• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

不動産以外で9月配当金が一番多い会社って何処ですか?

あつかましい質問ですがひとつずつスクリーニングかけなくてはいけないのでしょうか? 詳しい方教えて下さい 不動産以外というのは以前ゼクスで権利とったら配当中止なんていわれて大損したので他の業種教えて下さい やはり武富士みたいな会社なのでしょうか? 一応ですが権利日も教えて下さい 何時買って何時売れば権利確定なのかもあまりくわしく無いので教えて下さい できれば貸借銘柄がいいです・・・・逆日歩や貸し株料も差し引いて少し利がのればいいので・・・・・ あつかましいですがまだあまり権利取りなれていないし今までは値幅のみで意識していませんでしたのでどうかよろしくお願いします 優しい方の回答お待ちしております

noname#101565
noname#101565

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数275
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

業種でいえば、電力(3月か)、食品関連(8月か)、9末はわかないや。 WIKIで正確に引用すると、 ----- 配当金や株主優待を取得するためには、権利確定日の4営業日前(=権利付最終売買日)後場取引終了時点で株式を保有しなければ権利が得られない。但し、現物株が対象となり、信用取引(空買い)で保有していても、株主優待の権利は得られない。 権利付最終売買日の翌営業日(=権利落ち日)に株式を売っても、配当金や株主優待の権利が得られる。 権利付最終売買日の夜間取引で権利銘柄を売却しても翌営業日の取引扱いになるため、株主優待を得られる。 決算期の3月に権利確定を設定している企業が多いものの、企業によって権利確定月が異なるため、注意が必要。 ----- 東証だったら3時まで、だkど、1分前には証券会社は締め切るよ。

参考URL:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%A9%E5%88%A9%E7%A2%BA%E5%AE%9A%E6%97%A5

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

親切にありがとうございます 9月24日に買って25日の寄りで売れば権利って取れますよね

関連するQ&A

  • 無制限信用と配当取り

    優待取り関係のHPを眺めているうちに、松井証券の無制限信用と現物買いを使って、ローリスクで優待を取る方法が紹介されているのを見掛けました。権利日に現物買いと無制限信用売りの両方を行い、権利落ち日に現渡するというもので、逆日歩が付かないためローリスクで優待を狙うというものでした。 確かに魅力なのですが、無制限信用売りができる銘柄が限られていてあまり活用できないかなぁと思っていましたが、これって優待狙いではなく、配当狙いでも使える技でしょうか?無制限信用売りができる銘柄に優待はないけど配当はあるという銘柄が結構あるのですが。どうなんでしょうか? また、なんで逆日歩が付かないのかが不思議で仕方ありません。松井証券にできて他の証券会社でできないのはなぜなんでしょうか?逆日歩が付かないって、結構セールスポイントになると思うのです・・・。

  • 株主優待を信用取引と通常取引併用するときの逆日歩はいくらになるか

    株主優待を信用取引と通常の取引を同時にしてゲットしたいのですが、その際にかかる逆日歩についてお聞きしたいです。 権利付最終売買日の15時に株を持つとします。 そして翌日の9時にすべて決済した場合、最低のリスクになりますか?ほとんど逆日歩はかからないでしょうか? 銘柄の情報を見ると逆日歩は横線になっているのですが、逆日歩がかからないということでしょうか?信用貸借区分は貸借です。 もし逆日歩が15銭だった場合は、1日だけですので株数×15銭がかかると考えればいいでしょうか?

  • 逆日歩って?

    コード  銘柄 逆日歩比 逆日歩 貸借倍率 <4062> イビデン 2.51  1.5   0.33 これって、どうゆう意味でしょうか? この情報から、株価の推移は、どうみたらよろしいでしょうか?

  • 2491 バリューコマース

    2491のバリューコマースを今空売りしているのですが、 最近、どんどん日証金の貸借倍率が改善してきて、今1.16倍になっています。 それで質問なのですが、ここは1倍を割った場合、逆日歩は出るのでしょうか? 以前空売りしていた、CCIやサイバーエージェントなどは、ジャブジャブ銘柄?というものらしくて1倍を割っても逆日歩は出なかったのですが・・・。 よろしくお願い致します。

  • 年度末の逆日歩は何故高いの

    逆日歩の高さに疑問を感じています 具体的には、3878巴川紙です 有配銘柄ならば、現時点で貸株を すると、3月決算で配当をもらう ことができないので、躊躇すると思います ま、配当以上の高い日歩ならば、考えるでしょうが。。。 しかし、ここの場合、無配で権利日に 貸株をしていても、不利益は ないと思いますが。。。 もしかして、何らかの理由で 株主名簿に記載されないと 困るから、貸株を渋る??? とにかく、50万株程度の株不足に対して 異常に逆日歩(2.5円)が高く、年度末に 向けて、一段と高くなっているようです ちなみに、2月初旬は100万株の株不足で 1.5円程度の逆日歩でした その日の入札で、一番高い利率での 落札利率が全員に適用されると聞きました なんだか、こうも高いと意図的な入札の臭いも 感じられますが。。。 発行済み株数が多いと、少々の株不足に なっても5銭というのは、よく理解できますが 浮動株が少ない、すなわち特定大株主が多いと 逆日歩が高くなると いうのもよくわかりません 特定株主、すなわち機関投資家は貸株を好まない のでしょうか? 個人投資家は貸株を好むということでしょうか? また、貸し株は、いつ、どのような形で 元の顧客に返還されるのでしょうか? 株の勉強のために、この際、逆日歩の仕組み について知りたいと思っています よろしくお願いします

  • 新規空売り禁止の質問

    銘柄によって新規空売り禁止されているものがありますが、 どういう基準で新規空売り禁止銘柄を決めるのでしょうか? 貸し株が極端になくなり逆日歩額が大幅に増えた銘柄が 新規空売り禁止銘柄になるのでしょうか? 貸借銘柄の上場企業からすれば、新規空売り禁止銘柄に してもらった方が値下がりしにくくなり、そうしてもらいたいと 思っていると思います。 よろしくお願い致します。

  • 逆日歩の仕組みについて

    逆日歩について教えてください。 まず、 売り残が買い残を上回ったため、「貸せる株」が不足し、「品貸料」を支払う必要がある。この「品貸料」を株を借りている投資家に負担してもらう手数料を「逆日歩」と言う。 ここまでは分かるのですが、 どのタイミングで逆日歩が発生するのかが分かりません。 例えば、優待などで人気の銘柄が、 権利日付近の5/26で逆日歩が発生した場合において、 5/15から信用売りをしていれば、すでに売りを行っているので 逆日歩は発生しないのでしょうか? それとも、その期間に信用売りを行っていれば、 すでに売りを行っている人にも、逆日歩が発生してしまうのでしょうか? つまり、足りなくなった瞬間から、売りを行った人だけに逆日歩が発生するのでしょうか? その辺が、証券会社の説明を読んでもよくわからなかったので どなたか教えてください。 よろしくお願いします。

  • 信用取引 確認したいことがいろいろあります

    お世話になります。 空売りについて、質問させて頂きますのでよろしくお願い致します。 優待などの人気銘柄については、権利確定日にかけて、よく逆日歩付くことがあると思います。 1. 逆日歩について、例えば0.05の場合、約定から受渡まで、最短5日持っていたとすると0.05×株数×5日って事で良いのでしょうか? 2.権利確定日から権利落ち日まで空売りをしていた場合、配当相当額を負担する必要があるって事で間違いないでしょうか? 3.優待人気銘柄などについて、「信用取引規制」がかかることがあると思います。例えば権利確定日の4、5日前に「新規売り停止措置」がかかる場合(大抵権利落ち日を過ぎるまで規制が残る)、それ以前にしていた空売りについては権利落ち日に買い戻しする事は可能って解釈でいいのでしょうか? どなたかご存じの方、お教え下さい。 よろしくお願い致します。

  • 逆日歩について

    ある銘柄を9/21に空売りして、9/25に返済したら4日分の逆日歩を獲られました。(権利付き銘柄です。) 逆日歩の日数はどのように計算すれば良いのでしょうか? 空売りした翌営業日返済とした場合です。 月に売って火に返済、金に売って月に返済とかです。 宜しくお願いします。

  • 配当について

    株式の配当についての質問なのですが。 配当の基本的なこと (四季報の決算欄にのっている、決算月の権利取最終日の終値までに購入すれば、翌日の権利落ち日に売っても、配当を受け取れる) というのはわかったのですが(あってますか?) それだと、購入と同時に信用売りをして、売りと同時に信用返済買いをすれば、株価変動のリスクを回避できて配当を受け取れる(手数料、逆日歩などのコストはかかるが)と思うのですが、 それなら、毎月の決算銘柄を探して毎月の権利取最終日に同じような、 仕掛けをすればリスクなく、お金を増やせると考えたのですが、 これは違法ですか? 又、このような方法でお金を増やしてる方はいますか? このような方法なら、かかるのは手間ぐらいで簡単にお金を手にできると考えたのですが、誰でも思いつきますよね? ならば、何か間違っているのではないかと思って質問してみました。 株主優待狙いでなら同じような方法でやるやり方は聞いたことはあるのですが。 又、この権利取最終日の購入は現物のみですか?信用買いでは、配当は受け取れませんか? いろいろ一気に質問してすみません。 教えてください、よろしくお願いします。