• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

性能評価の維持管理について

こんにちは。 性能評価で維持管理等級を3取得するために排管の経路で質問です。 木造住宅の2階建てで基礎はべた基礎です。 建物から外に排管を出すとき基礎の底盤の下に排管を通す方法は だめなのでしょうか? 布基礎の場合は防湿コンクリートの下を通して基礎の立ち上がりを 貫通して出していたのですけどべた基礎だと底盤は構造部分になってしまうような気がします。いい方法などありますか? 文章がわかりにくくてすいません。よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数135
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

さや管工法はご存知ではありませんか? あるメーカーのページですが参考になるかもしれませんので ご覧下さい。 http://sfc.jp/ie/tech/toughness/tou02.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 布基礎と独立基礎?

    布基礎と独立基礎? 農村地帯の広めの土地に戸建住宅を計画しています。 現在のところ、木造平屋建て、高床式、切り妻屋根の軽量屋根材葺きで、ウワモノ重量を軽量化し、ローコストで耐震性を確保する計画です。 この上物に対する基礎としては、「コンクリートから人間へ」という時代に、べた基礎で大量のコンクリートを流し込むのは気に入りませんので、上物と同様、軽量化、ダイエットし、大地への負荷を軽減し、資源を節約し、耐震性を確保したいと考えています。(できれば私の予算も削減したい!) そこで、布基礎か独立基礎かの選択となるのですが、建築数年後の床下乾燥に期待して高床式を採用するわけですから、布基礎の立ち上り部(GL+450mmぐらい)が床下通風をじゃまするのが気に入りません。 かといって、人通口のように、布基礎でありながら基礎の一部をカットしてしまう神経も理解できません。 「傾斜地に建っている別荘」などに使われている独立基礎は平地の平屋住宅では使えないのでしょうか? ボイド管で柱の数だけ独立基礎を立て、その上に柱直建てができないかと考えています。 そこで、木造住宅の基礎の専門家に質問です。 1.平地の平屋建てに独立基礎が使われていない理由は何でしょうか? (「基礎屋さんの売り上げ確保」って答えは無しですよっ!) 2.軽量住宅の基礎に独立フーチング基礎を使う場合の注意事項は何でしょうか? 3.土台無しの木造建築の建築確認を取るにはどうしたらよいでしょうか? 4.「傾斜地に建っている別荘」は次回の大地震の際に崩壊するのでしょうか? 追加の質問ですが、 5.梅雨時に工事されたべた基礎で、そのべた基礎に覆われた土中の水分は、その後、乾燥期になってもべた基礎の下や、防湿シートの下でウジウジしているのでしょうか?

  • べた基礎と法律

    布基礎で木造住宅を従来工法で建てたいのですが、 うわさで、現在(H17)に新築する住宅の基礎は 「べた基礎」「土間コン」 でなければ建築基準法に反すると聞きました。 これは本当でしょうか?

  • べた基礎はシロアリの物理的なバリアとしてきわめて有効ですか?

    べた基礎はシロアリの物理的なバリアとしてきわめて有効ですか? 農村地帯の広めの土地に戸建住宅を計画しています。 現在のところ、布基礎の木造平屋建て、高床式、切り妻屋根の金属屋根材葺きで、ウワモノ重量を軽量化し、あまり金をかけずに(坪70万前後)高耐震、高耐久の住宅にできればよいと思い勉強中です。 さて、日本建築出版社から出版されている「木の家をつくりたい」という本を読んでいましたら、シロアリが地中から家の床下に上がってくる絵が書いてあり、「べた基礎はシロアリの物理的なバリアとして極めて有効です」と、べた基礎を推奨しています。 私は、木造住宅の耐久性維持は湿度対策が最重要と考え、高床式とし、数年かけて建設地の土中水分を発散させることで、時間を掛けて乾燥した床下を作ろうと考えています。 そのために、べた基礎や防湿コンクリートなどで大地を覆わない方法を選択しようと思っています。 ただし、布基礎の外周部は500mm幅ほどの犬走りで囲うつもりです。 基礎天端はGL+450mmですが、土台を使わずに柱の直建てを考えているので、一番低い横架材はGL+1400mmの一階床梁となる予定です。 蟻ならば、地中深く掘り進んだり、そこから地上に顔を出すということはあるでしょうれども、ゴキブリの仲間であるシロアリも蟻の様な地中行動をするのでしょうか? ちなみに布基礎の深さはGL-240mm以上で、栗割石も大きめのものでがっちり固めてもらう予定です。 ゴキブリが布基礎の下を掘り進んで、床下に顔をだすのでしょうか? シロアリの生態に詳しい方、ぜひ、アドバイスください。 どうぞよろしくお願いします。

  • 基礎について教えてください

    べた基礎の立ち上がり部分の幅が150ミリ、高さ400ミリ、底盤の厚さ150ミリです。 その場合の基礎の立ち上がり部分の下端の幅はどれくらいが必要ですか?

  • 家引き

    家引き 築50年くらいで2階建ての木造で、床面積40平米程度で、おそらく布基礎だと思いますが、一間ほど横に家引きするのってどのくらいお金かかるんでしょうか?経験がないので全く想像つきません。よろしくお願いします。

  • 維持管理費

    中古マンションを現金で購入したのですが 現在無職のため、この状態がもしも、続いたとして、 月2万5千円の維持管理費が 万が一払えなくなり、でも、中古であまり人気がなく、売るにしても売れない状態が続いた場合 どうなるのでしょうか? 延々、遅延金と共に膨れ上がっていった場合、どうなりますか? もし高齢でまともに収入がなくなった場合、どうなるのだろうと思いました。 教えてください。

  • 維持管理費は上がるのか?

    築年数26年分譲でいま、2万3千円の支払いがありますが 将来確実に維持管理費というものは上がりますか?高い確率で上がると思うほうがいいですか? それを考えるとマンション購入が間違いだったかと悩む毎日です。 それでもローンが終わっているので、固定資産税が年間9万円。 足して月で割ると3万ほど・・・・・販売価格は相場、580万。。。。不動産業者に売るとなると もっともっと下がりますよね。 そんなこんなで、いまどき3万ほどの賃貸があるわけないし、いきずまる。 にっちもさっちもいかないのかと、悩むのは知識不足でしょうか? ですが本当に、維持管理費が上がる決議がなされた場合、得したのか損したのかもうわからん、ということになりますか? どうか何なりとお知恵を貸してください。 現在65歳なので、ローンを組んでの住み替えは無理です。貯蓄も130万程度しかありません 年金11万と少し働かせてもらっても20万までにも到達しません。妻が無職です。息子立場別居、このマンションをほしがってもいません。 今後どのように判断したらいいか教えてください。

  • 維持管理費

    分譲マンションでは、維持管理費がありますが それは、10階の方も、ぜんぜんエレベーターを利用しない1階の方も 金額はやはり同じですよね?

  • 教えてください!布基礎防湿シートについて

    別荘として使う家を布基礎で施工したのですが 引渡しからたった3ヶ月で和室の畳がカビてしまいました。 畳をめくって見ると下の床も湿ってカビていました。 湿気の多い所なので 今となってみれば ベタ基礎で施工すべきだったと後悔しています。。。 がっくり。。。 基礎の防湿シートの敷き方?工法について教えてください。 床下を開けて見ると 土の上に直接防湿シートが敷かれています  そして、シートが隅々まできっちり敷きこまれているのではなく  ひとまわり小さいものが置かれているといった感じです。 特に何かで押さえてあったりしていなく…まるで10畳の部屋に8畳用のカーペットを置いたような状態になっています。(それぞれの基礎の間に) このような周りに土が見えてる敷き方で 防湿になっているのでしょうか???  シートの敷き方に問題はないのでしょうか??? 施工したとこに確認すると『基礎は⊥になっているから きっちり隅まで敷かなくても・・・』との事ですが そんなものなのでしょうか? そして これからの対策はどのようにしたらよいでしょうか?  『畳の下に防湿シートを敷く』ではダメでしょうか? 床が腐ってしまいそうなきもするし??? どうぞ 教えてください よろしくお願いします。

  • 基礎の仕様について

    木造在来工法2階建てで、外壁サイディング、屋根ガルバの建物で 基礎の標準仕様が 構造: 鉄筋コンクリート造ベタ基礎(防湿シート) 配筋: D13 200mmピッチ(主筋、ベース筋) 耐圧盤: 厚み150mm 立ち上がり: 巾120mm 高さGL+400 最大スパン4m以下 地盤が5t以上としてこの基礎でOKでしょうか?