• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

訪問着と色留袖の違い

着物初心者です。 訪問着と色留袖はどう違うのですか? 上半身と袖に柄が無いのが留袖 全身模様が縫い目にかぶさってついているのが訪問着  地味な模様が主に裾だけ、縫い目にかぶらないようについているのが付け下げ であっているのでしょうか? よくきく比翼て何ですか? 比翼があるかどうか 紋をつけているかで 訪問着か 色留袖か 分かれたりするのですか? すみませんよろしくおねがいします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • bekky1
  • ベストアンサー率31% (2252/7255)

>よくきく比翼て何ですか? 比翼のとこだけ補足させてください。 あれ、本来は「白の着物」なんです。 時代劇で、敵討ちとか、切腹とか、花嫁さんが白ですね? それとおなじ感覚での「覚悟の白」。 オークションなどでは今でも、黄色く変色した「白無垢」の下重ねが出てきます。 嫁入りには白い着物を持たせた。 親族としての葬儀はこの白でした。 今は「黒」ですが。 戦後、白い着物として重ねるのは「不経済」ということでのみえるとこだけ「ナンチャンって白」ということで「比翼」というネーミングで残しました。 デ、葬儀は「黒」になった。 だから、着物文化として生きていたころにはなかった風習です。 インチキだから。 インチキ?にもグレードがあるのか、近頃は袖の振りは省略されているのが多いです。 それ以前なら、袖として一枚余分(無双袖として)についていたものが、袖の振りだけに 白の鉢巻がぐるっとついているようなつくりが増えている。 すそも、おくみの分だけ白がついているのと、 すそ回し分ぐるっと「白きもの」として見せてついているのとグレードがあるようです。 もちろん、化繊で間に合わせているのも多い。 色留袖も一つ紋ぐらいになると、何もナシで白の伊達襟で間に合わせる様になってきてます。 家族として、血族としての連合というか、 儀式の白なんです。 だから、留袖には省略できない、比翼です。 と同時に、そういう時(儀式)に着るのが留袖ということにもナル。 ちなみに、長じゅばんも白が決まりですから、でも、これは下着です。 それと、振袖など、訪問着での伊達襟しますね、重ね襟とも言うが、 あれは、十二単ではないですが、たくさん着物を重ねてきるという上等なおしゃれの名残です。(マーたくさんもっていますというデモンストレーションでもあるし、色重ねのおしゃれができる、セレブということでもある) 襟だけたくさん見せて、これだけ着ています、という、 「ナンチャッテ、重ね着」ということです。 戦前まではちゃんとした席に出るような ちゃんとした着物を着るようなときというのは2枚きるのは普通。 そして、そういう人々しかちゃんとした着物というのを持っていなかったというのが実情。 今は庶民が持っていて、それを「ちゃんと着ようと」うるさいことを言うから大変。 ちなみに、黒留袖は民間だけで通用するもので色留袖と同格ですが、 宮中ではだめです。 文化勲章の記念写真のご婦人はみな色留袖です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅くなりました。詳細な回答をいただきありがとうございます。 こんなに深い意味があったんですね。 着付けを学び始めたばかりですがこれからもがんばりたいと思います

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

こんばんは 黒留袖に関してのみ、余談です。 黒紋付染めとして、江戸時代に武士階級で着られるようになり、 明治以後、裃が廃止され、武家男子の略礼装であった、紋付羽織袴が国民の礼装(下級官吏用として)採用されたそうです。それが、一般に広まり、それに準じて西洋のブラックフォーマルを取り入れ、女性の礼装が黒留袖となったようです。(と、着付け教室では、先生から習いました) なので、武士から発祥した国民の礼装であり、黒を喪の色とするので、宮中の方々は、黒留袖をお召しになりません。ドレスを礼装にされ、着物では色留袖を正式に使います。(婚礼等の祭事の際は別として) 宮中の方々に合わせて、bekky1さんのおっしゃるとおり、祝典に参内される一般の方も、 五つ紋に比翼仕立ての 色留袖が正装となり、 黒留袖は着ていきません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅くなりました。詳細な回答をいただきありがとうございます。 こんな歴史的なことがあったんですね。 着付けを学び始めたばかりですがこれからもがんばりたいと思います

  • 回答No.1

      黒留袖    色留袖     訪問着    つけ下げ 比翼仕立て  ○      ○ 紋      5    5ケ3ケ1ケ    無か1ヶ             柄付け  絵羽裾模様   絵羽裾模様   全体絵羽   上向柄 見分け方  仮仕立て   仮仕立て     仮仕立て   反物 応用           ★下記     ☆★下記                             ★色留袖⇔訪問着に仕立て方で応用出来る。  帯から上に柄が付いていない絵羽付のもの。 ☆紋が隠れないように、帯から上の部分は柄が無い。  背や肩先の部分の柄を少なくするものがあります。 色留袖は、紋をいれる為の白の染め抜きがありました。 柄の格も高くハッキリとしていたのですが、 やはり、需要が減って来たのでしょうね。 >>訪問着と色留袖はどう違うのですか? <<仕立て方が違います。 >>上半身と袖に柄が無いのが留袖 <<とりあえずハイ  縮緬・5つ紋・絵羽・比翼仕立てが必須です。 >> 全身模様が縫い目にかぶさってついているのが訪問着 <<とりあえずハイ   白生地を仮仕立てをしてから柄をつけますから、(絵羽)  柄が縫い目できれいにつながるようになっていますが、  体系によって多少、かぶさる事はあります。 >> 地味な模様が主に裾だけ、縫い目にかぶらないようについているのが付け下げ  <<違います。   大きな違いは、反物で販売されている事です。   縫い合わせて柄が合うように、大体の位置で柄つけをします。   上向きの柄になるよう、袖山・肩山で振り分けます。   全体に柄のあるもの裾だけにあるものがあります。   体系によって縫い目で、柄が多少ずれる事はしかたがありません。   多少地味目かなと思う柄もありますし、  仕立て上がった物を見ると、訪問着かと思える立派な柄もあります。 >>比翼て何ですか?  <<2枚の着物を重ねて着る本重ね・・見た目は同じ様に 簡略化する仕立て方です。 一枚の着物に襟・袖・胴から下だけをつける(比翼部分)。 >>比翼があるかどうか 紋をつけているかで 訪問着か 色留袖か 分かれたりするのですか? <<仕立て方で決まります。  紋の有無で分かれる事はありません。 紋は有無と数で、それぞれ、色留袖、訪問着の中での格が決まります。 回答の順序がかわりました。 表として見たのですが、ずれないで見えると良いのですが・・。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅くなりました。詳細な回答をいただきありがとうございます。 着付けを学び始めたばかりですがこれからもがんばりたいと思います

関連するQ&A

  • 色留袖?訪問着??

    4月に友人の結婚式に出席いたします。 私は30代既婚なんですが、出来れば母所有の着物を着たいと思ってます。 恥ずかしながら、母も着物に詳しくなく、その着物がいわゆる色留袖なのか訪問着なのか分かりません。 淡いピンク地で裾に白い花模様が入っています。 五つ紋はないです。 母の振袖を仕立て直して作ったものだそうです。 ネットなどで調べたら、色留袖は友人の結婚式にはふさわしくないようですね。 私としては、とても可愛らしい柄の着物でしたので、着用したいと思ってるのですが。 どうか、お知恵を拝借させてください。

  • 色留袖か訪問着

    今年秋に結婚することになりました。 現在着物の着付けを習っていて、せっかく自分で着られるようになったんだから 今後友人の結婚式や子供の行事などで着たいと考えています。 現在喪服と一つ紋の色無地を持っていて、次に必要なものが 色留袖か訪問着かで迷っています。 自分と彼にも妹がいてるので、彼女たちの式に出席することを考えると 色留袖じゃないと駄目ですか? 学院の先生は、色留袖を一つ紋にして訪問着仕立てにしたらいい とおっしゃっています。先日着物を見に行ったら有名な作家さんの作品で 着物、帯、仕立て、あわせて50万と言われましたが 母からはそんな高価なものをそろえる必要があるの??と大反対されました。(柄が古典柄ではなくとても気に入っていたのですが・・・) でも確かに結婚準備真っ只中で、いくら予算をかけられるかがわからないような現状です。 母が言うには、30万くらいで探せばあるんじゃないか、 必要になったときに買えばいいのではないか、というのでとても悩んでいます。。。着物に詳しい方、どうかよろしくお願いいたします。

  • 弟の結婚式に付け下げ訪問着!

    34歳未婚女性です古着屋で購入した訪問着で弟の結婚式に出ようと思っているんですが ネットで半襟をつけようと検索していたところ もしかしてこれ訪問着ではなく付け下げでは!! 付け下げ訪問着と書かれている、肩・袖・裾と模様はあるけれどその模様が連続していないというパターンです お嫁さんのご親族は誰も着物を着てこないのですが いとこはさりげなく絵が連続している訪問着で出席します (波が途切れなくゆらゆらつながっている様な物ではなく、花びらが散っているような柄です) 購入した古着屋さんも小物を買った呉服屋さんも 気軽に着れる訪問着です、とはいってくれたのですが いとこより格が落ちてしまうかもしれませんこの付け下げで出席してもいいんでしょうか? 式は来週なのであせってます、紋は入っていません 帯は銀糸でキラキラした袋帯、帯締めは金色、半襟は白をつかいます いっそレンタルでいかにもな訪問着や色留袖を借りるか、新しく購入するか、でももう日にちがない!! どうするのが弟にはいいでしょうか

  • 色留袖か訪問着

    こんにちは、n-gumoと申します。 カテゴリがファッションかとも思ったのですが、こちらに質問させていただきます。 盛装用の着物を作ろうと思っていますが、タイトルのことで考えています。 子供がいないので黒留袖は考えていません。(私たち夫婦に仲人を頼む人もいないだろうし)タイトルのどちらがより実用的か、また、訪問着なら一つ紋を入れるほうがよいか、ご意見お聞かせください。 参考までに、現在手持ちのよそ行きは暗い藤色の付け下げと鬱金色の色無地一つ紋です。よろしくお願いいたします。

  • 長く着れる訪問着

    訪問着のことについて、質問いたします。 娘の訪問着を考えています。 まだ、独身で、若いので、さしあたって、必要ではないので、慌ててはいませんが。 その際の柄の件ですが、落ち着いた藤色系の色合いに、華やかな柄のものと、ピンク系とか可愛い色合いに、落ち着いたあっさりした柄のもの とでは、どちらが年齢的に長い間、違和感なく着れるものでしょうか? また、柄が背中にもあるものと、裾と袖と肩だけのものと、ありますが、長く着れるとなると、どうなんでしょうか? あと、付け下げ訪問着というのがありますが、普通の訪問着とどう違うのでしょうか? 宜しくお願いします。

  • 色留袖か訪問着か?

    着物を買おうかと考えています。 私は30代、既婚、子ども有りです。 今度の春に、実の弟が結婚予定です。 で、色留袖が良いと思っていますが、 もし着物を買うならば 子どもの入学式にもせっかくなら着たいなと思ってます。 そこで、色留袖はあんまりかなと思って 訪問着にした方がよいかと。 友人もまだ結婚をしていないので、 今後その予定があれば、着物で出席したいし、 そうなれば、訪問着ですよね。 考えたら、色留袖って着用チャンスが少ないですよね。 弟の結婚式とあとは、姪っ子の結婚式位しかおもいつきませんが、 いかがなものでしょうか。 母は色留袖こそ着ないものはない、何て言ってましたが。 ちなみに、色無地も考えましたが、やっぱり結婚式には地味ですよね。 みなさんはどう考えますか??? (ちなみに私は全く着物をもってません。黒留袖はそのうち母から譲ってもらえると思いますが)

  • 訪問着について

    趣味で着物を着はじめましたが、礼装用の染めの訪問着がそろそろ 必要に感じています。手持ちにあるのは結婚前に親に誂えてもらった訪問着(地色が若くて季節が限定されるもの)のみ。 着物雑誌を読むと、どれもとても柄のたっぷり入った豪華なものが 多いのですが、自分の生活にいかせる訪問着がどんなものか 教えてほしいです。 用途は子供の入学卒業式出席、甥姪の結婚式出席。 または同窓会等のあつまりです。 色留袖とどちらがふさわしいですか?というのも今色留袖の 気に入ったものがみつかり、それを訪問着替わりにできるか知りたいです。でも人に聞くと大丈夫といったり、出来ないといわれたり 色々で悩みます。 柄が軽めだと使い勝手がよく普段の会食くらいに使えそうですが いざという場面ではさっぱりしすぎる感じでそれも 自分が居心地悪くなりそうな気がします。 またしっかりと柄が入っていたら使う頻度が低くてせっかく いいものを買ってもつまらないように思います。 また帯もそれに同等以上の高いものでないといけないですか? どんなものがいいか教えてください。 またよければ価格帯の妥当なところを教えてください。

  • 色留袖の紋と比翼仕立てについて

    現在36歳既婚子供なしです。 実の弟が結婚する予定があり、母が色留袖をつくってくれることになりました。それで仕立てるときに、紋の数と比翼仕立てにするか否など以下の点で迷っています。 (1)一つ紋で訪問着仕立てにすると、友人の結婚式や着る機会が増えるといわれたのですが、弟の結婚式に一つ紋では失礼にあたるのかどうか・・・? (2)3つ紋にするなら比翼仕立ての方がいいのかどうか?比翼仕立てにすると、本当に結婚式しか着れないような気がします。3つ紋で比翼なしで仕立てることもありますか?またその場合は、白の重ね襟をつけると弟や親族の結婚式でも大丈夫でしょうか? (3)3つ紋で比翼なし仕立ての場合、重ね襟や帯揚げなどを変えると、友人の結婚式や、他の式典にも着ていけるのでしょうか? なんだかわかりずらくてすみません。 まとめると、色留袖とは、親族の結婚式用と割り切って3つ紋比翼仕立てにしたほうが無難なのか、もしくはせっかく母が作ってくれるので、少しでも着る機会が多いように、かつ親族の結婚式にも着ていけるようにするには、紋の数や比翼をどうしたらいいのかな?という悩みで、上記の質問が浮かんできました。 ちなみに訪問着(色や柄が派手ではなく、長くきれそうなもの)は1枚もっています。 着物に詳しい方いらっしゃいましたらどうぞ宜しくお願いいたします。

  • 色無地と訪問着

    学校行事やお茶席で着る着物を、ということで色無地がいいのかしらと思うのですが、選び方が分かりません。一越、丹後ちりめん、草木染、白樺染、堅牢染、化学染料使用不使用、奄美大島泥染など様々ありますが、見た目や着心地など何がどう違うのでしょうか。また、すでに染め上がった反物に、あとから紋を入れることは、どのお店でも普通にできるのでしょうか。色無地だと柄などがないので周りの人から見て品質の差が訪問着などより出やすいのでしょうか。訪問着のほうが紋入れも必要なく、柄もいろいろで、他の訪問着との差が分かりにくくて色無地ほど面倒ではないのかなとも思ったりもいたします。いかがでしょうか。また、訪問着などで、光ったというのでしょうか、つやつやした着物を見かけますが、あれはやはりよい物なのでしょうか。お教え願えますでしょうか。乱文失礼いたしました。

  • 従兄弟の結婚式、色留袖か訪問着か?

    同じような質問が沢山あり恐縮ですが、質問させてください。 30歳女性(既婚)です。 来年の1月に従兄弟の結婚式があります。身内&友人数人のみの挙式(教会式)で、披露宴はありません。挙式のみだそうです。 私は着物を着たいのですが、その場合訪問着(紋なし)で出席しても失礼にあたらないでしょうか? 色留袖も持っているのですが、少し地味で、華やかさがありません。 ちなみに、私側の親族(新郎側)は、誰も着物を着ないそうです。 叔母さんも洋装とのこと。 着物を着るのは恐らく、新婦側の母親だけだろうとのことです。 私の親族側は、着物の知識があまり無い為、訪問着を着ても別に問題ないと言っていますが、紋が無いのが気になるのです。。。 以上、ご回答よろしくお願い致します。