• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

あわびについて養殖と天然ものの違い

  • 質問No.4223533
  • 閲覧数1237
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0
レストランで「活アワビステーキ」の「活」とは、天然アワビであって、養殖ではないのでしょうか?
また、ネットで調べると一口サイズ7から8センチぐらいの鮑だと、漁獲制限あるので、獲っていけないらしいので、そうすると一口サイズだと、全部養殖と考えていいのでしょうか?
また、レストランでそのような7から8センチの鮑がでたら、とこぶしかどうか、すぐ見分けがつきますでしょうか?
教えてください。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 31% (3918/12438)

生きているものを使えば「活」になります、
トコブシとの違いは
アワビは穴の周囲が火山の噴火口のように盛り上がっていて穴の直径も大きく4-5個に対し、トコブシでは穴の周囲は盛り上がらず、それほど大きくは開かない、穴はでは6-8個。

養殖かどうかの見分け方はグリーンマークを見るしかないです。

味も違いますけどね。

養殖アワビであれば、成長途中のものが出回る可能性があります。
また輸入物ものであれば、日本の制限は関係ないので出回ります。

お店で産地を聞くしかないのでは。

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 25% (1/4)

 アワビはあまり詳しくないのですが、活アワビといえば生きているアワビを指すと思います。
 7~8センチぐらの鮑ですが、ふつうのアワビなら漁獲制限にかかるかもしれませんが、蝦夷アワビであればさほど大きくならないので7~8センチぐらいの物も流通していると思います。
 トコブシとアワビの見分け方は、殻がないと調理後の身だけの見た目では難しいかもしれないですね。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 20% (238/1140)

>天然アワビであって、養殖ではないのでしょうか?
殻が青~緑色だったら養殖
グリーンマークといって、人工飼料などを与えると
殻が変色する。
ちなみに、養殖でも天然と同じ環境で育てると上記の
マークは出ない。
お礼コメント
noname#69591
どうもありがとうございます。
殻の色から区別するしかないのでしょうか?
8センチほどの一口サイズの鮑は、漁獲制限があって本来獲れないものであるため、養殖と考えることはできないでしょうか?
どなたかお分かりの方教えてください。
投稿日時:2008/08/03 03:27
  • 回答No.1

ベストアンサー率 26% (121/449)

>レストランでそのような7から8センチの鮑がでたら、とこぶしかどうか、すぐ見分けがつきますでしょうか?
http://www.touoroshi.or.jp/fish2/fish2-16/fish2-16.html 
あわび・・・殻の孔4~5個 とこぶし・・・殻の孔6~9個

>「活アワビステーキ」の「活」とは、天然アワビであって、養殖ではないのでしょうか?
天然か養殖の区別ではないです。《あわびステーキ》は基本的に《活あわび》が主流ではないでしょうか?
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ