• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

外壁のコーキングの再施工について

新築住宅で、築4年になります。 先日、外壁のコーキング箇所の広範囲に渡り、コーキングの剥がれを確認しました。 施工時には、7~8年は持ちますとの説明でしたので、びっくりしています。 状態としては、コーキング剤が縮み、外壁とコーキング剤に隙間が生じている状態です。 東西南北、日陰になる箇所も全てですので、劣化によるものと考えられますが、施工時は前日まで雨が降っていた記憶があります。(日記を付けていました。) また、隙間の状態を確認すると、プライマー剤が塗られている様には、見えませんでした。(素人目ですが・・・) このような背景ですが、雨は仕方がないものの、プライマー剤が塗布されずに、コーキングを行った場合、早期に剥がれてくるのは目に見えております。これは、施行ミスにあたりますでしょうか? また、このままの状態では、内部に水が入りますので、早めの処置を行った方が良いと考えています。既に朝晩は霧が発生していますし、東北ですので、雪も来月には降ってしまいます。 このような時期でも今年中に再施工を行うべきか、来年春まで待つべきでしょうか? どうぞ、よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数2228
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • uluru28
  • ベストアンサー率59% (13/22)

平成11年に公布された(住宅の品質確保の促進等に関する法律)によって、(瑕疵担保責任の特例)が平成12年に施工されました。 シーリング材も{雨水の侵入を防止する部分(屋根、外壁の仕上げ、下地等)}に含まれ、引き渡し日から10年以内に瑕疵(欠陥)の存在が証明された場合、その瑕疵を無料で補修するなどの責任が有ります。 上記文面から察しますと、工事業者に責任が有る様な気もしますが、 現状を確認していませんので結論は避けますが、外壁(金属サイディング、窯業系サイディング)とシーリング材が剥がれるのはプロの恥です。シーリング材の真中で切れた場合はシーリング材の選定ミスでしょう。 プライマーの塗布、未塗布はプロが見ればわかりますよ。 シーリング工事は早い方がいいでしょう、尚下地がサイディングの場合は、新築当時の様な動きは少ないと考えられますので、窯業系のシーリング材よりも、変性シリコーン系のシーリング材をお勧めします。 個人的な意見は、業者に無償で再施工させますね。勿論足場等の負担も 含めてです。 現在民事裁判での訴訟も、雨漏れが一番多いんです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 瑕疵に該当する可能性は高いですね。 仰るように、無償で再施工していただけたら、本当に助かります。 その際は、十分に施行管理を行っていきたいと思います。 >窯業系のシーリング材よりも、変性シリコーン系のシーリング材をお勧め 窯業系のシーリング材は、変性シリコーン系が多いのでは無いでしょうか? 2液タイプではなく、1液タイプのことでしょうか? もし、宜しかったらその辺のことを詳しく教えていただけたらと思います。

質問者からの補足

本日、担当してくれた設計士さんより連絡を貰いました。 「外壁とシーリング材が剥がれており、シーリング材が劣化して起こったことではなく、施行工程にムラがあった(プライマー塗布等)と見ている」との事でした。 現在、工務店とコーキング施行を行った専門業者へ連絡している様でした。

関連するQ&A

  • 外壁コーキングの劣化

    我が家は、今年で丁度築5年目になります。 先週末、裏(北側)のすだれが取れかかっていたので 補修していると、外壁(窯業系サイディング)の隙間に塗布してある コーキングが所々、隙間が出来て 内部(下地)が見えているのを発見しました。 自分なりにネットで調べましたが、コーキングの耐久性は上記期間より 目に見えて劣化が始ると、あちらこちらに書いてありました。 素直に、そろそろやりかえ時期かな?とは思いましたが・・・ 一つ腑に落ちない点があります。 西日が当る箇所は隙間無く、見た目(水分が抜けような感じ・しわしわ)が悪いのに対し 日の当りにくい箇所は隙間があって、コーキングの弾力性がまだあり、変色してない事 素人の憶測ですが、「シーラーを塗らず施工」「コーキングが奥まで入り込んでいない」などの 施工では無かったか? 隣の方は、約3年で隙間(家より酷い状態)だらけになり、クレームをつけて保証期間外でしたが 直してもらったそうです。 一度、売り主(知合い)にその旨かけあってみたんですが 当時は民法上2年までの保証しかしてなく、昨年末に当家施工工務店は倒産したそうです。 今は自分の手で、コーキングの塗り直しを考えていますが 施工状態の問題は無かったか?もしくは、これは仕方が無い事か? 参考までに、教えて頂ければ幸いです。 宜しくお願いします。

  • 外壁のコーキングについて

    新築で家を建てて4年が過ぎた所です。 つい最近ふと家周りを見ていると窓枠のコーキング部分に隙間を発見しました。 他の部分も点検してみると他の窓にも同じように隙間が出来ていました。 施工業者に確認してもらった所、寿命だと言われました。 理由としては日のあたりがいい所で周りに家もないので劣化が激しいと言われました。 確かにそうかもしれませんが4年は早い気がするのですがどうですか? また、これらを直すにはどれくらいかかるものですか?

  • 外壁のガルバリウム

    外壁にガルバリウムを使って家を建てたのですが、外壁の表面に無数のビスのような物で外壁をとめています。そのような施工の仕方なのかどうかわかりません。近所のガルバリウムの家をみてもそのような施工の壁はありません。また、雨等がそのビスの隙間から入ってこないのか心配です。このような施工の仕方があるのでしょうか?

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • uluru28
  • ベストアンサー率59% (13/22)

No3です。 新築時の窯業系サイディング材に使われるシーリング材は、応力緩和型 (接着面に力の掛かりにくい)が主流です。タイプとしては一液、二液 一液タイプに色を添加するタイプが有ります。 改修工事では、現在の建築用シーリング材の中で、最も出荷量の多い 変性シーリング材の方がよりベターと考えています。 同じ変性シーリング材でも使用部位、部材で別けるのもプロの仕事です。 各シーリング材メーカーも、サイディングの色に合うように色を取り揃えていますが、新築当時から四年経過した現在の色に、ピッタリと合うかが心配ですが、シーリング業者が持っている(多分)色見本帖と合せて確認して下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

再度、アドバイスありがとうございます。 来週中に施工業者が現状把握のため、見に来るとのことでした。 アドバイス頂いた事を参考に、しっかりと再施工に関して話し合いと確認をしようと思います。

質問者からの補足

他に補足ができなかったので、こちらへ書き込みます。 本日、分かったことなのですが、施工は専門業者ではなく、工務店従業員(大工)が、資材卸店の指導のもと、直接行ったことが判明しました。 管理を担当した設計士は、そのことを知りませんでした。 工務店は、住宅完成後の軽微な補修要求に対して、全て無視してきた業者ですので、話し合いが難航しそうです。

  • 回答No.2

コーキングには、十分な広さの目地とバックアップ材、プラ今ーが必要です。 [コニシ株式会社 製品情報] http://www.bond.co.jp/product/construction/kouhou_1_1.html ★シーリング材の許容伸び寸法は、幅の何パーセントというものですから、目地幅が狭い--たとえば5mm--と、壁の伸縮が5mmあれば、シリコンは0mm~10mmに伸び縮みしなければなりませんね。  もし目地幅が15mmあれば、10mm~20mmとなります。 ★コーキングの底が接着していると、たとえ見えている目地幅が広くても底では、上と同じことになりはがれてきます。だからバックアップ材が要る ★プライマーは壁が乾いてから最低でも1日、できれば数日間隔をあけないと効果がありません。  シーリング材のメーカーの施工要領書を取り寄せて、それに従った工事をしてもらうべきです。普通は施工管理を行う設計事務所の仕事

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 シーリング材の施行要領書まで気がつきませんでした。 参考にさせて頂きます。 設計担当に連絡をしておりますが、まだ回答がありませんので、催促しようと思います。

質問者からの補足

質問内容には、コーキング材が縮みと書きましたが、再度確認すると、コーキング材そのものは十分な弾力を持っており、割れ・凹みなどありません。 サイディングとの接着面が綺麗に剥がれている状態でしたので、施工時の雨やプライマー処理に問題があって、接着が不十分だったのでは?と思わざるを得ませんでした。

  • 回答No.1
  • vfr400r
  • ベストアンサー率29% (132/441)

プライマーの有無は黙視できないのではないでしょうか? (透明だと思うのですが) いずれにせよ、雨水の侵入の可能性が高い訳で、ひいては雨漏りなどの可能性もある(瑕疵に相当)と思いますので、早いうちに建築会社に連絡しておくべきだと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 コーキングに関しては、経時劣化するものですし、当時の施行に不備があったとの証拠を見つけるのが困難と言うことで、瑕疵義務とするのが難しいようです。 雨水の侵入は避けたいので、早めの処置をお願いしようかと思います。

質問者からの補足

仰るように、プライマー材は無色透明で、見た目では分からないようです。 私の思い違いでした。

関連するQ&A

  • 台所下の換気口 外壁とのコーキングについて

    築11年になる戸建てです。台所下の換気口のところに隙間家具をおいていたため気づくのが遅れてしまったのですが、換気口より水が入り込み家具をどけたらそこのフローリングが腐ってぼろぼろになってしまっていました。当初雨水の跳ね返りや吹き上げなどにより、水が浸入したものと思っていたのですが、たまたま別の件で来たリフォーム会社の人に見てもらったら、外壁と換気口の外の取り付け部分との隙間にコーキングしていませんね、と指摘されました。外壁はサイディングですので一見しても隙間は見て取れます。その後よく調べると、換気口の室内側通気窓を閉じ、穴の中ほどにあるシャッターを閉めた状態でも外壁を伝ってきた水が浸入してくることが実験でわかりました。リフォーム会社の人は通常はコーキングをすると思いますと言っていましたが、この家の建築会社に問い合わせるとどの家にもコーキングはしていないそうです。特にそれで問題になったことはない様子です。フローリングの直しはリフォーム会社の見積もりでは3万円程度ですが、これを建築会社の方に瑕疵があるとして、無料で直してください、ということはできますでしょうか?こちらも今まで気がつかなかったということもあるし、吹き上げによる浸入がゼロであるとは証明できないし、もう築11年もたっているので難しいのかな、という気もしています。 今回シロアリの検査を急いでしましたら、やはりその部分に少しいるようです。退治すれば木の方の被害はそれほどではないようなのでこちらはすぐに防除を頼む予定です。よろしくお願いします。

  • 外壁の補修について。

    外壁の補修について。竣工から2年ちょっとで、外壁の漆喰(西洋漆喰)が何箇所も剥がれてきてしまいました。これは施工不良と考えるのが普通ではないですか? 施主側の希望で、外壁を西洋漆喰(日本の漆喰より扱いやすく、クラックや剥離などの不具合も生じにくいと言われている)にしてもらいました。施工前に「外壁を雨水が集中的に流れるところをつくらないでほしい(汚れや劣化を防ぐため)」とお願いしていたにも関わらず、雨垂れのひどい箇所がいくつかあり、その部分は、汚れもひどく、剥離もしてきています。雨垂れ発生原因のひとつは、外壁に雨樋をくっつけて設置しているところがあるのですが、外壁と雨樋の間に隙間があるため、屋根からの雨水がその隙間から外壁をつたって流れてしまうのです。 雨水が集中的に流れるところ以外にも剥離している箇所があるのですが、原因は不明です。 工務店の営業担当者は、原因究明よりも利益優先といった感じで……。 漆喰は私が強く希望して採用したものですが、それをいいことに、この土地の気候(雨が多い)に合わないものを選んだのだから問題が生じても仕方ないだろ、と言わんばかりの態度で……。 実際は、他の雨の多い地域でも多くの施工例がありますが、剥離などはないようです(はっきりとした原因がある場合を除く)。 施工前に、外壁や窓のサッシのことを考えると軒や庇もあったほうがよいのでは、と申し上げたこともあったのですが「軒があっても風が吹けば同じ」とか「庇があるほうが問題が生じやすい」など、疑問に感じる発言をされることが多々あり、この方々は、本当に正しい建築の知識あるのか?と不安に感じておりました。 普通は施工から2年ちょっとでの外壁剥離は施工不良と考えて頂けるものと思っておりましたので、原因究明もできていないのに、見積もりを差し出され、工務店への不信感は増して、このまま補修してもらっても、同じことの繰り返しになりかねないので、どうしたものかと頭を悩ませているところです。 こちらが希望して採用した西洋漆喰ですが、施工するにあたり、業者さん側ももう少し漆喰について勉強してくれていたなら、今回のような不具合は生じなかったのでは?と思ったりします。 施主側が希望して採用したものであるなら、こんなに早くに剥離した場合でも、施工不良にはならず、全て施主負担で補修しなければならないのでしょうか?

  • 掃き出し窓の上部未コーキングについて

     現在新築にて木造2階建ての新居を建築中です。  現段階で断熱サッシ(2重窓樹脂サッシ)やサイディングも施工が完了し 窓枠にもコーキングが入ったので現地へ行き確認してみると、掃き出し窓の 上側とサイディングの隙間にコーキングがされていませんでした。  ちなみに窓枠の左右と下側にはしっかりとコーキングされており、掃き出し窓以外の 小窓には左右上下4面ともしっかりコーキングされておりました。  ハウスメーカーの担当者に理由を聞いてみると詳しくは分からないがサッシメーカー のトステムの施工要領でそうなっていたのでそうしましたとの頼りない回答でした。  おそらくサイディングの内側に雨水が入っても大丈夫なためではないかと非常に あいまいな回答だったのですが、素人の私からみるとそのコーキングされていない 隙間から横雨がじゃんじゃん入ってきてサイディングの裏側が雨でビッシャリになったり など悪影響を及ぼすのではないかと心配です。  誰か詳しい方がいたら掃き出し窓の上側はこういった理由でコーキングはやらない方 がいいというのを教えて頂けませんでしょうか。  また、私がトステムのWEBで調べる限りではそういった施工要領は見当たらなかったの ですがどこかに掲載されているようでしたらURLでもなんでもどんな伝え方でも構わないので 教えて頂ければ非常に助かります。  もう少しで足場を解体するので万が一の場合足場があるうちに手直しさせたいので 誰かすみませんがよろしくお願い致します。

  • 木造戸建ての外壁張替え

    震災により外壁のサイディングにクラック、ズレ、浮きなどが起こり部分補修ではチョットなぁ~?って程なので、サイディングを張替えたいのですが、概算で構いません直接施工業者(外壁屋さん)での単価、工事金額、またサイディング自体の価格など詳しい方いましたら是非教えて下さい。 木造二階 築3.5年 120mmタイル調アイボリー系色のサイディング 張替え箇所 77平米(東西南北面のうち西、南面の2面全面) わかりにくくてスミマセン。ヨロシクお願いします

  • 家の外壁の穴を埋める

    戸建の家の外壁にTVケーブルがささっており、 それを抜いて穴を埋めようと思うのですが、 コーキングなどを買ってきて、 穴を埋めるだけでいいのでしょうか? ちなみに壁は雨が当たる箇所です。 何か適切な処理があれば教えてください。

  • 窓枠コーキング忘れ?

    完成して1年経つくらいの新築に住んでいるのですが、先日窓枠と壁とのコーキングがされてないと思われる箇所を発見しました。 コーキング部分がなく隙間が開いていて、内側の青色の何かが外から見えている状態です。 ハウスメーカーに相談して確認してもらう日程は決めたのですが、これが本当にコーキング忘れだとしたら水が壁の内部に入ってしまっていたりするのでしょうか… 何も知らない素人なのですがとにかく心配でたまりません。 去年大型台風にもさらされ、この1年間雨風にさらされ続け、予想できる弊害があれば教えて頂きたいです。 よろしくお願い致します。

  • 土台水切りとモルタル外壁の隙間の仕上げについて

    よろしくお願いします。 築20年の1階鉄筋コンクリート、2~3階木造、モルタル外壁の住宅です。 先日小工事をお願いした大工さんから、「(1階と2階の間の)水切りとモルタル外壁の隙間がコーキングされてるけど(水が抜けないからだと思う)これはあかんで」と言われました。 どうも、10年ぐらい前に外壁を塗装した際、業者さんが好意でコーキングしてくれたようです。 (同じ建築業者の隣家はコーキングはされていません) この冬に雪が積もった日からだと思うのですが、唯一クロス仕上げでない風呂の天井の壁際に幅10センチ長さ30センチ程度のシミが出ました。 (その後の雨等ではシミは広がっていません) シミは水切り上部のコーキングのせいかもしれないと思い質問します。 (隣家も外壁は塗装し直してあり、隙間は実質ほとんど無い状態) 土台の木材が腐ると困るのでよろしくお願いします。 (1)コーキングを切り取るなどして、隙間をあけた方が良いのか?  (調べてみると通気工法だと10mmの隙間が一般的ですが、20年前の建売だとそこまでしてないかもしれないとも思い…) (2)コーキングを切り取った場合、モルタルの下端には塗装か何かをした方が良いか?  (部分的にコーキングを切り取ってみたら、下端にモルタルが露出するので、吸水するかと) その他、何かアドバイスがあればお願いします。

  • 外壁の一部を張り替え 皆さんは綺麗にできましたか

    出来れば実際に経験した方、その道のプロに回答いただきたいです。 勝手いってすみません。 業者に依頼して、外壁の一部を張り替えました。 旧外壁と同じものはないため、新外壁は思い切って色も変えてみました。 旧外壁は黄色、新外壁は茶色です。 旧外壁をはがす時に、残すべき旧外壁の端がバリバリ割れて欠けており、当然、塗装ははがれていてモルタルが見えています。 長さは30cm幅2cmレベルやこれより小さい箇所がたくさんあります。 黄色のコーキングの色が旧外壁と良い似ているので、これで割れてる部分を補修し、埋めて見た目はなんとかごまかしたりしています。見た目をごまかしても、外壁の雨から守るという機能の耐用年数はコーキングのほうが落ちてしまいます。 しかしながら、TVのリフォーム番組や業者の広告をみると、こんな汚い仕上がりはありません。 これは不幸にして我が家だけに起きた出来事なのでしょうか? それともリフォームならこんなものということでしょうか?

  • 台所のドアのコーキングの重ね塗りは可能か

    いつもお世話になっております。本サイトをいつも参考にさせていただいております。 本日教えていただきたいのは、コーキングの一部にさらにコーキングを重ね塗りしても良いのかということです。 具体的には、先日台所のドアの交換工事を行いました。業者さんは交換した台所のドアの枠とドアの間の内側と外側の隙間にコーキングを打って、雨の侵入を防ぐようにしていたのですが、外側のごく一部の部分ですが、コーキングの厚さが薄い箇所があることが、工事業者さんが帰った後に判りました。 一応、コーキングとしては問題ないと思うものの、いかにもコーキングの厚さが薄いと思うため、自分でコーキングをその箇所(長さ1センチくらい)のみ打ち増ししようかと考えていますが、コーキングをした箇所に別途コーキングを重ね塗りをすると却ってもともとのコーキングも取れやすくなる恐れはありませんでしょうか? 却って害がある恐れがあれば、敢えて素人がやらない方が良いかなとも思っていますが、実際はコーキングの素材として、重ね塗りは問題ないものでしょうか? ちなみにコーキングは黒い色で臭いがきついものです。工事したのは1週間程度前です。 専門業者の方のアドバイスがあれば非常に助かります。 宜しくお願い致します。

  • サイディングのシーリング施工した日に雨が・・・大丈夫?

    今日、家のサイディングのシーリング(コーキング?)施工されました。現在、こちら雨でして、明日もあさっても雨です。 今、シーリングを触ったら、今日施工したばかりなので非常にやわらかく、手で押すと手に付いてきます。 まだやわらかい状態で長時間雨にされされても問題ないのでしょうか? 詳しい方、ご意見お願いします。

専門家に質問してみよう