• ベストアンサー
  • 困ってます

小説花丸というBL雑誌で…

小説花丸というBL雑誌を読んでいてふと思ったので教えてください。 こちらの雑誌、発行のたびに新人賞に受賞された方(?)または上位の方の作品を1~3点ほど掲載されてますが、その後デビューして活躍してる方はいらっしゃるのでしょうか? 1~2年程度しか読んでないのですが…今のところ掲載後活躍されている方がいないように思えるのですが…。 今活躍されている○○さんは第何回の出身の方とか…そんな情報があったら教えてください。 小説花丸で受賞して、今は○○という雑誌で活躍しているなどの情報でもOKです。 できれば最近受賞された方、掲載された方で活躍している人を教えて欲しいです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数478
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • tono__
  • ベストアンサー率55% (15/27)

小説花丸を最近購入していないので細かいことは解りませんが、 何冊か花丸系から本が出版されている凪良ゆうさんは割と最近活躍し始めた方です。 デビューした出版社から数冊本が出版された後はフリーランスな活躍をなさる方が多いですが、 今のところ凪良ゆうさんは花丸レーベルから3冊ほど本が出ています。 有名な方だと月村奎さん、浅見茉莉さん、魚谷しおりさん等が花丸系からのデビューだと思います。魚谷さんも比較的最近ですかね。 色々なレーベルで活躍していらっしゃる雪代鞠絵さんも花丸に投稿していらっしゃった方です。 確かに、新人賞作品が掲載されたきり、その後はお見かけしないことも多いですね。 花丸は新人作品がよく掲載されていますので、他の雑誌よりも掲載の門戸は広いが、活躍する人が一部なのはどの雑誌でも一緒で、 その分、少なく感じるのではないでしょうか。 人気作家としてずっと一線で活躍できる作家さんは他の雑誌でも大変なことでしょうし。 読者の反応(アンケート)等で次回作が掲載されるか否か左右され、デビューできても売れっ子として出版され続けるのは (小説の世界に限らず漫画でも打ち切り等ありますが)、それだけシビアな世界だということではないでしょうか。 そういえば、他社の新人賞でデビューされた方でも1冊本がでたきりでその後殆ど掲載されていない方がいます。 私は好きだったので出版社に感想を送ったことがありますが、他の読者さんにはあまり人気がないのかな^^; 元々、BL系は新人が育ちにくいといいますし、昔は同人誌からの引き抜き等もありましたが、今は更に ネット小説作家をスカウトしてくるということも多いみたいです。段々デビューの仕方も多様になってきてるのですかね。 その昔は小説Juneの小説道場から、沢山の大物作家さんが出ています。一つの雑誌から本当に凄いことです。 昔の作品の新装版ばかりよりは、新人発掘に力を入れてくれた方が、私個人的には未来志向で印象は良いです。 そういう新人賞から大物作家さんが出るように頑張っていただきたいものです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。結構知っている人が花丸の出身でビックリしました。ありがとうございます。 他の雑誌だと投稿作募集のページで『活躍中の○○先生は第○回出身!』とか書かれてたりするので分かりやすいのですが、花丸はそんなの書いてるのを見たことなかったので、もしや…賞取らせただけで書かせてないじゃ…などと考えてしまいました。 確かに編集の人や選考された人が面白いと思っても読者がつかなくては意味はないですからね。(^^;) とても参考になりました。

関連するQ&A

  •  雑誌に載った小説の掲載料はもらえるものなのでしょうか?

     こんにちは。数ヶ月前に雑誌に短い小説が載ったのですが、 掲載料がいただけるのでしょうか? (ちなみに新人賞などは受賞していません)  電話をしてみたらもらえるようなことをおっしゃっていましたが、担当者がいないので相談しておきますという答えでした。けれどもあれからも何も送られてはきません。  多分、このまま掲載料は出ないような気がします。それとも年に一度出される文庫本に採用された時に初めて権利が発生するのでしょうか、気が向いたらというものなのでしょうか?  半期に一度の決算時にすべて清算とかでしょうか?  短い小説(掌編小説)なのでデビューにはなりませんが、 掲載料はやはりほしいなと思います。イジキたないようなのですが、 その方が今後の投稿生活の励みになると思うのです。  その後も投稿は続けておりますが、文士志望者は賞金を目当てに してはいけないのでしょうか?

  • 文学の新人賞一般について

     ここ5年間で小説の新人賞をとって活躍されている方というは、何人ぐらいいらっしゃるのでしょうか?  すばる新人賞は受賞後の対応が他の新人賞と比べ、丁寧と聞いたのですがどうなんでしょうか?  ここ5年ですばる新人賞を受賞されて活躍されている方というのはどれぐらいいらっしゃるのでしょうか?  以上、この3点、どれか1点でもおわかりになりましたら教えてください、

  • 小説の新人賞

    小説を書いたので、新人賞に応募したいと思います。 小説の系統としては、近いものは恩田陸『夜のピクニック』です。 どの新人賞に応募すれば良いでしょうか。 また、雑誌で結果発表をされると思いますが、(私が受賞できるとは思いませんが念のため)発表の際は本名ではなくペンネームなどで、私だと特定されたくないのですが、可能でしょうか? 教えてください。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

全然お役に立てませんが、まず花丸受賞者の履歴が 公式HPでも公開されてないようなんですが。。。 普通受賞すると、その出版社からの発行が 約束されますよね。 そして大体の場合はそこから同出版社・同掲載誌にて 連載が始まります。 ある一定の期間を経て移籍したり止めてしまったりは ありますが。。。 もともと白泉社は規模自体はまだまだですが 小学館・集英社と同じ系列ですから 大手出版社ですよね。 そこに受賞されること自体活躍に並ぶ 凄い事だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ご回答ありがとうございます。HPの方はあまり覗いたことがないのですが他誌は受賞者の方とか公開されてるのですか? b-BOYだと賞を取ってなくても上位の人とか、続けていいところに食い込んだ人なんかが1年後くらいにプロとしてバンバン載ってたりするんですけどね…。 今年発行の花丸だったと思うのですが、2・3冊前くらいですかね?賞は多分取ってないんですけど『デビュー』となってた方がいらっしゃるんですが今のところ次回作とか、本を出すなんていうお知らせもないので(とはいっても年数回しか出ない雑誌ですから遅いだけかもしれませんが)どうなんだろうかと思いまして。 賞を取ってなくても掲載されたら、何年後かにはプロとして活躍していく…のかなと思ってたのですがそういうわけでもないんでしょうかね? 受賞されたり掲載されたりすること自体は凄いことだとは思うのですが書かせてもらえなかったり、受賞したのにそのあとは全然掲載してもらえなかったりだと作家さんがかわいそうだな…とか思いまして。

関連するQ&A

  • 小説 新人賞 地方 

     こんにちは。新人賞か雑誌掲載で、プロデビューをしたいのですが、小説の新人賞を狙うかプロになるには地方在住者は不利でしょうか?  やはり受賞者や最終候補となると東京都やその近県が多いような気がします。  下読みの段階から最終審査まで、そういう暗黙のルールのようなものがあるのでしょうか? やはり地方在住者は上京して、プロへの強い意志を見せた方がいいのでしょうか?   地方差別のような気もしますが。  

  • こんにちは。小説花丸のイラスト年間グランプリでグランプリをとった香雨さ

    こんにちは。小説花丸のイラスト年間グランプリでグランプリをとった香雨さんという方なんですが 中古で買ったBL漫画にはさまっていた2003年、2004年の他社の広告の小説新刊のお知らせで挿絵を描かれていて 今回花丸でグランプリというと以前他社で活躍していたプロの方も投稿したりするんですか? 同人書いててというのは聞きますが わかる方教えてください

  • 小説の新人賞の『新人』の定義について。

    小説の新人賞の『新人』の定義について質問です。他のコンテストなどで出版を目的とした賞に受賞した場合、すでに新人では無いのでしょうか?実際に出版をしていない時点では新人なのでしょうか? 私自身、某コンテストで受賞し、一応出版契約はしたものの、まだ全然具体的な出版には至っておらず(これまでの受賞者の方も受賞から出版までかなり期間がかかっているようです)、経験を積む為にも新しく書いた小説で別の賞に応募したいのですが、その場合新人賞はマズいですかね?

  • とある小説賞について

    スーパーダッシュ文庫やMF文庫の新人賞の規定にある 『新人に限る』『他者でデビューしてなければ……』 というのは小説に対してのみでしょうか? 私はとある商業のシナリオを書いたことありますが、 これはアウトですか?

  • 小説の新人賞について

    小説の新人賞について質問があります。 公募新人賞は多数あるようなのですが、書こうとしている作品に合う賞がありません。 昔読んでいた、小林深雪さんのような少女向け小説を考えていたのですが、現在講談社X文庫といったらファンタジーやBLといったエンターティメント性の強いものが多いようで、ラノベ系新人賞のよいものが見つかりません。 携帯小説系も少し違うようです。 小林深雪さんっぽい作品、というと大まか過ぎるのですが、そういった作風も受け入れてくれる賞はあるのでしょうか。

  • 現在小説雑誌の新人賞に応募しようと思い小説を執筆している者です。

    現在小説雑誌の新人賞に応募しようと思い小説を執筆している者です。 私の書いた小説を添削、批評してくれる人、サイトを探しています 出会い系サイトはサクラばかりでした。 どこか良い場所はないでしょうか? 是非おしえてください。

  • 小説の新人賞について

    小説で新人賞ってありますよね。 小説すばる新人賞とか新潮新人賞とかです。 それらに応募している人たちはどういった人たちなんですか? 『新人』の定義がわかりません……。 他の新人賞を受賞した人は、もう応募できないんですか? それとも作品を出版した人は応募できないのでしょうか?

  • 小説新人賞は賭け?

    よく小説新人賞では「面白い小説は必ず最終選考に残る」「落ちるのはつまらないからだ」と言われていますが、受賞作品が読者に酷評されていることも多々あります。 私も「何故これが受賞したのだろう?」と思ってしまうこともあります。 審査員や下読みの方によっては受賞に値する面白い作品が落選する場合もあるのでしょうか?

  • 素人小説募集雑誌

    自分の書いた小説とかが募集してる雑誌とかってありますか?自分の力が見てみたいんです。ちなみにすばる,小説すばる,オール~物新人賞とか色々あるんですがどうなんでしょうか?僕は高校生です。

  • 小説の新人賞について

    次のケースは、新人になるのかどうか。(新人賞に応募しても良いかどうか。) (1)A社で新人賞をとってしまったので、B社の新人賞には応募できない。 (2)自費出版で、小説を販売してことがある。 (3)A社で大賞はとれず、佳作をとった。この場合、A社、他社とも応募できないか? (4)新人賞はとっていないが、他の賞をとった。(直木賞とか。←まぁ無理ですが、もっと取れそうなもの。) (5)何も賞はないが、同人誌でデビューしてしまった場合。 どれも難しいので、要らぬ心配かもしれませんが、気になったので、教えてください。 むしろ、何も賞を取らずにプロデビューした人って、いるのでしょうか?(昔の有名な人は除く。最近の若い人などで。)

専門家に質問してみよう