オペアンプに流せる電流は?

オペアンプの入力インピーダンスは無限大でありますが、例えば10V、200~300mAの信号を入力してもオペアンプは壊れる...

foobar さんからの 回答

  • 2008/09/08 11:29
  • 回答No.1
foobar

ベストアンサー率 44% (1423/3185)

入力電圧などが適切な動作範囲内に収まっていれば、オペアンプの入力端子に200mA等の電流が流れ込むことはないかと思います。
適切な動作範囲を超えた場合(たとえば、入力電圧が電源電圧を超過した場合)には、大電流が流れ込むこともあるでしょう。その場合には、素子の損傷につながることもあるでしょう。
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
  • オペアンプの電流はどこから? 物理学

    理想的なオペアンプの入力インピーダンスは無限大で、出力インピーダンスはゼロ。 つまり入力には電流は流れ込まないし、出力からはいくらでも電流が取り出せるということですよね? このときに出力から取り出す電流はどこから来るのでしょうか? OP27の場合を考えると、 オペアンプの電源+-15V, グランドが怪しいですが。。。 よろしくお願いします。...

  • オペアンプの仮想接地点について 科学

    オペアンプの仮想接地点について質問です。 この仮想接地というのはオペアンプの2つの入力のうち、片側が接地されていれば入力インピーダンスが∞であるのでオペアンプに電流が流れず、もう片側も接地されているとみなすことができるという認識です。 これは本当でしょうか。たとえ入力インピーダンスが∞であっても電流が1/∞流れれば電圧が生じます。 そして、この考えで行くとオペアンプは仮想接地によりバイアス電圧をかけられないということでしょうか。 理由はうまくいえないのですが私としては交流的には仮想接地というものを導入してよいが、直流的には導入できないものであるという考えです。 これらについて何かコメントがあればお願いします。...

  • オペアンプの入力インピーダンス 物理学

    オペアンプの入力インピーダンスは無限大になり、反転回路の時には入力端子がgndに短絡して見えるとのことですが、この性質は電源がoffの時にも適用されるのでしょうか? テスターで当たってみたのですが、どうもうまくはかれません。 ご存知の方ご教授よろしくお願い致します。...

  • オペアンプの入力インピーダンス 物理学

    オペアンプの入力インピーダンスは無限に大きい というのはわかります。 でも実験で、マルチメーターで計測したら、理論値よりもはるかに小さくなりました。 これはなぜですか!?よろしくおねがいします ちなみに、反転増幅回路です。 非反転増幅回路はきちんと測れました。...

  • オペアンプの正負電源の作り方について オーディオ

    オペアンプの正負電源の作り方について 現在BTL接続のパワーアンプを作っていまして、逆相入力をオペアンプで作ろうと思っています。 パワーアンプの電源はトランスから整流して約±37V供給していますが、オペアンプを使うとなると物によりますが±15V程度の電源が必要になります。 自分としてはこの37Vを分圧してオペアンプに供給しようと思っています。 オペアンプは入力インピーダンスが大きいので電流はほとんど流れ込まないと思うのですが、問題はないでしょうか?...

ページ先頭へ