• 締切済み
  • すぐに回答を!

中学生の反抗期をどう思いますか?

知り合いの中学一年の娘さんのことで 気になることがありましたので質問します 中学になると反抗期をいうものがあるのはわかっていますが 知り合いの娘さんは普段の話し方にしても 何を言うにしても文句を言ってばかりで 「ああ言えばこう言う」状態なのです 話かたも大人に対してだろうが睨んで 「うぜぇ」「くそ」「むかつく」という 下品な言葉ばかりを言っていますし人を馬鹿にする ことばかりを言って笑っています また女の子は特にそうなのでしょうが 父親に距離を置くものだと思うのですが 父親に対して「学校に来たりするなよ 」 「近寄るな」という言葉で親を馬鹿にしてしまっています 見ていると父親は「言い方を考えろ」と注意しているのですが 父親の同僚は部下の前でも父親を馬鹿にした態度をしています それを見ながら母親は父親に対して「誰でも反抗期があるんだから あなただってあったでしょ、子供に注意できるような 立派な人間では、あなたはないんだから注意をするな」と 言っていました 私の考えではたとえ反抗期であっても 口の聞きかたは親として注意すべきだと思いますし 父親にしても会社での立場があるので娘さんや奥さんが 同僚や部下の前でそのようなことを言うのは良くないと 思うのですがどうでしょうか? 反抗期だとしても厳しくしつけをするのが 良いと思うのですがどうでしょうか? 反抗期とはいえ行ってよい範囲内というのがあると 思うのですがどうでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数4211
  • ありがとう数4

みんなの回答

  • 回答No.6

 反抗期が来たということは子供が正常に成長しているということだと思います。  親の絶対的な尊厳と学校や友達とのギャップに苦しんでいるときだと思います。  しかし、ここで父親は絶対的な頑固親父でいることが大切です。まさにオヤジと子供の勝負だと思います。私が高校生の頃オヤジと殴り合いのケンカまでしましたが、私が同時の親父と同じ年齢になったときに全く同じ事を言っている自分に気がつきました。  もう故人になった父ですが厳しく育ててくれた父に感謝しています。 頑固親父をつらぬき道すように応援してください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

>反抗期とはいえ行ってよい範囲内というのがあると思うのですが そのとおりですね。今回とは違いますが、あかの他人に同様の態度をとれば問題ですし、法に触れれば、反抗期だからと免罪にはなりません。 >反抗期だとしても厳しくしつけをするのが良いと思う 反抗期であれば、それはほとんど意味をなさないでしょう。むしろ、最低限やっていいことと悪いことだけを区別し、その線からはみ出さないようにだけ監視する程度で。はみ出す部分というのは、概ね上記のようなもので。 >口の聞きかたは親として注意すべきだと思いますし 反抗期であることと、そこまで異常な口のきき方をすることは、リンクしません。そもそも、そのような態度がベースにあってこそ、反抗期で表現が露骨になってるだけでしょう。むしろ、反抗期だから言うことを聞かないパターンは多いですが、口きたなく罵るのは、普通ではありません。 そもそも反抗期が何であるのかを、知るべきではないでしょうが。 >娘さんや奥さんが同僚や部下の前でそのようなことを言うのは良くないと 自営業なのでしょうか? だったら、まず、その奥さんが、全く旦那をたてないことが問題ですね。普段から言葉も汚いのでしょう。教養もない、ヤンキー系。それを普段から見てるから、それがベースになり、反抗期も重なって、そのような普通じゃない態度に出てるのでしょう。意識と無意識が混同され、人間形成として間違った方に行ってる。それが常識と思ってる。 ただ、言葉自体は、幼稚園児でもそうですが、周囲のお友達などから伝染するものです。そのような程度のお友達しかいないから、それが当たり前となる。 まあ、それでも芯がある子なら、大きくなれば、善悪の判断を自分でやれるようになるのですが、そういった家庭環境がガサツな場であれば、それが常識としてしか成長できません。 まず、お母さんが、旦那に対する態度や言葉使いを改め、経営者として、一家の大黒柱として尊敬するとこから始めるしかないですね。それしない限りは、無理。まあ、しっかりした子であれば、反面教師にもできるのでしょうが、もう染まってるようなので・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • dai-ym
  • ベストアンサー率22% (848/3824)

>それを見ながら母親は父親に対して「誰でも反抗期があるんだから >あなただってあったでしょ、子供に注意できるような >立派な人間では、あなたはないんだから注意をするな」と >言っていました やってはいけないことですね・・・ こういう態度を母親がしてしまうと、子供が父親に対して尊敬しなくなります。 その先には大人に尊敬の念を抱かない子供になってしまいます。 わかったつもりの実は何もわかってない親がそういうことをしてしまうんですよね。 反抗期だからこそ、そういうイケないことをイケないと言うことが大事です。 厳しくかどうかでなく必要なことを言う。 よく子供のことを理解しろ、子供の立場に立って考えろという人がいます。 確かに子供を理解して子供の立場に立つことは大事です。 しかし、子供の立場に立って考え子供を理解したうえで、子供の思うとおりに動かない、反対して叱る。と言うことが大事なのにそこを忘れて、子供の立場に立って自分も子供と同じ行動をとってしまう親が増えました。 これじゃ親がもう大人でなく親も子供になってしまい大人のいない世界になってしまいます。 確かに子供は怒られたすぐには理解しないでしょう。 しかし後になってちゃんと叱られて感謝するものです。 反抗期だからと何も言わないでいたら、後で感謝することを学べないまま成長し、今のモンスターペアレンツのようになってしまいます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

まぁ何の意味もない回答ですが「人によりけり」。 反抗期は何もある日突然なるわけではありません。 仮にある日突然、そのような態度をとるようになったとしてもその原因はそれまでの長い年月で積み重なったもののはずです。 極端な例だと「子供はどんどん好きなことをやれ!」と言っていたのに 「あぁ、でもそれはやらないようにね。」なんて言われればだれだって 「はぁ?」となるものでしょう。 私は何も反抗期だからしょうがないと言っているのではありません。 反抗期は身の回りにある自分自身、環境の矛盾に対する自己解決を図れず、絶対に安全な環境において感情を思うままに発露させている状態だと思います。 つまり、ことの善し悪しは別にして解決できない問題に対する答えを得られないがために起こされる行動だと思います。 なので >私の考えではたとえ反抗期であっても >口の聞きかたは親として注意すべきだと思いますし >父親にしても会社での立場があるので娘さんや奥さんが >同僚や部下の前でそのようなことを言うのは良くないと >思うのですがどうでしょうか? という考えは決して何らかの行動をとってもうまくいかないでしょう。 何もその娘さんの視点の考え方がありません。 確かに口のきき方は注意すべきでしょう。世間体も気にするべきでしょう。 けれどもそれは対処療法にすぎません。 もしそれらが改善されても、髪を染めたり、ピアスを開けたり、万引きしたりといくらでもほかの方向に発露することでしょう。 おそらくその娘さんに「親に暴言を吐いていいのか?」と質問すれば 最初は「YES]と言うでしょう。 けれども「一般論としてそう思うか?」と聞けば「NO」と答えるでしょう。 これは結構重要なポイントだと思います。 それではどうすべきなのか? ありきたりの言葉ですが、娘さんが何の問題を抱えているのかを究明し、その問題の解決を図るために助言、指針を示すしかないでしょう。 (当たり前ですがその問題を娘さん自身が解決しなければ意味がない) そういう意図があって甘ったれるなとぶん殴ることにも意味があるでしょうし、根気よく話を聞くことも意味があるでしょう。 青臭いですが「厳しくする」「甘やかす」ということではなく「向き合う」ことが重要だと思います。 ここまでも好き勝手な持論を展開していますが、さらに言うのであれば人間は 悪いことは結構簡単にやりますが、悪者だと「自覚させられる」のは大変な苦痛が伴うものです。 「向き合う」ということは、真剣になるということです。真剣になれば人間だれでも考えます。 そうすると見たくない部分も自覚させられてしまいます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • Tori_30
  • ベストアンサー率27% (653/2415)

>反抗期とはいえ行ってよい範囲内というのがあると思うのですがどうでしょうか? 良い悪いに関係なく、今の状況はそうなんですよね?じゃあ、良い悪いをここで審議しても仕方のない事です。良いにしろ悪いにしろ、今こういう状況なんですから。 で、「子は親の鏡」という言葉があります。質問文を見る限り、まさにその通りでしょう。 というのは、既に母親が父親を馬鹿にしてるじゃないですか。そんな状況を見てきて、それでも父親を尊敬出来る方が不思議です。まずはその状況を打開するべきでは? それから厳しく躾けたとしても、父親自身にそれなりの気高さ等、尊敬出来る点が備わっていなければ、尊敬なんてされません。そういう点を分かり易い形でアピール出来なければ。 恐怖から「尊敬してます」なんて言わせる事は出来るでしょうが(簡単な話、毎日殴って言い聞かせれば良い。"尊敬"って言葉が欲しいだけならね。最低だけどこれなら確実。)心からの尊敬を得る事は出来ない。 子供をどうこう言うよりも、まずはその父親自身が変わらなければお話になりませんよ。 「ああ言えばこう言う」 それで親はどうしてるんですか?論理に拠って諭してるのですか?多分、そうじゃないですよね。 子供に論理で打ち負かされててどうするんですか。ああ言えばこう言うその理屈を、一つ一つ論理に拠って諭していけば良いじゃないですか。 面倒臭い?子供が付け上がる?それは負け惜しみですよ。それじゃ尊敬なんて出来ない。 自分が尊敬に値する人間なら、周囲は自然に尊敬してくれます。尊敬されないのはその人自身に問題(能力がないって事)があるからで、尊敬しない人に問題があるわけではない。 そこは間違えてはいけないですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

親は厳しくしつけ、子は反抗する。それが反抗期だと思います。 厳しさの意味がまだ判らない時期があり、やがてそれが理解できる時期が来る。 だから「反抗『期』」なのです。 厳しさを教えていなかったら、単なる反抗のままで終わります。 それは大人になっても続き、社会に迷惑をかける結果になります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 反抗期なのでしょうか?

    中学二年の女です 反抗期なのか親と一緒にいるのが辛いです 親に向かって反抗したり文句も言ってませんが ただ夜中1人でいるときに親の言動を思い出して涙がでてきて止まりません、よくわからない復讐心が親に芽生えたり死にたいと思ったり・・・・・ 親の言動というのは高校どこにもいけなくて堕落した人生(←とても詳しく説明される)をおくる とテストが終わった後に言われることや言いたいことをいったらパソコンを壊されそれ以来黙っていたら「言いたい事があるならはっきり言え!」と叱られたことなどです 私は今反抗期だからこういった親の言葉に反抗?を抱いているのでしょうか? また反抗期じゃないなら何なのでしょうか? 回答お願いします

  • 中学生の反抗期

    こんにちは。ただいま受験を控えている、新中学三年生です。 検索ワード[反抗期]で探してみたところ、質問の視点がほとんど親視点だったため、質問させていただきました。時間が許す限りでいいので、質問してやって下さい。 今私は、世間一般で言う思春期です。しかも"反抗期"の真っ只中。 私は親が大嫌いではありません。もう飛びついて抱っこしてもらいたいくらい好きです。 だけど、親に何か言われると頭がカチンときて半狂乱になって歯向かいます。『死ね』『ウザイ』を連呼して部屋に閉じこもります。 優しく、しかも明るく話しかけてもらっているにも関わらず、期限の悪いときには無視を決め込んだり、「ぁ"ぁ"」と適当に返したり、後から(寝る前や一人になったとき)になって後悔するんです、「親が死んだらどうするん?最後の言葉が『ウザイ』やったらどうしてくれるん?』」と自分に問いただして、泣きそうになるくらい反省します。 でも、少しでも些細なことでも言われると、頭では「反抗したくない」「こんなこと言いたくない」と思っていても言ってしまいます。もうどうしたらいいのか…分からないのです…。 反抗期は誰にでもくるもの(ない人もいますが)、みんなそこを通りぬけて成長していく・個性を見つけていくと言いますが、早く通り抜けたい、こんな時期嫌だ。とずっと思っています。 親に対しての反抗の態度はどうやったら改善できるでしょうか? どうしたら、幼少期のようなお母さん・お父さん大好きの心を取り戻せるでしょうか? 心は取り戻すことはできません、反抗期など自分が素直になればいいのです、だけれど自分で感情制限ができない、もうむちゃくちゃです思春期ですね。本当にこんなに複雑で変な質問すみません… 本当に、本当に時間があったらでいいので、こんな変な質問に回答してやってください。お願いします。ありがとうございます。

  • 反抗期について

    反抗期について 現在22歳の学生です。今まで私には成人するまで反抗期がほとんどありませんでした。しかし20歳を過ぎた頃から親に反抗するようになりました。今ではちょっと父親や母親と話すだけでイライラして暴言を吐いてしまいます。このように大人になってから反抗期が来るのはおかしいでしょうか?

  • 息子の反抗期

    息子(中三)の反抗期が激しすぎると思うんですが、反抗期が二、三年続いて困っています。 受験と言うこともわかるのですが親に対して「うるせぇ」と言い放ち、家の壁を殴ったりと散々です。 いつも叱っているのですが理解が出来ないみたいで、すごく不安です。 親としてどうすればいいでしょうか?

  • 酷い反抗期【父娘】が終わった後

    私【娘、30歳】には数年前まで父親に対する酷い反抗期がありました。 理由は父親の性格が酷く悪いためです。人を否定したり馬鹿にしたりネガティブですぐにイライラする父親です。 父親に聞えないような小声で死ねと言ったり舌打をしたり、すぐに切れたり父親の存在を無視したりと言う反抗期でした。 最近、反抗期が終わり今更ですが父娘の関係をやりなおしたいと思ってます。が難しいです。 酷い反抗期があった方達に聞たいです。どんな反抗期でしたか。その後どうなりましたか。どうやってやりなおしましたか(._.)?

  • 勉強がしたくないと反抗期の中学生

    勉強がしたくないと反抗期の中学生 中学3年生の娘ですが、最近反抗期が重なり勉強が嫌い、したくない 遊びたいと言います、成績は落ちるばかりです 勉強の大切さは将来の選択種を見つけひろげる為としか話が出来ません その他、娘に勉強の必要性を理解、説得させるのにどう言って聞かせれば 良いか分かりません 今後大切な受験が控えています、親としても心配です 一人娘で心配で、なにとぞ宜しくお願いいたします

  • 反抗期を抑圧...

    僕には兄弟がいて、僕は3人兄弟の真ん中です 反抗期ってとても重要だと思うんです。反抗期がなかった人は将来悪いことしやすくなったりと聞きます。 今は20才で、中学年頃から反抗期だったと思うんですが、その頃から反抗期は兄の力や威厳によって抑圧されてきました。 説教や時には力で抑圧されたこともありました。 そういうことがあってからなのか、優しく大人びてる印象が強かったみたいです。 小、中、高とそれぞれイジメはあったものの、今は楽しく過ごせてます。 しかし、周りの友達とかうらやましく感じたりするんです。普通に親に反抗してるからです。 兄弟は結構親に反抗してたので、僕はいい子にしてようと行動してきたのが今ではちょっと後悔なのかなって思います。 こういうことを親のみならず色んなところでこういった行動を取るようになり、精神面ですごく辛い思いをするようになりました。 イジメられてた時はかなり辛かったです。 最近では『普通』や『常識』って言葉の基準がわからなくなって、人としてもどうなのかなって思い始めてしまったのです。 やはり反抗期を経験してるのとしてないとでは違うんですか? 怒り等が爆発したら何するかわからないため、ほんとに不安なんです。

  • 反抗期について。

    反抗期について質問です。 皆さんはどうやって親に反抗しましたか? または、反抗しても親に捨てられませんでしたか? この質問した理由は、 私が上手く親に対して上手く 反抗期か出来ていないからです。 反抗をしたら親に捨てられるのではないかと、怖いのです。 両親は共に厳しく、父親は機嫌を損ねると手を着けられなくなるので、出来るだけ地雷を踏まないように関わらないようにしています。 母親の厳しさはまだ分かるのです。 年頃の娘を傷物にされたくない事、 それ故にお泊まりを許さない事も。 (そこをなかなか彼氏に分かって貰えないのが辛いところですが…) ちなみに私は三姉妹の真ん中で、 姉が22歳、妹14歳、私が二十歳です。姉が遅くなると、母親は電話をして 場所確認と帰宅命令を出しています。 まぁ、それでも反抗しちゃう姉が 羨ましくもあり、無謀だなと思うこともあります。 どうすれば 親に反抗=捨てられる という思考を切り捨てられますか? 彼氏のお泊まりしたい気持ちも分かるのですが、板挟みで苦しいです。

  • 反抗期とは

    最近、喧嘩の仕方も知らない、親や先生に殴られた事すら無い、馬鹿なガキが増えてますね。うるさいガキを電車の中でほったらかしにしておくもっと馬鹿な親も増えてます。まともな教育も出来ないお前らはガキ作るんじゃねえ!ガキの知性や知能はどんどん減っているようだし、日本も終わりです。 …とまあ私の愚痴はどうでもいいのですが、反抗期というものは昔から存在していたものなのでしょうか?自我が芽生える、となれば生物学的に理解もできるのですが。昔の、例えば昭和初期のような威厳ある父親のいる家庭、なんて所ならば、同じ反抗期でもまともな意見のぶつかり合いであるとか、いわゆる現代の馬鹿ガキのような反抗期青年は生まれないような気がするのですが。

  • 子供の反抗期

    高三と高一の娘を持つ父親です。二人とも思春期真っ盛りの状態ですが、反抗期らしきものがほとんどありません。職場の同僚に聞いてみると(彼らの子供は男の子なので娘とはわけが違うかもしれませんが)、とにかく親に反抗ばかりして、「うるせえ!」「死ねや!」などと暴言を吐くことも少なくないとか。 ただ、それは成長期には誰でも経験する事象であり、ある意味正常な成長を遂げている証拠だとも言われます。 うちの子は二人全く同じ性格というわけではありませんが、とにかく父親に対してフランクというか、一緒に道を歩くことを嫌がるという風なことは全くありません。父親としてはうれしい限りですが、これって手放しで喜んでばかりいていいのでしょうか?と不安になる今日この頃です。