• ベストアンサー
  • 困ってます

子供に、早世した親戚と同じ名前を付けても、問題ない?

現在、子供の名前について悩んでいます。 私は、次に女の子が生まれたら、私の祖母か、大叔母(祖父の妹)と同じ名前を付けたいと思っているのですが、祖母も大叔母も、二十代の若さで病死してしまっているのです。 二人をよく知る祖父は既に亡くなっており、父は当時まだ幼かったため、二人のことについては全く記憶が無いそうです。ですから、あの人のような女性になって・・・あの人の代わりに長生きして・・・というように、その人のことを想って名前を付けるわけではありません。(もちろん多少そういう気持ちはありますが、正直言って後付の理由です。でも、素敵な女性だったらしいので、人様に説明する「名前の由来」にはなりますが・・・) 同じ名前にしたい本当の理由は、家系図を見ていたとき、たまたま、現代でも使えそうな素敵な名前を発見したから・・・。たったそれだけの理由なのですが、本当に私好みの素敵な名前であったこと、また、私自身と浅からぬ縁がある人の名前ということで、強烈に印象に残ってしまい、忘れることができません。 ですが、やはり、二人とも若くして亡くなっているということが、引っかかってしまいます。私自身もあまり体が丈夫ではないため、(縁起でもないことですが)個人的にはとても親近感がわき、強烈に印象に残っているのもそのせいかな、とも思うのですが、健やかに育ってほしい子供の名前としてはどうなのか・・・と考えてしまいます。 一見縁起の悪そうなことでも、それが身代わりになって厄を払ってくれるとか、守ってくれるとか、こういった迷信・しきたり・タブーの類は非常に複雑なので、質問をさせていただきました。最終的に決めるのはもちろん私ですが、迷信の類も、一応「常識」のうちだと思いますし、何よりも、子供が将来嫌な思いをすることは避けたいと思います。 皆さんのご意見をお待ちしております。

noname#78305

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数9
  • 閲覧数583
  • ありがとう数8

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

早世と言いましても原因はお分かりなのでしょうか? 昔は少しの風邪でも栄養状態が悪ければ亡くなってしまう事が 多かった筈です。 今は長生きの世の中。 それは昔判らなかった病気や薬の所為である事に他なりません。 と云う事は昔も今の様に医学が発達していれば 当然早世にはならなかったのですもの。 御自分から 不慮の事故 他殺 意外でしたら気にする事はないような気が致します。 後で何か起きた時に 必ず後悔に近い思いはするでしょうが 其のお覚悟さえあれば 御自身のお決めになるお名前で良いと思いますよ。 だって 余程の思い入れがなければ付けようとは考えませんもの。 其の思いはお子様にもちゃんと伝わるはずです。 今の御質問者様の意味を前面に出し お子様にお話してあげれる事が 何よりの事と思います。 お身内のお名前を付けたというより、 其の事実を不思議な縁と 考えお子様にお話されたらいいと思います。 きっと素敵なお名前なのでしょうね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

おっしゃるとおり、祖母と大叔母の病気が治らずに亡くなってしまったのは、時代のせいで、ある意味、当時の普通の死に方でした。 祖母や大叔母の病との関係は何とも言えないそうですが、私自身や私の父、その他の親戚なども、あまり丈夫ではありません。そういう家系のようです。 ですから、万が一病弱な子供が生まれても、もっと科学的な面(?)での後悔というか、諦めのようなものが先に来ると思うので・・・と言いつつ、こうして皆さんのご意見を伺っているので、やはり迷っているのでしょうね。 じっくり考えて見ます。 回答をいただき、ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 養子と親戚の不幸による忌引き

    私の会社では叔父叔母が亡くなった場合1日の忌引きがあります。 祖父も祖母も既に亡くなっておりますが生前私は祖母の養子となりました。 そうした時に祖父母のご兄弟が亡くなられた場合私の叔父叔母が亡くなったと解釈して1日忌引きを受けることはできますか? それとも養子に行った祖母が義母になるだけでその兄弟は叔父叔母とはならず大叔父大叔母となり、結果忌引きはもらえず有給取得となるのですか?

  • 靴に名前を書かないと縁起が悪い?

    知り合いがいい年なんですが、靴に名前を書いていたのでその理由を聞いたところ、「靴に名前を書かないと縁起が悪い。」という返事がありました。 私自身はそういうことを聞いたことが無いですし、そういうことがあるのかな?と疑問に思ったのです。 調べてもそういったことがあるとは出てこないので、そういった迷信や縁起かつぎがあるのなら教えていただけないでそうか?

  • 続柄について

    私からみて両親は、父親、母親になります。父親(母親)の父親と母親は自分から見て祖父、祖母になります。父親(母親)の兄弟姉妹は、叔父さん、叔母さんになります。祖父、祖母の兄弟姉妹は、大叔父、大叔母になります。では、大叔母から私をみた場合、何と呼ぶのでしょうか?例えば、祖母から見れば私は孫ですし、叔父から見れば甥という感じです。

その他の回答 (8)

  • 回答No.9
  • mamigori
  • ベストアンサー率44% (1140/2586)

私にも、早くに亡くなった伯母がいます。 母の姉なんですが、まだ小学生くらいの時に、海で溺れて亡くなったのですが、 名前に、「さんずい」の漢字が付いていたそうです。 父の兄弟にも、名前に「さんずい」の漢字が付いている人がいて、 やはり水の事故で亡くなっているそうです。 なので、私が子どもを産んだとき、 「さんずい」の付く漢字だけは使わないでね・・・と言われました。 気にしない人は気にしないでしょうが、 気にする人は気にすると思います。 まずは、旦那様に相談し、旦那様の賛同が得られたら、 質問者さまのご両親に、相談してみてはいかがでしょう? また、気になるようでしたら、おばあさま・おばさまの名前を知っているご親戚の方にも、 意見を求められてみてはいかがでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

うちの親戚には、私自身も含め、そういった「名前の力」のようなことに異常にこだわる人はいないのですが、やはり、少し気になってしまいます。 祖母・大叔母をよく知る人は、もう誰もいないし、祖母はともかく、未婚のまま亡くなった大叔母については、名前も知らないという親戚がほとんどです。 家族は、大して気にしていないというか、名付けに関しては関心が薄いようなので、今のところ、自分で提案しておきながら悩んでいるのは私ひとりなのですが、もし、私の子供が、そういった「名前の力」のようなことを異常に気にするような子だったら、とても嫌な思いをするだろうな・・・ということも、考えるようになりました。 私としても、悩むくらいなら無難な新しい名前を付けてあげたいのですが、ここまで来てしまうと、余計に、祖母と大叔母の名前を諦めにくくなってくるんですよね。 他に、これだ!という名前を思いつくことを祈っています。 回答をいただき、ありがとうございました。

  • 回答No.8

名前はとても大事だと思うので書かせて頂きました。 私自身がとても病弱で喘息持ちだったのですが、姓名判断で病弱って出てたんですよね^^;それに気がついて20代になってから字画を変えてカタカナで書くようになってから風邪もひかずに大変健康になりました・・。 私の父や姉はとても健康なのですがそちらの字画は病弱なんて出てきません。 これを信じるも信じないも自由なのですが、私の場合は、子供には姓名判断でしっかりした名前をつけよう!と思いました・・。 質問者様の祖母の方や大叔母さんも苗字が違うのでしょうから 姓名判断的に同じ運命を背負うってことはないかもしれませんが・・ 名前自体に持つ意味ということで何かあるまもしれませんね^^;・・・なんて怖いことを言ってしまいますが、、まあ当たるも八卦当たらぬも八卦なので 好きな名前なら付けられたらいいかと思います。 しかし・・自分が気にしなくても子供本人が気にしてしまうかもしれませんから、こればっかりはなんとも言えませんね・・ やはり避けられた方がいいのではないでしょうか?? 名づけ作業は楽しいですよね!色々とステキな名前を考えて、良い名前をつけてくださいね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

私は婿養子を貰ったので、結婚後の祖母、未婚だった大叔母(要は二人が亡くなった時点)とは、苗字が同じになってしまいます。 私も家族も、姓名判断などは全く気にしないタイプで、私の名前も、画数は一切気にせずに付けられました。 ただ、そういった非科学的な何かの力を全く信じていないわけではないので、逆に、もっと無難な名前がいいと分かっていても、こんなにも頭から離れないということには、何か意味があるのではないか、とも、解釈してしまいます。都合のいい解釈ですが・・・。 他に、これだ!という名前を思いつくことを祈っています。 回答をいただき、ありがとうございました。

  • 回答No.7
  • turbo27
  • ベストアンサー率40% (166/414)

問題があるかないかで言えば、問題ないと思います。 ただ子供の名前は親がその子に願いをこめてつけるものです。 早世しているか、いないかはまったく関係が無く、 その人に思い入れがあり子供にこう育って欲しいとか、こういう人になってほしいと願いを込めてつけるのなら有りだと思いますし、単に名前が素敵だったとか最近流行りの当て字の変わった名前などは意味がないかなと思います。 親として子供に願いや思いを込めた名前であれば、それが一番です。 そういう視点で一度考えてみてはどうでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

気に入った名前、ということが一番大きな理由ですが、数ある気に入った名前の中で、祖母と大叔母の名前だけがどうしても忘れられない理由は、縁起でもないことですが、あまり丈夫ではない自分自身と、祖母や大叔母を、どこかで重ねているからだと思います。 つまり、「早世した」ということが、その名前を付けたい理由のひとつであって、また、付けないでおいたほうがいいかな、と悩む理由でもあります。 子供に願いを込めて・・・と言われれば、少し違うかもしれませんね。当然のことですが、絶対に祖母や大叔母と同じような運命はたどってほしくありません。 どちらかと言うと、子供というより、祖母や大叔母を想って付ける名前でしょうか。でも、その「思い入れ」というのは、祖母や大叔母への憧れや感謝の気持ちなどではなく、前記のように、私と同じように体が丈夫でなかった祖母や大叔母を、とても他人とは思えない(実際血の繋がった親戚なのですが)、という気持ちです。 確かに子供としては、「かわいい名前だから」「夏に生まれたから」「次男だから」というような理由より、何か願いを込められた名前のほうが、嬉しいでしょうね。 私も、今風の正直言って馬鹿みたいな名前には断固として反対なので、不吉云々の前に、こんな単純な(?)理由で名付けていいものか、悩んでいますが、これだけ頭から離れないとなると、何か不思議な縁のようなものを感じてしまい、ますます諦め難くなってしまいます。 いずれにしても、じっくり考えることが必要ですね。 回答をいただき、ありがとうございました。

  • 回答No.6
  • mayu__
  • ベストアンサー率30% (7/23)

個人的な意見です。 その方を実際に知っていたり話に聞いていたりして、素晴らしい人だったので例え早世していたとしても同じような人になってもらいたいと願ってつけるのなら良いと思います。 早世している芸能人の名前でも、その生き方が尊敬できる人であったり憧れだったりするから子供にも名づけるのではないでしょうか。 そういう名前をつけた親って、厄払いの目的ではつけていないと思いますよ。 ちなみに「セナ」は「瀬名」という地名がありますし、苗字で瀬名さんもいらっしゃいます。 映画にもなった「パラ○イト・イブ」の著者は瀬名○明さんです。 自分をとても可愛がってくれたおばあ様であれば、同じ名前を子供にもつけて「私の子供も守ってね」と思うかもしれませんが、系図で初めて知った方でしょう? ただ、名前を見つけて気に入ったから…だけでは早世している方の名前は私は付けたくないですね…。 私なら素敵な名前だったとしても、他の名前にします。 しかも大叔母様はまだしも、おばあ様と同じ名前で、お父様(お母様)はどう思われるでしょう? 名前を呼ぶ時に、複雑な感情になったりしないでしょうか…。 旦那様はもちろん、息子(娘)であるお父様(お母様)にも相談して、みなさん納得すればいいと思いますが…。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

気に入った名前、ということが一番大きな理由ですが、数ある気に入った名前の中で、祖母と大叔母の名前だけがどうしても忘れられない理由は、縁起でもないことですが、あまり丈夫ではない自分自身と、祖母や大叔母を、どこかで重ねているからだと思います。 つまり、「早世した」ということが、その名前を付けたい理由のひとつであって、また、付けないでおいたほうがいいかな、と悩む理由でもあります。 二人とも父方の親戚なのですが、あまりに早く亡くなったため、父や父の兄弟(私の叔父叔母達)にとっては、全く記憶に無い人なのだそうです。もちろん本心は分かりませんが、あまり気にしていないように思えます。 今のところ家族は賛成も反対もせず、私に任せきりといった状態ですが、あとで後悔したり、面倒なことにならないよう、じっくり考えてみます。 回答をいただき、ありがとうございました。

  • 回答No.5

「セナ」と言う名前を見ますよね。「アイルトン・セナ」から取っているようですが、レース中に事故死しています。その名前を見る度に「早死にして欲しいのかな・・・」なんて考えていましたが、もしかして「厄払い」の意味があるのかもしれません。 義両親、実両親と話し合い、きちんと早世した事を伝えたうえで皆さん賛成されるなら良いと思いますよ。 もしもお子さんが丈夫でなかった場合、後で後悔しない様にしておく事は大切だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

家族は、いつものことですが、賛成も反対もせず、私に任せきりです。もちろん、本当にその名前を付けるとなれば、もう一度きちんと話し合いますが。 私も、早世したから同じ道をたどりそうで不吉だ、というだけではなくて、特に親戚なので、自分が長生きできなかったぶん、生まれた子供を守ってくれるかな・・・とも思うのですが、結局、そのあたりの解釈はいくらでもできるんですよね。 後悔しないよう、じっくり考えてみます。 回答をいただき、ありがとうございました。

  • 回答No.4
noname#69347

No.3です 変な言い回しになってしまいました ご主人には >私の祖母か、大叔母(祖父の妹)と同じ名前を付けたいと思っているのですが、祖母も大叔母も、二十代の若さで病死してしまっている という事も話した上で相談されているのでしょうか? ↑ご主人と相談されて早世された親戚と同じ名前を候補に挙げているのでしょうか?という意味です。 ご主人も納得していれば良いと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早世していることは、子供には、特に隠すつもりはありません。他にも、祖父がかなり美化した話だと思いますが、素晴らしい人だったというエピソードがあるので、そちらも合わせて伝えたいと思います。 私自身もあまり体が丈夫ではないので、早世した祖母や大叔母には、とても親近感がわくというか、色々と特別な思いがあるのですが、やはり、早世した人と同じ名前を付けられた子供は、嫌な思いをするのでしょうか。 ちなみに家族は、今回に限らずいつものことですが「あなたの好きにして」の一点張りなので、特に反対はしていません。 祖父が家系図と共に記録していた(独断と偏見に基づく)人物録には、とても良い人であったと記されているので、私と一緒にそれを読んだ家族は、それほど悪いイメージは抱いていないようです。 回答をいただき、ありがとうございました。

  • 回答No.3
noname#69347

問題はないのでしょうけど私なら避けます。 >人様に説明する「名前の由来」にはなりますが・・・ という事はうっかり早世された事を話してしまったら『えぇ。。。』とは思われてしまうのではないと思います。 それから、子供が大きくなって名前の由来を聞かれたときどう思うかなぁ。。。とも考えます。 早世されたことは言わなかったとしても自分と同じ名前の親戚には興味を持つでしょうから写真が見たいとか色々知りたくなる可能性も大きいですよね。 ご主人には >私の祖母か、大叔母(祖父の妹)と同じ名前を付けたいと思っているのですが、祖母も大叔母も、二十代の若さで病死してしまっている という事も話した上で相談されているのでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

>子供に、早世した親戚と同じ名前を付けても、問題ない? 同じ戸籍の中で無いのでぜんぜん問題ないですね。 同性の双子で同じ名前はまずいと思いますが。 天皇家の秋篠家の紀子(キコ)様(皇族の出身)も祖母と同じ漢字の名前だそうです。戸籍は漢字なので読み方は自由かと思います。紀子(キコ)様の祖母は紀子(のりこ)様だったようですが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

法律上の問題が無いことは知っているのですが、早世したという点が、気になっています。 普通に天寿を全うしたご先祖様の名前なら、祖母や大叔母は人柄も良かったそうですし、迷わず付けられるのですが・・・。 早速の回答、ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 子供の名前

    至急お願いします。 今度生まれてくる子供名前で穂香(ほのか)とつけようと 思っているのですが、 祖父や祖母から、語源にほのめかすからきている点と、 少し、わずかなどの意味があり大反対されています。 この、語源について解る方是非教えてもらえると助かります。 どうぞ、よろしくお願いします。

  • 祖母の財産の相続権が誰にあるのか教えてください

    母方の祖母が田舎の一軒家で一人暮らしをしています。祖父は他界しており、娘2人(私の母:長女と私の叔母:次女)はそれぞれ嫁いでいます。息子はいません。 縁起でもない話ですが、私の母がもうあまり長くないように思います。すると、母の次に祖母が亡くなった場合、祖母の財産の相続人は叔母一人でしょうか?それとも、私(一人っ子)やその他の人(私の父・叔母の夫・叔母の子供2人)も該当するのでしょうか。割合が異なる場合はその点も含めて教えていただきたいです。

  • 一周忌 音信普通だった親戚

    30代♂です。一年ほど前、大好きだった祖父が亡くなりました。 祖父は戦争時の混乱などもあって背景が複雑で、 子持ちの相手(=つまり私の祖母)と結婚しました。 でも、祖父は分け隔てなく、前夫の子や、実子(=母)を立派に育てました。 なので私が幼い頃の新年会は沢山人が集まって、大変賑やかでした。 ところが、叔母の娘(=私の従姉妹)が結婚したり、叔父が亡くなったりして 新年会に顔を出すメンバーも減ってきました。 祖父は認知症を患い、最後の3年は施設に入居していましたが、 叔母、叔母の娘(2人)はほどんど会いに来ませんでした。 来てもお客さんのような感じで、お喋りして帰るようで、あまり好きではありませんでした。 祖父が亡くなった際、連絡を取ろうとしましたが 叔母、その娘ともに音信普通でした。 私はそれで良いと思いました。 本当に大好きだった近親者で送れて良かったなと。 ところが、大震災の時、母に叔母から「大丈夫だった?」と連絡がきたそうです。 祖父が亡くなってから9ヵ月も経っています。 そこで、(ついでと言う言い方は適切でないかもしれませんが)母から祖父の死を伝えました。 まもなく一周忌ですが、 叔母、叔母の娘(=私の従姉妹×2人)、それぞれの子供、旦那が来るそうです。 私は大変不快です。「今更何しにくるの?」って思います。 旦那、子供を連れてくるのも何ででしょう?罪滅ぼしのつもりでしょうか? 旦那さんは祖父も結婚式で1度会っただけです。 旦那さん、子供達に否はありませんが、叔母とその娘はどういうつもりでしょう? お経を上げていただいた後は、皆で食事を取りますが 私は叔母達と会話する気がありません。 何か話かけられたら口に出してしまいそうです。 祖父は人の縁、人情を大事にする人でしたから 祖父もやはりこういった関係には残念がっていると思います。 (お寺では言いませんが)気になったら言っても良いのでしょうか? それとも、我慢して無難に過ごすべきなんでしょうか? 生前の祖父に顔も出さず、亡くなってから9ヶ月も音信普通で よく一周忌に来れるなぁと思うのです。 腹がたって眠れないほどです。 大切な一周忌をぶち壊したくなく、 皆様からの客観的なご意見伺いたくお願い致します。

  • 大叔母、又甥 なんて呼んだらいいのでしょうか?

    小さな息子がいます。 旦那の母親の姉の事を『大叔母』。その逆で大叔母からすると息子は『又甥』と呼ぶと思うのですが、 実際皆さんはどう呼んでいるのでしょうか? 私自身、私の大叔母との交流はなかったので呼んだことないので悩んでいます。 ●●おぱあちゃんと名前で呼ぶのが息子自身分かりやすいのでしょうか? 大叔母は私の息子の事を『初孫が出来た』と喜んでいますが、 孫ではないと思うのです。 なんとなく違和感があるのですが、やっぱり『孫』でいいのでしょうか?

  • 親戚におごられ過ぎてしまいました

    先日のお盆、近所に住んでいる親戚と お台場の船の科学館(シーサイドプール)に行きました。 その後、月島でもんじゃ焼きを食べました。 レジャーを一緒にするのは2年に1回程度です。 外食(居酒屋/ファミレス)は2カ月に1回程度です。 私自身は毎回参加はしていません。 さて、質問内容は 『交通費・食費・参加料/入場料などすべて年長者におごってもらっていること』 『それが当たり前になっている事』 『半年前までは、祖母が出していたが、5月に他界』 『現在の支払い者は祖母の三女で2児の母の叔母』 『住まいは同じ町内』 人数構成 ()内の数字は年齢 私♂(28) 従兄弟男性(28) 従兄弟女性(30) 従兄弟女性の夫(30) 従兄弟夫婦の子供(1)   叔母(48) 叔母の子2人(14と12) 計:大人6人、子供3人(内一人は小人) *上記の人数構成は今回レジャーに行ったメンバー (外食は叔母の旦那さんや私の父も参加することがあります) 私も従兄弟も会社勤めなので、金銭感覚はあるので 使った金額は大体把握している。 普段から家族のように仲の良い叔母に お金を返すと、受け取ってくれません。 理由1:かわいい甥/姪にお金を使うのは自分の子供にお金を使っているのと一緒 理由2:一人から受け取る他の者にもお金を出してもらわないといけないのが煩わしくよそよそしくなる 私の気持ち1:節度を持つ大人になるためには「親しき仲にも礼儀、お金の切れ目が縁の切れ目」を胸に刻んでいたい 私の気持ち2:叔母夫婦にはこれから教育費のかかる子供が二人いる。今後このような事が続けば家計を困らせてしまう 以前、従兄弟(男性)と上記の話をしました。 従兄弟の言い分1:馴れ合いになっている(甘えている)空気になっているころは分かっていて、お金を出せる人に出させて、相手の立場を立たせている 従兄弟の言い分は祖母が元気な時に話し合いました。祖母が一人で寂しそうなので、食事などに誘い、祖母は孫が集まってくれたお礼に食事代などを支払ってくれました。 祖母が他界して、間も無いので、会合での払いを、叔母が引き継いでいるように私には見えます(もしかしたら祖母の遺産が叔母に多く渡っているかもしれません) これからも従兄弟や叔母家族とも付き合いを続けていくために、支払い能力のある人間が、お金の出す側に回るにはどうしたらいいでしょうか? 長文になってしまい、申し訳ありません。 説明不足・意味不明な箇所がありましたら、ご指摘の程頂いた上で補足説明させて頂きます。 宜しくお願いします。

  • 老人ホームか、病院か・・・。

    私には大叔母(82歳、祖父の姉)がいますが、今後、老人ホームで面倒見てもらうかどうかで悩んでいます。 大叔母は祖父母と一緒に暮らしていましたが、1年程前に手術を受けました。手術後、食事も十分にとれ元気なのですが、十分に歩けない大叔母の面倒を祖父母の家では見ることが出来ないため、大叔母は1年以上ずっとその病院にいます(病院では何も治療していません)。病院が家から近いので孫や祖母たちがよく見舞いに行っていますが、毎日ベットに入ったままで食事・睡眠・テレビの日々を送り、車椅子で自由に動くことも出来ないので、老人ホームでお世話になったほうがより幸せなのではと思うのですが、大叔母は「病院でいい」と言っています。 大叔母は昔から誰よりも畑仕事や家の仕事を一生懸命してきたのですが、祖父母と比べてかなり質素な生活をさせられていたり、祖母からの嫌がらせもあって、あまり「あれこれしたい」ということを言わなくなり「我慢」の生活を送ってきました。そのような性格なので、いまも病院でいいと我慢しているんではないかと思うと、何とかしたい思いでいっぱいです。 しかし、祖父母は老人ホームに関して前向きではなく、今の病院でいいと思っていたり、お金がかかることも気にしています。この状況で、こちらから祖父母に対して大叔母の老人ホームを検討してほしいと説得することによって家族がもめるなら、やめてほしいという気持ちも大叔母は持っています。 また、大叔母くらいの年齢になると、慣れている場所(病院)のほうが落ち着くので環境が変わることをあまり望まないとも聞きます。 これらをトータル的に考えて、本人にとって何が一番幸せなのかが分からなくなってきています。 何か1つでもアドバイスをいただけることがありましたら助かります。長文、乱文で失礼致しました。宜しくお願い致します。

  • 亡くなった大叔母に対する後悔

    私が幼少の時に 自分の祖父の妹の大叔母の家によく遊びに行ったり泊まったり とても私を可愛がってくれた大叔母がいました。 しかし 私が成長するにあたり 大叔母の家にはほとんど行かなくなり さほど遠いところでもなかったのですが またそのうち会えるだろうという気持ちが あとで大きな後悔になってしまいました。 私は震災前に福島にいて 震災が起こる前の月に大叔母の家に電話をして 来月遊びにいくからねと 伝えました。それから1ヶ月 大地震が来て 私の住む所は放射能が高く小さい子どももいるため すぐに他県に移り住む事になりました。 震災をまる二年間 他県ですごしましたが なぜか 福島に帰らないと後悔するという 漠然とした言葉が いつも浮かんできていて 悩むに悩んだ挙句 福島に帰る事になりました。 そして 大叔母とは 数十年ぶりの再会を果たしましたが 昔の大叔母の元気で明るい姿はなく 寝たきりになっていて 話もほとんどできない感じになっていました、 でも名前を言ったら 顔がぱぁっと明るくなり笑って うん うん と言っていました。 大叔母の瞳はガラスのように透き通っていて なぜかどこか訴えてくるような寂しい目をしていました それが心配でしたが。。 また来るね・・それまで元気でいてねと言って 離れました。 その二日後 電話で 大叔母が亡くなったことを聞かされて ショックでした・・ どうしてもっと 元気だった時に どうしてもっと沢山大叔母の所に会いに行かなかったんだろう・・と  私を可愛がってくれていた大叔母 本当は私を待っていてくれていたと思う。。 なのに気づかなかった私・・ 亡くなってから 毎日涙が止まらなくて  どうすれば良いのでしようか・・

  • 親戚の関係性について

    1.いとこちがい、大叔父、大叔母、はとこなどとは血はつながっていますか?またこの関係は親戚ですか?また、人に紹介するとき、名称ではなく親戚と紹介していいですか? (知人にばったりあったときなど) 2.いとこちがいの子供と私の関係性の名称はありますか?ここまでくると世間一般的には他人になるのでしょうか? 宜しくお願いします。

  • 子供の名前について。

    子供の名前なんですが、 一人目は「れお」と言います。 二人目が生まれたのですが、「れんと」 という名前にしようか迷っています。 他は、考えていません。   二人とも命名の理由をこだわってつけたのですが、やはりややこしいですかね??

  • 54年前に亡くなった子供の供養について。

    74歳の大叔母の事で相談します。 9年前に2度目の夫に先立たれた大叔母は、月命日 に9年間、毎月、自宅に住職に来て頂いてお経をよんでもらっています。 月命日の前日に、仏壇のお花を買うのに、いい花が無いと言って大騒ぎの時もあります。 大叔母は最初の夫(40年前に死別)との間の子供を2歳で亡くしています、がその子と前夫の位牌は自宅にありません。他に子供はいません。 2度目の夫との間に子供はいませんし、2度目の夫の親は勿論、兄弟はすべて死亡していますので、遠慮しなければならない人は、一人もいません。 でも、供養するのは、2度目の夫のみです。 私は、気兼ねする人はいないのだから、前夫と子供も一緒に供養したらどうでしょうか、と言いたいのですが、言いそびれています。 皆様、余計なお世話だから言わない方が良いでしょうか?どうぞ、ご意見をお願いいたします。