000万円です。それを2400万円の増資をして3,400万円にする決議をしたのです。出資者は1名です。 ところが、その出資予定者者が、今回の金融危機により個人資産が減少してしまって、1,500万円しか出資出来ないと申し出がありました。 その場合は株主総会で、変更決議をする必要があると考えるのですが、普通決議であれば株主の過半数が必要だと思うのですが。今回の場合が特別決議(3分の2)の同意が必要なのか、又は特殊決議で(4分の3)の同意が必要なのか知りたいのです。よろしくお願い致します。

  • 株主総会の議決権について・・

    本を読んでいたら、 株主総会の決議は原則として、議決権を行使することが出来る株主の議決権の過半数を有する株主が出席し、出席した当該株主の議決権の過半数をもって行われる。 と書いています。 「議決権を行使することが出来る株主の議決権の過半数を有する株主」とはどういうことなんでしょうか? 1株に1議決と考えて、30名いたら、このうち16名が出席して、9名が賛成したら、その議案は議決されると言うことでしょうか? おねがいします。

  • 株主総会の決議権について

    私は株について全くの素人で無知な者です。このほど、小企業の非上場株の総株の約4分の1程相続しました。小企業なのでそれでも筆頭株主ではなく、株主は全員で8人ぐらいです。株主総会において株主全員の同意を要する事項というのがありますが、株主の一人が反対すると決められない決議と考えて宜しいのでしょうか?株主の人数が多いとなかなか実現できなさそうですが?現実的にそのような少数意見はどのような物でどのような扱いになるのでしょうか?また、私の持ち株の割合ですと私の決議権はどのような扱いになるのでしょうか?またこのような相談は何処でおいくら位で詳しく教えて頂けるのでしょうか?質問事項が多数でわかりにくいと思いますが、何卒御教授下さい。宜しくお願い致します。

  • 株主総会の特殊決議

    株主総会の特殊決議は特別決議に含まれてもいいのでないでしょうか。なぜ特殊決議と特別決議は別々にあつかうのでしょうか。

  • 株主総会の出席者

    昨年、発足したばかりの会社(株式会社、非上場)に勤めています。 会社で、役員報酬を改定するため臨時株主総会を開くことになりました。 現在、期首から3ヶ月が経過していませんので役員報酬の改定は 臨時株主総会の決議によって実行出来ると認識していますが、合っていますでしょうか? また、弊社の定款では特に株主総会や役員報酬に関する定めはありません。 そこで質問なのですが、 この株主総会には、最低限だれが(何人以上が)出席しないと 株主総会として効力が認められない、などの縛りはあるのでしょうか? 詳しい方、教えて下さい。お願い致します。

  • 取締役会と株主総会について

    譲渡制限付きの株を購入しようと思っています。 その際、取締役会の承認が必要となりますが、此処で承認を得れば、株主総会では、報告だけですむのでしょうか? 又、当社の規定では、株主会が取締役会よりも、上位に位置づけられていますが、取締役会で、承認を得た事項が、 株主総会で否決されると言う事はあり得ますか? 取締役会と株主総会ではどちらの決定権が優先するのでしょうか?各の役割、についてもご教示下さい。 株主総会に当たって、私に委任状を戴き、そのトータルが、私の持ち株数も含めて過半数以上になった場合には、持ち株数が過半数以上となった場合と、同じように、私が決定権を行使出来ますか?

  • 株主総会での質問と議決

    だいぶ先の話なんですけど、ある上場企業の株主総会に行こうと思っています。それで、一度も株主総会に行ったことがない初心者なので、質問なのですが、 (1)株主総会での質問って誰でもできるんでしょうか?例えば、大株主じゃないと質問できないとか制限はありますか? (2)株主総会で質問したい時って、事前に内容を、質問状か何かを送っておかないと、当日質問できないんでしょうか? (3)前にニュースか何かで見たんですけど、議案を採決するときの賛成って、拍手でやってますよね?あれって、本当に過半数になってるんでしょうか?(厳密に投票もしてないのに・・・)実際の集計ってどうなってんでしょう? 少し気になったので、教えてください。 よろしくお願いします。

  • 株主総会前 和解方法

    株主総会前に過半数以上が確定しているから、混乱を避ける為に和解したいのですが、いい方法はありますでしょうか?  素人なので全然分からないのですが、事前に過半数の証明の為、同意している方に署名等を頂き過半数以上であることの証明は可能でしょうか? また、正式な書面の場合は株主総会でも効力があるのでしょうか? 他に何かいい方法がありましたらご教授下さい。

  • 株主総会における定足数排除と定款について

    株主総会においては商法239条により、定款で決議方法を定めることが可能とされており、定足数を排除することも可能であると、解説書等には記載されています。 定足数の排除を定款で行うためには 決議方法の条項で 「株主総会の決議は出席株主の議決件数の過半数で行う」と記載されていれば、定足数の排除ということになるのでしょうか。 それとも 定足数を排除する旨を明文化して記載する必要があるのでしょうか。 どうも、各例をみても前者でよいような気がするのですが、決議の方法を定款で定めているが、その中に定足数(出席株主数)を入れていない場合は、定足数の排除ということになるのでしょうか、それとも法239条の原則にのっとり過半数の出席が必要になるのでしょうか?

  • 株主総会の議案

    弊社は3月決算、5月末株主総会開催の非上場会社です。 会社法では利益処分(損失処理)案が株主資本等変動計算書に変わりましたが、株主総会において計算書類の議案は具体的にどういう(タイトル的なもの含め)ものになるのでしょうか? ちなみに当期純利益がマイナスで、配当もできないですが。