• ベストアンサー
  • 困ってます

エアコンの取り外し、取り付けにかかる費用

  • 質問No.4241811
  • 閲覧数29201
  • ありがとう数40
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0
近々引っ越しをする予定です。
今まで借りてきた部屋はエアコンがもともと付いていたのですが、今回の部屋には一つもついていません。
残暑も厳しいと思うのでさっそく購入したいのですが、家電量販店の最安値で5万円ほど、さらに取り付け工事代もかかるようなのでかなりの出費です。
そこでふと思ったのですが、私の実家は一戸建てで、子どもはみんな独立して家を出ており、子ども部屋ではエアコンが何年も使われずに眠っています。
それを付け替えられないか、と。
ただ付け替えるにもお金はかかるだろうし、遠方(隣県)なので運搬も難しそうです。
もしするとしたら取り外しや取り付けの工事は誰に頼めばいいのか、運搬はどのような方法があるのか(素人でも大丈夫か)、費用はどのくらいか(家電量販店で新品を買った方が安いのか)、どなたか1点でも分かる方がいらっしゃれば教えてください。
よろしくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.6
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 57% (15/26)

2度目の回答ですいません。
と、言うよりANo.1の方の回答でちょっと引っかかりましたので申し上げておきますが、何も知らずに素人の方がエアコンの取り外しは絶対にしないで頂きたいです。
取り外しは必ずポンプアップをします。
エアコンを強制運転して室外機のコンプレッサーが運転した状態で高圧バルブを閉めガスを完全回収した状態で低圧バルブを閉め電源を落とすという作業です。その状態で適切な取り外しをします。
取り付けはすべての配管を適切につないだ後に真空ポンプと言う専用機器を使い配管内に空気が混ざらないように配管内を完全真空にしてからバルブを開きます。
これらの作業を安易に素人の方が行うと空気混入によるエアコンの能力低下(空気が混ざると相当な能力低下を起こします)や冷媒管の不良接続の為のガス漏れを起こし、最悪の場合オゾン層破壊の環境汚染に繋がります。
エアコンの取り外し取り付けはネジを緩めてまた閉めるような簡単な物では絶対に有りませんので注意して下さい。
ちなみに、たちの悪い電気業者は取付の際に的確な真空引きを行わない業者も結構います。
空気を入れないように既存のガスで無理矢理空気を押し出してしまうやり方ですが、これは現在主流のガスではタブーとなっている方法ですので気を付けて下さい。
性能を完全に発揮出来なくなるからです。
必ず真空ポンプでの【真空引き】を行って下さい。
上記の内容が簡単に把握出来ない方が安易にエアコンの取り外しや取り付けを絶対にしないで下さい。
完全に環境破壊に繋がりますので…
宜しくお願い致します。

その他の回答 (全5件)

  • 回答No.5

ベストアンサー率 18% (5/27)

新品のエアコンの取り付け、既存のエアコンの取り外し取り付けを経験していますが、取り外しの際はガス(冷媒)が漏れないようにバルブを閉めなければなりません。本来はガスを回収するのですが機械がないと出来ません。
室外機、室内機とその間を繋いでいるパイプの中にもガスが充満しています。室外機のパイプの付け根にバルブがあるのでそれを締めてガスが外に漏れないようにするのですがそれでも室内機とパイプの中に残っている分は漏れてしまいます。
漏れてしまうと冷えにくくなくなります。そのまま使えればいいですが
結局取り付けの際は電気屋さんに頼んでガスを補充しなければいけないので取り付けは電気屋さんに頼まなければなりません。
電気屋さんは大手の電気屋さんでも町の個人経営の電気屋さんでも大丈夫です。
その店で直接やらなくても紹介してくれると思います。
運搬は特に気を使わなくてもいいと思いますよ。
ただ、パイプは銅パイプの長いものなのでそれを丸めたりして運ばなければならないのでそれが大変かもしれません。
新品を購入すると1万円位で工事してくれるはずです。
この時は材料はエアコンに付いてきたものを使います。
ガスが足りなくなって補充するとなるとその代金が加算されるでしょう。
それを考えると3万円程度で新品が買えますので
取り付け料込みで新しいものを買ったほうがいいかもしれません。
  • 回答No.4

ベストアンサー率 57% (15/26)

こんにちは。
私は電気工事業を営んでいる者です。
私は基本的にエアコンの取り外しに1万円、取り付けに1万円+材料代(5000円~1万円)を頂いております。取付に関しては室外機の設置場所等によって材料代や工賃が違いますので金額の統一は出来ません。
取り外しと取り付けが遠方の場合は業者も地元になると思いますので格土地でお近くの電気工事業者を探して頂く事になります。
電話帳で探せばすぐに見つかるかと思います。
電気工事業者でも○○電気工事みたいな会社よりも○○空調のような専門業者の方が良いでしょう。
ですが、一応プロでやっている私の意見ですが、deihoim435さんの場合はお近くの家電量販店等で新しく購入してその量販店にお願いして取り付けてもらう方が得策だと思いますよ。
一番大きな理由は、一昔前のエアコンと現在主流のインバーターエアコンでは電力量が全く違います。
現在のインバーターエアコンは冷房運転時の電力量が500~600wなのに比べて一昔前のエアコンは1100~1200wです。
毎日使用していれば一月で1万円くらい電気代が違ってくる場合もあります。
ひと夏~ふた夏でエアコン代の元が取れてしまいますよね。
あと、基本的に家電は10年を超えたらいつ壊れてもおかしくないと考えた方が良いです。
そんな事もありますし取り外しや再取り付けに掛かる費用や手間を考えたら新品を買って取り付けた方が私は得策だと思います。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 38% (16/42)

地面やベランダに「置いてある」室外機の取り外しで約\5000ですが、
業者によりバラバラで統一されていません。
室外機が、吊されていたり、屋根に置いてあると追加料金です。

取付も地面やベランダに「置く」なら約\15000ですが、
やはり業者によりバラバラで統一されていません。

新しい設置場所に取り付けるとき、元の配管の長さが足りなかったりすると追加料金です。

車で運ぶガソリン代や、重いので労力を考えたり、
配送業者に頼む料金を考えると・・・

更に新型と10年前のエアコンでは電気料金も倍以上ですよ。

量販店に限らず、大型スーパーやホームセンターでもこの時期、
\3万台や\4万台で標準取り付け工事込みの目玉商品があります。
折り込み広告や電子広告を良く探して下さい。

標準取付工事は壁に穴が開いてるか、簡単に開けられて、
配管4m以内で地面やベランダに「置く」設置工事です。
コレも業者によって差があります。
追加工事詐欺に遭わないように購入契約時にしっかり条件を確認しましょう。
事前に取り付けたい場所の写真をデジカメ等で撮って持って行くのも
料金を明確に出来る一つの手段です。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 34% (127/364)

地域によって違うと思うのですが、
取りはずし→1万弱くらい
取り付け→2万くらい

実家の・・・との事ですが、
新しいものを買ったほうが消費電力が違うので
結局お得なのではないでしょうか?
  • 回答No.1

ベストアンサー率 22% (4347/19448)

 
私の弟は大阪から千葉に引越しする際、自分で外し引越し荷物に入れて千葉でも自分で付けました。
ネジを締めてコンセントを刺すだけなので簡単だそうです。

取り付け取り外しが難しいと思うなら近くの電気屋に相談してください。
運搬は引越し荷物と一緒で問題ないです。

 
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ