• ベストアンサー
  • 困ってます

新体操とバレエ どっちが難しいでしょうか

バレリーナで足も良く上がり、グランジュッテも200度ぐらい開いてそう・・などなど、非常にすばらしいと感じる踊り手さんがおられます。が、ふとなんとなく思ったのは、新体操女子の選手はそのような離れ業をわりに普通にこなしておられ、さらにそれ以上の難易度の高い技を持つ選手も結構多くおられるかな・・・、ということです。 で、ここから質問なんですが、 (1) 新体操とバレエはどちらが難しいといえるでしょうか。 (2) 新体操の選手が引退後、バレエに転向した場合、かなりいい線まで  行くのでしょうか。(例えば、プロのトップバレリーナなど)   また、無理ならそれはなぜでしょうか? 新体操とバレエは違うものなので、単純に比べることは難しいことは、納得していますが、ぜひ詳しくご存知の方にお聞きできたらと思い、質問します。 よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数5896
  • ありがとう数11

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • yuyuyunn
  • ベストアンサー率41% (20357/48648)

こんばんは 私がいたところで 新体操経験者がバレエをやっていましたが その経験から バレエのほうが難しいそうです 新体操は体が柔らかいですが、それは反面体の芯が立っていないので 回転にしても軸がぶれやすくて本人も大変そうでした 3人も体操経験者がいたんですけどね でもいい部分は、体全体を使うということが 出来ているので、振りを覚えたり表現するのはすごい上手でしたよ 体操は小柄な選手が多いですが 踊ると大きく見えるんですよね。それが羨ましかったですね

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 どちらも難しいことはもちろんですが、どちらかといえばバレエの方が難しいんですね。より軸の強靭さが求められるんですね。 そう教えてもらって振り返ると、確かに新体操は体の柔軟性が前面にでていますね。 まさに知りたかったことを教えていただくことができました。 ずっと知りたかったので、とても嬉しくて気持ちが良いです。 ありがとうございます!

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
noname#166310
noname#166310

(1)どっちもどっちでしょう。 私は芸術性のある競技に関わっていて、バレエも経験ありです。 そこでよくもともとバレエをやっていた人からいわれたのは、「手具をもって踊るなんて無理」っていうことです。 バレエでは扇子程度のものならもって踊ることはありますが、投げたりしませんからね。 そして、競技の選手からいわせれば、バレエって難しいといいます。 競技がメインでバレエを少しならった程度ですけど、どっちが難しいかといわれると、身体的な動きという意味では新体操のほうが難しいと感じます。 (2)新体操もからだの動きに独特なものがあるので、幼少からバレエを習った人につく独特の動きや姿勢とはまた違うものですね。 なのでそのクセがどうなるか・・・ プリマになるなら、当然ローザンヌにいかねばならないと思いますが、出場の年齢制限もありますしね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

バレエを見る側としての意見ですが、バレエは技術を競う競技ではなく、表現力が問われるものです。 足が高く上がるとか体が柔らかいとか、それは確かに評価されますが、もっとも大切なのは「何を表現しているか」です。 一番分かりやすいのが古典全幕バレエですね。(白鳥の湖とか、眠れる森の美女とか) どれだけ足が上がるとか、どれだけ回れるかとかも大切ですが、あくまで「お芝居」なので、場面場面でどれだけその人物の感情を表現できているのかが問われます。 ですから、世界のトップバレリーナであってもグランジュッテで足が200度開くなんてことのない人もおります。 一つ一つの動きでどれだけ感情を表現できるか、どれだけ伝えられるか。 そのあたりがバレエの動きには求められていると思います。 新体操ではありませんが、体操にかかわってその後バレリーナになったという人の中で一番有名なのはシルヴィ・ギエムではないでしょうか。 体操の国内オリンピック予選を通過するほどの技量を持っていたのですが、バレエ学校の校長に見初められてバレエの世界に足を踏み入れました。 他にも幼いころ体操をやっていたがバレエに方向転換をした・・・というダンサーは何人かいたと思います。 が、あくまで「幼いころやっていた」であり、体操選手として一線にいたあとでバレエの道を歩んだという話は聞いたことがありません。 これはどちらが難しいというより、純粋に方向性の違いではないかと思います。 新体操の選手の引退時期がいつ位かは分かりませんが、バレエダンサーがプロとして活動を始めるのは大体10代後半、遅くとも20代前半です。 例えばバレリーナはトウシューズという靴を履いて指先で立ちますが、これは体操では必要のない技術です。 しかし、バレエをやる女性でしたら必須の技術です。 あまり早く履くのもよくないらしいですが、だからといって10代後半までトウシューズをはかないでプロのバレリーナになったという話は寡聞にして聞きません。 他にもバレエに必要で体操に必要のない技術は色々あります。 (男女のリフト、回転、マイム等) 一線で活躍する人であればもうプロであってもおかしくない年齢で、別分野から転向したのでは追いつかない。 (2)の答は、そんなところだと思います。

参考URL:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%AB%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%BB%E3%82%AE%E3%82%A8%E3%83%A0

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。シルヴィ・ギエムは体操を経験していますね。彼女も憧れのバレリーナの一人です。バレリーナとして表現力は最も重要なものですね。より表現するために、手の位置や、ミリ単位の角度の違いが重要になるのではないかと思います。技術だけが一人歩きするものではないけれども、表現するにはより高い技術はやはり有利なものではないかな・・と思います。 ある国では、新体操を早めに引退して、プロのバレリーナに転向する人がよくいると聞いたことがあり、そういう人達はどんな感じで活躍してるのかなと疑問に思った次第です。もし、バレエに転向するとしたら、トゥシューズをはき始める時期の見極めが大切だということなんでしょうね。 とっても丁寧なご回答と参考のHPも貼り付けてくださり、ありがとうございます!

関連するQ&A

  • 新体操を始めるのは、今からでは遅いでしょうか??

    新体操を始めたいと考えているのですが、今現在私は19歳です。 以前にバレエ等を習っていたこともありませんし、 体が柔らかいわけでもありません。 倒立などもできないです。 でも、最近カエナワ選手の演技を拝見して、 私がやりたかったのは新体操だったんだ!!!と気付き、 新体操をやってみたい!!と強く感じました。 そしていくつか教室を調べてはみたのですが、レッスン料金の表示が中学生まででやはり私くらいの年齢に達してから新体操を始めるのは厳しいのでは?!と、改めて思いました。 しかし、諦めたくないのでここで質問させて頂きます。 私が今から新体操を始めるのはやはり遅すぎるでしょうか? やるからには趣味の域だけではなく大会などにも出場できれば、と考えています。 そして、もし今からでも私を受け入れてくれる教室またはクラブなどご存じの方がいらっしゃれば是非教えて頂きたいです。ちなみに私は大阪府在住です。 長くなってしまいすみません。ご回答よろしくお願いいたします。

  • 新体操選手のように体を柔らかくするには

    バレエをずっと習っていましたが、脚を高く上げられるようになりません。あげられても、150~160度が限度です。 新体操選手のようにあげられるようになりたいのですが、 バレエとは明らかに脚の上げ方が違いますよね。 新体操の選手は股関節をはずしているとよく聞きますが、 本当ですか? 新体操での柔軟方法を教えてください。 お願いします。 目標は、耳の横まで脚を上げることです。

  • フィギュアスケートと同時にやる習い事、バレエか新体操か?

    こんばんは。子供の習い事に関する質問ですので、こちらのカテでいいのか迷ったのですが、フィギュアスケートに精通してる方がご覧になる確率が高そうなので、こちらで質問させていただきます。 娘にフィギュアスケートを習わせたいと思っているのですが、同時に習うものとして、バレエか新体操かで迷っています。スケートは「氷上のバレエ」と言われているくらいなので、やはりバレエの方がよいのでしょうか? 私的には近所に良い新体操教室があるので、新体操希望です。 しかし、あくまでも本命はフィギュアスケートなので、フィギュアスケートに役に立つというか、有益のある方を選びたいと思います。 私の回りに聞いても、??という感じなもので、フィギュアスケートにお詳しい方、お子様に習わせている親御さん、少しでもいいですので、アドバイスお願いいたします。 よろしくお願いいたします。

  • バレエや新体操などの審美系競技に本気で取り組む人は

    バレエや新体操に本気で取り組んでいる人は(コンクールや大会で上位入賞を目指すレベル) 生理が来なかったり、初めての生理が極端に遅いというのは本当ですか? 普通は遅くても、中学卒業までには生理が来ますが 新体操の選手クラスになると、初めての生理が高校生になっても来ない人が沢山いる…って聞いたことがあります。 バレエや新体操は、かなり痩せを求められる競技だからそうなってしまうのでしょうか??

  • オリンピック・新体操

    アテネオリンピックに出場する選手は決まっているのでしょうか。 シドニーに出た、カバエワ・ラスキナ・バルスコワ・ビトリチェンコ、などはどうなったのでしょうか。 もう引退した選手とか、アテネに出る選手とかを教えてください。 またはそういうのがわかるサイトを教えてください。 私はオリンピックではいつも新体操に一番興味があるのに、オリンピックそのものが始まるまで、全然そういう放送を目にしません。 ぜひぜひ、教えてください。

  • バレリーナ・体操選手のような筋肉をつけたい!

    単なる体重を落とすダイエットには成功しましたが 残った脂肪がなかなか落ちません。 体中ぷよぷよしたままです。 そこで、バレリーナや、体操選手のような 細く、しなやかな筋肉をつけたいと思うのですが 実際バレエや体操を習っている方々は どのようなトレーニングをしているのでしょうか? 普通の腹筋や腕立て?ランニング? それともストレッチなどがほとんどなのでしょうか? 経験者の方々、また、バレエや女子体操を専門とした方々、 どうか一言でもよろしいのでアドバイス宜しくお願いします!

  • ダイエットで健康状態が悪くなる・・・バレエ・新体操の人は??

    私はダイエットを始めると、生理が止まったりします。もともとかなり不規則なのですが、以前10キロくらい痩せたときに、生理が来なくなって髪の毛の抜ける量が多くなったので、食事制限をやめてもとの体重に泣く泣く戻す・・・・ということを経験しました。体重がもとに戻っても何ヶ月かは生理はきませんでした。でも、食べる量は減らさないと痩せることは難しいですよね。バレエとか新体操やってる人たちは、上を目指すには痩せないといけないみたいで、以前テレビでプリマドンナを目指す女の子達の特集を見たときにびっくりしました。もう普通の人よりもずっと細いのに「私は太っているからお昼ごはんは食べないの」とまだ中学生くらいの年齢の子が頑張っていたんです。他の子たちの食事も本当につつましやかで、トップまでの道のりはながく、きっと何年もそういう生活だと思うんです。成長期の時期に過激な食事制限をして、しかもバレエの練習もたくさんして・・・・健康状態は大丈夫なんでしょうか。でも体を使うことだから、健康には気を使っていると思うんです。きっと大丈夫だから、激しい運動をしながらもそういう生活なんですよね?そこまで極端な食事制限はできませんが、こういうのを見たら、ちょっとくらい食事制限しても問題ないのかな・・・・と思いますが、みなさんはどう思いますか?ちょっと食事制限をすると生理が来なくなり、思うようにダイエットできずに悩んでいます。もし生理がこなくなっても体が慣れれば来るようになるのでしょうか。経験がある方、いらっしゃいますか?アドバイスいただけるとうれしいです。

  • 体の柔軟性

    体を柔らかくするのに限界ってあるんですか?やっぱり新体操の選手や一流のバレリーナのような柔軟な体になるのは無理なことなのでしょうか?また効果的に柔軟な体を作るにはどうすればいいのですか教えて下さい。

  • 開脚で??

    以前に「新体操選手のように開脚を頻繁にしてると処女膜は破れる」みたいな話を聞いたのですが本当なのでしょうか??私は、新体操をやっていてまだ処女です。実際200度以上無理やり開脚するのはしょっちゅうなので、その話が本当なら処女膜やぶれてるのかなぁと思います。

  • 子供の習い事とダメ親な私。(かなり長文です)

    小1の娘が居ます。 娘は小学校に上がるまで何も習い事をしてきませんでした。 小学校に入り娘が「何か習いたい」と言い出し、私も「何か習わせたい」と思っていたので、 何がしたいか聞いたら「マット運動をしたい」と。 体操教室かな~と思い探したんですが私が平日仕事をしている事もあって時間制約があり、 やっと見つけた教室は定員オーバーでした。 諦めが付かなかった私は新体操クラブを見つけて娘に体験をさせてみました。 娘が「やりたい!」と言ったので新体操に入れて8カ月程経ちました。 2か月位前までは先生に「もっと頑張って上のクラスに行きな!!」と言われても 同じクラスにお友達が沢山できて「楽しいのが一番!!」って感じで過ごしてました。 私もそれで良いと思ってました。 でも2カ月前に発表会があり選手の演技を見て「私もああなりたい!」と向上心が出てきました。 その頃からほぼ毎日家で柔軟や倒立等の練習をしています。 結局その後行われた進級試験には落ちて上のクラスには行けませんでしたが、 秋にまた進級試験があります。 娘は「秋に上がれるように頑張る!」と更に柔軟を頑張ってます。 ここでずっと頭にはあったバレエを悩み始めました。 以前、先生から「選手コースや選手を目指している子は皆バレエを習ってる」と聞いた事があったからです。 この先もずっと選手を目指すのか分かりませんが「やっておけば良かった」と後悔しない為にも習わせようかと思い体験に行かせました。 娘は「練習は地味だけど新体操上手くなりたいから・・・。その内お友達が出来ると楽しくなると思う。」と、ちょっと微妙な感じでしたが申し込もうと思っていました。 ここで義父から「ちょっと待った!!」が入りました。 (ちなみに同居ではありません。月に2,3回顔を出します。) 選手を目指すと言っても3歳から習わせなかった。遅すぎる。 選手はもっと親が一生懸命になってるハズ。 中途半端に習わせて金の無駄遣い。 「マット運動」って言っているのに新体操に行かせた。(言い訳ですが新体操もマットはします) その他いろいろ。 とにかく上のクラスを目指す事、バレエを習わす事に大反対です。 特にバレエ。本人がやりたいと言った訳ではなく私が「必要だ」と言って習わせる訳ですから、義父からすると 親が強制させてるとなる訳で。「子供が自分の意見を言えない子になる!」と言われてしまいました。 さらに新体操を止めさせて、今からでも選手を目指せる事に変えろと言ってきます。 (マラソンとかバスケとか) 確かに私がもっと早く習い事をさせたり、もっと早く柔軟等をするように声掛けをしたり・・・。 私が至らなかった部分は多いと思います。 でも義父の「選手になる見込みが無いから止めさせろ」も違うと思うのですが。 たとえ将来、選手になれなかったとしても新体操と補助的にバレエを頑張らせたいのですが。 私は子供に無理をさせているんでしょうか。 協力してるつもりでしたが、自己満足だったのでしょうか? 遅くから習わせて子供に可哀そうな事をしてしまったのでしょうか? 別にオリンピック選手に育てようと思ってる訳では無いんですが、 義父から言わせると「そこがダメ。一流の選手にさせる気がないなら何もさせるな」となります。 そんなに私間違ってますか? ダメ親の私にアドバイスをお願いします。