• 締切
  • すぐに回答を!

国際結婚で遠方にいる親の事が心配です。

  • 質問No.4254544
  • 閲覧数320
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 100% (3/3)

初めて質問させていただきます。私は現在国際結婚をしてヨーロッパに住んでいる30台半ばの主婦です。今年に結婚をしたばかりでこちらに引越しをしてきましたが、離れて暮らしている両親の事が心配で日本に帰国することも考えています。母親が病気を患い一時は危ない状態になりましたが、なんとか一命を取り留め現在は病状も落ち着いていますが、この先ももしかするとこういう事が起こるのではないかと心配で毎日を過ごしています。結婚をするときに親と離れて暮らすことについてはある程度理解はしているつもりでしたが、こちらに来てしまった事、これから親が老いて寂しい思いをするかもしれない、そんな時に傍に居てあげることができないという事を考えると、結婚したことさえ後悔しています。私には姉妹が2人いますが、一人は実家に住んでいますが、結婚する予定にしており実家を離れることになると思います。またもう一人も実家を離れて仕事をしている為、この先のことを考えると不安です。国際結婚をされている方、もしくはしていた方、何かよいアドバイスがあれば是非お聞かせいただければ幸いです。

回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 43% (209/485)

初めまして。
私はアメリカ人の夫と結婚して18年、
アメリカに移民して13年が過ぎました。

ご主人とご結婚、そして日本を離れる時
ご両親、ご姉妹、親しい親戚の方、ご主人、彼のご家族。。。
と、そういった将来に対する会話は無かったのでしょうか?

勿論、あなたの今の状況は理解出来ます。
お母様の病気。そして、あなた自身、ご主人の国での生活が
まだ地に付いていない事。

まずは、ご主人と話し合う、が最初ではないでしょうか?
あなたの正直な気持ちをはっきりと言う事が最善です。
また、ご両親の考えも訊いてみてください。
コミュニケーションが最も大切ですよ。

私はひとりっこで、親と離れて暮しています。
父は7年前に癌で亡くなりました。
母は2年前に乳癌。。。今はすっかり回復してます。。
が、どっちの時も報せを聞いた翌日には飛行機で飛んで帰りました。

日本にいるご家族、ご親戚、ご近所の方との緊急連絡網を
作っておくと少しは安心できますよ。

私は個人的には「親の老後を面倒見る」よりも
「親に心配をかけずに、夫と子供と幸せな家族生活をおくる」が
一番の親孝行だと思っています。
お母様の病状が安定していらっしゃるとの事。なによりです。
でしたら。。。
今は、あなたとご主人の幸せに全力を尽く時ではないでしょうか?

極楽蜻蛉な私なので、なんのお役にも立てないけど。。。
ごめんなさいね。
お礼コメント
gozamikan

お礼率 100% (3/3)

貴重なアドバイス本当に有難うございました。おっしゃるように
「親に心配をかけずに、夫と子供と幸せな家族生活をおくる」が
一番の親孝行だと思っています。
と、いう言葉に大変励まされました。
一人っ子で親元を離れて暮らされているとの事。お父様が他界された際はどんな辛い思いだったかと本当に心が痛みます。chi4pitbulさんのように離れていても自分の出来ることを精一杯していく、という考え方に私も変えていけるよう頑張ってみます。こちらに来たばかりで、このような事が起こり私もどうしたら一番良いのか落ち込んでいたところchi4pitbulさんのご意見を聞くことができ、本当に良かったです。暖かいお言葉に涙がでてきてしまいました。緊急連絡網を作っておく、という事、是非是非参考にさせていただきます。暖かいお言葉に心から感謝します。
本当にアドバイス有難うございました。
投稿日時:2008/08/16 19:28
  • 回答No.2

ベストアンサー率 45% (354/779)

国際結婚に限らず国外で暮らすということはそういうことを踏まえて物事を決めていかないといけないのです。

近い国なら2-3時間で日本に行けますがそれでも国内にいるよりは融通が利きません。

自分の親のことばかりではないです。
彼にも親がいますよね、もしお二人が日本で暮らすことになればあちらの親は??

親が年老いてくると必ず心配になります。
隣に住んでいても国外に住んでいても同じです。

国外に住んでいると交通費だけでかなりの出費です。
頻繁に帰国するか、暫く別居するか・・・

まだ生活権がしっかり出来ていないから日本のことが気になってしまうのでしょう。
10年近く生活しているとなかなかおいそれとは帰国できないことも増えます。

自分の家族と日本の家族の間でどうしようもない戦いもあります。
日本でご両親のお世話をしていても子供やご主人が具合が悪くなれば家族の元に帰って来るでしょう。
また、自分の家族の状態によっては日本の実家が心配でもすぐには飛んでいかれないでしょう。

日本国外に住むということは自分の望むようにならないことが多いということですね。
望まない、願わないということで暮らしていけばいいと思います。
すぐに帰りたくても出来ないのが自分だということです。
ただし、いつでも帰国できるように片道の飛行機代ぐらいは常に用意しておくと言うことですね。
日本円で30-40万円はいつでもすぐに使える状態にしておくことです。
お二人で急に日本へ行くことになれば50-60万円ほどはさっと使えるように。

既に日本から出てしまったらウダウダせず!!
’なるようになる’すべて任せましょう。
結婚を決めたのも自分だし、日本を出ることを同意し決断したのも自分です。
決めた時点ではまだ日本に居たのでしょうねぇ。

生活が始まってちょっとホームシックになりかけ???
いまは通信関係が充実していますから積極的に利用して実家と絶やさずに連絡を取り合ってはいかがでしょうか?
お礼コメント
gozamikan

お礼率 100% (3/3)

貴重なご意見有難うございました。ron_ulさんのご回答を頂、改めて自分の置かれている立場を客観的に見なければいけないことを教えていただいたように思います。おっしゃるように自分で全て決めてこちらに来たのですから、今の状況に悲観的になるのではなく、今ある現実とどう向き合っていけばよいか、そして出来る範囲内でどうしたらベストをつくせるか、それを考えるのが先決ですね。
既に日本から出てしまったらウダウダせず!!
というお言葉にハっと我に返った気がします。本当に貴重なアドバイス心から感謝いたします。
投稿日時:2008/08/16 19:53
  • 回答No.1
何をいまさらの感を持ちます。

外国の方との結婚は、習慣や思想の違い等もネックになりがちですが、一番大きな問題の一つが、どちらの国に住むか、です。
日本に永住してくれるのなら踏み切れてもあちらの国に帰らなければいけない人とということで断念する人は多いです。

若いときの勢いで外国で暮らすのもいいかもと渡った人でも、子供が出来、親が年を取り、段々考えるところが出来、それだけが理由ではないのでしょうが、主にその問題で、離婚して帰国する人もいます。
あなたの場合、二十歳ソコソコで若気の至りというわけでもない、何をいまさらいってんの。
ご主人を日本永住の気持ちにさせるか、離婚するか、後の兄弟に任せるか、どれかしかないでしょう? 
お礼コメント
gozamikan

お礼率 100% (3/3)

貴重なご意見ありがとうございます。muturabosiさんのおっしゃるように本当に「何をいまさらいってんの。」なのです。厳しいお言葉でしたが、本当にその通りなんだと改めて自分を省みることができました。
色々な方にアドバイスを頂、改めて自分の置かれている立場を客観的に見ることができたように思います。こちらに居る以上ドタバタしてもしょうがないですよね。主人とも話し合ってもっと現実的に自分ができることに目を向けれるように努力していこうと思います。本当に有難うございました。
投稿日時:2008/08/16 20:08
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ