• ベストアンサー
  • 困ってます

総務職に戸惑う

  • 質問No.4352530
  • 閲覧数823
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 98% (288/291)

今まで公益法人の経理を12年担当していました。
その会社が解散となり、今度は人材ビジネスの総務職の
仕事につきました。
名刺管理から、社内庶務、残業計算などの仕事を
していますが、今度採用担当の仕事を任されました。
今までずっと経理の仕事をしていたせいか初めての
仕事にかなり戸惑っています。
自分としては、経理職のほうが合っているのかと
毎日思いながら仕事をしています。
年齢が40台なので、またすぐに経理職の仕事に転職
できるかどうかわかりません。
職場の雰囲気が悪い(部内)のもストレスが溜まる
原因になっています。
しばらく我慢をしたほうが良いのでしょうか。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 47% (56/118)

こんにちは。
相談者様が前職でどのような経理業務をされてたかは分かりませんが、経理と総務って同じ事務職ですが似てるようで全然違いますよね。


会社の規模などにもよりますが経理は例えると、1流レストランのシェフでしょうか。

ちゃんとしたスタッフ(税理士・会計士)がいて、毎日同じ食材(請求書・領収書)がちゃんとしたルート(郵送等)から入ってくる。
道具(PC・経理ソフト)も揃っており、手入れ(メンテナンス)も専門の人(機器の保守契約)がしてくれるので、ご自分は調理(経理処理)のみをしていれば良い。

一緒に仕事をするスタッフ(経理部)や客(取引先経理の人・社内の役職者)も人格者が多いので、仕事も比較的やり易い。
といった感じでしょうか。


かたや総務は屋台のラーメン屋の主人でしょうか。
食材の手配(事務用品の手配・庶務)から、調理(総務業務)から片付け(社内の美化)まで、すべて自分でこなさないといけない。
スタッフはいてもバイト(総務部)なので、自分がメインで動かないといけない。

お客は庶民(取引先の営業担当)なので、時には酔ったような客(社内のトラブル)なども相手にしないといけない。
というとこでしょうか。


経理は毎度ルーチンワークをきっちりこなせる人が向いてます。

総務は一つのことに縛られず、時には雑用と思われる仕事も文句言わずにこなせる人(精神的M)が向いているのではないでしょうか。


相談者様は人材ビジネスの会社で採用関係もされるということですが、これが例えば派遣会社のクライアントに送り込む派遣社員の求人であれば、その求人自体が会社の売り上げに繋がることになるいので、下手をしたらその会社にとっては「営業職」と同じ意味合いがあるかもしれません。

そうでなくても採用と言う仕事は、限定された期間までに特定の職歴・学歴・スキルを持った人間を採用するということで、これは「ノルマ」と同じ物となります。

経理は「納期ノルマ」はあっても「成績ノルマ」は少ない職場です。
この点を相談者様が受け入れられるかどうかですね。


ただ、総務という仕事は会社のあらゆることに関わりがある部署ですので、経理としての経験も絶対役に立つとは思います。

職場の雰囲気も環境や仕事に慣れてこれば見方も変わる面もあるでしょうし、
総務はやり方が一つでないので、言い換えれば相談者様の好きなやり方で好きなペースで仕事ができるようになれば、また仕事の面白味もみつけられると思います。

そこまでいくにはいろんな業務が多い仕事ですので、総務はあらゆる面でタフ(鈍感とも言う)でないと勤まらないと思います。
お礼コメント
kyo-sen

お礼率 98% (288/291)

ご回答をありがとうございます。
非常にわかりやすい説明ですね。
今まで経理の仕事を行ってきて、毎月一回公認会計士と
やり合ってきましたが、今となっては貴重な体験だったと
思います。
総務の仕事は、蛍光灯を替えたり、採用の仕事があったり、
備品を注文したりと、経理の仕事とは全然違いますね。
今となっては、経理の仕事が懐かしく感じるのです。
投稿日時:2008/09/25 21:06

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 52% (1027/1948)

NO1の者です。
総務や法務など様々ことに対応する、また前例のないことに対処することなど、一概に部署という垣根を越えた業務が多いと思います。

数千名の会社でも人事と兼任で総務や労務管理や安全衛生など経理の財務などと教育研修などにも同時に従事してきましたが、従業員数や会社の規模に関係なく少ない人数であらゆることに従事しているのが実態かと思います。

また教育研修など大上段に構えずとも、ジョブローテーションはその会社において最大と言っても過言ではないほどの教育効果があるといわれてきました。まさにその通りかと思いました。

職業に関する解釈や価値観は人それぞれ違う面があると思いますが、セクションや一概に自分の業務や部署など拘りや固定概念があるとかえって自らの仕事をあらゆる意味で認識することがなくセクションなどに固執することが賢明ではなく、あくまで言われたことに対応するだけが目的ではなく、あらゆるイレギュラーや例外事項など鈍感では続かないと思います。
自分は鈍感な方かと思いますが、むしろ敏感でないと職場環境の改善や行事など鈍感のまま続けていることが全てではないと思いました。

当時の上司は人事総務の社名を言えばほとんどの方が知っている会社の人事部長でしたが、月末の退社時にカレンダーをめくることを忘れたり、結構仕込まれました。また他のご回答者の考えなども自分にとっても非常に参考になりました。

また総務4年程度で経営企画に異動になりましたが、どんな仕事でも同じですが大変参考になったことがありました。
決して自分ごときが断言できることではありませんが、逆に様々な部門を経験されご自身がスペシャリストを目指されるのか、またゼネラリストを目指されえるのか、会社の理念や人材育成にも関連するあるので断定や決め付けなどはできませんが、ひとつの部署で長年勤続することも大切な面や一方で時が経過する内に他部門が何をやっているのかわからなくなってくることが当時一番の不安でした。

3年か4年に異動になりましたが、概ね人事→総務→教育研修→経営企画→人事総務→管理部門全般というような経過でした。
一概には断言できませんし、回答とも考えていませんし、決して自分は成功したなどとは思っておりません。あくまで失敗から得た教訓や反省が多いので、アドバイス程度にでもと思い書かせていただいた次第です。
意味不明ですみません。

会社により違いがあるのは当然で職業の適性や価値観も様々かと思いますのであまり先入観なく実際にやってみないと解らない面があるにも関わらず偉そうな表現のようになりお詫びします。ぜひ頑張って下さい。
お礼コメント
kyo-sen

お礼率 98% (288/291)

ご回答をありがとうごあいます。
私が勤めている会社は、中小企業なので、名刺の管理から
蛍光灯替え、教育研修や採用担当、社内庶務までいろいろな
仕事があり、また経理の仕事も含まれています。
今まで経理だったので、どうしてもそちらの仕事の方が
慣れていると思ってしまい、総務の仕事は初めてだらけです。
ところが経理の担当者からは、ひどく怒られ自信を失っています。
自分の未熟さも感じている今日この頃です。
少しずつ浮き上がってくれれば良いのですが。
投稿日時:2008/09/28 11:37
  • 回答No.2

ベストアンサー率 32% (2251/6909)

職歴

業務-営業-総務・人事(兼システム担当)

>しばらく我慢をしたほうが良いのでしょうか。

我慢は出来ません...配属された業務を好きになる努力をされるべきでしょうね

雰囲気は貴方が変える努力をされれば変わります

>年齢が40台なので

既に与えられる物は少ない年齢です
自分が周囲や会社に与えるべきでしょう

雰囲気もそのうちの一つです

雰囲気は人が作るのではなく貴方に変えられるはずです

それに総務の仕事って比較的自分で仕事内容を変えられますので楽しいですよ...(笑)。
お礼コメント
kyo-sen

お礼率 98% (288/291)

ご回答をありがとうございます。
40代にもなって、全く知らない業務をすることになり、
かなり精神的に疲れています。
でも今まで培ってきた社会人経験は、活かすことが
できると思うので、与えるものがあるのかなと思いました。
仕事を楽しんでできるようになりたいのですが、まだしばらく
はかかりそうです。
投稿日時:2008/09/25 21:02
  • 回答No.1

ベストアンサー率 52% (1027/1948)

たまたま総務などを担当してきた者に過ぎない者です。

全く同じ経験かと思い、アドバイスにでもなればと思い書かせていただきました。
当然自分もいきなり総務職や人事職など兼任してきた訳ではありません。
むしろ現場が好きで全くご質問と同じく戸惑うことがあり、また職場の雰囲気どころか、あらゆる事件などに対応など、株主総会から、事務清掃用具の発注など、その職業の性質上「どの部門にも属さない全ての業務」というのが求められる職能要件で、戸惑いどころか毎日が戸惑いの連続であります。

しかし合う合わないということは少し置いて考えてみたら、それまでしてきた仕事が活かすこと、また様々な会社の実情など視点や視野が180度変わりましたい。一言で偉そうなことなどは言えませんがいわゆる企業防衛です。
当然会社として、また従業員が快適に仕事ができるように、そして最も大切なお客様に対面し、ピンチをチャンスに変化させることなど幅広く、力仕事や会社のあらゆるセキュリティーなどから人より先に出勤して、誰より後に退社することも、毎日ではないとして職場だけではなく垣根を越え会社そのものがストレスに感じたことがありますが、採用など、極めて会社の求める人物像や人材育成以前に会社の理念や目標などにも直接関与することや、最先端の顧客、また従業員、従業員となられる方全てに向き合う自分にとっては、はじめはご質問者様と同じく我慢の連続でしたが、結果的には経理職においても転職するしないに関わらず良い意味での経験や勉強になりました。

そのことで決して自分は成功したという訳でもありません。むしろ「できて当たり前」ということが当たり前なのですが、自分にとってはどんな突発的な状況になっおても対応をしないといけない初めてということの連続かと感じてきました。
職業の適性という意味では、個人により差もあるので一概に断言できるものではありませんが、あくまでもサポートする意味で表には出ないことや、業務上の機密等もある責任ある仕事かと受け入れることで何か良い意味での転機や変化があることをお祈りします。頑張って下さい。

あくまで参考程度にでもなれば幸いです。
お礼コメント
kyo-sen

お礼率 98% (288/291)

ご回答をありがとうございます。
今まで経理の仕事をしてきて、簿記の一級まで取得しました。
でも今度の仕事は総務の仕事で、初めてのことが多く、
自分が今までやってきたことが生かされないのかと思うように
なりました。
もしかしたら、無いものねだりなのかもしれません。
今は社会保険の勉強をしていますが、なかなか仕事に直結しない
ことが多いのです。
投稿日時:2008/09/25 21:00
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ