• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

アメリカへ旅行する際の受託手荷物サイズについて

  • 質問No.4204364
  • 閲覧数19281
  • ありがとう数25
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 95% (1731/1819)

今、帰ってきたのですが、確認のために質問させてください。

今回、日本からデトロイト経由でオーランドへ行きました。
帰りはその逆ルートでした。
旅行会社のツアーで行きました。

飛行機はnwa(ノースウェストエアライン)です。

出発前に飛行機に預ける荷物(受託手荷物)の個数とサイズと重量の制限について、nwaのHPで確認しました。
http://www.nwa.com/jp/jp/travel/tips/baggage.html#1
----------------------------------------------------------------
受託手荷物の重量と寸法
手荷物の寸法は、長さ、幅、高さの3辺の和で測定されます。

ノースウエスト航空では、1個当たりの重量が50ポンド(23kg)以内、かつ3辺の和が62インチ(158cm)以内の手荷物を無料受託手荷物としてお預かりします。

1個当たりの重量が50ポンド(23kg)を超える、あるいは3辺の和が62インチ(158cm)を超える手荷物には、超過料金が適用されます。
----------------------------------------------------------------
上記制限以内を1個とするようです。
そして、日本からアメリカの国際線ですと、エコノミーで無料で預けられるのは、一人あたり2個まで。アメリカ国内線では1個までとありました。

3辺の総和158cmというのは、従来使っていた大きいスーツケースでは収まりません。
そして、デトロイトで一度荷物をピックアップすると聞いたので、オーランドまでは国内線となり、預ける荷物は1個までとなると思って、わざわざ小さいスーツケースを購入しました。

ところが、実際には大きなスーツケースを持っている人がたくさんいたのです。超過料金を払っているようには見えませんでした。

近くの日本人旅行者に聞いてみると、その方は「大きさに制限などないよ」と言います。でも、HPに記載あるし・・・?

ここで想像としては、
・デトロイト~オーランド間は国際線扱いで2個まで無料となり、大きいスーツケースの人は2個扱いとなっていた。
だけではないかと思います。

荷物は、
行きはデトロイトで入国し、荷物を一度ピックアップ、再度預けました。
帰りはオーランドで荷物を預け、ピックアップなしで日本へ行きました。

これはどちらも国際線扱いとなり、大きいスーツケースは2個扱いで預けられたのでしょうか?
それとも本当にサイズ制限はないのでしょうか?

本当のところを教えてください。


それにしても、わざわざ小さいスーツケースを買ったのは意味なかったんですねぇ。ショック・・・(TT)

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 52% (89/170)

小さいスーツケースを買っておいて正解です。

米系エアラインではフライトが比較的空いている時は荷物の制限は緩いです。通常は大きさよりも重量が重視されますが(カウンターの秤ですぐわかるから)、5ポンド以内の超過ならば見逃されることが多いです。大きさにしても、大きな楽器や木箱入りの自転車など、大幅に超過するもの以外は重量超過でない限りおとがめなし、ということが多いです。アメリカ国内で使われているスーツケースやダッフルバッグでも、以前の規格で3辺の和が65インチのものが結構あるので、それを咎めているときりがないという側面もあるでしょう。また、無料枠が2個の場合、多少超過していても預けるのが1個だけならば大目に見られる、という側面も確かにあると思います。

しかし、満席のフライトとなると事情は違ってきます。コーチで5ポンド超過なら間違いなくはじかれます。超過料金を払って事が収まればいいのですが、チェックインが遅かったりして既に超過枠が埋まっていると、いくらお金を払うと言っても、規定重量までしか受け付けません、ということになります。先にチェックインした乗客の超過のせいで、自分は規格内の荷物さえ預けられなかった、という乗客が出てくると困りますから、航空会社側も必死です。こうなると3辺の和を測るテープメジャーも登場します。規定上、荷物一個毎のサイズおよび重量が制限されていますから、2個の枠のうち1個しか預けないから大目に見てくれ、という論法も通用しません。

ということで、これからも絶対に満席のフライトに乗ることはない、と断言できるならば規格超過のスーツケースでもいいですが、そうでなければ規格内のスーツケースを使うのが賢明です。
お礼コメント
g_g

お礼率 95% (1731/1819)

なるほど、やはり厳しくチェックするときには、はねられることもあるんですね。
昔は結構アバウトだったから、最近の規格の違いを知らずにいる人も多いのではないでしょうか。(私がそうだったので、HPで調べて驚いたくち・・・)
ありがとうございました。
投稿日時:2008/07/26 01:11

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 22% (2112/9525)

ツアーの場合は、割とアバウトなことが多いです。
一人ひとりの荷物を厳密に測る、ということはせず、重さだと全員分の総重量が規定内ならOKとかね。

カウンター職員にもよりますので、厳密に対応する人にあたると、追加チャージが発生しても文句をいえません。

http://www.nwa.com/jp/jp/travel/tips/baggage.html
をみると、これからちょっと厳しくなりそうな気配です。今後のことを考えると、今回買っておいてよかった、ということかもしれません。
お礼コメント
g_g

お礼率 95% (1731/1819)

いろいろ見てみると、確かに制限も割と短期間に見直され、どんどん厳しくなっているように見えますね。
単に過渡期でアバウトだったのでしょうか。
今後のためにはよかった、と考えると少しマシですね(^^)
ありがとうございました。
投稿日時:2008/07/26 01:04
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ