• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

ベイトリールの飛距離について

初めて質問いたします。 先日、数年ぶりにベイトリールを購入いたしました(シマノのメタニウムMg)が、その飛距離にびっくり!! 今まで使用していたカルカッタ201XTやメタニウムXTのおよそ1.5倍は飛んでいます(ライン号数、ロッド等条件は同じです)。 そこで、皆様に質問なのですが、 1.新しいリールが良く飛ぶのは何故か?(材質の違い等によるのでしょうか?) 2.古いリールでも新品と同じ飛距離を出す事は可能なのか?(例えば遠心ブレーキの本体部分を磨くなど) ※ちなみに、メンテナンスは釣行毎(前日夜)にスプールを外してふき取った後オイルスプレーを適量注入、カルカッタは二ヶ月前にメーカーO/Hに出しています(飛距離変わらず)。 遠心ブレーキのブロックは最小の1個、その接触部分をさらに半分に削り、バックラッシュをサミングで調整しています。 ※飛距離にこだわるのは、陸からの釣行がほとんどで、大場所での遠投が多い為です(場面によってはアキュラシーが大切な事は十分承知していますが・・)。 どなたか、お知恵をお貸し下さい。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 釣り
  • 回答数4
  • 閲覧数7719
  • ありがとう数14

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

#2の者です。 以前、夢屋からスプールが発売されていたのを思い出して検索してみたところ、カルカッタXT用のスプールはありました。 現在も販売されているか、実際どのくらい飛距離は伸びるか分かりませんが、参考にしてください。

参考URL:
http://www.curio.jp/shopdetail/077002000003/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

度々ありがとうございます。 夢屋、いいですね。是非購入してみたいと思います。 今日、色々探していたらリールメンテナンスのHPも見つけました。 今後は分解清掃にもチャレンジして、飛距離アップを目指します。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3

最近のベイトリールはスプールの軽量化と大口径化による飛距離のアップが目覚しいですね。 私は昨年までAbuのアンバサダーにこだわってオールドタイプのリールオンリーで頑張って来ましたが、釣り方が変わった事もあって最新の リールに全て買い換えました。 飛距離もさることながらリール自体がかなり軽量化されているので長時間振り続けても疲労感が全く違いますね。 以前のAbuリールで飛距離を稼ごうとしていた時には、よく分解してSPINチューンを施していました。 最初から付いていたオイルやグリースを完全に洗い流してから各所のパーツをSPINシリーズで新たに注入し直して使用していました。 飛距離は1.5倍とはいきませんが、1.2倍程度には伸びたような気がします。 現在でもベアリング部分は一度オイルを洗い流してからSPINを再注入していますが、スプールの回転性能が歴然と違います。 一度試してみて下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 私、自他共に認めるメカ音痴で、リールの分解など怖くてした事がありません。 せいぜいスプールを外してオイル注入ぐらいでしたが、今度知合いの釣具屋さんに持込んで分解清掃にチャレンジしてみようと思います。 分解図だけ見ても収拾がつかなくなりそうなので(汗

  • 回答No.2

こんにちは。 私は旧メタニウムMg(スコーピオンメタニウムMg)とコンクエストしか使ったことがなく、最近の新型との比較はできませんが >1.新しいリールが良く飛ぶのは何故か?(材質の違い等によるのでしょうか?) →これについては、スプール自体が軽量化されて飛距離が出るようになっていることが理由の1つだと思います。 2.古いリールでも新品と同じ飛距離を出す事は可能なのか?(例えば遠心ブレーキの本体部分を磨くなど) →スプールを加工して軽量化すれば、同じような飛距離が出せるかもしれません。自分は失敗が怖くて出来ませんが・・。 以前そのような加工を行っているHPを見たことがあるのですが、今は見つけることが出来ませんでした。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 やはり最新のスプールの軽量化によるのであれば、旧型で飛距離を出すのは難しいかもしれないですね・・ かといって、今まで使い親しんだリールを手放す気にもなれず、どうにかならないかと思って質問いたしました。 スプールだけ交換できるよう、軽い新型部品をシマノさん出してくれんかいな・・

  • 回答No.1
  • monnjya
  • ベストアンサー率40% (72/179)

私の勝手な考え(想像)ですが、 1.リールが軽くなって、竿の振りぬける速度が変わっている。 2.根がかりを切る時などに、リールのシャフトやベアリングに   高い負荷がかかって、僅かな歪み等が出て精度が落ちている。 3.僅かながらの異物(砂利・金属片)が回転部を侵食して僅かに   凸凹にしている。(隙間に入ったオイルが表面張力で抵抗になる?) ベアリングは消耗品と考え、部品で取り寄せるか、 同規格の物を、秋葉や、ベアリングの商社(ネット通販など)で 購入して安価に入手して交換のスパンを早めてみるのも 一つの手かもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のご回答ありがとうございます シャフトの歪みや異物の混入、可能性はあると思います 部品交換、検討してみます。

関連するQ&A

  • 初めてのベイトリール

    今度磯からのジギングやロックフィッシュ用にベイトリールの購入を検討しています。 現在色々なメーカーのスペックを見ながら検討をしているのですが、1OZ前後のシンカーやジグを扱う予定です。 ジギングでは遠投を考えるとPEラインが良いのかな? ただ根のきつい場所ではフロロのほうが良いのかな? 等と色々考えていますが、すいません、なにぶん素人なので全然良く分かっていないのです。 そこで皆さんに質問なのですが、ベイトリール購入にあたり 1、遠心ブレーキとマグネットブレーキはどちらが扱いやすいのか? 2、スピニングリールと違い、通常スプールの交換はしないのか? 3、PE専用以外のベイトリールにPEラインを巻いても問題ないのか? 現在、シマノ・ダイワ・ABUの中から2万円前後で検討しています。 ご指導宜しく御願いします。

  • ベイトリールについて教えてください。

    バス用として、ベイトリールを買おうと思うのですが、シマノのカルカッタとメタニウムMgの性能の違いは何ですか? おすすめはどちらですか?番数も教えてください。

  • 根魚をワームで釣るためにベイトリール一式をそろえて堤防で早朝に投げてみ

    根魚をワームで釣るためにベイトリール一式をそろえて堤防で早朝に投げてみましたが使いこなす自信がなくなってきました。一番の理由は「夜、どうやって着水を把握するのかわからない」ことです。 RYOGA1016HLにはマグネットブレーキとメカニカルブレーキがついておりそれらを最大の効きにして投げました。当然目視ができますので着水の寸前からサミングをしバックラッシュを防ぎました。16lbフロロに20gのオモリで30mは飛んだと思います。着水後は沈みが遅いため手で糸を送り出します。慣れればブレーキをもっと弱くして飛びや沈降をよくすることはできるでしょう。しかし着水が見えない状態でどうやってサミングのタイミングを計ればよいのかわかりません。 実はブレーキ最弱状態で数m先にちょっと沈ませようとしただけなのに起こってしまったバックラッシュも経験しました。解くことの困難さもわかりました。 以上のような経験から暗闇の中で使いこなせる自信がなくなってきたわけです。リール自体は今後は船でも使いますので問題はありませんが、根魚にベイトリールで使うのはちょっと・・といった感じです。スズキ釣りで慣れたスピニングならトラブル無しでできるのにあえてベイトリールを使う利点がわからないわけです。 竿が固くなったせいか底の様子はわかるような気はしました。根がかりを切るのはスピニングの時よりは面倒と思います(スプールを押さえて後ずさりというテクニックが使えないから)。 なにか誤解や使用方法に間違いがあるでしょうか?アドバイスいただけましたら幸いです。

  • バスフィッシングにおけるベイトリールのブレーキセッティングについて

    特に近距離(ピッチング)時のブレーキセッティングで苦労しています。 自分の使用しているリールはABU-REVOハイスピードになるのですが、たびたび起こるバックラッシュに対する防止のための調整と、飛距離を伸ばす為の調整を行う中で、いまだにメカニカルブレーキとマグネットブレーキの役割分担が理解できておりません。 なんとなく丁度良いな感じで調整しておりますが、具体的なアドバイスなどがいただければ、今後とても役立ちそうな気がしています。 また、更には、遠心ブレーキリールも使用しておりますので、欲張りで恐縮ですが、こちらもアドバイスをいただけますと助かります。 遠投時のアドバイスでも、もちろん結構です。 是非よろしくお願いします。

  • ベイトリールについてです。

    ベイトリールについてです。 今カルカッタ200xtを持っているのですが…飛距離が微妙で… 普通のルアー(クランクやペンシル)重さは5~15くらいのものです 上を同じ力で投げるとして アンタレスと カルカッタどっちが飛びますか?

  • ベイトリールを購入したいのですが・・・

    現在、自分はベイトリールを一つしかもっておらず、もう一つ購入したいと考えています。 現在使用しているリールはリョービのイクシオーネのマグブレーキタイプ(右巻き)です。 自分としては性能的に不満な点はあまりないのですが、左巻きのリールを購入したいと考えています。イクシオーネをもう一台購入することも考えましたが、入手のしにくさ、アフターの問題を考え、ダイワ・シマノのリールを購入したほうが良いと考えました。 予算は2万5千円程度までで店頭価格を調べてみたところ、シマノだとスコーピオン1001、NEWカルカッタ、メタニウムXT。ダイワだとアルファスを候補に考えています。 自分の想定される使用するルアーのウエイトは5~14gです。 自分にお勧めのリールはどれでしょうか?もしイクシオーネユーザーの方がおられましたら比較してもらえると助かります。

  • スキッピング方法について教えて下さい。

    ベイトタックルでスキッピングをしたいのですが、 どうしても上手くいかず、バックラッシュの毎日です。q(T▽Tq)(pT▽T)p そこで、スキッピングの方法について教えて下さい。 ちなみに使用しているリールはメタニウムmgで、 ルアーは 1/4~1/10OZ のラバージグやテキサスリグを使用しています。 (1)遠心ブレーキの設定は? (2)メカニカルブレーキの設定は? (3)サミングのタイミング、コツは? (4)キャストのコツは? (5)その他良きアドバイスをお聞かせ下さい。

  • BRAHMSのベイトリールについて

    中古釣具屋でBRAHMSというメーカーのCELTIC100XTというベイトリールを2100円で購入しました。 自分が本気で使うリールはシマノかABUなので、これは車の中に放り込んでおくか知人に貸し出し用のタックルにと思って購入したのですが、取り説がなく、WEBで調べてもメーカーが見つかりません。 店頭で見たところは、ボディをシマノのカルカッタと同じシェイプで作ってあったり、無名メーカーの割にはドラッグや遠心ブレーキはまともそうだったと言う印象なのですが、家で詳しく調べようと思っても手がかりがありません。 唯一、同メーカーのロッドが紹介されていました。大阪のショップだかメーカーだかの製品のようです。 中古とはいえ、一応お金を払ったのでこのリールの性能などの情報が欲しいと思います。ロッドに関してのインプレッションは初・中級クラスの釣り人向けの性能と言うことです。 2100円と言う金額は高かったのでしょうか安かったのでしょうか?

  • ベイトリールに巻くラインについて

    こんにちわ。 つい最近、ベイトリールを購入しました。ダイワ「アグレスト」です。 ソルト対応なので、五目釣りやシーバスにも使ってみようと思ってです。早速使ってみましたが、バックラッシュがとまりません。ブレーキなど調整していますが。。。。 巻いているラインはフロロ10lbです。フロロはバックラッシュしやすいのでしょうか?PEやナイロンの方が扱いやすいのでしょうか?

  • ベイトリールにラインが巻けません。

    このたび初めてベイトリールを買いました。 これまではずっとバス釣りをスピニングでやってました。 新品を買えばよかったのですが、値段にひかれ、中古のカルカッタ201XTを買いました。程度は「良」で、お店の人に聞くと使用にはまったく問題ないとのことでした。 家に帰り、早速ラインを巻こうとしたのですが、巻き取れません。ハンドルは回りますが、スプールが回転しないのです。ドラグを緩めたり、締めたりいろいろやってるのですが、だめです。 ちなみに、ラインを巻いていない状態のときは、スプールもハンドルと一緒にスムーズに回ります。 何か基本的なことを私が理解していないのでしょうか?それとも不良品なのでしょうか?初めてのベイトリールなのでわかりません。どうぞよろしくお願いします。