• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

生命保険のしくみ

生命保険のセールスレディをやるかもしれません。というかちょっと足を踏 み入れてしまってます。(事務が厳しいので。) まだほんの最初です、研修を受けてます、それも簡単な話を聞く程度です。 営業なんてした事ないし、そもそも保険の事がよくわかっていないので不安 です。 前から思っていたのですが生命保険のしくみというか意義がもうひとつよく わからないです。 もらわない方が幸せなのですが、その場合は掛け捨てですよね。 保険は掛け捨てだからもったいないとばかり思ってしまいます。 10年に1度とかいくらか返ってくるみたいですがそれでも元金よりはずっ と少ないですよね。 万が一の事があったら入っておいて良かったと思うでしょうが掛け捨てに なる人の方が多いですよね。 保険は安心料とか言いますが、何もなかったら何百万円も捨てる事になるん ですよね。それでももったいなくないんですかね。私の家族はみんな入院す る様な病気にもならないので特にもったいないって思ってしまいます。 あり得ないけどもし保険に入っている人みんなに支払わないといけなくなっ たら保険会社は払えないですよね。潰れますかね。なんだか全然違うとは思 うけどちょっとねずみ講っぽくも感じてしまうのですが。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数174
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • seltzer
  • ベストアンサー率29% (71/238)

保険って一人で完結しようとすると、「自分のお金を預けておいて、万一の時に使う。そうでなければ戻ってこない」とか思ってしまいがちなのですが、みんなを単位に考えてはいかがでしょうか。 元々保険って、仲間同士で「誰かが怪我をしたときに、みんなでお金を出し合いましょう」って始まったものなんですよね。 ずっと元気だった人は、当然負担するだけになってしまうのですが、自分は元気でいられたんだし、自分が払ったお金で誰かが助かったのだからいいじゃないですか。 そんな風に考えられたらいいのかな? と思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 そうですね、みんなでと考えたらそんなにもったいなくないかもしれませんね。

関連するQ&A

  • 生命保険の勧誘について。

    質問お願いいたします。 つい最近生命保険のセールスレディの仕事に受かりました。 しかし研修していくうちに、睡眠薬などの精神安定剤系を飲んでいる人は加入出来ないことを知りました。上司から「働いてもらうようになったら生命保険に入ってもらうから」と言われてましたがこの時点で不安はありました。 結局自分から辞めてしまったのですが少し後悔が残ります。 生命保険に入れない人でも、セールスレディは出来るのでしょうか? それとも辞めて良かったのでしょうか‥?

  • 生命保険について

    現在、生命保険に加入しているのですが 先日 その生命保険のセールスレディが来て自由に使えるお金が有りますと言われ 何のことやらさっぱり解らず その時聞けば良かったのですが 仕事中だったので聞けませんでした。生命保険に関しては無頓着な自分なので どなたかわかる方いらっしゃいますか?よろしくお願いします。

  • 生命保険を比べたい。

    会社に生命保険のセールスレディが来て保険を勧めるのですが、どうも気に入りません。 他のところも比べたいと思うのですがいちいちとりよせるのも面倒です。 どこか総合的に扱っているところを教えてください。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

保険の概論について書きたいと思います。 まず、保険って言うのは「相互扶助」の精神が根底にあり、同じ危険を夫々がお金を出し合って負担しようと言うのが始まりです。 日本では「無限講」って言う江戸時代だったかそこらに始まったのがそもそもの始まりだったような・・・←一寸あいまい(苦笑) まぁ、そうしたものを近代社会において、数理計算に基づいて「死亡率」に基づいて計算して保険料を算出しているのですが、それ以外にも「事業費」等も保険料には加算されています。 日本の生命保険会社は基本的に、戦後の戦争未亡人の就労対策から多くの女性職員を保険募集の手段として行ってきた経緯があり、 且つ、「大数の法則」に則って営業を展開してきました。 簡単に言うと・・・ 毎日15000人の営業職員が有効な面談をする確立が10%、その中から契約が成立する確立が10%・・・ 即ち、有効面談は1,500件で契約は150件上がる理屈になります。 ですから、成績不振の職員は身内の契約、友人知人の契約を取って後はどん詰まりで辞めていくが、契約は会社に残る・・・ その後解約になったとしても、またどこかの保険会社にその職員が入ればそこで契約が発生・・・ 大数の法則以前に、そうした事業費の圧縮をして始めて「契約者」利益になるような保険が生まれるんですが、現実は上記の弊害から中々経営効率化が進められていないのが実体かと思われます。 保障を安くと考えるならば「全労済」「国民・都道府県民共済」「農協共済」等協同組合法の管理下で運営されている共済制度は安心できるんじゃないでしょうか? そういう意味で、みんなが出したお金で一人の保障を・・・の原理原則が成り立っている組織形態じゃないかなぁ~って個人的には考えています。 この業界で働くことは、かなりの覚悟と信念が必要と思われます。 理念と現実は大きく異なりますし、顧客の経済状況を考えるとこの程度でいいのではと考えても、 職長なり、支部長からは今月のノルマは?!と、高邁な気持ちを殺ぐ様な日々の実態もあるわけで・・・ 中途半端な考えで業界に身を投じても、継続してその顧客の保全が出来なければ勧誘する意味もないですし、万が一その会社が破綻した時の動機的な責任って言うのが取れないでしょ? そういう意味で「専属」の保険販売って言うのは非常に欺瞞だと僕自身は考えていますし、複数の保険会社の中から選択提供が出来る乗り合い代理店の様な形態での保険販売の方がベターじゃないかなぁ~って・・・ 個人的には考えています。 いずれにしても、頑張って下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 やっぱりなかなか契約ってとれないでしょうね。 その会社は第一生命なんですが、大きい会社だから破綻はしないし信用できると思ってはいますがどうなんでしょう・・・。 家族や親戚を勧誘なんてしなくていいって言ってましたけどね、実際営業しだしたらどうだかわからないかもしれないですね。

  • 回答No.3

セールスレディ経験者です(笑) やっぱり、保険は必要だと思います。 「入ってて良かった」と言う方は沢山いると思います。 でも、実際保険金がおりる様な事にならないと、ありがたみって分からないものですよね。 営業活動に入ったら、peterrabbitさんが今思ってる事はお客さんには絶対言えないと思いますが(言ってられない) 私が現役中思っていた事は、この人に、こんな保障は必要なのか?!と言う事でした。 シンプルな保険で充分なのに、見直しや他社競争のために今の保険って色んなもの(特約)がくっ付いてるんですよ。 営業員さんで成績が良い方は、「私が薦めるこの保険は最高なのよ!」って 自信を持って言える方ではないでしょうか? その最高とは、お客さんにとってでは無いかもしれませんが・・・ でも、お給料に上限は無いし、色んな方に会えたりして良い経験になると思いますよ! 不況の中お客さんも勉強してますし、楽々とはいかないかもしれませんが、是非頑張って下さいね!!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 セールスレディ経験者ですか、もう辞められたんですか、やっぱり大変なんでしょうね。 そうなんですよね、無駄だと思っているから薦めにくいなと思って。 以前事務をやってた会社でも数社のセールスレディが出入りしてました。入っているって言ってもしつこく「見直ししませんか、證券を見せてください、見せてくれるだけで図書券差し上げますから」 とかまで言う人も結構いてみんな必死なんだなあってびっくりしました。 お給料に上限はないみたいですね、その研修でも柴田和子さんっていうギネスブックにも載ったスーパーセールスレディみたいな人がいて年収4億円もあるとか言ってました。 まあそんな人の足元にも及ばないと思いますが、頑張ってみます。

  • 回答No.1
  • donpiko
  • ベストアンサー率23% (66/278)

私は保険は必要だと思います。比較的少ない支払金で、万が一のことに備えるというのが、生命保険の基本的な考え方だと思います。 例え話ですが、毎日寝る時にはドアのかぎをかけ、窓を閉めますよね。泥棒が入らないためですよね。翌日、別に泥棒が入らなかったからといって、ドアのかぎをかけたりした労力を、「ああ、別にドア閉めなくてもよかった」ともったいないと思う人はいないと思うのです。私は、保険は基本的にこれに近いのではと思っています。 今のところ、家族の病気にもならないからもったいないと言いますが、それは運が良かったとも言えます。これから事故も病気も何もないとは誰にも保障できないわけですから。 おっしゃる通り、あまりに高額な場合はもったいないと思いますが、あくまで生活を圧迫しない程度の金額で万が一の保障に備えるという点では大事だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 やっぱり保険は必要ですよね。 誰でも絶対にずっと健康とはいえないですよね。 そうですね、生活に支障がない程度にしておいたら良いんですよね。

関連するQ&A

  • 生命保険にいつ加入しているのですか

    生命保険のセールスレディを始めました。 ほとんどの人は既になんらかの生命保険に加入しているから新規契約は 難しい、だから見直ししてもらうようにもっていくのが基本だとか 聞きました。 しかし、最初に加入する人はどうしてるんでしょうか、わざわざ生命保険 会社に連絡したりして加入しているのでしょうか。 最初に加入する時期もどうなんでしょうか、結婚を機に加入したり、産まれ てすぐ加入したりしている人もいるのでしょうか?

  • 主人の生命保険のことで教えて下さい

    主人が生命保険に1社で6件、月に6万円以上加入していることがわかりました。 いつもお金がないと言っているのでおかしいなとは思っていたのですが・・。 この生命保険会社のセールスレディと何かあると思った方がいいのでしょうか? またマージンは月6万円くらいでいくらもらえるのでしょうか? 分かる方がいらっしゃいましたら教えて下さい。 宜しくお願いします。 ちなみに生命保険の死亡受取人は全て子供名義でした。

  • 生命保険 万が一とはどのくらいの確率なの?

     生命保険について質問です。  生命保険に加入している人は、みんな「万が一の時」の事を考えて加入されていると思います。  勤め先に保険のセールスが来て説明を受けていると、確かに「万が一の時」を考え、保険に加入しておかなければという気になってきます。    でも、この「万が一」って、実際にはどのくらいの確率なのでしょうか?言い換えれば、実際保険に加入している人の中で、掛け金以上の保険金をもらえる人は何パーセントくらい居るのでしょうか?  ご存知の方が居られましたら、是非ご教授ください。

  • 生命保険のセールスレディはどうしてる?

    新コロナウイルスの影響で生命保険のセールスレディは歩合制と聞いているが ノルマは難しいのでは? コロナでお客さんが会ってくれないのでは?

  • 生命保険営業という仕事

    最近やたら生命保険の勧誘に会うので注目しました。 ・例えば僕が毎月2万円の生命保険を契約したら、セールスレディにはどのくらいの報酬が入るのでしょうか? ・生命保険会社会社は多いので競争が熾烈なのは予想されるし、なんか飽和状態な気がするのですが今後の生命保険業界はどうなのでしょうか? ・なんでライフネットは保険料を安くできるのでしょうか?プランがニッセイや第一生命の半額程度でできるそうです。 教えてください。

  • 生命保険のセールスレディ

    以前、ハローワークのあるビルの出入り口あたりで某生命保険の女性2人が 立っててセールスレディになりませんかって出てくる女性達に勧誘してまし た。私も言われて名刺をもらいました。 私は口下手だし営業向きじゃないからって断りました。 最近はハローワークも気づいてそういった勧誘は禁止になったみたいです。 気になるのですがやっぱり誰でも雇ってもらえるって事はないですよね。 ちゃんと面接があって不向きと思われる人は落とされますよね。 それに生命保険のセールスって厳しいって聞いた事あります。 ノルマがあるけど家族や親戚ぐらいしか加入してくれないとか。 (ノルマ達成できないとクビですか?) 配ってるカレンダーとか飴とかも実費だとか。 あと以前の会社でもいたけどほとんどの人がしつこくしてみんなにうっとお しがられてました。 それでも懲りずに営業活動を続けないといけないんですよね。 セールスレディをやった事がある人がいたら体験談教えて下さい。

  • 生命保険勧誘の断り方

    加入している生命保険の掛け金がアップするのを期にセールスレディーに生命保険の新規加入を勧められています。 新規加入すれば今の保険を継続するよりメリットがあるとのこと。 比較表を見せられましたが新規加入だと今までと同じ保障プラス別の保障もあらたに付くようです。マイナスになることは比較の表を見ている限り無さそうです。 新規加入でなく継続したい理由は現在鬱病にかかっており新規加入できないと思うからです。セールスレディーは知り合いなので鬱病を告知したくありません。 円満に新規加入を断りたいのですがどうしたら良いでしょうか? 新規加入のデメリットもあれば教えて下さい。

  • 生命保険の告知について

    生命保険の変更のときにあまり深く考えずに、精神疾患の病気の告知をせずに入ったのですが だいじょうぶでしょうか?心配になり保険会社のセールスレディーに電話したところ、お客様は長く保険に入られているので、もし怪我や病気のときに、保険は支払われるのでそのままのほうが良いといっていたのですが本当でしょうか?どなたが詳しい方がおられましたらお願いします。

  • もうすぐ、生命保険の更新ですが・・・

    住友生命に年払いで約13万円の保険料を払い続けて16年近くになります。 子どもがもうすぐ社会人になる予定です(なれればですが)ので、万が一の場合の子どもの生活費や教育費は、心配しなくてもよくなります。 それで、住友生命を解約して、国民共済のような掛け金の負担の少ないものに代えようかとも思います。 でも、16年前に入った生命保険は、率の良い時だったので、解約したらもったいないということも、何かで読みました。 ★このままで良いのでしょうか? ★「払い済み」にする方法もあると聞きましたが、どういうことでしょうか? ★解約と払い済みはどちらが良いのでしょう? もうすぐ、住友生命のセールスレディが、更新に関して、説明に来るそうですので、その前に、いろいろ情報を知っておきたいと思います。 後悔しないように、良いアドバイスをお願いいたします。

  • 生命保険料の毎月の掛金は月収の何%が妥当?

    結婚5年目、主人34歳、私30歳です。 二人とも会社員で、子供はいません。 今は夫婦型の保険(死亡給付金を少なくして入院給付金に重点を置いている)に加入していますが、会社に来る生保レディにしつこく勧誘されて、つい生命保険ってどれぐらいみなさんが払ってるものなのか、疑問を感じました。 今は子供もいませんし、そんなに多くの生命保険料を払ってまで毎日の生活をキツキツに暮らしたくありません。 かと言って、生保レディの人が言うように万が一の保障は必要だし、若いうちから入った方が得だとは思います。 一般的に、月収(手取)の何%ぐらいを生命保険にまわすのが妥当なんでしょう?

専門家に質問してみよう