• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

41歳が数学I・Aの試験を受けることに・・

41歳の私が1月に、 新課程の「数学I及び数学A」 と旧課程の「数学I・数学A (コンピューターを除く)」の共通範囲、及び中学校までの 学習内容からの出題とする。 という試験を絶対にパスしなければならないことになりました。 早速、参考書を購入、見てみましたがチンプンカンプン・・・ やばいです。大学は文系でしたが、数学は嫌いじゃありませんでした。 どうすればいいでしょう? お薦めの参考書や勉強法、家庭教師についてなど、 なんでもいいので、アドバイスして下さい。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

補足ありがとうございます. 早速,試験問題を解いてみました. 内容は,完全に新課程の数学Iと数学Aで十分ですが, sin cos の加法定理を覚えた方がよさそうです. 難易度としては,教科書のレベル+α 位だと思います. (一箇所,誤植かと思われる謎の選択肢がありましたがw) ですが, >「参考書が参考にならない悲しい現実が、立ちはだかっております。」 とのことですので,一から完全にやり直した方が良いと思います. 前回のリンク先で新課程の学校の教科書を購入されると良いでしょう. 1日1時間を3ヶ月で高校1年生の約1年分の内容を走破することになりますが, 高校生と違い「数学」だけに集中すればよいので, 効率よくしっかり勉強していけば可能です. そうしますと,肝心の勉強方法ですが,独学は博打になるのでやめましょう. すでに,hiro0066 氏とyuu111 氏が紹介されているような方法が安定しています. 私の推奨は, 「1日置きの週3日1回2時間の家庭教師」+「空いた曜日に1日1時間の宿題・演習」 です. 例えば,月・水・土に家庭教師で,教科書に沿って,新しい内容(講義)と問題練習をして, 残りの火・木・金・日で,宿題と演習,分からない問題はストックして また,次の週の家庭教師で,宿題と分からなかった問題の添削,講義,問題練習 ⇒宿題,演習,分からない問題のストック ⇒繰り返し というパターンでかなり効率よく,勉強できると思います. 教科書レベルの問題になれてきたら,適当な問題集にあたればOKです. ただし,もし家庭教師で1時間程度が限界であれば, ほとんど講義や解説ができないので,hiro0066 氏の「代ゼミネット」 の方が効率がよいかと思います. 以上,参考程度に.絶対間に合いますよ.ファイト!!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

新課程の数学Iと数学Aでとsin cos の加法定理ですね、 ありがとうございました。 さっそく今日から、「代ゼミネット」してみます。 感謝・感謝・感謝!です。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3
  • yuu111
  • ベストアンサー率20% (234/1134)

こんにちは 現在出版されている問題集のほとんどは新課程向けですから、新課程のほうが勉強しやすいでしょう。 数学は、特に基礎の段階では独学は困難ですから、塾や家庭教師がいいと思います。 基礎をていねいに教えてもらって、自力で問題集が理解できるところまでいければ、あとは早いと思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

やはり、基礎の段階での独学はかなり難しいのですか。 確かに参考書が参考にならない悲しい現実が、 立ちはだかっております。 アドバイスありがとうございました。 お陰で勇気がわいてきました。

  • 回答No.2

<補足要求> 旧課程というのは平成10年改訂で,新課程は19年改訂? それとも,当時の内容が旧課程で,現行が新課程? 試験のレベルは,考査(教科書),全統模試,一般教養,センター,二次対策レベルのうちのどの程度なのでしょう? その試験の過去問はもっていますか? 手に入りますか? 試験までの約2ヶ月で,(根性論は無しで)リアルに何時間勉強できますか?  上記の情報があれば,他の方もアドバイスしやすいかと思いますよ. <情報提供?> 41歳ということは,昭和53年度改訂版の学習指導要領になるのでしょうか?(1番目のリンクを参照) 当時の数I・Aの内容は, ○数学I (1) 数と式 ア 数  (ア) 数と集合  (イ) 整数,有理数,実数 イ 式  (ア) 整式  (イ) 有理式 (2) 方程式と不等式 ア 方程式  (ア) 二次方程式  (イ) 簡単な高次方程式  (ウ) 連立方程式 イ 二次不等式 ウ 式と証明 [用語・記号] 判別式,虚数,i,複素数 (3) 関数 ア 二次関数 イ 簡単な分数関数,無理関数 [用語・記号] 逆関数 (4) 図形 ア 三角比  (ア) 正弦,余弦及び正接  (イ) 正弦定理,余弦定理 イ 平面図形と式  (ア) 点と座標  (イ) 直線の方程式  (ウ) 円の方程式 [用語・記号] sin,cos,tan 3 内容の取扱い ※1番目のリンクを参照して,見ておいた方がよいです. ○数学A 残念ながら,昭和53年度改訂版には「数学A」という教科が無いようです…. 科目名は「数学A」という名前で高校時代学習されていましたか? あるのは, 「数学I,数学II,代数・幾何,基礎解析,微分・積分,確率・統計」 みたいです. で,平成10年度の数学I・数学Aは ○数学I (1) 方程式と不等式  ア 数と式  (ア) 実数  (イ) 式の展開と因数分解  イ 一次不等式  ウ 二次方程式 (2) 二次関数  ア 二次関数とそのグラフ  イ 二次関数の値の変化  (ア) 二次関数の最大・最小  (イ) 二次不等式 (3) 図形と計量  ア 三角比  (ア) 正弦,余弦,正接  (イ) 三角比の相互関係  イ 三角比と図形  (ア) 正弦定理,余弦定理  (イ) 図形の計量  [用語・記号] sin,cos,tan 3 内容の取扱い ※見ておいた方がよい. ○数学A (1) 平面図形  ア 三角形の性質  イ 円の性質 (2) 集合と論理  ア 集合と要素の個数  イ 命題と証明 (3) 場合の数と確率  ア 順列・組合せ  イ 確率とその基本的な法則  ウ 独立な試行と確率  [用語・記号] nPr,nCr,階乗,!,余事象,排反 となっています.旧課程より新課程の方が内容が簡略化されてるはずなので, 基本的には新課程の内容に沿えばよいと思います. <勉強法について> 勉強のスタイルは,hi-again8氏 にあったやり方でやればいいと思います. 講義を聴いて演習するタイプであれば,hiro0066氏 の仰る方法はよいでしょう. 授業には参加していたが,基本的に聞いていなかった独学タイプなら, 「教科書 + 教科書ガイド」で思い出して試験対策でもよいでしょう. 全然分かってない素人になってしまいますが,高校1年の内容ですし, 当時の内容で「嫌いじゃありません」という方にとっては,不可能ではないと思います. 私にとっては,授業は完全無視でガイド片手にやる方が向いてました. ただ,時間の制約や試験のレベルで対策が変わるので注意です. いずれにせよ,自分に向いていると感じた方法をとるのが1番でしょう. 独学によらず,高校の教科書を所望されるならば,2番目のリンクを参照ください.ネットで購入できます.ただし,19年度の教科書ではないかもしれませんし,逆に19年度のものかもしれません. ガイドは検索すれば多数見つかると思います.出版社や教科書の表紙絵などが一致することを確認してください.

参考URL:
http://www.nicer.go.jp/guideline/old/,https://sv19.wadax.ne.jp/~yamakyo-jp/cart/search.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

なにぶん25年以上前のことで、その後文系に進んでしまい、 思い出せませんが、数学Iと基礎解析は覚えております。 ただ医療福祉系の専門学校の試験ですので、そんなに難しくはないようです。 試験日は1/30日で一日1時間ちょい勉強できます。 確かに、自分にあった参考書があれば、なんとかなりそうなんですが、 まだ出会っておりません。 ちなみに、去年度の試験問題がこれです、 http://www.rehab.go.jp/College/japanese/20nyushi/20po/math.pdf なにとぞよろしくお願いします。

  • 回答No.1

断然、私は(宣伝ではありませんが)代ゼミのネット授業をお勧めします。 本来ならば、サテライン授業をお勧めしたいのですが、サテライン(衛星)授業の場合、代ゼミの各校舎まで、行かなければ見れないので、、しかも、授業料が代ゼミネットに比べて、少々高いので、、、 インターネットで、すぐに見れる代ゼミネットがお勧めです。  今IAの基礎を担当しているのは、浅見 尚先生ですが、なかなか分かりやすいですよ。私もほぼ全部見させてもらいました。   浅見先生のIAの授業を土台にして、黄チャートなど、の基礎的問題集をすればいいかと思います。浅見先生の授業をベースにして、自分で問題集をやるなりしたほうが、  いきなり、自分で参考書などを買って、独学するよりも絶対に効率的です。  はっきり言って、高校レベルの数学の勉強を独学で身につけるのは、無理です。独学でもできるという人は、全然分かってないです。素人です。(その人は独学で勉強したことがない人だと思います。)断言します。(もちろん私の経験からいえることですが、、) 数学の初心者が分かりやすい参考書を買って、独学で勉強するなんて、 無理です。(私は独学で2年ぐらい数学を勉強しましたが、、、大変でした。効率がわる過ぎる。) 絶対分かりやすい先生について、教えてもらったほうが効率がいいです。 あと、センターレベルまであげたいなら、 同じく代ゼミネットの貫(ぬき)先生のセンターIAの講座をとることをお勧めします。まあすばらしい授業です。若いのにすごいなあと感心して自分は拝見しました。 ぜひ、がんばってテストに合格してください^^  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のご回答ありがとうございます。 こんな勉強の方法があったなんて知りませんでした。 hiro0066さんのおっしゃるのは 「浅見の基礎から学ぶ数学 I・A(単元学習編)」 のほうですよね。 希望の光が見えてきました。

関連するQ&A

  • 新課程数学 二次試験

    国公立大学を目指している浪人生です。 今年から数学・理科は旧課程が終了し、新課程の受験へと切り替わります。 そこで、国公立大学の「旧課程履修者に対する経過措置」にある 「【二次数学】出題科目の内容によって配慮する」という記述は 旧課程と新課程、共通の範囲から出題されるという解釈で良いのでしょうか。 言い換えると、旧課程の問題集で対策して通用するか、という質問です。 チャート式のような網羅型参考書はいち早く新課程に対応していますが、 受験対策の問題演習書はほとんど出ていません。 (まだ新課程の過去問が存在しないので当たり前といえば当たり前ですが) センター試験は新旧選んで回答できるようですが、 二次試験やほとんどの私大は出題内容による配慮となるようなので気にしています。

  • 「数学I」と「数学I・数学A」は何が違うの?

    「数学I」と「数学I・数学A」は何が違うのでしょうか?難易度でしょうか?文系・理系の違いでしょうか?出題範囲の違いでしょうか? 同様に「数学II」と「数学II・数学B」の違いは何でしょうか?

  • 来年のセンター試験 数学I・Aについて

    今年度から数学が新課程になりセンターの数学I・Aから数列が削除されると聞きました そこで質問なのですが旧課程の学生用に数列の問題は用意されるのでしょうか? されなければ換わりにどのような問題に置き換えられるのでしょうか?

  • 大学受験 数学の出題範囲について教えて下さい。

    現在、自宅浪人をしています。 受験に数学(文型なので、1A2Bまで)を使うのですが、課程の変更で試験範囲がどう変わるのか、ハッキリとわかりません。 模試などでは『新・旧両課程の共通範囲から出題』とあるのですが、これはどの大学入試問題でも同様でしょうか。 例えば大学によっては『平面図形』『複素数平面』を出題する、ということはありますか? 教えて下さい。よろしくお願いします。

  • センター試験で数学A・Iと数学A・数学Iってどっちが良いですか。と、言

    センター試験で数学A・Iと数学A・数学Iってどっちが良いですか。と、言うより数学A・Iと数学A・数学Iの二つに分かれている意味って何ですか。(数学II・Bも同じ)茨城大の学際理学(試験は地学のみ)を一応志願しています。後、大学試験に面接って有りますか。

  • 数学I・Aについて

    高校数学I・A(新課程)についてお尋ねします。 数学の独学をしている社会人です。(訳あって高校を中退しました。) 単純に数学を楽しみたくて、最近新課程の数I・Aの参考書を入手し、 取り組み始めました。 そこで質問ですが、学校ではIとAは同時に授業をすすめるんですよね? Iは【式の計算】 → 【一次不等式】 → 【集合】・・・とあり、 Aは 【集合の要素の個数】 → 【場合の数】・・・ とあります。 参考書では数Iの【集合】の部分で詳しい説明がありますが、 数Aの【集合の要素の個数】はさらりとしか書いてありません。 まだ詳しく勉強していませんが、参考書を見る限り、数Iの【集合】には 部分集合や補集合など詳しい図解があります。 しかし、数I・Aを同時に授業が進んだ場合、数Aの【集合の要素の個数】を 先に勉強することになります。 なぜ、同じような勉強で数IとAに分かれているのでしょうか? 【集合の要素の個数】の次の【場合の数】に何か関連性があるのでしょうか?

  • センター試験の数学Bについて

    センター試験の数学Bの出題範囲ですが、しばしば参考書では、数学Bからはベクトルと数列しか扱っておらず、算法(統計)とコンピュータがありません。これは、センター試験では算法とコンピュータは出題されないということなのでしょうか。

  • 数学Iと数学A

    検索の仕方が悪いのか、調べても答えが見つけられなかったので 質問させて下さい。 私の受験する科目は数学Iのみです。 そこで、純粋な数学Iの参考書を探しても 『数学I・A』と受験に不要な数学Aと一緒になっているものばかりです。 数学Iのみの参考書を探していますがなかなかありません。 そもそも数学IとAってどう違うのでしょうか?

  • 数学I又は数学I・Aにするメリットって?

    大学の数学の試験科目のなかに、 「数学I」「数学I・A」などがあると思うんですが、 「数学I」ではなくて「数学I・A」にする理由。 又は「数学I・A」ではなくて「数学I」にする理由(メリット)ってなんかあるんでしょうか??

  • 【センター試験】数1・数2と数1A・数2Bとの違い

    私は高等学校で数1A/数2Bを履修しました。 現在は新課程がスタートしていますが、 私が履修した時点では旧課程です。 ここで質問です。 (1)数1A/数2Bのみの知識で、 センター試験で数1、数2を受験することは可能でしょうか? 1995年の本試験には、1A2Bでは履修しない分数関数の問題が出ているのです。これは旧旧課程だとは思いますが、現在の(現行課程ではなく旧課程)の数1と数2の範囲には、このように数1A/数2Bではカバーしきれない分野が存在しますでしょうか? そして、 (2)センター試験数1・数2の出題分野の特徴(数1A2Bとは異なるところ)を詳しく教えてください。 お願いします。