• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

体罰教師への賠償請求

私は小学校4年生の3学期(1995年)に教師から体罰を受けてしまい、 今でも精神的苦痛を受けています。今から裁判を起こして教師本人に慰謝料の請求や謝罪を求めたいのですが、勝訴する可能性はありますか?民事訴訟の賠償請求権は20年で消滅すると聞いたことがあるので?

noname#71705
noname#71705

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数652
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

難しいのではないですか? まず「今でも精神的苦痛」とは具体的にどういう意味かがよく分かりません。「いやだったなぁ」とか「あの先生は嫌いだ」程度では,当然駄目です。仮に何らかの精神疾患(神経症,鬱病など)を意味するとして,次は,その疾患と「小学校4年生の3学期(1995年)に教師から体罰」を受けたこととの因果関係を,あなたが証明しなければなりません。 13年前に小4ということは,あなたは23歳くらいですね。仮にあなたが何らかの精神疾患にかかっていたとして,今までの人生で,その「小学校4年生の3学期(1995年)に教師から体罰」を受けた以外の挫折や苦痛が,何も無かったはずがありません。 例えば,友だちに悪口を言われたこと,テストで悪い点数を取ったこと,進学が上手くいかなかったこと,恋人に振られたこと,恋人や友人ができなかったことなど,誰でも持つ経験はあなたにも有るはずです。 その中から,客観的に「小学校4年生の3学期(1995年)に教師から(受けた)体罰」が唯一にして無二の原因であると,13年後に証明することは不可能でしょう。「私がそう思っている」では裁判は勝てません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 損害賠償を求める民事訴訟について教えてください

    損害賠償を求める民事訴訟に勝訴した後の制度上の質問です。 以前に新聞を読んでいると、「損害賠償を求める民事訴訟で勝訴しても、 加害者が支払わない場合、国が強制的に取り立てる仕組みがない。」と 記述してありました。 私は、民事訴訟で勝訴し、損害賠償請求権があるのなら、相手の財産を 差し押さえして強制的に支払わせることができると思っていました。 このような考えは間違っているのでしょうか。 回答の程、よろしくお願いいたします。

  • 殺人の民事での慰謝料請求

    法律には全くの素人です。 小さな疑問ですのでわかる方、よろしければ教えてください。 ときどき新聞で見かけるんですが、民事裁判で遺族が刑事訴訟で別に判決が下されている殺人をした犯人に精神的苦痛(?)などで慰謝料を請求することってありますよね? それで遺族が勝訴し、慰謝料の支払いを命じられていると思います。(実際に支払われているのか、犯人に支払能力があるかないかわかりませんが) 遺族はほぼ全員が精神的苦痛を生じているわけなのでそういう民事訴訟を起こせばほぼ100%(実際にやっているわけではないと思うので100%とは言い切れませんが)で遺族が勝訴し、犯人に慰謝料請求を命じられるんでしょうか? この場合、犯人は精神障害などなく自分の意思で殺人を犯した犯人に限ります。 また遺族が事件のことを考えたくないから・・と民事をあえて起こさないということも除いて考えてもらえますか? また支払いを命じられた犯人は実際に支払っているのでしょうか? つまらない疑問で申し訳ありません。 教えてください。

  • 損害賠償請求について

    今月、初回の口頭弁論があります。 損害賠償の額は300万円位です。 被告は否認します。 損害賠償請求の民事訴訟はだいたい何ヶ月程度かかるのでしょうか。 どなたか詳しい方、教えて下さい。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
noname#77631
noname#77631

常識的に考えて限りなく勝てる見込みのない裁判です。 なぜなら既に時効です… 民法(明治29年法律第89号)(抄) (不法行為による損害賠償請求権の期間の制限) 第724条 不法行為による損害賠償の請求権は、被害者又はその法定代理人が損害及び加害者を知った時から3年間行使しないときは、時効によって消滅する。不法行為の時から20年を経過したときも、同様とする。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 「多大なる精神的苦痛」に関する民事訴訟

    はじめまして。 私は法律に関しては、全くの素人ですが、 興味はあって、よく、このカテゴリーを閲覧させて いただいています。 ところで、以前より疑問に思っていることがあるのですが・・・。 それは、精神的苦痛に関する民事訴訟についてです。 例えば、ある人に何かを言われて、それが原因で 何かの病気になった場合、 (例えば、日頃、強くコンプレックスに思っていることを、 ある人にからかわれて、ノイローゼ or 胃潰瘍になったなど) 上のようなケースでは、(素人的には)「多大なる 精神的苦痛を受けた」として民事訴訟を起こすことはできると 思うのですが、勝訴は難しいように感じます。 なぜなら、(1)事実関係の証明(本当にその発言があったかどうか)、 (2)因果関係の証明(その発言により多大な精神的苦痛を 受け、(その結果として)発病した)。。。これら二つの証明が 非常に難しいように(素人的には)思えるからです。   しかし、このような案件で実際、勝訴された方は いらっしゃるのでしょうか。 そして、もし勝訴の例が過去にあったとしたら、その方は、 (1)と(2)、二つの証明等をどうやってなさったのでしょうか。 (特に、事実関係(1)について、本人しか証人がいない場合、 勝訴できるのかどうか、とても興味があります。) それともこのようなケースでは、民事訴訟は、はじめから 無理なのでしょうか。もしくは、たとえ法的手段に訴えることが できても、私が考えているような(1)と(2)だけでなく、 もっと原告側は証明しなければいけないことが、 他にもたくさんあるのでしょうか。 別に、現在、わたしが上のような状況にいるわけでは ないのですが、非常に興味があります。 どなたか、教えて下さい。

  • 民事訴訟での、慰謝料請求と因果関係の立証について

    民事訴訟での、慰謝料請求と因果関係の立証について 精神的苦痛を受けたので慰謝料請求したいという時に、因果関係の立証はどうしたらいいのでしょうか?立証出来ない時は、慰謝料の請求は出来ないのでしょうか? 精神科の診断書は出してもらいましたが、因果関係については書いてもらえませんでした。 このような状態ですが、民事訴訟における、因果関係の立証について教えて下さい。

  • 騒音被害による損害の賠償請求の範囲

    騒音被害のような継続的に発生する損害の賠償を請求をする場合、訴訟提起の後に発生した損害は、どうなるのでしょうか? 例えば、騒音被害を理由とする損害賠償請求の訴訟を、2015年12月31日に訴訟提起して、勝訴判決を得たという場合、2016年1月1日以降の騒音被害の損害賠償請求は、どうなるのでしょうか?

  • パワハラ裁判と労災認定について

    パワハラを受け、うつ病で休職中の者です。 現在、労災申請と損害賠償請求訴訟中です。 1)民事訴訟で、「和解」(8割方勝訴)。労災申請は「不支給決定」。 となった場合、「審査請求」に影響はあるのでしょうか? 2)民事訴訟で勝訴確定判決した場合、労災申請の支給・不支給に 影響はあるのでしょうか?

  • 民事訴訟勝訴の場合慰謝料の請求等どうしたらいいの

    地裁より民事訴訟(不法行為による損害賠償請求事件)の勝訴判決を先日受けました。慰謝料請求を100%認められのですが被告にどのように通常請求するのですか。それとも待っておきさえすれば相手から連絡があるのですか。当方は法律の専門家ではありませんので手短に、簡単なアドバイスをよろしくお願いします。

  • 民事訴訟(損害賠償請求訴訟等)の被告の弁護士費用

    民事訴訟(損害賠償請求訴訟等の金銭に関係する)の被告となった場合の弁護士費用は原告と同じと考えて良いのでしょうか? (確か、訴訟額の何割かだったと思います。)

  • 学校教師による体罰についてアンケートです

    教師による体罰がたまに社会問題となります。 体罰に関する皆さんの意見をお待ちします。 【1】 あなたは学校での体罰に賛成ですか? 学校の種類別(小学校、中学校、高校、大学など)に 回答をお願いいたします。 学校教育法で定める学校に限定します。 【2】 もし自身のご子息が学校で悪事を働き、 体罰を受けて負傷した場合についてお聞きします。 どの程度の怪我であれば、 あなたは学校に抗議をすると思いますか? 子供がいない方は、いるものと仮定してください。 【3】 生徒や児童が学校内の体罰で大怪我を負った場合、 学校が私立であれば教師個人へも賠償請求ができます。 一方、通っていた学校が国公立であれば、 教師個人へは直接的に賠償請求ができず、 国家賠償の請求になると現状では推察されます。 (→参照Q&A:http://okwave.jp/qa4614942.html) 両者の扱いの差異についてあなたはどう思いますか? 以上、よろしくお願いします。

  • 損害賠償の裁判を民事訴訟で起こし、勝訴しても相手が支払わなければどうす

    損害賠償の裁判を民事訴訟で起こし、勝訴しても相手が支払わなければどうすればよいでしょうか?相手は自営業で給料の差し押さえもできません。判決はいつまで有効なのでしょうか?自分で取りに行こうと思いますが、トラブルに巻き込まれないでしょうか?

  • 外国人への民事訴訟(損害賠償請求)はできるのか

    「日本の国籍も住所もない外国人」に対する民事訴訟、例えば、契約違反(または不法行為)による損害賠償請求の訴訟を、日本の裁判所に提起して判決をもらうことはできるのでしょうか? 例えば、「日本に数日間だけ観光旅行にきただけの外国人」による器物損壊行為に対して、その損害賠償を請求する訴訟などです。

  • 裁判で判決を得た損害賠償金の請求方法は?

    ある企業を相手に損害賠償請求の民事裁判で勝訴したのですが、 それを支払ってもらうには何か特別な手続が必要なのでしょうか? 相手からの控訴はなく、強制執行ができ、 とりあえず弁護士にメールで請求をしましたが、 それをしないと支払われないということでしょうか? (個人訴訟なので分からないのです)