• 締切済み
  • 困ってます

車などのタイヤを上手に保管する方向

いつも思うのですが、タイヤとか建設機械、農業機械などのゴムクローラーなどのゴム製品を長期保存する場合ゴムが老化してヒビが入るのを防ぐ方法がないかと思ってます。 アーマーオールなどの商品を使用すればいいのですがコストがかかり過ぎます。 たとえば日常使用してる生活用品など、コストのかからない商品があれば教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.5
  • DHS4600
  • ベストアンサー率37% (83/223)

pa-sanさん、こんにちは。 何をどうしたって経年劣化はありますが、どのみち保管でなくて実際に使用している時の方が、過酷かも知れません。 日光、風雨etc.タイヤであれば重量も掛かりますし。 ですから、直射日光、高温多湿などの一般に思いつく事さえ対策しておけば、特に意識する事はないと思いますよ。 メーカーだって長持ちするように研究、開発している訳で、速く劣化させて速く買い換えさせようと言う事はありませんよ。 それだと保管じゃなくて実際に使用出来なくなりますから。 私の場合車のタイヤですが、レジャー用の車のスタッドレス/夏用タイヤの交換した物の保管は、若干風雨にさらされる場所なので、ホームセンターやカー用品店で売られているタイヤラックで、カバー付きの物を使用しています。 普段使っているセダンもインチアップした時にあまったノーマルタイヤを保管していますが、それは掘り込み車庫の奥なので、雨は全く掛かりませんし、直射日光も当たりませんから、ナイロン袋でくるんで積んでいるだけですが、どちらも何年も保管している事による劣化という劣化は感じられません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 皆さんの意見とても参考になりました。 ありがとうございました。

  • 回答No.4
  • 86tarou
  • ベストアンサー率40% (5094/12700)

あまり薬剤は使わない方が良いかもしれません。出来れば、タイヤに有害な成分が入ってないかメーカーに確認することをお勧めします。 薬剤以外では、空気圧は下げておき、紫外線、雨水、オゾン、油、熱の影響が出ない所で保管するのが基本です。ホイールに組んである場合は平積みで、タイヤ単体の場合は立てて保管します。 http://www.bridgestone.co.jp/tire_kanri/03/02.html http://www.yokohamatire.jp/check-de-smile/expire/index.html http://toyotires.jp/tire/tire_06.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 皆さんの意見を参考にしたいと思います。 ありがとうございました。

  • 回答No.3

わたしのお勧めは、シリコンオイルで保護しておくことです。 無溶剤タイプのシリコンスプレー(KUREのシリコンスプレーなどはそうです) をふきつけておけば、シリコン皮膜を作るうえにゴムの劣化を 防いでくれますし、ゴムが変質してネバネバが出ることもなくなります。 下手なタイヤワックスを使うよりもタイヤにはとても優しいと思います。 また、タイヤでも微妙なひび割れが見えてきてしまったものでも その部分にたっぷりシリコンスプレーでしみこませてやると ひび割れが進行しにくくなります。 高くても、500円くらいですし、ホームセンターなどでは 198円とかで売り出しに出ていることもあります。 また、このシリコンスプレーは、潤滑剤としても使えますので KUREのCRCなどではべたついて困るような部分にも つかえまますので、あると重宝しますよ。 お試しください

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

回答ありがとうございます。 自分は北海道で冬もあり、 冬タイヤなど保存してる期間が結構あり、 又、農業用のコンバイン、トラクターなどゴムクローラーなどを 数種類保存してます。 そんな意味合いもありまして、今回質問させていただきました。 クローラー関係のゴム製品が結構痛みが激しいので困ってました。 新品購入の場合一本数十万円するので少しでも長く保存する上で何かいい保存方向がないかと思ってました。 意外と難しい問題ですね‥。

  • 回答No.2

特にコレといった商品は思い浮かびませんが、  ○ 日陰で保管してください。  ○ なるべく変形しない状態で保管してください。 くらいでしょうか? また、アーマオールなどのタイヤワックスは使わない方が良いようです、ワックスのよっては油分の多いものがあり、ゴムの硬化を早めます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

投稿ありがとうございます。 自分も色々と試してみて、 基本的にはタイヤワックスなど油性の商品はゴムに悪いと思い 水に溶けるタイプのワックスを使用していました。 今後は、皆さんの意見を尊重してみたいと思います。 ありがとうございました。

  • 回答No.1

はじめまして。 何も使わず保存する方法ありますよ! 私たちの会社や自宅などでは、タイヤを補完する際に一定の空気圧になるように、空気を入れてから横に寝かせて保存しますよ! 積み重ねもOKですし! それで大体2年は保存できていました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

色々な意見ありがとうございます。 基本的には何も使用しないほうがいいようですね! とても参考になりました。 ありがとうございます。

関連するQ&A

  • タイヤの艶出し

    タイヤの艶出しで手頃なものはないでしょうか? 大型なので、アーマーオール代が大変です。 廃油は沢山あるのですが、使用したらダメなんですか? 何か良い方法はありませんでしょうか?

  • タイヤワックスについて

    タイヤワックスについて  タイヤのサイドウォールをピカピカにするのに、様々なワックス効果を持った商品があると  思います。    アーマーオールと、スプレータイプ以外は試した事が有りません。  固形タイプも有りますが、結構高価ですよね。  やはり固形の方が、耐久性もあるのでしょうか?  あと、お勧めの商品が有りましたら教えて下さい。   宜しく御願い致します。

  • タイヤ(ホイール付き)の保管方法

    現在、2組(8本)のタイヤ(ホイールにセットされた状態)が余っています。 どちらもデザインが気に入っており、処分や売却などは考えてません。 また、再度使用することもあまり考えてません。もっとも、再利用する際にはタイヤを交換することになると思いますが・・・。 ゆくゆくはインテリアにしようというマニアックな考えなのですが、それまで(いつになるかは不明)保管しておきたいと考えています。 そこで、保管方法についてですが、現状としては、畳の上に5mm程度の発砲スチロールを敷き、その上にダンボール(一枚)を敷き、その上に4本ずつ重ねています。(8本ですので2列になってます)さらに一番上には大きめのビニール製のゴミ袋をかぶせています。タイヤの側面にはアーマーオールを塗りました。 ここで心配なのが、タイヤ同士の接触部分と、最下段のタイヤです。 走行不能なタイヤになることは構わないのですが、見た目が著しく悪くなるようなことだけは避けたいと思っています。 例えば、タイヤ同士が接している部分が癒着したり、最下段のタイヤが重さに耐え切れず変形したりすることが心配です。 上記の保存状態で悪い点があれば教えて下さい。 また、最適な保存方法があれば教えて下さい。 ラックを購入することも考えていますが、和室であることと、部屋が狭いことを理由に躊躇しています。 宜しくお願いします。

  • ウェザーストリップなど車のゴム製品の保護剤

    KUREのラバープロテクタント、アーマーオールなどがあると思いますが、一番良いのを知りたいです。 よくタイヤ保護剤は逆にひび割れの原因になるといわれるので、ウェザーストリップなどのゴム製品の保護剤にも良い悪いがあるかと思い質問しました。宜しくお願い致します。

  • 自動車のタイヤの細かいヒビ割れ。

    自動車のタイヤを見ると、トレッド面の外側に地割れのようなヒビがあり、 サイド面には円周状にヒビがあります。 これは、ゴムが劣化したものと思います。 このまま走るのは、危険ですか? 表面だけなので大丈夫? タイヤは、7~8年くらい使用しています。

  • タイヤワックス

    私はタイヤワックスとしてアーマオールを使用しています。 タイヤが黒々としているだけで、車全体が引き締まって見えますよね? そこで、タイヤワックスがタイヤのゴムの劣化につながるという話を聞きました。 市販タイヤワックスよりも持ちの長い業務用ワックスを入手しようと思っているのですが、この手のワックスあるいはアーマオールはタイヤにとって良くないのでしょうか? 良くないとすれば、タイヤを黒く保つにはどのような方法(材料)があるのでしょうか?

  • バイクのタイヤサイドのヒビ

    中古で買った250ccのバイク(チューブ入り)ですがタイヤのサイドに何本かヒビが入っています。 オイルを交換してもらったバイク屋さんによると、タイヤのサイドはゴム部が薄くふつうにヒビいくものだから問題ないよ。とのことでした。 気になりwebで調べると、ヒビ=交換のようなことも書かれています。 ほんとうのところこれってどうなのでしょうか? ミゾは新品のように残っているためできるならこのまま使用したいと思っています。 でも走行中飛んでしまってはシャレになりませんよね。 どなたかよろしくおねがいいたします。

  • ブリヂストンタイヤについてのご質問です

    ブリヂストンタイヤについてのご質問です、ご存知のかた教えて頂ければ幸いです: 建設機械用タイヤやトラクター用タイヤは通常バイアスタイヤでしょうか、それともラジアルタイヤでしょうか? バイアスタイヤは通常チューブタイヤだと理解いたしますが、バイアスでもチューブレスは御座いますでしょうか? ラジアルタイヤだと通常チューブレスになりますでしょうか? ブリヂストンタイヤのHPを見ますと農業タイヤの全てがチューブタイプと記載されていますが、これは全て バイアスのチューブタイプだと言うことでしょうか。 http://www.bridgestone.co.jp/business/tire/agriculture/tractor/inde... 宜しくお願い致します。

  • タイヤ選び

    スペースギアを使用していますが、ほとんど2WD状態での長距離 移動に使っています。(高速道路も含む) 前回のタイヤ交換時に使用状況からオールシーズンタイヤをあえて選ぶ必 要も無いかな?と思い、また特売品も有った為、オールシーズンでは ないタイヤにしました。(サイズ:215/80/15) ところが、1年も使っていないのに前輪だけが著しく磨耗が進んで います。 何だかやばそうなのでタイヤ交換を検討しています。 しかし、良く分かりません。 オールシーズンタイヤにするべきなのでしょうか? とりあえず、 (1)ヨコハマ :ジオランダー A/T-S         (2)ファルケン:ランドエア  AT T110         (3)トーヨー :トランパス  A/T の3銘柄に絞りました・・・。 この中で、オンロード走行と耐磨耗性及びコスト的にオススメが 有ればアドバイスお願い致します。 また、他銘柄でもっと良い物があれば教えて下さい。

  • ブリヂストンの石油を使用しないタイヤについて

    ブリヂストンが先日、味の素と共同で石油を使用していない合成ゴムを開発し、今後100%石油を使用していないタイヤを製品化につなげると発表しました。 住友ゴム工業は来年に100%石油を使用していないタイヤを発売すると発表しています。 具体的には、カーボンブラック・加硫促進剤・老化防止剤について脱石油に成功したそうです。 ここで質問なのですが、タイヤにはゴム分子を結合させ、ゴムを強くする為に硫黄が必ず使われていますよね?硫黄は日本では製油所から出る副産物として100%使用されているそうですが、硫黄は副産物なので石油とは考えていないのですか?事実、国内・国外共に硫黄の処理には困っているそうですが。でも、硫黄って石油ですよね?【天然で採れる硫黄は製油所に比べて量が少ないので除く】 誰か詳しい方、教えてください!