-PR-
解決済み

パソコンのリース

  • すぐに回答を!
  • 質問No.44009
  • 閲覧数203
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 54% (6/11)

4月に会社でパソコン20台程度購入予定ですが、リースが良いのか買取が良いのか検討中です。どなたか教えて頂けませんか。トラブルの少ない推薦できるメーカーもあれば御願いします。
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル12

ベストアンサー率 37% (260/696)

ずばりリース又はレンタルです。

今やパソコンは1年経つと機能不足を感じる場合があります。 まして、現行の4年又は5年償却となると、化石の様なパソコンを使い続ける必要があります。しかも減価償却終了後も「あるのだから使ったら?」とか、「昨日まで使えていたのだから今日、明日も使えるよね。」とか訳のわからない事を言う経理や上司が出てくるはずです。

わが社では2年のレンタルを採用しています。 しかも、2年の契約終了後は迷わず新規契約。間違っても再契約は止めましょう。2年前の製品は「性能は劣る」は「価格は高かった」はで月額レンタル料は最新の物とほとんど変わりません。

同一クラスのパソコンで2年前の製品と現行の製品を比べてみれば一目瞭然です。 ましてや、5年前の製品は、、、。
あなたはガマンして75MHz CPU, 16M Memory, 2GByte HDDのパソコンを使い続けますか? しかも当時の価格はデスクトップで25万円、ノート型で35万円~45万円クラスですよ。
減価償却以上に価値が下がる物は絶対に購入は避けるべきです。 かの有名なN●Cは本社ビルまで手放してリースしているではありませんか。
関連するQ&A
-PR-
-PR-

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 24% (612/2465)

固定資産として減価償却するのえあれば購入で、それがいやならリースで。 また、メーカーですが会社で利用するのであれば、サポートがしっかりしている大手メーカーが良いのではないでしょうか。好み等もあるので、メーカー名は書きませんが、大手でも納入物が最初から壊れている事もしばしば有ります。
固定資産として減価償却するのえあれば購入で、それがいやならリースで。
また、メーカーですが会社で利用するのであれば、サポートがしっかりしている大手メーカーが良いのではないでしょうか。好み等もあるので、メーカー名は書きませんが、大手でも納入物が最初から壊れている事もしばしば有ります。


  • 回答No.2

基本的には、リースは金利分が高くなります。 あとは、利益対策等により変ってきます。収益性が高く、事業拡大傾向にある会社や設備の陳腐化・取替え速度が早い会社の場合には、リースの選択が有利で、資金的に余裕のある会社や設備の陳腐化・取替え速度が遅い会社については、買取りを選択することが有利です。 下記のページを参考にしてください。 メーカーについては、サポート問題を重点に選定されたら良いと思います。 ...続きを読む
基本的には、リースは金利分が高くなります。
あとは、利益対策等により変ってきます。収益性が高く、事業拡大傾向にある会社や設備の陳腐化・取替え速度が早い会社の場合には、リースの選択が有利で、資金的に余裕のある会社や設備の陳腐化・取替え速度が遅い会社については、買取りを選択することが有利です。
下記のページを参考にしてください。

メーカーについては、サポート問題を重点に選定されたら良いと思います。
  • 回答No.4
レベル13

ベストアンサー率 37% (570/1525)

パソコンの本体価格がこれだけ下がってくると1台ごとのパソコンは経費で購入可能です。 つまり、「原価償却不要、経費で経理処理できる」というリースのメリットはパソコンに関しては当てはまらなくなってきています。 いまやパソコンは(経理的には)机や椅子と同等と考えた方がいいでしょう。 2~3年毎に買い替えが生じる可能性は否めませんが交渉次第では、短期リース/長期レンタルとの価格差はほとんど無くなります。 ...続きを読む
パソコンの本体価格がこれだけ下がってくると1台ごとのパソコンは経費で購入可能です。
つまり、「原価償却不要、経費で経理処理できる」というリースのメリットはパソコンに関しては当てはまらなくなってきています。
いまやパソコンは(経理的には)机や椅子と同等と考えた方がいいでしょう。
2~3年毎に買い替えが生じる可能性は否めませんが交渉次第では、短期リース/長期レンタルとの価格差はほとんど無くなります。

それよりもオンサイトサポート(設置場所にサポート要因が来てくれる)サービスを行っているメーカーから購入すべきでしょう。
  • 回答No.5
レベル10

ベストアンサー率 42% (79/186)

購入が4月と決まっているならどうしようもないですが、3月いっぱいに購入すれば、消耗品扱いで償却できます。
購入が4月と決まっているならどうしようもないですが、3月いっぱいに購入すれば、消耗品扱いで償却できます。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ