• ベストアンサー
  • 困ってます

25~30すぎで人生観を変えた本を教えてください

  • 質問No.4380063
  • 閲覧数36062
  • ありがとう数14
  • 回答数6
最近、人生について考えます。
自分は描いた夢をかなえていてあとどうするかを
考えられずにいます。
だから皆様の人生観を変えた本を見てみたいと思います。
男性女性関係ありませんので教えてください。
理由も簡単にあればいいなあと思います。
よろしくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 66% (2/3)

私は、50過ぎのサラリーマンです。
もし、25~30すぎで読んでいたら人生観が変わったなという本を
紹介します。今の若い人と観点がちがうかもしれませんが紹介します。
成功哲学系の本です。


中村天風
『君に成功を送る』
明治から昭和まで生きた方です。
パナソニック創業者の松下幸之助さんの師匠です。
人生、ひとに好かれることで出世するという
木下藤吉郎の話しが面白いです。単純です。
親父や坊さんに説教されているような口調ですが・・・。


斉藤一人
『千回の法則』
私の読書におけるメンターです。
日本古来からだけでなく聖書にも登場する
言霊の話しです。
人間の言葉や思い及び一つ一つの行動が、
自分自身の未来を作っている、すなわち
毎時間、毎分、毎秒があなたの未来を
決定しています。原因と結果の法則に
近いと思います。斉藤一人さんは、
10年間日本で、納税10番以内に必ず
入る人です。5つの言葉がありますが、
『やってやれないことはない。
やらずにできるわけわない。』
この言葉を千回、声にだしていうと
人生が変わるといいます。
私もやってみましたが、ポジティブ思考+
行動力が確実に生まれます。千回唱えないと
なにもかわりません。


ブライアン・トレーシー
『ブライアン・トレーシー流危機脱出法』
人生かならずピンチが訪れます。その前に
読んでいると、そのピンチにあっても
必ず良い脱出法が見つかると思います。
早くこの本にたどり着けていたらよかったと
思う本です。


バルタザール・グラシアン
『賢人の知恵』
400年前の修道士(哲学者であり実践家)
人生の処世術について、自分の経験をもとに
書いています。内容は現代でも非常に参考に
なります。ニーチェ、ショーペンハウエル、
森鴎外が絶賛している本です。思い出した頃に
新刊本が出ます。


神田昌典、来夢
『なぜ春はこない』
今だからわかりますが、人生12年毎の繰り返しだと
この歳になって初めてわかりました。少し、眉唾かな
と思いましたが、財界のも活用される、人生の秘訣かも
しれません。

http://www.seasons-net.jp/wss/hantei/hantei.html

宣伝になりますが、私が、若い人のが読んだ方がよいと
思う本の要約と評論したホームページがありますので、
ご参考に。

http://tachiyomi.livedoor.biz/

なにわのこにたん

その他の回答 (全5件)

  • 回答No.6
「太陽の法」(大川隆法)です。(22歳の時でしたので、この点はすみません。)
人は何のために生きていて、どう生きて行くのがいいのか、について書いてあり、納得できる内容で本当に驚きました。
夢についても、この本を読めば無限に近い持ち方が可能になると思います。
なぜなら、例えば音楽家というジャンルにせよ、政治家にせよ、どのようなジャンルであっても、奥義は無限に近く奥深いものであり、その奥深さとはどういうことであるのか、について書いてあるのです。
読む前は、この本に書かれた観点はサッパリと言っていいほど持っていませんでしたので、文字どおり、人生観を変えた本になりました。
お礼コメント
noname#68910
カルト宗教はご勘弁ください。
投稿日時:2008/10/09 06:10
  • 回答No.5

ベストアンサー率 23% (89/371)

私自身ではないですが、アンソニーロビンズの本を読んで人生が変わったと言う友人がいます。自分で彼に感謝の気持ちを込めて自己出版までしたくらいなので、よっぽど人生が変わったようです。お金もなく(というか借金を抱え)食べ物も、住む所さえ危ないような状態から、今では仕事も趣味程度(にしかしてないように見えます)、財産も適度にあり、素敵な奥さんとかわいいお子さんに囲まれてとっても幸せな暮らしになったと言っていました。というか、そう努力する原動力をもらったということです。でも、10年は軽くかかったと苦笑していますが。
  • 回答No.4
人生観が変わったわけではありませんが(書かれているのと似たことを体験した後に読んだため)、「そうだよなー」と思った本です。
『夢をかなえるオーダーメイドの方法』
http://www.amazon.co.jp/%E5%A4%A2%E3%82%92%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%88%E3%82%8B%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%89%E3%81%AE%E6%96%B9%E6%B3%95-%E8%97%A4%E6%B2%A2-%E5%84%AA%E6%9C%88/dp/4344007182

先日、人に進められて興味深かった本。
『癒されながら夢が叶う! 問題解決セラピー』
http://www.amazon.co.jp/%E7%99%92%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%AA%E3%81%8C%E3%82%89%E5%A4%A2%E3%81%8C%E5%8F%B6%E3%81%86-%E5%95%8F%E9%A1%8C%E8%A7%A3%E6%B1%BA%E3%82%BB%E3%83%A9%E3%83%94%E3%83%BC-%E7%9F%A2%E9%87%8E-%E6%83%A3%E4%B8%80/dp/4862800793
名前がアヤシゲですが(笑)、イメージを使って気持ちを切り替えるというのは面白いと思いました。

この手の自己啓発的や手帳を使って夢をかなえるとかいう本は多いです。
ちゃんとやりさえすれば、馬鹿に出来たものではありません。
大きな目標を掲げ全体的な指針としてのイメージを保持しつつ、それに向かうために具体的な小さい目標を立てて実現し、着実に前進していく、とか。
まあ、書かないよりは書いたほうが気に留めるので、プラスにはなるでしょう。
怠けたら何をやっても同じですけどね(^^;

気の持ちようの点では、岡本太郎氏も良いです。
元気が出るという点で。
http://www.amazon.co.jp/%E8%87%AA%E5%88%86%E3%81%AE%E4%B8%AD%E3%81%AB%E6%AF%92%E3%82%92%E6%8C%81%E3%81%A6%E2%80%95%E3%81%82%E3%81%AA%E3%81%9F%E3%81%AF%E2%80%9C%E5%B8%B8%E8%AD%98%E4%BA%BA%E9%96%93%E2%80%9D%E3%82%92%E6%8D%A8%E3%81%A6%E3%82%89%E3%82%8C%E3%82%8B%E3%81%8B-%E9%9D%92%E6%98%A5%E6%96%87%E5%BA%AB-%E5%B2%A1%E6%9C%AC-%E5%A4%AA%E9%83%8E/dp/4413090101
  • 回答No.3

ベストアンサー率 0% (0/2)

新潮文庫の「ランボー詩集」です。

詩人になりたかった私でしたが、本の解説に詩人になる方法が書かれていたのです。
それから、2年後、詩を書く事が出来ました。
但し、詩人は職業ではありませんが。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 21% (116/539)

池田晶子さんの「14歳からの哲学」

基本的に大人になってからこそゆっくり考えて理解できる内容だと思います。
人生とか「生きる」っていうこと考えて行くきっかけになりますよ。
どれだけ自分が「当たり前」って考えている事に答えが用意されて居ないかがわかります。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ