• 締切
  • 暇なときにでも

ディープパープルのBURN

  • 質問No.4376984
  • 閲覧数1977
  • ありがとう数4
  • 回答数4

お礼率 28% (6/21)

ディープパープルの紫の災(BURN)を中学生のバンドでコピーをした方々がいましたが、難しいのでしょうか?特にどの楽器が難しいでしょうか。息と云うか、リズムを合わすのも大変だと思います。

回答 (全4件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 52% (593/1121)

 ども、30年来のギター弾きです。

 どこまで完成したら『コピー出来た』と言えるのか?で難しさが変わりますが・・・BURNの場合、まずリズムを合わせるところですかね。
 個人練習レベルでは、実は何とかなってしまいます。で、スタジオで顔を合わせて『さて合わせるか』と始めると・・・グチャグチャ・・・。
 1曲通すと集中力が続かないんですよ。この曲は特に出だしで全開になる感じなので、『BUR~N』ってところにたどりついたら一息入れてしまうのか(勿論各個人は一息入れてるツモリは無いんですが)、段々グダグダになっていってしまいます。

>特にどの楽器が難しいでしょうか。

 リズム隊、でしょうかね。自分が当時やってたバンドでは、各自のテクを見せ付けるよりまずタイトなワンピース感を出すことを目標にしており、リズム隊が引っ張ることが暗黙の諒解になっていましたが・・・ベースとドラムが一瞬でも離れると、他のメンバはドッチを聞いて埋めていけばヨイのか・・・そうなるともぅグダグダで、二度と(譜面上に)復帰出来ませんでした。(いや~若かったな~)

 ところで。
 30年前は、BURNに限らずディープパープルの曲は『ハードロック小僧なら避けて通れない』モノであり、バンドを組んだ中高生にとっては必須アイテムだったので『誰もがコピーした』って感じでしたが・・・それより今の若いヒト達のバンドの方が、ベースはスラップバシバシ、タイコは直情型?の1/4拍子(!全拍アクセント、みたいな)、更に吹きモノやよく判らんキーボー満載で、『速くて歪んでればとりあえずオッケー』的なディープ・パープルやレッド・ツェッペリンより難しいと思いますけどね。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 25% (385/1500)

私が聞いた限りでは、ドラムが一番難しそうな印象を受けましたが・・・?
当時のディープパープルのドラマーはイアン・ペイスだったと思いましたが、すごいドラムテクニックだった印象が強いです。
ライブを収録したVHSを見ていても、ドラムさばきは見事でした。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 29% (1222/4138)

答えではないですが、紫の炎です。災いではありません。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 31% (238/764)

私はアマチュアドラマーだが、あの曲は第一にベース、第二にギターのリズム感にかかっていると思う。特にベースは大変だ。下手なベーシストではもうぐちゃぐちゃになってしまう。ドラムは初歩の基礎ができていればなんとかなるレベルだ。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ