• ベストアンサー
  • 困ってます

エアブラシで困っています

今、タミヤのHGエアブラシ(口径0.3mm)を使用しています。 黒や白などの普通のカラーは快適に吹き付けられるエアブラシですが、銀色や金色になったとたん、すぐに詰まって吹き付けられなくなります。 塗料をかなり薄めにしても同じようになり、いつも難儀をしております。 これはやはり口径が小さすぎるために起こるものなのでしょうか? 0.5mmのものにすれば快適に吹き付けられるでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.6

基本的に詰まるなら希釈する溶剤の割合を増やして薄めるしかないです。 後、メタリック系は溶剤と顔料が分離しやすく、ちょっと時間が経つと金や銀の粒子が底にたまってしまいノズルが詰まりやすくなるので、 吹く前にピースをうがいさせて塗料をよく混ぜる(作業が長時間に及ぶ場合は時々うがいする)のも効果的です。 また、コンプレッサーを圧力の高いものに変える手もありますが、 逆にコンプの圧力が低い場合、なまじノズル径を太くすると噴出する塗料の料が安定せずムラが出やすくなります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

皆様たくさんのアドバイスありがとうございます。 0.5mmのエアブラシを購入することも考えましたが、今しばらくは0.3mmで頑張ってみようと思います。

その他の回答 (5)

  • 回答No.5

私はバジャー製のアンセム155というエアブラシを使用していますので 参考にならないかも知れませんが、カップに入っている塗料を“うが い”したことはありますか?うがいとはノズルにティッシュやペーパー タオルなどを当て、エアーを逆流させる技法ですが、このおかげでカッ プに一度沈殿したり分離しそうになった塗料にエアーを送り込み撹拌さ せる効果があります。これはどのエアブラシでも共通だと思います。そ れに、ニードルに塗料がこびりついている可能性もあります。もしそう なら作業中に、こまめに拭き取ってください。 私はガイアのスターブライトシルバーを吹いたことがありますが今まで 失敗したことはありません。 可能ならアルクラッドという銀色の塗料を試してみてはいかがでしょう か?量のわりに値段が高いですが、かなり粒子が細かく塗料が詰まると いうことはないと思います。あと一つ、うがいは忘れないでください。 ただ、うがいする際には周りに塗料やらが飛び散らないようにして下さ い。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • gc8
  • ベストアンサー率39% (164/419)

私は0.3mmでも使えています。 メタリックは常にカップを攪拌してください、ラメの比重が重いので下に沈み易いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

>薄めに希釈すればさほどストレスは感じませんか? なんとかいけますよ。ただ薄める量はカット&トライで 最適値を探してください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

金、銀などのメタリック系塗料は塗料の粒子が大きいので、口径0.3mmは使用できません。 0.5mmでも、かなり難儀します。 初心者のうちは、金、銀などのメタリック系はハンドピースで吹かないほうがいいです。金、銀はスプレー缶タイプの塗料で吹きましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

早速の回答ありがとうございます。 0.5mmでも厳しいですか。 カーモデルの窓枠などの塗装がメインですので、缶スプレーでドバっと吹くのは抵抗が・・・。 エアブラシの口径は0.5mmが最大でしょうか?

  • 回答No.1

粒子が粗いため薄めにしてもノズル詰まりが発生しやすいですね。 私は0.5mmで吹いています。ただこれもかなり薄めに希釈してます。 何処の塗料をお使いでしょうか?。それにもよります。当方はタミヤです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

早速の回答ありがとうございます。 塗料はガイアカラーを使用しています。 NO.2の回答者の方が、0.5mmでも厳しいと言われてますが、薄めに希釈すればさほどストレスは感じませんか?

関連するQ&A

  • エアブラシ染めQの使用について教えてください。

    エアブラシ染めQを手持ちのスプレーガン(口径0.3mm)でエアブラシ使用する場合、 染めQ社が推奨する0.3mm口径のエアブラシで吹き付けすると「銀・金」はまず吹けません。 メモリ調整をMAXに4~5まで上げるとようやく出ますが、ドバッと一気に大量の塗料が出てしまい困っています。 コンプレッサーは0.65MPa、3.5Lの補助タンク付きです 直接会社に問い合わせても「0.3mmで可能です」の一点張りで話になりません。 白もよく詰まりを起こします。 エアブラシ染めQを上手くお使いの方、何か良いアドバイスを頂けないでしょうか? 仕様品目は主に綿・ポリエステル等を含む布地です。 染めQ以外で布地向けのおススメ塗料でも結構です。 ヨロシクお願いします。

  • 模型用と自動車用のエアブラシの違い

     車のバンパーの傷を自分で補修しています。  車のカラーナンバーが、自動車用品店や塗料メーカーのカラーオーダーで手に入らず、刷毛塗りをするからと知人の修理工場に頼んで色を作ってもらいました。すると、カラーベースとパールベースの2種類の塗料が送られてきて、重ね塗りを刷毛で綺麗に仕上げる自信がなくなったのでエアブラシでの塗装を考えています。車の色はトヨタの”066”です。  そこでタミヤのエア缶を使うエアブラシ(http://www.tamiya.com/japan/products/74508hg_single/hg_single.htm)を購入しようと思っていますが、自動車用と模型用でエアブラシに異なる点はあるのでしょうか。  素人仕事なので、ある程度仕上がりに妥協は必要だと考えていますが、刷毛塗りでムラだらけよりましなのではないかと考えています。 回答よろしくお願いします。

  • サーフェイサー用のエアブラシ・・・

    サーフェイサー用のエアブラシが欲しいのですが普通のダブルアクション、口径0,3mmのエアブラシを使うのは不安です。 これでサーフェイサーを吹いても大丈夫でしょうか?詰まったりしませんか?使用後の清掃は出来るでしょうか? それならばタミヤのバジャーなど安価なエアブラシをコンプレッサーにつないでサーフェイサー用として使った方が良いでしょうか?

  • エアブラシ

    エアブラシでメテオrcを使ってハンドピースは口径0.3mmを使っているのですが、メテオのコンプレッサーは4年ぐらい使っているのですが、初めの空気の出が悪くなり、塗料が出にくくなったり、粗くなってしまうのですが、どうしたらいいですか?

  • エアブラシのハンドピースの購入

    こんにちは。 現在制作しているレジンモデルの塗装を機会に、エアブラシのハンドピースを購入しようと考えています。コンプレッサーは持っているので、ハンドピースのみの購入です。 制作しているモデルには、細い部分で最低0.5mm、深さ最大1cm程度の入り組んだ溝が多々あります。このような部分の塗装には、ノズル口径の小さなハンドピースが必要になってくるのでしょうか。 具体的に購入を考えているのは、タミヤのスプレーワークHGトリガーエアーブラシ(口径0.3mm)か、スプレーワーク HGスーパーファインエアーブラシ(口径0.2mm)です。 もし口径0.3mm程度のものが、このような細かい部分まで対応できるのであれば、広い面積により適していそうななトリガーエアブラシにしようかと思います。が、逆に口径0.2mmの物でもある程度広い面積を吹けるのであれば、ファインエアブラシでもよいのかと考えています。 もしもご存知の方がいましたらご回答よろしくお願いします。 又、タミヤ製以外にもっとオススメのハンドピースがありましたら、教えていただけるとうれしいです。

  • エアブラシについて

    0.2mmのエアブラシを購入しましたが、アクリル絵の具も詰まる、ポスターカラーも詰まるで、まだ何も描けません。 やっぱりチューブのものではなく、液状の塗料を薄めて使わないと詰まるのでしょうか? 綿などの布でこしてから使おうとも思いますが… 何か詰まらずき描ける方法、又は最適な塗料があれば教えて下さい。 油性、水性は問いません。よろしくお願いします。

  • エアブラシでパーツの中心のみを塗りたい場合

    エアブラシでパーツの中心のみを塗りたい場合 エアブラシを使い始めて半年ほどの者です。 吹き始めは塗料の粒が飛び散る場合があるので他のところで試し吹きをしてから、吹いています。 今まではパーツ全体を塗装することや、エッジなどのみの塗装でしたので、パーツの外からエアブラシを持っていくような形で塗装しておりました。 今回、パーツの中心のみを塗装したいのですが、試し吹きをした後でもパーツの中心にいきなり吹いてしまうと粒が出たりしてしまうのでしょうか? また、粒にならない方法(エアブラシやパーツの移動方法)があれば教えていただきたいです。 どなたか詳しい方、教えていただけると助かります。 使用しているエアブラシはタミヤのシングルアクションのHG シングルエアーブラシ、 コンプレッサーはタミヤのコンパクトコンプレッサーです。 塗料に関しましてはラッカー系を使用しています。

  • 細吹きができるエアブラシを教えてください。

    細吹きができるエアブラシを教えてください。 35年ぶりに1/35戻ってきた出戻りです。 1/35や小スケールのAFVの迷彩塗装をしようと思いますが、私の持っている機材では細吹きがうまくできません。 ハンドピース:タミヤスプレーワーク HGエアブラシ 94JとオリンポスPC-101 コンプレッサー:オリンポス純正機+レギュレーター ただし、ハンドピースは大昔のものなのでノズルとか、ニードルに傷がある可能性もあります。 場所の制約があり、塗料は水性のデルタセラムコートを使っています。 ところがセラムは絵の具のようなものなので、一度固まってしまうと水や溶剤では溶けないので詰まりやすく、細吹きができないのです。 やはり他の塗料(グンゼやクレオスの油性、タミヤアクリルなどの水性)の方がきれいに塗れるのでしょうか? 具体的には独軍の飛行機に見られるようなミラーウェーブ迷彩とか1944年以降の3色迷彩をやってみたいのですが、 1)お勧めのハンドピース 2)お勧めの塗料 3)現在使用している機材でもうまくできるか? 4)やり方(空気圧、塗料の希釈倍率、使用するリターダーの種類など) 5)タミヤの方は部品が買えるかもしれませんが、ノズルやニードルは交換した方がいいか? などについて教えていただけませんでしょうか? Webや本を探しましたが、こういう初歩的な情報はありませんでした。 大変初歩的な質問ですが、どうかよろしくお願い致します。

  • サフ吹きようのエアブラシ

    今サフ用にメーカー不明の吸い上げ式のエアブラシを使っているのですが、とても古い物で劣化して来ている為サフやメタリックカラー用に新しいのが欲しいので 調べてみたら タミヤのスプレーワークベーシックか http://www.tamiya.com/japan/products/74531basic_airbrush/index.htm エアテックスのKIDS-105 が http://www.airbrush.co.jp/store.php 口径が0.3なのがあれですがお手頃でよさそうかなと思ったのですが。 使っている方や情報を持っている方、他のエアブラシの方が良いと言う方が居ましたら教えて頂けないでしょうか? ちなみにコンプレッサーはクレオスのL10を使っています。

  • エアブラシでメタリック系の塗装

    初めてエアブラシを購入して適当なプラモデルで塗装の練習をしているのですが、メタリック系の色がうまく塗装できません。 Mrカラーの黒鉄色を使っているのですが、塗ってしばらくすると色が薄く(灰色っぽく)なってしまいます。 他の塗料と同じように薄めて使用したのですが… コツやテクニックがありましたら教えていただけないでしょうか。