• 締切
  • 暇なときにでも

南部氏の受賞が遅かったのはなぜ?

  • 質問No.4385209
  • 閲覧数102
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0
35年前から素粒子の研究を始めていたらしいですが、なんで前回の受賞者の小柴氏より遅かったのでしょうか?

回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 74% (673/907)

ノーベル物理学賞は,実証されていない理論研究に与えられる
ことはまずありません。小柴さんはニュートリノ検出という
実験分野での功績が認められました。一方,南部さんは
素粒子論でかなりの先行する理論を手がけておられますが,
その先行理論が実証されるまでに時間がかかったということ
ではないでしょうか? しだいに明らかになってきた素粒子
の姿に対して実は彼が言っていたことが相当な重みを持って
いることがわかってきたのでしょう。
ちなみにアインシュタインの最大の功績は相対性理論にある
ことは今では誰もが認めるところですが,彼の受賞は相対論
によるものではないということも,同様の例といえるでしょう。
お礼コメント
noname#81393
ありがとう
投稿日時:2008/10/18 18:36
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ