• ベストアンサー
  • 困ってます

ウォンテッド 吹き替えの出来映え

映画『ウォンテッド』を字幕で見て来ました。 大変、楽しめたのでDVDの購入を検討していますが、声優ではない、DAIGOという方が主人公の吹き替えを担当されたということで、いささかの不安を覚えております。 吹き替えの出来映えの感想、もしくは感想を書いているブログなどを教えていただけないでしょうか。 (類似の質問を上映前にしましたが、今回は上映後の感想を求めています。)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数1905
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

吹き替えが誰か知らず観ました 主人公の吹き替え聞いた時に、「プロが吹き替えやってる?」と思うほどひどかったです なんというか緊張感のある場面をあの声で一瞬でぶち壊してくれました… 逆に笑えてきました… 後からDAIGOさんが初めてやられていることを知り、なぜこんな吹き替えになっているのか納得しました。(DAIGOさん自身は嫌いではないです)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ウォンテッド 吹き替えに期待して良いのでしょうか

    2008年秋に上映される『ウォンテッド』という映画を楽しみにしています。 DAIGOという方が主人公の吹き替えを担当されるということなのですが、これは期待してよいのでしょうか。 それとも字幕の方がよいのでしょうか。 これまでの洋画では、『シュレック』なら我慢できますが、『スーパーナチュラル』だと我慢できないです。

  • 映画は字幕派?吹替派?

    最近映画館で上映される洋画は、字幕版より吹替版の方が回数が多い。 私は外国語は全くわからないが、俳優の生の声が聞きたいので「字幕派」だ。 吹替版は、声が余りにも俳優のイメージとかけ離れブチ壊しになる事がある。 皆さんは、字幕派?吹替版?どちらでしょうか?

  • パイレーツオブカリビアンの吹き替え版

    前にパイレーツオブカリビアンの字幕版を見ました。 すごく面白い映画だったのでまた見に行ってみたいと思っています。 そこで今度は吹き替え版を見てみようと思うのですが、吹き替えしている声優が誰なのか気になります。知っている方がいたら教えてください。 知りたいのはジャック、ウィル、エリザベス、バルボッサの声です。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

DAIGOさんが吹替えをした日本語版を観てきました。 彼はバラエティ番組などで独特ののんびりした喋り方を していますが、この映画では全然違っていて、「これ、ホントに DAIGOさんなの?」と思うほどでした。 画面によく馴染んで違和感なく聞けました。 緊迫した場面での絶叫のシーンは、ロックヴォーカリストだけ あってよく声がシャウトしてましたし、ウェスリーの心情の 独白では抑え目のトーンで、実際のウェスリーのセリフは 彼の地声かな? ほどよくメリハリがあって、良かったですよ。 タレントさんの吹替えだと、そのタレントさんの顔ばかりが 妙に頭に浮かんでしまう、ということがありますが、 この映画を観ていてDAIGOさんの顔が頭に浮かんで困る、と いうことはありませんでした。だってTVで見る彼とずいぶん 違っていたから。 私はDVDが出たら購入しようと思っているのですが、 英語版か吹替えかはいくらでも音声切り替えが利くし、 いささかでも不安があるようなら吹替えのほうは聞かなければ 良いことなので、作品自体は秀作なのですから、ご購入なさっても良いのでは。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 吹き替えで「これは違うだろ」と思った声優さん

    映画は映画館で見ても吹き替えでみないと気がすまない 映画ファンです。 映画に関わらず、海外ドラマなどで出演されている吹き替えの声優は質が高く、毎度のこと、ナイスキャスティングだといいようなないくらい、俳優と声優の声が見事にマッチしていて感心させられます。 今、「24」にはまっているのですが、主人公のジャック・バウアーの声を担当されている小山力也さんって、 正にジャックって感じで、私的には、これ以上の配役は考えられないくらいです。 その一方で、最近のトム・クルーズの声を担当している 森川智之さんは、声優本人は大好きなのですが、トム・クルーズ役となると、ちょっと・・・。どうしても、その前に鈴置洋考さんと比べてしまうせいか、同じ二枚目声でも軽く感じってしまい、どうしても、イマイチ、馴染めないです。 同じような感じで、この声優さんはこの役にはちょっと、みたいなのが教えてください。

  • 【WALL・E/ウォーリー】 字幕?吹き替え?

    12月5日から公開の『WALL・E/ウォーリー』について質問です!! 上映情報を、調べてみたらその多くが『吹き替え』での上映でした。 自分は、絶対に字幕で見たいと思っていたんですが・・・ でも、この映画は絶対に見たい!! そこで、すでに見た方、まだ見てない方にお聞きしたい。 吹き替えは、どうでしたか? 貴方は、どちらで見ますか? 皆さんのご意見、お待ちしてます!! お願いします!!

  • クリントイーストウッドの吹き替えの真相

    もう十数年前の話ですが、私がTVでクリントイーストウッド主演の映画(多分ダーティーハリーシリーズ)を初めて観た時、渋い主人公なのに吹き替えの声優が故・山田康夫氏だったことに凄く違和感を覚えました。 無論、キメるところはキメてくれる山田氏のイーストウッドも今ならカッコイイと思っているのですが、当時中学生だった私にはいかんせんルパン三世の軽薄なイメージが強く、ハリーキャラハンが今にも「ヌーヒョッヒョッヒョッ」と笑い出しそうで…(失礼!) と、そこへ家事をしていた母が通りかかり 「あら?イーストウッドの吹き替えって今でもこの人(山田康夫氏)なのね」 母が言うには、イーストウッドが最初に日本のスクリーンに登場した時、若かった彼の役柄が軽薄な三枚目役だったため、役柄的にピッタリな山田氏が吹き替えを担当した。そういう吹き替え声優は一度決まると滅多なことで変更されることは無く、大物俳優として知られるようになってからも役柄に関係なく山田氏が担当した。 とのことでした。母の語ったことは本当なのですか? 残念ながら母はその日本デビューの映画のタイトルを覚えておらず、未だ「軽薄な三枚目のイーストウッド」を観ることはかなっていません。 映画通の方、どうか真相を教えてください。 よろしくお願いします。

  • 劇場で日本語吹き替え版が上映されるようになったのは?

    40代前半の男性です。 ここ1年くらい、劇場に足を運ぶようになりました。 以前、私が劇場で映画を観ていた頃(20年くらい前です(^_^;))には、劇場で、日本語吹き替え版っていうのは、多分、ほとんどなかったと記憶しているのですが、最近は、字幕版と日本語吹き替え版の両方が上映されていたりするんですね。 ex)レミーのおいしいレストランとか、ハリーポッターとか。 そこで質問なんですが、 (1)日本語吹き替え版が一般的に上映されるようになったのは、いつ頃、or、どの作品くらいからなんでしょうか? (2)理由は、日本語吹き替え版に対するニーズがあったということなんでしょうか? 劇場は、字幕という観念があるので、私自身は、ちょっと違和感があるのですが・・・。 日本語吹き替え版が一般的になった背景やご意見等も、コメント頂けると嬉しいです。 よろしくお願いします。

  • 映画「スター・ウォーズ エピソード2」の字幕と吹き替えについて

    こんにちは。 私は先月、「スター・ウォーズ エピソード2」を見に行きました。 映画はとても面白かったです。個人的に、とても満足しました。 ですが、少し気になったことがあります。 私は字幕で見たのですが、映画の画面が白っぽい時に、字幕の字も白い為、 文字が読めない所が何箇所かあった所です。 今まで、字幕の映画を見ても、こういう事はあまりなかったので驚きました。 また、今年の春に公開された「ロード・オブ・ザ・リング」では 字幕より吹き替えの方が、情報量が多く良質だと聞きました。 「スター・ウォーズ エピソード2」の字幕と吹き替え、 両方見た方はどちらの方が楽しめましたか? 今後、ビデオなどが出た時、もし吹き替えの方が良いのなら、 そちらを借りたいな、と思っています。 ご存知の方は教えて下さい。宜しくお願い致します。 なお、もし時間がありましたら映画を見た感想も添えて頂けると幸いです。

  • 吹き替え翻訳の魅力をもっと教えてください

     英語の海外ドラマや映画を見るときは、私は、字幕翻訳より吹き替え翻訳の方が好きです。 字幕翻訳の場合は、字数制限があるので、英語を日本語のニュアンスまで考慮して伝えるのは不可能です。しかし、吹き替え翻訳は、字幕よりも多少情報量を多く入れることができるためか、翻訳家の腕次第では味のある作品があると思います。  例えば、刑事コロンボの「うちのかみさん」という吹き替え翻訳は、故額田やえ子さんの名訳だと思います。(字幕だとただ「妻」となるのでしょうか)、原語をうまく日本のニュアンスにアレンジしていると思います。  ここでは、吹き替えの声優の方の問題のことは抜きにして、字幕翻訳よりも吹き替え翻訳の方が味があっていいとお考えの方の意見をもっと知りたいと思います。美佐様からの御意見をお待ちしております。

  • ロード・オブ・ザ・リングの日本語吹き替え版の上映館

    明日(っていうかもう今日か)見に行こうと急に思い立ったのはいいですが、私の地元では字幕版しか上映してないんです。 東京都内で日本語吹き替え版を上映している映画館を教えて下さい。出来れば、  ・23区内以外  ・中央線沿線 だとありがたいです。(無かったら区内でもいいです)そこの映画館の案内サイトがあったら、URLも教えて下さると幸いです。 大至急(汗)! (ワガママですみません) 明日を逃すと次いつ行けるかわからないので……。

  • 映画の日本語吹き替え版のキャストについて

    私は大抵の映画は吹き替え版で見ます。 目は画面の映像のみに集中させたいからです。 私はフランス映画のちょっとお馬鹿なテンションが大好きで、TAXIという映画が一番のお気に入りでした。 シリーズも3までは見たんですが、4に興味を持った時オリエンタルラジオがアフレコに起用されたことを知り幻滅してしまい、見たいという気さえなくなってしまいました。 別にオリエンタルラジオが嫌いなわけではないのですが、何分今までのイメージというものがありますよね? あの映画のあの人はあの声でないと!というのが…。 例えば有名どころでシュワちゃんなんかでも必ずと言っていいほどあの声だし、完全にイメージとして定着しています。 声優ってかなり重要な役割を担っていると思うんですが…。 思えばTAXIシリーズも、日本語でやりとりする2人の主人公が面白かったから好きだったのかもしれません…。 前に字幕版を見たら不思議と面白く感じられなかったので。 前置きが長くなってしまいましたが、質問の内容は 「日本語吹き替え版のキャストはどのように決められるのか?」 です。 最近何かと芸能人が起用されることが多い気がします。 昔はそんなこともなかったように思うので、なんだか気になってしまいました。 どんな映画を見てもその芸能人が頭に浮かんでしまい、世界感を楽しめないのは私だけでしょうか…。

  • 映画「インセプション」の字幕・吹き替えの翻訳を担当

    映画「インセプション」の字幕・吹き替えの翻訳を担当した方の名前を、(複数人だったら全員)教えてください。 また、その人が他に翻訳を担当している映画も教えてください。

  • 吹き替えには禁句がある?(性的表現注意)

    洋画「ドミノ」がお気に入りです。 字幕、吹き替えどちらも繰り返し観ていますが、吹き替えの方ではきわどい表現をなるべく避けているような感じがしました。(ドミノにはfour-letter wordがいっぱい) 例えば、女性の主人公が英語で “my pussy” と言ったのを、字幕では 「私のアソコ」 と出ていましたが、吹き替えでは 「私のpussy」 と言っていました。わかりづらいですよ!!と思わずつっこみたくなりましたが…。 私は映画フリークではないのであまり詳しい事はわかりませんが、ハリポタの最初の作品を観た時もなんとなくそう感じました。(吹き替えは直接的な表現を避けていると) ただハリポタのような低年齢をも対象にする作品ならまだしも、ドミノは(年齢制限は無いにしろ)明らかにバイオレンスな大人向け。内容が内容なのにわざわざ吹き替えの方だけ表現を曖昧にするのはなんのためですか?業界で何か決まり事でもあるのでしょうか。