• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

12Vバッテリーでの給電によるトランジスタの使用に関して

質問1 下記のような背景で考えられる不具合の原因はトランジスタの過電圧破壊でしょうか?また過電圧破壊の場合どのような際に過電圧となるのでしょうか? 質問2 車などに用いるバッテリーを使用と充電の繰り返しで使用し続ける事は可能なのでしょうか?(車も発電しながら使ってはいますが・・・) 質問3 急速充電器にはエンジン始動というモードがあり、24Vを選択した場合、40Vぐらいの電圧が掛かります。その40Vを24V(12V×2)に充電で用いた場合、バッテリーの電圧は24Vを超えるのでしょうか? ≪背景≫ 12Vのバッテリー(車などに用いるもの)を直列にして24Vをトランジスタに給電し、トランジスタを介して小型のモーターを回す機器があります。 当然バッテリーには充電が必要になるのですが、充電はAC100Vのコンセントから急速充電器(12V/24V共用)を用いて充電を行い使用しております。 本日、その機器が動かなくなってしまいました。 バッテリーの電圧は23Vでした。 トランジスタの1次側にはバッテリー電圧が来ておりますし、急速充電器から24Vを直接トランジスタに入力しても機器は動きませんでした。 ド素人なもので、いまいち要領を得ていませんが、機器が動かないことで困っております。皆様にご教授頂ければ幸いです。よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 物理学
  • 回答数1
  • 閲覧数513
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • sailor
  • ベストアンサー率46% (1954/4186)

質問1に対する回答・・過電圧の可能性もあります。 質問2に対する回答・・可能ではありますが、フローティングチャージ(常時充電をしており一時的な大負荷のときのみバッテリーからの放電になる)なら問題ないですが、サイクルサービス(例えば夜間充電しておき日中は放電のみとなるような使用方法)では、自動車用バッテリーは短時間で寿命を迎えてしまう可能性があります。このような使い方にはサイクルサービス用のバッテリーの使用が好ましいでしょう。また小型モーターとのことですので、フローティングチャージならリチウムイオン電池の使用、サイクルサービスならニッケルカドミウム電池やニッケル水素電池の使用も考えられます。フローティングチャージにニッケルカドミウムやニッケル水素電池の使用は避けましょう。一方リチウムイオン電池はどちらにも使用可能ですが、高価なのでサイクルサービスでは安価な電池の使用のほうが良いでしょう。 質問3に対する回答・・充電時の電圧は公称電圧超えます。一般の自動車用バッテリでは充電時の適正電圧は13.8V~15.5Vとされたいます。従って2個直列では31V程度まで上がる可能性は十分あります。また急速充電(この場合はエンジン始動モードがこれにあたる)では充電器の制御方法にもよりますが、過渡的のもっと高い電圧になる可能性もあります。特に業務用でない一般の充電器ではバッテリーが放電状態にあり内部抵抗(バッテリーは放電が進むと充放電時の電気抵抗が大きくなります。)が大きくなっている状態ではもっと大きな電圧がかかる可能性もあります。 このような使用方法では、出来るのであればバッテリーから直接モーターの制御回路に電源を供給するのではなく、電源の安定化を取ってから供給するかべきでしょう。バッテリーは完全充電状態にするためには公称電圧(自動車用では12V)より高い電圧で充電する必要があります。従って電源を供給される機器はそれに耐えるものでなくてはなりません。実際に自動車に搭載されている機器は12V電源の場合でも20V程度が掛かっても破損しないような設計になっています。 また、充電器の特性にも夜のですが、瞬間的にではありますが、パルス的な高電圧を発生するものもあります。自動車用機器ではこのようなパルスについての保護もされているのが一般的です。 今回の質問にある装置がフローティングチャージ方式であるならば、電圧制御の確りとした充電器を使い、バッテリーから使用する回路の間にパルスノイズに対応した安定化電源を通し目的の回路に電源を供給する方法が理想です。また、充電中は装置の使用が無いサイクルサービスであるならば、サイクルサービスに向いたバッテリーの使用及び機器使用中には充電器が動作しない。又は充電中には機器に電源を供給しない回路をつけるべきでしょう。 それともうひとつ、急速充電器というのは応急処置用のもので繰り返し使うものではありません。バッテリーにはそれぞれの機種に応じた充電電流が定められており、一般に10時間又は20時間かけてそれぞれのバッテリーに定められた10時間用又は20時間用の電流を流し適正電圧を超えない範囲で充電するものです。このような充電をそれぞれ10時間率充電や20時間率充電と呼び、推奨される充電方法です。数時間(場合によっては1時間未満)で充電することは電池に非常に大きな負担をかける上に電池の電圧変動も大きくなります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

sailor様 大変分かりやすい説明ありがとうございました。 バッテリーの事や充電器の事を詳しく知ることが出来ました。 機器を設計・施工しました業者に確認を取ってみます。 完璧なご回答をいただけた為、質問終了とさせていただきます。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • DC機器 バッテリーより給電?

    dc機器(12v2A)をバッテリーより給電したいのですが、 電圧が13,4vありDC-DCコンバーターを使用すればいいのでしょうか?よろしくお願いいたします。

  • 、14ボルトの電圧で各々のバッテリーを1個ずつ充電することは可能でしょうか・・・?

    充電池〈蓄電池〉車の、12ボルトバッテリーが2個以上直列につながって、使用状態のときに、14ボルトの電圧で各々のバッテリーを1個ずつ個別に充電することは可能でしょうか・・・?

  • 12V車に補助用バッテリとして、12Vバッテリーを2台並列接続し使用し

    12V車に補助用バッテリとして、12Vバッテリーを2台並列接続し使用しています。 充電回路は、始動用バッテリーからのセパレーター方式、外部充電がAC-DCコンバータ12Vを使用しています。 その補助用バッテリから24Vを取り出し24Vの機器を使用したいと考えておりますが、充電方法や接続方法がわかりません。 どなたか助けてください。 ちなみに、使用する機器は24Vで常時15Aぐらいの消費電力でなるべく長時間使用したいので、アップバーターなどは考えておりません。 補助バッテリーの容量は、ディープサイクルバッテリー115A×2台です。 よろしくお願いします。

  • オルタネータが劣化、バッテリーのダメージは?

    24v車(12vバッテリー2つが直列)に乗っています。 30年ほど前の古いディーゼル車でオルタネーターが劣化し、発電時の電圧が24.5vほどまでしか上昇せず、バッテリーへの給電が弱く満充電になりません。 どれだけ走っても、エンジン停止後にバッテリーの電圧を計ってもやはり24.5Vなので、バッテリーは70%ほどしか充電されていないと思います。 この状態ではバッテリーの寿命はかなり縮まるでしょうか? 3ヶ月前にバッテリーを交換したばかりなのできになっています。

  • UPS バッテリーの劣化診断について

    現在、業務で、工業機器に使うUPSの保守管理を任されているのですが、鉛バッテリーの劣化診断・交換時期判断について、かなり迷っています。(今回、使用のUPSは、交流をサイリスタで直流変換し、バッテリーに充電し、停電時は、バッテリーから直接負荷に直流給電するものです。直列で220Vの給電となちます。夏は周囲温度が40℃近くになります。) いろいろ、参考書やネットなどで調べてみたのですが、どうもしっくりくるものがないので、教えていただけないでしょうか? 内容としては、 ・使用をはじめて、10年くらいたっているが、比重が1.28付近であり、放電テストにおいて、最高使用電流出力で使用時間内、電圧ドロップが機器が使用できる電圧範囲内であれば、ひきつずき使用していいのですか?(一般的には、3~5年で交換となってますよね)。現在の無停電保証時間は20分程度です。それに対してバッテリーの容量は20時間くらいであります。なので、劣化で容量が半分になっても20分もつので、使用してもいいのでしょうか? ・バッテリーの充電電流は、充電電圧とバッテリー電圧がイコールになるまで流れるのですか? ・過充電はなぜおこるのですか?もともと、バッテリーは容量が決まっているのでは。劣化により、バッテリー自体の起電圧が落ちてしまうのですか? ・均等充電しても、各セルで比重がばらついたり、1.28以下である場合は、その段階で、単純に交換時期と考えていいのでしょうか? 以上、すいませんがよろしくお願いします。

  • 12v 直列で24vにしたバッテリーのインディケー

    12vバッテリーを2個直列にして24vにして使用しています。 バッテリーの残量確認のため、手持ちの12v用のインディケーターを利用できないかと思っています。(LED 8個で電圧を表示するものです。) 直列の中間点に接続して使用できないかと考えています。 問題はあるでしょうか?

  • トランジスタの破壊の原理について教えてください

    トランジスタの破壊について教えてください。 例えばVBEO=5Vとした場合にエミッタ-ベース間に5V以上の逆電圧がかかった場合に 電流が流れることによりトランジスタは破壊するのでしょうか?それとも電圧がかかるだけで破壊するのでしょうか? 対策としてベースに逆流防止のためダイオードを入れた場合には(微笑しか)電流は流れないので、 電圧がかかっても破壊には至らないと考えてよいでしょうか? よろしくお願いします。

  • 6Vシールドバッテリーの充電について

    題名のバッテリーの充電について質問なのですが、専用充電器をまだ購入していません。 安いものを探してみましたが、ACアダプタータイプのものがあり、これならとりあえず昔、趣味 で使っていたR/C用バッテリの充電器で代用できると思い充電してみました。 バッテリーの容量は、6V9Ah(9000mAh)となっています。 ACアダプタータイプなら、 9Ah÷0.6A=15(時間)でいけるらしいです。 まだ新品未使用状態なのですが接続したところ、バッテリー電圧は6.5V 充電の設定を適当に、充電電流 0.5A、Δピーク電圧を 3mVで充電してみました。 開始10分ほどでバッテリー電圧が7.515Vまで上がり、そこから1時間20分ほど経って充電終了しました。 充電容量は、680mAhでした。 終了後、充電器に接続したままバッテリー電圧を確認したところ、表示が6.8Vまで降下しました。 バッテリー本体は室温と同じ温度でしたので、まだまだ充電可能とは思いましたが、Δピーク電圧が よく分からないので止めました。 このまま充電器を繋ぎっぱなしで充電するのも怖いので、ここで質問です。 ニッケル水素電池と特性がまったく違うとは思いますが、取りあえず手持ちの充電器で充電したい ので、このバッテリーの場合のΔピーク電圧は、どの程度の電圧が妥当でしょうか?

  • 24Vバッテリーから12Vバッテリーへの充電

    すんません、ちょっと教えてください-_- 自分は車の屋根に24V系のソーラーパネル載せて75Ahのバテリ直列にして使用しています-_- そんで今日初めて矩形はのDCACインバーター使ってみたら蛍光灯はジージー言うしパソコン止まるしで散々でした-_- 金をドブに捨ててしまった気分です-_- そいでサインゥェーブの奴にしようと思うとるんですがほしい奴は12Vのしかありません-_- DCDCインバタで降圧して使おうかと思いましたが効率が10%以上損するのでやめときたいです-_- そこでお願いがあるのですがどうすればいいのか教えてください-_- できたら12V系のバテリを追加して使用したいのですが、充電が面倒なので、この直列にした24Vバッテリーで12Vを十分する方法というのはないでしょうか? よろしくお願いします-_-

  • 12V→5V USB給電(充電)回路の設計

    こんにちは。 私、商品企画の仕事をしています。 現在企画している自動車(12V)バッテリーからiPhoneやアンドロイド系のスマホを充電できるUSB規格(5V)の製品開発を検討しています。 私は技術系ではなく、社内でもこの分野の技術開発部門がないため、回路設計・開発などは外部の設計会社に任せようと思っております。 その際、設計会社の方にどのような説明で設計を依頼しないといけないかが分かりません。 適当に目的だけ伝えたとしても、実使用において問題が起こるかもしれません。 【作りたいもの】 自動車12V電源で、スマホ全般をUSB形状のポートから充電・給電ができる。 ※車の電圧はエンジン始動時約14.2V前後 ▼設計にあたって分からないこと 1.指定しなければならないスペックとその公差範囲 2.その他、注意すべきことなどがありましたら 以上、専門の知識をお持ちの方いらっしゃいましたらご教示いただければ幸いです。