• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

FMパッケージ

  • 質問No.4194029
  • 閲覧数105
  • ありがとう数10
  • 回答数3

お礼率 7% (6/78)

スカイライン、ステージア、フェアレディZなどのV6を積んでいる車でFMパッケージの車ってありますが、トヨタのクラウン、レクサスIS、SC、LS、GS、マークXなどもFMパッケージのようなエンジンの重心を前車軸より後方にしているレイアウトをしているような気がするんですが違うんですか?というか最近のFRはみんなこのようなレイアウトをとっていると思うんですが・・・
あとFFではあまりこうゆうレイアウトをとらないのはなぜですか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 37% (785/2072)

基本的にFRはフロントの車軸位置は駆動に関係ないので自由に設定できます。ということは車軸を前に出せばFMレイアウトの出来上がり。なおかつV6エンジンは直6に比べればエンジン全長が短いので、エンジンをよりバルクヘッド側に寄せやすい、と。BMWは直6エンジンに固執していますが、昔からそういうレイアウトでしたね。そのためフロントオーバーハングがかなり短いデザインになっています。

FFはエンジン・ミッションと駆動輪の関係上、特に横置きエンジンは車軸より後ろにエンジンを持ってくることが難しいです。ややこしいことをすれば可能ですが、それはFF本来の利点を殺すことになります。当然コストアップにつながりますし、あえてそういう方法を取らなければいけない理由もありません。よって、FFはフロントミッドシップレイアウトを取らないのでしょう。

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 36% (119/325)

FRと言うのは、ミッションの位置の関係でエンジンを後ろに持って来やすいのですが、同じ気筒数だとV型エンジンは直列エンジンに比べてコンパクトなので、FMパッケージにしやすいんですよね。
コンパクトなREを積んだRX-7もFMパッケージだったと思います。
FMパッケージは、重いエンジンをセンターよりに配置することで全体のバランスを良くするのが狙いですが、FFではエンジンは横置きが多く、ミッションに位置もあるのでFMパッケージは難しくなります。
自分の知る限りでは3代目インスパイア/ビガーが5気筒縦置きのFMパッケージ、2代目プレリュードが横置き4気筒のFMパッケージでした。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 17% (1578/9190)

直6をV6にしたことについて
言い訳がましく説明しているだけ、
ついでになんだかありがたいようなネーミングつけて
もったいつけているだけ。

と(個人的には)思っています。
直6で中を広くするのは大変ですが
V6にすればさしてなんの工夫もなく
中を広くできます。

かつて直6だった車種が
皆V6になったのは大体がそう言った経緯です。

なお、FFはそもそも中が広く出来ちゃいます。
FRに対するFFのメリットは
中が広いことです。

「FMパッケージ」なんていちいち騒いでいるのは
エンジンが縦置きだからです。

横置きなら中が広いのは
当たり前すぎますよね…
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ