• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

postfix 自ドメイン以外の場合、メールが転送されないのはなぜなのでしょうか?

postfixについての質問です。 受信したメールのアドレスが、自ドメイン以外の場合 メールが転送されないのはなぜなのでしょうか? 現在、Aユーザ宛のメールを受信すると、 外部のホットメールと携帯メールに メールを転送するように設定してます。 自ドメインのメールアドレスから Aユーザ宛にメールを送信すると成功します。 転送も成功します。 (自ドメイン→メールサーバ→ホットメール・携帯メール) 他ドメイン(yahoo.co.jp、hotmail.jpなど)のメールアドレスから Aユーザ宛にメールを送信すると、メールの送信は成功、 メールサーバ側の受信も成功しますが メールの転送が失敗します。 (他ドメイン→メールサーバ→×転送失敗) postfixのログを確認したところ下記エラーメッセージが吐かれてました。 said: 554 <XXXXXXXXXXXXX@yahoo.co.jp>: Sender address rejected: Access denied (in reply to RCPT TO command)) 他ドメインから来たメールが ホットメールと携帯メールに転送出来るようにしたいです。 どなたか、ご存知の方がいましたら、教えてください。 宜しくお願いします。 [環境] CENT OS 5.0 postfix 2.3.15 [main.cf]※関係ありそうな部分を抜粋しました myhostname = XXXXXXXXX.jp (自ドメイン) mydomain = XXXXXXXXX.jp (自ドメイン) myorigin = $mydomain mydestination = $myhostname, localhost.$mydomain, localhost, $mydomain unknown_local_recipient_reject_code = 550 #mynetworks_style = host #mynetworks = hash:/etc/postfix/network_table relay_domains = $mydestination relayhost = [xxxx.ocn.ne.jp] #relay_recipient_maps = hash:/etc/postfix/relay_recipients alias_maps = hash:/etc/aliases newaliases_path = /usr/bin/newaliases smtpd_sasl_auth_enable = yes smtpd_sasl_local_domain = $myhostname smtpd_recipient_restrictions = permit_mynetworks, permit_sasl_authenticated, reject_unauth_destination

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • celtis
  • ベストアンサー率70% (2047/2905)

エラーメッセージで見る分には、このあたりが参考になると思います。 http://kajuhome.com/tips/tips_05_007.shtml http://mylab.ike.tottori-u.ac.jp/~mijosxi/2005/04_postfix.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

原因はプロバイダでした。 relayhostの値を下記のように変更したら うまくいきました。 vc.xxx.ocn.ne.jp ↓vcを取り除く xxx.ocn.ne.jp ウイルスチェックの影響かと思いますが・・・。

関連するQ&A

  • 外部(WAN)からのメール送信(Postfix)

    はじめまして。 今回、postfixを使ってメールサーバの設定を行いました。 しかし、外部(WAN)からのメール送信が出来ずに悩んでいます。 いろいろなサイトを参考にしましたが、解決方法がなく、書き込みました。 下記の内容は設定した内容です。 どうかご教授くださいますようお願いします。 メールソフトはOutlookを使用。 メールアドレス:info@test.jp(例) 受信メールアドレス:test.jp 受信サーバーにアクセス可能(外部接続の場合) 送信メールアドレス:test.jp 送信サーバーにはアクセスできません(外部接続の場合) 構成 OS Vinelinux5.2 メールサーバー:Postfix2.6.3 環境 CTU(NTT端末):アンナンバードに設定 固定IP接続回線:IPQ(固定IP)*ポート開放(110,25)されています。 ドメイン取得:VALUEDOMAIN ・SMTP_AUTHを導入 ・CyrusSASLをインストール(認証ユーザーはシステムユーザーを使用)  SASLデーターベースの設定  /usr//lib/sasl2/smtpd.conf pwchek_method:saslauthd ・Dovecotの設定  protocols = imap imps pop3 pop3s  #mail_location  mail_location = maildir:~/Maildir  saslauthd 起動スクリプトは初期状態ではshadowパスワード による認証を行うオプションで起動  /etc/sysconfig/saslauthd  MECH = pam  #SASLAUTHD_AUTHMECH = pam postconf -n alias_database = hash:/etc/postfix/aliases alias_maps = hash:/etc/postfix/aliases allow_percent_hack = yes broken_sasl_auth_clients = yes command_directory = /usr/sbin config_directory = /etc/postfix daemon_directory = /usr/lib/postfix data_directory = /var/lib/postfix debug_peer_level = 2 default_privs = nobody disable_vrfy_command = yes home_mailbox = Maildir/ inet_interfaces = all mail_owner = postfix mailbox_size_limit = 30720000 message_size_limit = 1024000 mydestination = $myhostname, localhost.$mydomain, $mydomain mydomain = test.jp myhostname = mail.test.jp mynetworks = 21.22.23.24/28, 127.0.0.0/8 → 固定グローバルIPのアドレスを設定(例) mynetworks_style = subnet myorigin = $mydomain queue_directory = /var/spool/postfix relay_domains = $mydestination smtpd_banner = $myhostname ESMTP unknown smtpd_client_restrictions = permit_mynetworks,reject_unknown_client,permit smtpd_etrn_restrictions = permit_mynetworks, reject_invalid_hostname smtpd_helo_required = yes smtpd_helo_restrictions = permit_mynetworks, reject_invalid_hostname, reject_unknown_client, permit smtpd_recipient_restrictions = permit_mynetworks,permit_sasl_authenticated,reject_unauth_destination smtpd_sasl_auth_enable = yes smtpd_sasl_local_domain = $mydomain smtpd_sender_restrictions = reject_unknown_sender_domain, reject_sender_login_mismatch,reject_sender_login_mismatch swap_bangpath = yes unknown_local_recipient_reject_code = 550

  • postfix mailサーバー構築 受信できない

    Fedora15でサーバーを構築しようとしていて、メールサーバーとしてpostfixを導入しました。 postconf -n の出力は alias_database = hash:/etc/aliases alias_maps = hash:/etc/aliases broken_sasl_auth_clients = yes command_directory = /usr/sbin config_directory = /etc/postfix daemon_directory = /usr/libexec/postfix data_directory = /var/lib/postfix debug_peer_level = 2 disable_vrfy_command = yes home_mailbox = Maildir/ html_directory = no inet_interfaces = all inet_protocols = all mail_owner = postfix mailq_path = /usr/bin/mailq.postfix manpage_directory = /usr/share/man mydestination = $myhostname, localhost.$mydomain, localhost, $mydomain mydomain = xxxxxxxxxxxxxxxxxx.dyndns.org myhostname = yyyyyy.xxxxxxxxxxxx.dyndns.org mynetworks = 192.168.11.0/24, 127.0.0.0/8 myorigin = $mydomain newaliases_path = /usr/bin/newaliases.postfix queue_directory = /var/spool/postfix readme_directory = /usr/share/doc/postfix-2.8.5/README_FILES relay_domains = $mydestination relayhost = [mail.so-net.ne.jp]:587 sample_directory = /usr/share/doc/postfix-2.8.5/samples sendmail_path = /usr/sbin/sendmail.postfix setgid_group = postdrop smtp_sasl_auth_enable = yes smtp_sasl_mechanism_filter = LOGIN, PLAIN, CRAM-MD5 smtp_sasl_password_maps = hash:/etc/postfix/authinfo smtp_sasl_security_options = noanonymous smtpd_client_restrictions = permit_mynetworks, reject_rhsbl_client rhsbl.ahbl.org, reject_rbl_client spamcop.net, reject_rbl_client dynablock.wirehub.net, reject_rbl_client sbl.spamhaus.org, reject_unknown_client, permit smtpd_recipient_restrictions = permit_mynetworks, permit_sasl_authenticated, reject_unauth_destination smtpd_sasl_auth_enable = yes smtpd_sasl_local_domain = $mydomain smtpd_sasl_security_options = noanonymous smtpd_sender_restrictions = reject_unknown_sender_domain smtpd_tls_cert_file = /etc/postfix/server.crt smtpd_tls_key_file = /etc/postfix/server.key smtpd_tls_session_cache_database = btree:/var/lib/postfix/smtpd_scache smtpd_use_tls = yes unknown_local_recipient_reject_code = 550 です。 プロバイダがso-netなので、ポート25が開かず、587と465を使っています。 上記の設定で、内部・外部PC操作での内部・外部への「送信」はできるようになったのですが、外部サーバ(携帯等)からの受信がまったくできませんでした。 /var/log/maillogにも何も記述はありません。 プロバイダでのOP25BではなくIP25Bが悪さ(http://www.so-net.ne.jp/option/mail/ip25b/)をしているのでは、と思い、期間限定無料のinterlinkのマイIPを設定し、固定IPにしたところ問題なく動作しました。 ただ、期間限定なので、できれば現在のso-netの状況で受信可能にしたいのですが、解決方法をご存知の方、いらっしゃらないでしょうか?

  • Postfixの設定について

    LAN内にメールサーバA(postfix稼働)を構築し、 LAN内の各サーバからのメールは、全てメールサーバAを経由して、 外部の宛先へ送信されるように設定を行いたいと考えております。 各サーバはMSP(Mail Submission Program)としてsendmailが稼働しており、 /etc/mail/submit.cfを修正し、メールサーバAへメールが転送されるようになりましたが、 各サーバのログに「stat=Deferred: Connection refused」が出力され、メールが送信できておりません。 各サーバからtelnetを利用してメールを送信した場合は、正常に送信できております。 postconf -n の出力は以下の通りです(一部抜粋してあります) home_mailbox = Maildir/ inet_interfaces = all manpage_directory = /usr/share/man message_size_limit = 10485760 mydestination = $myhostname, localhost.$mydomain, localhost, $mydomain, mydomain = aaaaa.net myhostname = aaaaa.net mynetworks_style = subnet newaliases_path = /usr/bin/newaliases.postfix queue_directory = /var/spool/postfix relay_domains = $mydestination, bbbbbbb.ne.jp ← 外部へ送信する際のアドレス relayhost = [mail.aaaaaaaaa.ne.jp]:587 ← ISPのメールサーバを指定 smtp_sasl_auth_enable = yes smtp_sasl_mechanism_filter = LOGIN, CRAM-MD5, PLAIN smtp_sasl_password_maps = hash:/etc/postfix/authinfo smtp_sasl_security_options = noanonymous smtpd_banner = $myhostname ESMTP unknown smtpd_recipient_restrictions = permit_mynetworks permit_sasl_authenticated reject_unauth_destination smtpd_sasl_auth_enable = yes smtpd_sasl_local_domain = $myhostname unknown_local_recipient_reject_code = 550 原因が分かる方がいれば、ご教示いただければと思います。 どうぞ宜しくお願いいたします。

  • Postfixでmailコマンドを使用したい

    お世話になります。 Cent OSにて、Postfixをソースからインストールしコマンドから送信テストを行おうとしましたが、 /usr/sbin/sendmail No such file or directoryというエラーがでて送信できません。 Postfixのsendmailは/usr/local/postfix/sbin/sendmail なのですが、どうやら既存のsendmailを見にいっているようです。 ちなみに、sendmail、newaliases、mailqはすべて末尾に「.OFF」を付けファイル名を変更してバックアップしてあります。 下記にpostconf -n で表示したmain.cfの構成を掲載させていただきます ============================================ broken_sasl_auth_clients = yes command_directory = /usr/local/postfix/sbin config_directory = /etc/postfix daemon_directory = /usr/local/postfix/libexec data_directory = /usr/local/postfix/var/lib debug_peer_level = 2 home_mailbox = Maildir/ html_directory = no inet_interfaces = all mail_owner = postfix mailq_path = /usr/local/postfix/bin/mailq manpage_directory = /usr/local/postfix/man mydomain = 自分のドメイン myhostname = 自分のホスト myorigin = $mydomain newaliases_path = /usr/local/postfix/bin/newaliases queue_directory = /usr/local/postfix/var/spool readme_directory = no sample_directory = /etc/postfix sendmail_path = /usr/local/postfix/sbin/sendmail setgid_group = postdrop smtpd_recipient_restrictions = permit_mynetworks, permit_sasl_authenticated, reject_unauth_destination smtpd_sasl_auth_enable = yes smtpd_sasl_local_domain = $myhostname smtpd_sasl_security_options = noanonymous unknown_local_recipient_reject_code = 550 ============================================ make installでは「config_directory」以外のパスはすべて、/usr/local/postfix 配下に指定してあります。 説明不足だとは思いますが、お分かりになる方がいらっしゃいましたらご教授願います。 よろしくお願い致します。

  • Postfixでローカルにメール送信及び受信

    近日中にメールサーバの設定を終わらせないといけないのですが お恥ずかしながらローカルにも配送ができていない状況です。 postfixをインストールする前に元々sendmailが動いていたのですが (sendmailもメールの送受信ができなくなった)ので、postfixに挑戦して みようと思って参考サイト(​http://www.freewheelburning.com/linux/postfix.html)​を元に 試して見たのですが、うまく行きません。 postfixは起動できるのですがメール送受信ができません。 sendmailの設定の時に色々いじっているのでどこまで影響が出ているのか わからないのが致命的です・・・。 postfixのバージョンは2.6.5です。 以下main.cfの内容 main.cf queue_directory = /var/spool/postfix command_directory = /usr/sbin daemon_directory = /usr/libexec/postfix data_directory = /var/lib/postfix mail_owner = postfix myhostname = ​www.hoge.co.jp​ #mydomain = domain.tld myorigin = $mydomain inet_interfaces = all mydestination = $myhostname, localhost.$mydomain, localhost, $mydomain unknown_local_recipient_reject_code = 550 mynetworks_style = host mynetworks = 127.0.0.0/8, 192.168.1.0/24 #relay_domains = $mydestination #relay_recipient_maps = hash:/etc/postfix/relay_recipients alias_maps = hash:/etc/aliases alias_database = hash:/etc/aliases home_mailbox = Maildir/ sendmail_path = /usr/sbin/sendmail newaliases_path = /usr/bin/newaliases mailq_path = /usr/bin/mailq setgid_group = postdrop html_directory = no readme_directory = no smtpd_helo_required = yes #smtp_sasl_auth_enable = yes #smtp_sasl_password_maps = hash:/etc/postfix/authinfo #smtp_sasl_security_options = noanonymous #smtp_sasl_mechanism_filter = LOGIN, PLAIN, CRAM-MD5 telnetにてメール送信 # telnet localhost 25 Trying 127.0.0.1... Connected to localhost.localdomain (127.0.0.1). Escape character is '^]'. 220 ​www.hoge.co.jp​ ESMTP Postfix helo localhost 250 ​www.hoge.co.jp​ mail from:root@localhost 250 2.1.0 Ok rcpt to:user@localhost 250 2.1.5 Ok data 354 End data with <CR><LF>.<CR><LF> From:root@localhost Subject:mailtest This mail is test. . 250 2.0.0 Ok: queued as DC80A3408054 quit 221 2.0.0 Bye Connection closed by foreign host. # postqueue -p と中を見ても何も記述されておりませんでした。 maillogは Dec 4 12:42:28 hoge postfix/cleanup[2193]: DC80A3408054: message-id=<20091204034132.DC80A3408054@​www.hoge.co.jp>​ Dec 4 12:42:28 hoge postfix/qmgr[2180]: DC80A3408054: from=<root@localhost.hoge.co.jp>, size=396, nrcpt=1 (queue active) Dec 4 12:42:28 hoge postfix/local[2196]: DC80A3408054: to=<usermosp@localhost.hoge.co.jp>, orig_to=<user@localhost>, relay=local, delay=72, delays=72/0/0/0, dsn=2.0.0, status=sent (delivered to maildir) Dec 4 12:42:28 hoge postfix/qmgr[2180]: DC80A3408054: removed Dec 4 12:42:33 hoge postfix/smtpd[2187]: disconnect from localhost.localdomain[127.0.0.1] 自分が未熟すぎるのは重々承知しております。 堂々巡りで一日が終わっていく毎日です、ご教授頂けると幸いです。 また足りない情報がありましたら、追記させていただきますのでどうぞよろしくお願い致します。

  • 外部から自宅サーバー経由でメール送信postfix

    外部(出先)から自宅サーバー経由(postfix)でメール送信することができません。 ・サーバー ubuntu ・MTA postfix ・プロバイダ ASAHI NET ・回線 au ひかり 【状態】 出先でメーラーを開いて、自宅サーバーを経由してメール送信をすると 554 5.7.1 <xxxxxx@example.com>: Client host rejected: Access denied と返ってくる。 LAN内からは587番ポートを使い、プロバイダのメールサーバーを経由しての外部への送信は可能。 なので簡単にいくかと思ったら、かなりハードルが高いようです。 送信元の ●postconf -n の結果の抜粋 mynetworks = 192.168.1.0/28, 127.0.0.0/8 mynetworks_style = subnet myorigin = $mydomain readme_directory = no recipient_delimiter = relay_domains = $mydestination relayhost = [mail.asahi-net.or.jp]:587 smtp_sasl_auth_enable = yes smtp_sasl_mechanism_filter = PLAIN, LOGIN, DIGEST-MD5, CRAM-MD5 smtp_sasl_password_maps = hash:/etc/postfix/authinfo smtp_sasl_security_options = noanonymous smtp_tls_session_cache_database = btree:${data_directory}/smtp_scache smtp_use_tls = no smtpd_banner = $myhostname ESMTP unknown smtpd_recipient_restrictions=permit_mynetworks,permit_sasl_authenticated,reject_unauth_destination smtpd_sasl_auth_enable = yes smtpd_sasl_authenticated_header = no smtpd_sasl_local_domain = smtpd_sasl_path = smtpd smtpd_sasl_security_options = noanonymous smtpd_sasl_type = cyrus smtpd_sender_restrictions = smtpd_tls_auth_only = no smtpd_tls_cert_file = /etc/ssl/certs/ssl-cert-snakeoil.pem smtpd_tls_key_file = /etc/ssl/private/ssl-cert-snakeoil.key smtpd_tls_mandatory_ciphers = medium smtpd_tls_mandatory_protocols = !SSLv2 smtpd_tls_received_header = no smtpd_tls_session_cache_database = btree:${data_directory}/smtpd_scache smtpd_use_tls = yes tls_random_source = dev:/dev/urandom unknown_local_recipient_reject_code = 550 ●master.cf submission inet n - - - - smtpd #-o smtpd_sasl_auth_enable=yes -o smtpd_etrn_restrictions=reject -o smtpd_client_restrictions=permit_sasl_authenticated,reject ●外部のメーラーからは ・自宅のドメイン+587番ポート+認証で接続 【その他考えられる原因】 ・プロバイダや回線自体ができない仕様になっていればしかたがない。自宅サーバーなどのことについては回答不可能とのこと。 ●やってみたこと mynetworks = 192.168.1.0/28, 127.0.0.0/8 を mynetworks = 127.0.0.0/8 としたり、 mynetworks = 127.0.0.0/8, [外部メーラーを送信するIPアドレス] などとしましたが、よりひどくなるか、送信できません。 しらべていくとこいつが肝な感じなので smtpd_recipient_restrictions= permit_sasl_authenticatedを加えたものにしてみてもだめでした。 どなたかわかる方はいらっしゃいますか。

  • postfixでメールの受信ができません

    メールの受信ができない、といいますか、サーバー上にはメールが来ているのですが、POP3で受信ができなくて困ってしまっています。 どなたかアドバイスをお願いしますm(_ _)m 環境は fedora code 8 postfix 2.4.5 dovecot 1.0.13 ~MailDir/を受信ボックスにしており、 outlookからメールを送ってやると、~MailDir/new/にファイルが たまっていくのですが、これをPOP3で受信することができない状態です。 outlookで受信処理をしたときのmaillogは Jun 12 14:37:40 mail1 dovecot: pop3-login: Login: user=<user>, method=PLAIN, rip=::ffff:192.168.24.52, lip=::ffff:192.168.24.110 Jun 12 14:37:40 mail1 dovecot: POP3(user): Disconnected: Logged out top=0/0, retr=0/0, del=0/0, size=0 のようになっております。 telnetで受信してみた場合、 list +OK 0 messages: となり、メッセージが無いと判断されているようです。 postconf -nの内容は以下のようになっています。 alias_database = hash:/etc/aliases alias_maps = hash:/etc/aliases allow_percent_hack = yes command_directory = /usr/sbin config_directory = /etc/postfix daemon_directory = /usr/libexec/postfix debug_peer_level = 2 home_mailbox = MailDir/ html_directory = no inet_interfaces = all mail_owner = postfix mail_spool_directory = /var/spool/mail mailq_path = /usr/bin/mailq.postfix manpage_directory = /usr/share/man mydestination = $myhostname, localhost.$mydomain, localhost, $mydomain mydomain = xxxxx.net myhostname = mail1.ln mynetworks = 192.168.24.0/24, 127.0.0.0/8, 192.0.0.0/8 mynetworks_style = subnet myorigin = $mydomain newaliases_path = /usr/bin/newaliases.postfix queue_directory = /var/spool/postfix readme_directory = /usr/share/doc/postfix-2.4.5/README_FILES sample_directory = /usr/share/doc/postfix-2.4.5/samples sendmail_path = /usr/sbin/sendmail.postfix setgid_group = postdrop smtpd_recipient_restrictions = permit_mynetworks, check_relay_domains,reject unknown_local_recipient_reject_code = 550 dovecot.confのmail_location設定内容は以下のようになっています。 mail_location = maildir:~/MailDir (これはもともとコメントアウトで未設定状態でしたのでこのようにしてみましたが、変わりませんでした。) 検索して調べたりしていましたが、 何をしていいのかわからなくなってきてしまいました。 助けてください。 よろしくお願いします。。

  • Postfixで外部からメールが受信できない

    Postfix(debian)でメールサーバ構築の勉強をしている者です。 バーチャルドメイン(VIRTUAL.********.**)に対して外部からメールを送信してみたのですが、gmailで送信した場合は成功し、携帯電話から送信した場合には失敗してしまいます。 失敗したときのログ[mail.log] Dec 30 21:31:36 ******** postfix/anvil[20511]: statistics: max connection rate 1/60s for (smtp:192.168.0.6) at Dec 30 21:27:24 Dec 30 21:31:36 ******** postfix/anvil[20511]: statistics: max connection count 1 for (smtp:192.168.0.6) at Dec 30 21:27:24 Dec 30 21:31:36 ******** postfix/anvil[20511]: statistics: max cache size 1 at Dec 30 21:27:24 [/etc/postfix/main.cf] smtpd_banner = $myhostname ESMTP biff = no append_dot_mydomain = no readme_directory = no smtpd_tls_cert_file=/etc/ssl/certs/ssl-cert-snakeoil.pem smtpd_tls_key_file=/etc/ssl/private/ssl-cert-snakeoil.key smtpd_use_tls=yes smtpd_tls_session_cache_database = btree:${data_directory}/smtpd_scache smtp_tls_session_cache_database = btree:${data_directory}/smtp_scache myhostname = mail.********.** mydomain = *******.** virtual_alias_domains = VIRTUAL.********.** virtual_alias_maps = regexp:/etc/postfix/virtual alias_maps = hash:/etc/aliases alias_database = hash:/etc/aliases myorigin = /etc/mailname mydestination = $myhostname, localhost.$mydomain, $mydomain, localhost relayhost = [●●.jp] #OP25B対策 mynetworks = 192.168.1.0/24, 127.0.0.0/8 mailbox_size_limit = 0 recipient_delimiter = + inet_interfaces = all home_mailbox = Maildir/ message_size_limit = 1024000 [/etc/postfix/virtual] USERNAME@VIRTUAL.********.** USERNAME 送信元(携帯)にはInvalid Destination Domain (in reply to RCPT TO command)と通知されます。 ちなみに、mail.********.**に対しての送信は成功するようです。 どなたか御教授よろしくおねがいします。

  • 自宅メールサーバについて

    http://okwave.jp/qa2450886.htmlにて質問をさせていただきましたが、改めて設定を見直し、内部→内部 内部→外部の送信OK、外部→内部NGとなりました。設定方法が判らないため/etc/postfix/main.cfにrelayhost=[smtp.nifty.com]は削除しています。 設定内容です。 ・Postfix main.cf myhostname = *HOSTNAME*.dyndns.org mydomain = dyndns.org myorigin = $myhostname inet_interfaces = all #inet_interfaces = localhost #mydestination = $myhostname, localhost.$mydomain, localhost mydestination = $myhostname, localhost.$mydomain, localhost, $mydomain local_recipient_maps = unix:passwd.byname $alias_maps # Enable SMTP Auth smtpd_sasl_auth_enable = yes smtpd_sasl_security_options = noanonymous broken_sasl_auth_clients = yes smtpd_recipient_restrictions = permit_mynetworks, premit_auth_destination,permit_sasl_authenticated, reject content_filter = smtp-amavis:[127.0.0.1]:10024 ・postfix master.cf smtp-amavis unix - - n - 2 smtp -o smtp_data_done_timeout=1200 -o disable_dns_lookups=yes 127.0.0.1:10025 inet n - n - - smtpd -o content_filter= -o local_recipient_maps= -o relay_recipient_maps= -o smtpd_restriction_classes= -o smtpd_client_restrictions=permit_mynetworks,reject -o smtpd_helo_restrictions= -o smtpd_sender_restrictions= -o smtpd_recipient_restrictions=permit_mynetworks,reject -o mynetworks=127.0.0.0/8 -o smtpd_error_sleep_time=0 -o smtpd_soft_error_limit=1001 -o smtpd_hard_error_limit=1000

  • postfixのバーチャルドメイン管理でのspamフィルタについて

    はじめまして。現在postfix+postfixadmin+mysql+spamassassinを使用して運用しており、 spamassassinにはprocmailの/etc/procmailrcファイルにてspamのメールの振り分けを行っています。 postfixadminでtest@sample.comというアドレスとspam振り分け用のアドレスspam@sample.comを登録し、 test@sample.comから外部の携帯のアドレスに転送設定をしていますが、このときtest@sample.com 宛のspamメールは振り分けがおこなわれているのですが、外部の携帯にはspamが転送されてしまいます。 ログを見ましたが、test@sample.comにprocmailのフィルタが行われた後に転送が行われてしまっていました。 procmailを通過する段階で、spamを転送させない設定等がございましたらご指導の程、宜しくお願い致します。 下記postfixの設定です。 postconf -n alias_database = hash:/etc/aliases alias_maps = hash:/etc/aliases allow_min_user = yes broken_sasl_auth_clients = yes command_directory = /usr/sbin config_directory = /etc/postfix content_filter = smtp-amavis:[127.0.0.1]:10024 daemon_directory = /usr/libexec/postfix disable_vrfy_command = yes header_checks = regexp:/etc/postfix/header_checks home_mailbox = Maildir/ html_directory = no inet_interfaces = all local_destination_concurrency_limit = 20 local_transport = virtual mail_owner = postfix mailbox_command = /usr/bin/procmail mailq_path = /usr/bin/mailq manpage_directory = /usr/local/man maximal_backoff_time = 600s maximal_queue_lifetime = 6000s minimal_backoff_time = 60s mydestination = mydomain = sample.com myhostname = mail.sample.com mynetworks = 192.168.1.0/24, xxx.xxx.xxx.0/28, 127.0.0.0/8, check_client_access hash:/etc/mail/dracd ※xxx.xxx.xxx.0はサーバのネットワークです。 myorigin = $mydomain newaliases_path = /usr/bin/newaliases parent_domain_matches_subdomains = queue_directory = /var/spool/postfix readme_directory = no receive_override_options = no_address_mappings relay_domains = $mydestination relayhost = sample_directory = /etc/postfix sendmail_path = /usr/sbin/sendmail setgid_group = postdrop smtp_defer_if_no_mx_address_found = yes smtpd_helo_restrictions = check_helo_access hash:/etc/postfix/helo_access smtpd_recipient_restrictions = permit_mynetworks,permit_sasl_authenticated,reject_unauth_destination smtpd_sasl_auth_enable = yes smtpd_sasl_local_domain = $mydomain smtpd_sasl_security_options = smtpd_sender_restrictions = hash:/etc/postfix/reject_sender transport_maps = hash:/etc/postfix/transport virtual_alias_domains = $virtual_alias_maps virtual_alias_maps = mysql:/etc/postfix/mysql_virtual_alias_maps.cf virtual_gid_maps = static:10000 virtual_mailbox_base = /home/virtual virtual_mailbox_domains = mysql:/etc/postfix/mysql_virtual_domains_maps.cf virtual_mailbox_maps = mysql:/etc/postfix/mysql_virtual_mailbox_maps.cf virtual_minimum_uid = 10000 virtual_transport = procmail virtual_uid_maps = static:10000 /etc/postfix/master.cfの設定 下記を追記 procmail unix - n n - - pipe flags=R user=virtual argv=/usr/bin/procmail -t -m USER=${user} DOMAIN=${nexthop} /etc/procmailrc /etc/procmailrcの設定 PATH=/bin:/usr/bin DEFAULT=$HOME/$DOMAIN/$USER/ SPAM=/home/virtual/sample.com/spam/ LOGFILE=/home/virtual/procmail.log LOCKFILE=/home/virtual/procmail.lock VERBOSE=ON :0 *^X-Spam-Status: Yes $SPAM