• ベストアンサー
  • 困ってます

「親の扶養をしない」という兄に、父が次々とお金をやってしまいます。

  • 質問No.4312167
  • 閲覧数127
  • ありがとう数6
  • 回答数4

お礼率 50% (13/26)

長文で申し訳ないのですが、是非アドバイスを頂けないでしょうか。
現在実家の父母は年金暮らし、子供は兄43歳と私40歳です。
兄は早くに結婚し嫁の実家近くに子供3人とマンション暮し、
私は一昨年遅い結婚をして、夫婦でとなりの市に住んでいます。
近くに主人の両親も住んでおり、主人が長男であることから、
ゆくゆくはこちらの両親の面倒を見ることになると思います。

兄は結婚当初から自分は親の面倒はみないと言い続けてきました。
ところが父は、毎月兄一家に10万単位の小遣い(毎月もらいにきます)、
子供が産まれると保険、マンション購入時には頭金、車購入には
全額援助と、既に「家が一軒建つ程」と母が言うほどのお金をもっ
ていっています。
父は「金は長男に全て譲り、自分たちは娘の世話になればよい」と考え
老後の備えを全て兄につぎ込もうとします。
なるべく子供に負担をかけたくないため一定の貯蓄は必要だと考える母
とは従来それで喧嘩が絶えず、
父が暴力にでるため結局父の考えを変えることはできませんでした。

私が婿を取ることを考え、そういう縁談もありましたが、実家に来にく
くなると思った兄が反対し、まとまりませんでした。
息子に対する愛情とはいえ見境いのないお金のやり方に、このままでは
私一人が家に縛られ一人で両親を扶養しなければならなくなると
思った母は私に結婚して家を出ることを勧め、ちょうどその頃今の主人
と知り合ったこともあって結婚しました。

私が家を出ないと思っていた父はあてがはずれ、随分反対しました。
「自分達は一体どうなるのか」と今も母に言い続けているそうです。

夫婦どちらか一人残った方が要介護の状態になった時、子供と暮らせな
ければ施設に入る必要が生じるのでしょうが、
そこまでのお金が必要だと思っていなかった、足りないもしれなくなっ
たということなのでしょう。
兄ばかりにやって私が可愛そうだと母が私に結婚の時に用意してくれた
お金がありましたが、こういう状態なので必要がでたら使って欲しいと
通帳と印鑑ごと母のところに置いてきました。
それでも焼け石に水かもしれません。

兄嫁がお金をもらう時以外は両親を冷たくあしらうらしく(ふつう嫁は
娘のようにはいかないのでどこまでひどいと言えるのかは分かりませ
ん)両親とも兄の世話になるのは絶対嫌だと言います
(ならば先々立ち行かなくなるほどお金をつぎ込まないで欲しかったの
ですが)

両方とも亡くなればいずれ相続する時がくるのだから、今は少し遠慮し
て欲しいと言っても兄は聞きません。

このたび父が一週間ほど入院し、結局舅や姑の目を気にしながら結局病
院の煩雑な手続きや保険の処理などしたのは私でした。
父は世話をかけたと少しだけ見舞いに来た兄にまた数万のお金を渡した
そうです。

父も聞かない、兄も聞かない、いずれ本当に両親の扶養の必要が生じた
とき、私はどうしたらいいのでしょうか。


私も主人の両親のことがありますから、年も近く時期が重なれば実家の
親までやりきる自信が金銭的にも時間的にもありません。

そういう時、少なくとももらった分のこと位は兄にもして欲しいのです
が、例えばお世話を誰かに頼むとして、費用を兄にせめて半分は負担
してもらうとか、もしくは今までよくしてもらったのだから、最期くら
いはきちんと見送るとか、そういうためにはどうしたらよいのでしょ
うか

父はともあれ、母が残った時見てみないふりはできそうもありません。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 50% (9/18)

心労お察しします。
法的には質問者様にもお兄様にも実のご両親の扶養義務があります。
ご両親に一度どうするのか伺ってみるのも良いかと思います。
「お前に見て貰うつもりだ」と言われたら、このままでは難しいとハッキリ言うことも必要でしょう。

また、お父様が亡くなられた場合に遺産相続で「特別受益」の問題が出てくると思います。特別受益とは、特定の相続人(お兄様)が被相続人(お父様)の生前にマイホームの頭金援助などしてもらった場合「遺産の前渡し」があったと考えることです。

遺産分割で揉めて裁判所に申し立てた場合、お兄様には既に「家が一軒建つ程」の援助があったのですから、実際の遺産相続の場合に特別受益分として「家が一軒建つ程」を差し引いた額で遺産分割計算するということになります。援助の証拠があれば取っておくことをオススメします。尚、お父様が遺言で特別受益の持戻しはないと書かれていればダメです。

何にせよ、お金がなければ介護もままならず、施設も入れないのが現状です。お兄様には人的援助ができないのなら金銭的に援助して貰うとキッパリ言っておきましょう。財産がなくなってからでは遅いのです。
お礼コメント
oniichanyo

お礼率 50% (13/26)

ご意見ありがとうございます。

母に頼んでもお金を渡した証拠を残してくれず、困難かと思いますが
だめでもともとで、いざとなれば「特別受益」の件を含めて裁判所に
申し立てようと思います。

兄は会社での立場があるので多少恥ずかしい思いをするかもしれません。
でもそれだけのことをしてきたのですから、仕方ないと思うよりあり
ませんよね。

ありがとうございました。
投稿日時:2008/09/08 13:36

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 47% (4589/9644)

>父も聞かない、兄も聞かない、いずれ本当に両親の扶養の必要が生じたとき、私はどうしたらいいのでしょうか。

ご質問者がどうするかは基本的にご質問者の自由です。

>費用を兄にせめて半分は負担してもらうとか、もしくは今までよくしてもらったのだから、最期くらいはきちんと見送るとか、そういうためにはどうしたらよいのでしょうか

基本的には兄次第という話になってしまいます。基本的には親は自分で自らの老後生活を送るのが基本ですから(そのためにさまざまな社会保障制度があります)、子供に求められる親を扶養する義務というのはそもそも限定的なものです。

ただ、そのままにすることも出来ないということであれば、そういう事態になったときに、訴訟により、兄の扶養義務を法的に確定させるという方法は考えられますが。
どの程度兄が扶養すべきかなどは、過去のいきさつなども踏まえて総合的に裁判所が判断します。
お礼コメント
oniichanyo

お礼率 50% (13/26)

ご回答ありがとうございました。

>基本的には親は自分で自らの老後生活を送るのが基本ですから
子供に求められる親を扶養する義務というのはそもそも限定的な
ものです。

そうなんですよね。そして、兄はきっとこれをかなり拡大解釈し
てふりかざしているのですよね。

いざとなれば弁護士さんに相談して、訴訟の件検討してみようと
思います。ありがとうございました。
投稿日時:2008/09/08 13:44
  • 回答No.2

ベストアンサー率 22% (299/1308)

 お父様はお兄さんに対してすごく過保護ですよね。
 援助という意味が分からないのですが、それほど生活に苦している状態なのでしょうか?
 ご両親としては、一家の次の代を継ぐものとしてあなた以上のものがあるのかもしれません。
 それにしても、自分からしてはお兄さんのわがままぶりは目に余るものがあります。
 毎月10万円って相当なものです。
 なけなしの年金からそれを毎月出していたとしたら、蓄財はないのかもしれません。
 でもあなたにも人生がありますよね?
 あなたは犠牲になってもいいとご両親は考えたのでしょうか?
 それにしてもなぜここまで(大人になっても)過保護であるのかよく分かりません。
 もしかしたら、縁が切れることを恐れているのかもしれませんね。
 親戚の方と一度相談し、あなただけではなくみんなで今後のことについてお兄さんに対して話してみてもいいと思います。
 ずっと、援助してもらっていたのならもちろん生を受けた感謝もありますし、育ててくれたお礼もあるでしょう。
 そういうことも含めて、お兄さんはもう一度考え直す必要があるように思います。
 質問者様も家を出られているのでなかなか、口を出すのも難しいかもしれませんが、、、
 一番怖いのはお兄さんの子供さんですよ?
 お兄さんのお父様への振る舞いを見てるでしょうから、自分がそういう立場になったとき同じ思いをするかもしれないのに、、、
 逃げないで親戚みんなでこの問題を話し合ってみてください。
補足コメント
oniichanyo

お礼率 50% (13/26)

兄は企業の経理部の課長です。相応の収入もあるでしょう。
お金をやるのは父の一方的な愛情で、マンション頭金は兄の方から頼ん
だようですが、それ以外は父の方からやってしまうものです。

しかし毎月行けば金がもらえると知っていながら「自分たちは顔をだし
に来ただけでお金は父の方から自主的にくれるもの」といい、小遣いで
はなく何々の祝いだなんだと理由をつけてしまうところが恐ろしいとこ
ろです。

以前同月に2度実家に来た時、2回目は母が金を渡さずにいたところ、
それ以来必ず月を変えてくるようになったそうです。

私が可愛そうだと母が父に言うと「あいつは大学も出してもらい、結婚
するまで長らく実家に住んで世話をしてもらったではないか」と言った
そうです。(出るに出られない状態ではあったのですが)
やはり家を継ぐ息子は特別なのでしょうから息子大事で、娘はその程度
という考えでもいいと思いますが、ならば私にだけ面倒をみてもらおう
という考えはえおかしいのではないか、とずっと思ってきました。

実際入院となると父も兄も私に「頼む」といいました。
しかし兄が見舞いにくれば次男の大学費用は出してやるとか、残ったマ
ンションのローンも払ってやるとかまだいっていました。

親戚付き合いもなく、最終的には私が対峙しなければならないと思って
います。途中で父に意見をすると母に対する暴力という形で返ってきて
しまいます。
父を野垂れ死にさせても(それこそつぎ込んだ兄がお礼として父を世話
してくれればいいのです)、来るべきときがきたら、縁を切ることも辞
さない覚悟で、取るものはとって、私が母を守らねばならないというこ
となのかもしれません。
投稿日時:2008/09/08 09:42
お礼コメント
oniichanyo

お礼率 50% (13/26)

アドバイスありがとうございました。

兄のわがままと思いながら、普通はそういうものなのだろうか、私が
おかしいのだろうかと不安に思っていました。

事実主人も「自分も祖父母にはよく小遣いをもらったものだ、男はや
はりもらえたらうれしいものだからお父さんやお兄さんの気持ちは分
かる」と私に言います。
実際扶養という負担がかかってから果たして同じコメントができるか
どうか怪しいものではありますが。

兄にも考え直してもらうべきと自信がもてましたので、私も感情に流
されず冷静に対応していきたいと思います。
ありがとうございました。
投稿日時:2008/09/08 10:20
  • 回答No.1

ベストアンサー率 42% (438/1023)

基本的に親子兄弟間の問題ですから、内々で話し合って解決することになりますが、法律では民法877条~881条に扶養義務についての定めがあります。

これは要するに直系親族は互いに扶養する義務があり、誰がどのように扶養するか協議がまとまらない場合は、家庭裁判所で判断します。ということです。

他に質問の状況では、贈与税未納の問題もありそうですね。
年間110万円を越える贈与には税金がかかります。
お礼コメント
oniichanyo

お礼率 50% (13/26)

ご意見ありがとうございました。

今は母へのはねかえりが心配なので父になかなか直言できません。
もし先に父が亡くなって母の生活が成り立たない時は家裁の判断
を仰ぐよう手続きしたいと思います。

ありがとうございます。
投稿日時:2008/09/08 13:49
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ