• 締切済み
  • 暇なときにでも

解雇予告手当て

 先日リストラされました。10日後に退職と言うことで解雇予告手当てを20日分もらう事になりました。解雇予告手当ての一日分の金額と言うのは賃金額を出勤日数で割るのでしょうか?それとも30で割るのでしょうか? あと解雇予告手当てには課税されるのでしょうか?退職金のように課税対象(一定の額ですが)にならないのでしょうか?後このような時はどのような機関に相談したら良いのでしょうか? 会社の総務と話をしてるのですがあまり良く判ってないようなので教えて下さい。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数306
  • ありがとう数8

みんなの回答

  • 回答No.3

平均賃金の算出法はNo1の方で間違いないと思います。平均賃金 算出には事由発生以前3箇月以前に支払われた賃金を暦日数で割った額を 1日の額としますがNo1の方のおっしゃっているとおり 事由発生「以前」とあっても 算定事由発生日は含めないという解釈があり ます。(ですので 解雇予告日の「翌日」が起算日となります。) そのようにして1日あたりの額を出し、会社側の申し出どおり、 20日を掛けた額が手当て額となります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 離職票の賃金に解雇予告手当は含まれる?

    退職月の賃金台帳に、解雇予告手当が加算(課税精算金)として計上されている場合、離職票に書く「賃金」は解雇予告手当を差し引いたものとなりますか?

  • 退職金を解雇予告手当に振り替えられてしまいました。

    先日、会社を一方的に解雇されました。予告ナシのいきなりの解雇でしたので、解雇予告手当を請求しましたところ、経営者から、今月分の賃金と、退職金として、○○円振り込みました。と、手紙がきました。解雇予告手当分が、明記されていなかったので、再度請求しましたが、退職金を差し引いた分の金額が、振り込まれていて、明細も送ってくれません。このまま受け取らなくては、いけないのでしょうか?ちなみに、この会社は、従業員(社員)1名、バイト6名で、就業規則なるものは、あるのかないのか、見たこともありません。宜しくお願い致します。

  • 解雇予告手当について

    労基法において少なくとも30日前には解雇の予告をしなければならない。 30日前に予告をしない使用者は30日分以上の平均賃金を支払わなければならない。 とあります。 先日、会社に呼び出されて当日限りで解雇(諭旨解雇)という通知を受け取りました。 当然、会社側は解雇予告をしていないので30日分以上の平均賃金を此方に支払う義務があるのですが、 私の会社において就業規則内にある退職金規定において 「従業員の退職が労働基準法第20条及び第21条の規定に該当する場合における給与(解雇予告手当て)は退職手当に含まれるものとする」 とあります。 ここで質問なのですがこのような扱いは許されるのでしょうか? あくまでも予告手当は予告手当であり退職手当とは別物のような気がするのですがどうなんでしょうか? 尚、解雇手当より退職手当が下回る場合は差額を支払うことになっています。 また、当然の事ながら就業規則には掲載されています。

  • 回答No.2
noname#24736

解雇予告手当ての計算は、解雇になった日以前(解雇になった日を含めて)3ヶ月間に支払いを受けた賃金を「その3ヶ月間の暦日数」で割った額が日額となります。 ご質問の場合、この20日分になります。 解雇予告手当は非課税です。 解雇については、労働基準監督署に相談します。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • miumyu
  • ベストアンサー率0% (0/1)

こんばんは。大変ですね。色々精神的にもお辛いでしょうが 頑張って下さい。。 さて、私は専門家ではないのですが 労働基準法を少し勉強していた ので分かる範囲では、解雇予告手当ての一日分の金額と言うのは 平均賃金といって、算定事由(この場合解雇予告された日)発生以前 3ヶ月間に支払われた賃金総額を出勤日数ではなく、その間の「暦日数」で 割って算出した額です。例えば3ヶ月間に支払われた賃金総額が 60万円として、出勤日数が60日としても 60では割らず、 3ヶ月間の暦日数(90日とか91日とか。。)で割ります。 課税か非課税かはちょっとよくわからないのですみません。。 解雇予告手当てなどのことは 労働基準監督署に電話をすれば 教えてくれます。課税等についての問い合わせは税務署に相談を するのがいいかなと思います。。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 解雇予告手当は、課税されますか?

    源泉徴収票を発行するに際し、解雇予告手当は課税対象になりますか?

  • 解雇予告手当は課税対象でしょうか。

    昨年16年勤めた会社を解雇され、解雇予告手当39万円と退職金335万円を受け取りました。退職金はこの金額ならば非課税だと思うのですが、解雇予告手当は申告の必要があるのでしょうか。 ご存じの方、教えていただけませんか。

  • 解雇予告手当

    社長が亡くなり、会社が倒産するようです。 その場合、未払い賃金は当然ですが、解雇予告手当は支払われるのでしょうか? また請求しても支払われない場合は、少額訴訟とやらを考えているのですが、これに解雇予告手当も含めるのでしょうか? 教えてください。

  • 解雇予告手当 について

    「やむを得ず解雇を行う場合でも、30日前に予告を行うことや、予告を行わない場合には解雇予告手当(30日分以上の平均賃金)を支払うことが必要がある」 ということを最近知ったのですが、 1年半ほど前の解雇について、解雇予告手当の請求をしたいと思うのですが、 この場合、少額訴訟ということになるのでしょうか。 また、消滅時効はありますでしょうか。 ご教示いただけると、助かります。 よろしくお願いいたします。

  • 解雇予告手当

    以前働いていた会社で、解雇予告手当の代わりに一ヶ月間休んでその休暇期間の一ヶ月分の給料も支払うからと言われてありがたく頂戴してから退社したのですが、これは解雇予告手当ての一種と考えてよいのでしょうか。自分にとっては予告手当てよりも得したと思うのですが、後で返せといわれても困るのでどなたか教えてください。

  • 会社破産の際の解雇予告手当について

    10月末会社が破産し、その際、破産管財人より解雇通知が届き解雇となりました。 10月分の給料、退職金が未払いのままで、先日破産管財人より未払い賃金立替請求書が送られてきました(内容確認、捺印後、破産管財人へ提出→破産管財人より労働健康福祉機構へ提出予定) 内訳は、上記の通り、未払い月給分&退職金でした。 そこで質問ですが、会社破産の場合は、解雇予告手当(1ヶ月前に解雇を通知しなかった際の30日分の賃金支払いの義務)は発生しないのでしょうか? 私なりにネット検索した所、「破産でも手当ては賃金としてみなされる」とあったり、「解雇予告手当は未払い賃金にはならない」とあったりいろいろです・・・どうにか請求できる方法はないのでしょうか?

  • 解雇予告手当について

    解雇予告手当について 勤めていた会社を突然解雇されました。 雇用契約書を見ると、突然解雇の場合は 解雇予告手当として、平均賃金の30日分を支払うと約束しているのに、 私の勤務シフトが週2日程度の出勤を繰り返していたため、 会社は、週2日計算として、平均賃金の8日分しか支払わないと言います。 会社の言い分は正しいのでしょうか??

  • 解雇予告手当について教えてください

    今年開業した飲食店のオーナーです。 5月に入社した従業員が結婚を理由に退職を願い出てきたので快く受諾いたしました。 7月末に言われ弊社は毎月20日が〆日なので8月20日までの勤務という事で話がつきました。 が、退職が決まった途端に欠勤、怠慢が続いたので「やる気がないなら来なくていい」と言いました。結局、8月7日に退職という事になったのでそれまでの日割り給与を払い退職となりましたが先日「解雇予告手当30日分」の請求が本人よりメールできました。 法的措置をとるという事なのですがこの場合でも1ヶ月分支払わなくてはならないのでしょうか?自分が無知であった為起こった事由ですが本人の希望退職日が20日なので解雇予告手当は7日から20日までの給与という事にはならないですか?

  • 解雇予告手当

    解雇予告手当について 私は平成23年8月1日に失業した物です。 解雇通知には、 平成23年7月1日から同月31日までの間は、通常の給与に代え、「解雇予告手当」として1ヶ月文の賃金を支給します。 と書いてありました。 解雇通知を受け取ったのは同年6月30日です。 疑問なのが、 7月分の給与明細には、特に手当等の記述もなく、通常の給与額が振り込まれていました。 社会保険料等が徴収されていたのですが、解雇予告手当なのに、社会保険料が徴収されるんですか?

  • 解雇予告手当としてもらえないでしょうか。

    12月20日に「解雇予告通知」を受けました。 会社側の通達をまとめると、 (1)仕事は年内12月27日までしかないが、三十日後の1月19日までは在籍してもらい、そこで解雇の手続きをします。 (2)残された出勤日数は、十二月が4日間で、一月は10日間、併せて14日間なので、有給消化して下さい。 (3)有給が少なく、14日間消化できない人は、残りの日数は平均賃金で算出します。 (4)反対に有給が余る場合は、平均賃金相当で買い取ります。 ここでお聞きしたいのは、仕事は27日までしかないのだから、その時点で解雇となるべきで、一ヶ月前予告ができなかったのだから、30日-4日(年内の仕事分)を差し引いた26日分の解雇予告手当が支払われるべきではないか…と思うのです。 ところが会社側は、一旦は「仕事がない」と言っておきながら、「なんなら1月19日まで掃除でもなんでも、やってもらったっていいんだぞ!」と強気の態度に出ます。 計算してみますと、有給消化して14日分をもらうよりも、26日分の解雇予告手当をもらう方が7万くらい多くなるのです。 当然、会社側はそれを知っててのことだと思います。 こういう場合、会社側の条件を黙って飲むほかないのでしょうか。