-PR-
解決済み

メモリーについて。

  • 暇なときにでも
  • 質問No.43890
  • 閲覧数29
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 0% (0/6)

RAMについての質問ですが
PC133対応のパソコンにPC100規定のメモリーを
搭載することはできるのでしょうか?
私の今度買う予定のPCが133対応とでていたのですが
PC100のメモリー(256M)2つ買ってしまったので
困っています。
宜しくお願いします。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 57% (232/402)

別に搭載そのものは可能です。
ただしその場合、CPUクロックの設定等に制約が出ることになります。

例えば、FSB 133MHz対応のCPUをそのPCに付けた場合でも、メモリの保証値がFSB 100MHzまでとなりますので、CPUクロックはその分下げざるを得ません。
もちろんPC100のメモリでも、FSB 133MHzで動いてしまう可能性は十分にありますが、それはあくまで保証外の使い方であり、予期せぬトラブルの原因となることがあります。

それよりは最初からFSB 100MHz型のCPUを買って取り付けた方が、正しくCPUの能力を引き出せます。
結論としては、「搭載は可能だが、その場合はCPUのFSBクロックとメモリのクロックを一致させることが原則」となりますね。
それでも心配であれば、メモリを購入した店の店員に相談すれば確実だと思いますよ。
関連するQ&A
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 42% (48/114)

CUPとマザーボードの仕様によります。 もし、CUPの動作するベース周波数が133MHzであって、 メモリーへのアクセススピードを独自で設定できないマザーボード の場合、動作しない事が考えられます。 逆説的に言えば、CUPへの供給クロックとメモリへのアクセス クロックをそれぞれ独自に設定可能なマザーボードであれば PC100・PC133の仕様に関らず、設定する事で対応可能です。 ...続きを読む
CUPとマザーボードの仕様によります。

もし、CUPの動作するベース周波数が133MHzであって、
メモリーへのアクセススピードを独自で設定できないマザーボード
の場合、動作しない事が考えられます。

逆説的に言えば、CUPへの供給クロックとメモリへのアクセス
クロックをそれぞれ独自に設定可能なマザーボードであれば
PC100・PC133の仕様に関らず、設定する事で対応可能です。

これとは、別に本来はPC100の規格での動作しか保証していない
のですが、基本的に部品は余裕のマージンを見て、オーバースペック
気味に作られていますので、133MHzベースでも動作してしまうことは
考えられます。


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ