• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

形容詞、分詞の区別

形容詞と分詞の見分け方をおしえてください たとえば以下のものはどちらになるでしょうか interesting book amazing story exciting film frightened eyes その他区別のつきにくい例がありましたら 教えてください

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数3
  • 閲覧数294
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

interest ⇒ interesting ⇒ 形容詞:面白い amaze ⇒ amazing ⇒ 形容詞:驚くべき excite ⇒ exciting ⇒ 形容詞:わくわくさせる frighten ⇒ frightened ⇒ 形容詞:恐怖におののいた 、、、これらはすべて動詞から派生した分詞であり、形容詞ですね。 ところが、have、doといった動詞はどうでしょう? これらがhaving、doingと現在分詞形になっても、形容詞ではありませんよね(ちなみにdoing=名詞)。さらに過去分詞形 had になっても形容詞ではありません。ところが doneは「It is a done deal.=終わった、成約済みの」というように形容詞になります。 動詞は全て現在・過去分詞形になります。そして十中八九、形容詞の役割を果たします。have、doneなどほんの一部だけ例外があると解釈して構わないと考えますよ。これらの動詞は単に、意味的に形容詞の役目を果たすことができないということかと思います。 ご参考までに。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
  • trgovec
  • ベストアンサー率52% (2538/4879)

例としてあげられているものは全て形容詞として辞書には書かれています。frightened だけは「口語的、やや略式」という表示があります。 #2さんのおっしゃるように一部例外的な場合を除いて分詞は形容詞として機能することができます。ところが「形容詞として機能する」というのがくせ者で、はっきり形容詞として分化しているのか分詞の形容詞用法なのか判断しがたく(特に単独で使われている時)、辞書で確かめなければないことがあります。さらに辞書によって解説が違うことがあるのが困ったことです。 意味を強調するとき「形容詞はvery、動詞的性質が強い分詞は(very) much」ということが一応の目安と言われます。しかしこれらがいつも付いているとは限りません。 known は a known quantity「既知数」a known authority「著名な権威」など名詞を修飾するときはほぼ形容詞扱いされていますが It is known to everybody. のように使われた場合も形容詞扱いしbyが使われないのを一つの根拠とする辞書もあります(確か古いConciseだったか?)。 made は home-made などの複合形や made ground「造成地」made story「でっち上げ話」など二次的、派生的な意味の時は間違いなく形容詞扱いですが be made (out) of/from の用法のとき 1. This desk is made of wood. 2. This desk was made of wood. 3. Flour is made out of wheat. 2は動詞的性質を強く持っており、またそうでなければおかしなことになります。「木で作られた」という動作を表すのでなければ材質が時間で変化するのか?という変なことになります(ただこれ自体不自然さはあり、木で作られたなどということはわざわざ言うことでもありません。「XXの木」というような特別な材料ならば可能性はあります)。 3は flour に何ら限定するものが付いてなく、一般論「小麦粉は小麦から作られるものだ」という意味であると解釈されます。 1は机が限定されており一般論ではありません。Desks are generally made of steel and/or wood.「机というものは鉄と木あるいはそのどちらかで作られるのが一般的である」とは区別せねばなりません。もちろん作られる動作が今も行われているわけもありません。 このような「過去の動作が今に及んでいる」といういわば現在完了的意味を持つ受け身は全ての動詞で表現できるとは限りません。 *He is killed by a burglar. この文に「彼は強盗に殺害されたので今生きていない」という意味を持たせることはできず、不自然な文となります。過去形なら問題ありません。ただし「殺害された」という過去の動作です。 こういうことから be made of/from のように現在完了的意味を持ちうる過去分詞を特別に形容詞とする考え方もあります。もはや動詞の動作的な意味よりも large, white などの性状の形容詞と交換できるからです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

いくつか辞書で調べるとほとんど形容詞となっていました 区別ーは明確ではないのですね またいくつかの例を挙げてくださり役に立ちました ありがとうございます

  • 回答No.1
  • purunu
  • ベストアンサー率42% (518/1214)

分詞というのは、形(~ing, ~ed)で、すべて、形容詞(の働き)をします。 現在分詞 interesting はThis book is interesting. では形容詞で、 interesting book でも形容詞です。 過去分詞 frightened はThe eyes are frightened. では形容詞で、frightened eyes でも形容詞です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 分詞形容詞?

    少しマニアックな単語?かもしれませんが、辞書を引いているとこんな言葉が引っかかりました。 crushing・・・形容詞(言動が)(相手を)ひるませるような、恥じ入らせるような soaking・・・形容詞 ずぶぬれの(にする) 自分はinteresting,excitingなどの感情誘発動詞による分詞形容詞は「人を~させるような」と訳すことは知っていました。 が、上であげたような単語は、感情や心理をあらわす動詞ではないが「人を~にさせる」と訳していますよね? 感情や心理をあらわす 他動詞でなくてもこのように訳すことがあるのでしょうか?というかこれはinteresting,excitingと同じような種類の分詞形容詞なのでしょうか?それとは関係ないものでしょうか? どなたか教えてください。

  • 分詞形容詞について教えてください。

    先日分詞についてお尋ねしました。今回は「BE動詞 + 動詞のING形/動詞のEN形」の分詞形容詞に限定してお尋ねします。どうしても「進行形/受動態」の考えが先行し混乱しています。 (質問):「分詞形容詞」か「進行形/受動態」かの判断(形容詞か動詞か)はどのようにするのでしょうか? (1)文脈から? (2)自動詞、他動詞で判断? (3)分詞形容詞と進行形/受動態で使う動詞は別物?分詞形容詞は進行形/受動態では使わない? 何か判り易いヒントをいただければあり難いのですが、よろしくお願いいたします。  OB様の参考例を下記に拝借します。説明に使っていただきたく・・・ 形容詞として使われる現在分詞  The game is interesting.   The game was exciting. 形容詞として使われる過去分詞  We are interested.   We were excited. 上手く質問がまとめられずすみません。  以上

  • 分詞は形容詞?

    初歩的な質問になるのですが、分詞について理解しかねて いる事があります。 例えば「excited / exciting 」を辞書で調べると、品詞は 形容詞となっています。 “I'm excited about it.” のようにbe動詞の後にくるので, 品詞で表わすと形容詞なのだろうと思います。 そして「分詞」の意味を確かめたところ、 (分詞…動詞が形容詞的な働きをすること)とありました。 “分詞は形容詞的な働きをして、品詞としては形容詞”という事が ( 形容詞のようで形容詞?) と混乱しています。 言葉の言い回し方になるのかもしれないのですが…。 また、分詞は品詞で表わすとすべて形容詞なのでしょうか? 随分と勘違いをしていたり、上手くご質問できていないかも しれませんが、ご説明を頂けると大変有難いです。

  • 自動詞進行形か分詞形容詞か

    be boring/exciting等は”自動使用法”がなく形容詞として分類されているので、目的語を取らなければ分詞形容詞とすぐ分かります。 しかし、 例えばirritate等、自動詞用法・分詞形容詞が共に存在する動詞はそれを自動詞の進行形として使うことはあり得るのでしょうか? 分詞形容詞が一般化されすぎたため、誤解の元になるので普通はまず使わないが、文脈によっては可能と言うことでしょうか? you're irritating「あなたはイライラさせる人だ」or「あなたはイライラしている」

  • 分詞形容詞について教えてください

    いつもお世話になります。 主語+BE動詞+現在分詞(過去分詞) (1)I'm surprising. (2)I'm surprised. (質問1)状態動詞(感情、心の動き、被害等の表現)の場合は[Be+PP]で(2)のように「驚いている」と表現する。状態動詞には(1)のような進行形は無い。進行形は動作動詞のみ。とある本に書いてありましたが、本当でしょうか? (質問2)では[surprising]は形容詞としてどのような使い方をするのでしょうか?2つの形容詞の使い分けを例題を挙げて説明いただけないでしょうか?その他 excited(exciting),satisfied(satisfying),等色々ありますが、混乱して質問がまとまりませんが、よろしくお願いいたします。 以上

  • 中学生に教える分詞の形容詞的用法

    塾講師をしています。 中学3年生で分詞の形容詞用法を教えることになるのですが、 導入や話の展開をどうすればいいのかアイデアがまったくおもいつきません。 漠然なイメージとしては、普通の形容詞を引き合いにだし(例.a big appleなど)、現在分詞と過去分詞の意味を教えて(現在分詞:~している、過去分詞:~されている)、簡単な語句を作らせてから(working boy, broken windowなど)例文に展開していこうと思ってはいます。 ただ、そこまでの話のつなげ方や持っていきかたなどがいまいちつかめていないので、アドバイスいただけたら幸いです。 また、動名詞と現在分詞の区別等も必要になってくると思うので、 そちらもどのように教えればいいか教えてください。

  • 分詞形容詞について再質問

    「BE動詞+分詞形容詞」を理解しようと勤めてるのですが・・・ (1)She is interested in baseball. (彼女は野球に興味がある) 分詞形容詞 (2)She interests (in) baseball. (3)She is interesting (in) baseball. (質問1)(2)(3)とも(1)と同じ意味では間違いですか?無理に訳すとどうなるでしょうか? (質問2)間違いはどこにありますか? (質問3)「彼女は(誰かに)野球に興味を持たされた。」を英訳するとどうなりますか? 上手く質問ができませんが、理解できる範囲で何かヒントをいただければ嬉しいです。  以上

  • 分詞形容詞の位地

    α My ten-year-old son finds all the classes at school (interesting).空欄補充 という問題がありました。私の知識としては、分詞+語句の場合修飾される名詞のあと記憶しています。ならば My ten-year-old son finds all the classes interesting at school. ではないのですか?  何を見落としているか教えてください。 また問題集の解説に(感情を表す他動詞disappoint interest excite please suroriseが分詞形容詞で使われる場合、物が主語の場合現在分詞で、人が主語の場合は過去分詞)という公式が書かれていました。ちんぷんかんぷんです・・。その例題として上記の問題と β・Frankly I was very (disapointed). θ・As soon as the star player came in,the game(became exciting) δ・I am very (Pleased)that you have won という空欄補充問題がありました。修飾される名詞が物か人か?ということでしょうか?ちなみに主語が人のときは過去分詞というならαの答えはinterestedでなければいけません。解説お願いします。

  • 分詞形容詞について教えてください。

    今日、学校で分詞形容詞を勉強しました。 「なくしてしまった鍵を学校の校庭で見つけた。」を英語に直すと、 「The missing key was found at the school ground.」らしいです。 でも、落し物を英語で言うと、 「lost articles」ですよね。 なぜ、先の例は、現在分詞のmissingを使って、後のは、lostという過去分詞を使うのですか?よろしくお願いします。

  • 動詞それとも形容詞?

    動詞によっては受動体(過去分詞?)の形になった時、形容詞としても意味が辞書に載っているものもあります。これって訳していると形容詞で使っているのか、それとも受動体として使っているのか少し迷ってしまいます。中には形容詞としてとらえる時、若干ですが意味の違うものもあるような気がします。これってネイティブや英語上級者が使う時、少しでも頭の中で動詞や形容詞を区別して使っている意識はあるのでしょうか?それとも受動体でも形容詞でも大体似たような意味になるのでそのような区別はしていないのでしょうか?それとも何かコツや決まりのようなものがあるのでしょうか?ちんぷんかんぷんな事を聞いているのかも知れませんが、教えていただければ有難いです。宜しくお願いします。