• ベストアンサー
  • 困ってます

左琴右書ということばについて

 自治体主催の高齢者の講演会で“君子左琴”ということばが出てまいりました。  私一人でいろんな質問をしてご回答を頂いておりまして、質問時間もの十数分もだいぶ過ぎてしまいました。  それで講師が敷衍的に口にされた、君子左琴の質問ができなくなりまして、Webで検索検索したところ、以下のことばでのHPが出てまいりました。  でも、ことばの意味や由来などの説明は見出せませんでした。  以下のことについて、故事的ご説明や意味、どういう使い方がされているのか、どうかお教えください。お願い申しあげます。  左琴右書(ゆん手に琴、右手に本なのでしょうが、・・・それにしてもはじめてのことばでして)、  君子左琴(君子は琴を左にすでしょうか、・・・それにしてもはじめてのことばでして)  なお左図右史という言い回しの故事や熟語というものはあるのでしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数1131
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • jo-zen
  • ベストアンサー率42% (848/1994)

ANo.1のjo-zenです。補足回答させていただきます。 >実際はどんな楽器だったのでしょう? ⇒劉向『列女伝』巻二、賢明伝、楚於陵妻条の「君子は琴を左にし書を右にするも、楽しみまたその中に在り」とある。南面する君子の左には琴、右には書を常に持すことは、この上無き楽しみとするところである。「聲知らむ」とは「知音」の謂であり、伯牙斷琴の故事を典拠とする。春秋時代、琴の名手伯牙の弾奏を唯一理解する友、音を知る鍾子期が死んだため、伯牙は二度と琴を弾かなかったという。『琴賦』に「伯牙手を揮ひ、鍾子期聲を聽く」「音を識る者希なり、孰れか能く雅琴を盡すは、唯至人のみ」とある。ここでの琴が、竪琴のようなものであったとは思われません。根拠としては、「琴を左にし書を右にする」のですから、左に琴を抱えていたのでは、右手は書にとられている為、用をなさない(演奏ができない)と考えるのが合理的です。よっていわゆる「琴(筝)」であろうかと思われます。日本での<和琴>あるいは<倭琴>の同類でしょう。(<和琴>とは現在の筝の原形である。長さもほぼ筝と同じく、絃の数は六本。琴柱に自然のままの楓の枝を用いるのが独特である。雅楽演奏に現在でも用いられる。<倭琴>とは埴輪琴ともいい、長さは抱きかかえられるほどの短いものである。板状で琴柱があり、絃の数は五本、作りは簡単質素である。日本在来琴と言われる。) 以下のURLも参考にしてみてください。   http://rose.zero.ad.jp/~zad70693/manyo/manyo.html   http://www.asahi-net.or.jp/~tu3s-uehr/toru-txt.htm なお、以下の書物も役立つかもしれません。   『光源氏物語 學藝史  右書左琴の思想』     http://www.kanrin.co.jp/shoko/ISBN4-87737-229-6.html 参考になれば幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 度々すばらしいご造詣をありがとう御座いました。  ビルマの立琴での琴や二胡琴のようなものではなく、むしろ筝に類する琴であるとのご見解にそうかもしれないと、存じます。  禅家の恩師も、時に琴を弾じたりしておりましたが、古えの高尚な方も、書とともにおたしなみなされたのでしょう。  尺八もまた別でしょうが、私もそういう世界に身をおいていたいと存知ながら、拝読しました。  伯牙斷琴のお話は殊のほか感じました。  ありがとう御座いました。

関連するQ&A

  • 右より・左よりの意味について

    右より、左より、ってどういう意味ですか? 新聞で朝日だからとか、読売だからとか目にしますが 意味がわかりません。明快な教えを頂きたく質問いたします。よろしくおねがいします。

  • 「右も左もわからない」と「西も東もわからない」

    「右も左もわからない」と「西も東もわからない」という言葉 ですが、 見知らぬ土地では、方角はわかりづらいですから、「西も東も わからない」という表現が、理解できますが、 「右も左もわからない」は、辞書によると (1)その土地の地理に全く不案内である。 (2)(幼くて)理解・判断する力がない。 という意味のようなのですが、 「右手は箸を持つ方の手、左手は茶碗を持つ方の手」と 説明すことがあるように、 幼くなければ、見知らぬ土地であっても、右と左の区別はわか ると思うのですが、 (1)の意味で使うときでも、 なぜ、「右」と「左」なのでしょうか?

  • 「右」が"A"で始まり、「左」が"C"で始まる外国語

     外国語で、「右」を表す単語が"A"で始まり、「左」を表す単語が"C"で始まる単語を持つ言語って、なにかありますか?(左右は逆でもいいです。)  説明が分かりづらいかもしれませんので、補足しますと・・・  英語の場合、「右」はrightなので"R"始まり、「左」は"left"なので"L"始まりということになります。  ちなみに、ドイツ語も英語同様"R"と"L"、フランス語は"D"と"G"というところまでは分かっています。  レンタル楽譜に書いてあった書き込みなのですが、AとCが右と左を表すというのもわたしの予想にすぎません。どうしても知らないといけないことではないのですが、なんだか気になって。それに、これを前に使っていたのはどこのどんな人だろうなんて想像するのもロマンがあるなあ、と思い、質問させていただきました。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • jo-zen
  • ベストアンサー率42% (848/1994)

以下のURLを参考にしてみてください。   http://www.geocities.jp/kodai_kura/tuusin22.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 ありがとう御座いました。老人にはたいへん小さい字であり、素人にはとても専門的でした。  左琴右書、君子左琴  というフレーズは儒教、漢詩、或いは知性などの次元でのことのようですね。  確かに孔子も“磬”とか何とかで音楽をたしなみ、また修行のためにも使ったかの話を聞いております。  明朝、意あらば、琴を抱いてきたれ、などの言葉も伝わっておりますね。  弓で弾く琴なのか、爪弾きの琴なのかも知りたいところですね。  

質問者からの補足

 左琴右書、君子左琴という言葉は、どうも儒教や漢詩、或いは知識人の生活のありかたのようであるとは、理解できてきました。  1. 日本のことにおきなおすと、どうも床において、つめで弾く琴を考えがちですが、そのように理解してもよろしいものでしょうか?  2. それに対して、中国での事柄として考えると弦で弾く二胡琴のようなものとして、想像してきます。    左に琴、右に書といえば、“2.”のようなものと考えられますが、実際はどんな楽器だったのでしょう?

関連するQ&A

  • カレーライスで正式には、ライスは右?左?

    カレーライスの盛り付けで、カレーが右/ご飯が左か、カレーが左/ご飯が右か、 についてですが、 過去質問を参照しますと、「好み」については、 左にカレー/右にご飯 が多数派 http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1963846.html 両者同数 http://oshiete1.goo.ne.jp/qa620211.html となっています。 ところが、ネットで画像を検索しますと、左にカレー/右にご飯 となっている盛り付けが見当たりません。 http://images.google.co.jp/images?hl=ja&q=%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%BC&gbv=2 そこで質問ですが、 正  式  に  は 、 カレーが右、ライスが左 なのでしょうか? なお、 ・奥と手前 ・ライスの上からかける ・カレーとライスは、別々の食器 については対象外とさせてください。

  • 画面左の表示を元に戻すには

    いつもお世話になっています。 検索についてなのですが、 アドレス欄に直接ことばを入れて検索すると、MSNサーチが起動して検索結果がメインの画面に出るようになっていました。 先日、なにかの拍子にどこかをクリックしてしまいました。 すると、アドレス欄に文字を入れると、 画面左(お気に入りや履歴が表示されるところ)に勝手に検索機能が立ち上がってしまいます。 右(メイン)にはそのプレビューが。 もとに戻す方法がわかりません。 教えてください。 説明不足の点は補足にて説明したいと思います。 よろしくお願いします。 XPを使っています。

  • 左効き?右利き?は子供が決めること?

    4歳になったばかりの息子がいるんですが、いつも右手でお箸を持つように教育してきました。ボール遊びももちろん右で教育してるんですが、どう見ても左でお箸やスプーンなどなど持ってその都度注意するんですが。。。。?利き腕は子供が、勝手に脳で決められて、成長するもんなんですか?一番の疑問は、世界中になぜ?右効きが多いのですか?やはり親たちが、右に教育するからですか?また、左効きは、心臓に負担がかかると聞いたんですが、本当ですか?またギッチョ!て言葉何気なしに差別用語に聞こえるんですが?ギッチョ!の言葉の意味教えて下さい。数々の質問がありますが、皆さんわかる範囲で沢山の意見お待ちしております。

  • 右(左)向き△フォントを表示(作る)には

    Word2010(Excel2010)で右(左)向き△フォントを表示(作る)する方法を教えてください。 検索で調べましたが、Word2007での説明しか見つけられません。 やってみましたがうまくいきませんでした。 Word2010ではWord2007にある書式設定ツールバーはどこにありますか。 どうも、Word2010とWord2007とでは勝手が違いますが。

  • 右投げと左投げでの攻略難易度

    わたしは野球を見るのが好きですが、詳しいルールは あまりわかっていないと思います。 (643(数字は適当です)のダブルプレーとか隠し玉の意味を  最近知った程度) あと、野球自体をしたこともすごく少ないです。 昨日のクライマックスシリーズ、中日対巨人戦。 あの結果をスポーツ新聞で見たのですが、巨人は右投げの山井か朝倉 を意識して、左打者を揃えて奇襲した!とありました。 こういったニュースってはじめて見たのですが、左打者というのは 右投げの投手の方が打つと言う事に関して有利なのですか? あまりに珍しいニュースだったので、今まで意識しなかったのですが 投手は右手で投げようと左手で投げようと、ストライクゾーンは 変らないんだから、攻略の難易度はさほど変らないような気が するのですが(球速があるとか球種が多いとかは別で) 野球をされる方から見たら、偉そうな質問かと思いますが どうか、情報をお願いします。

  • 『夜回り先生の講演会』で疑問に思ったのですが。

    こんにちは。 先日、夜回り先生の講演会に行ってきました。 その話の中で、『右の指をオトされた。でも中国人の男の子が助かった。 左脇腹をハネられた。でも女の子が一人助かった。』という発言がありました。 この『ハネられた』って車にハネられたってことですか? それとも『刃物で刺された』の別の表現なのでしょうか? それとも『エグられた』って意味なのでしょうか? 右の指の話は本で読んだことがあるので知っていますが・・・気になるので『ハネられた』の意味を教えてください。

  • イヤホンやヘッドホンには大抵、左耳と右耳を表す、「L」と「R」が書かれ

    イヤホンやヘッドホンには大抵、左耳と右耳を表す、「L」と「R」が書かれていますよね? 首の後ろに回すために(?)、Rの方が長くなってることが多いと思うのですが、iPod(第5世代)付属のイヤホンは、なぜかLもRも長さがおんなじでした。 なのに、LとRの表記はちゃんとあるようです。 そこで質問なのですが、LもRもおんなじ長さなのに、左耳用と右耳用を決める意味はあるのでしょうか? あればその理由を教えてください! もしないのであれば、なぜLとRの表記がイヤホンにあるのか知りたいです。 回答お待ちしておりますm(__)m

  • 「食卓にはご飯を向かって左に、みそ汁を右に置きます。」は理解できません。

     日本語を勉強中の中国人です。日本人の作者が書かれた日本語の参考書を読んでいますが、理解できない箇所がありますので、お聞かせください。  「ご飯やみそ汁は、食卓においたままいただくのではなく、片手に茶わんやおわんを持ち、もう片手の手に持ったはしでいただきます。  食卓にはご飯を向かって左に、みそ汁を右に置きます。おはしは、ご飯やみそ汁の手前に、はし先を左に向けて横にならべます。」  「食卓には向かって、ご飯を左に、みそ汁を右に置きます。」なら理解できますが、「食卓にはご飯を向かって左に、みそ汁を右に置きます。」のような流れは理解できません。作者はどういうつもりで「食卓にはご飯を向かって左に、みそ汁を右に置きます。」と書かれたのでしょうか。「食卓にはご飯を向かって左に、みそ汁を右に置きます。」は「食卓には向かって、ご飯を左に、みそ汁を右に置きます。」と同じ意味でしょうか。それから、前者のほうがより自然な言い方になるのでしょうか。  また、自然な日本語の文章を書きたいと思いますので、よろしければ質問文の添削もお願いできると有り難く思います。

  • 「すべては手に入らない」という意味の思想・熟語を教えてください。

    本来は 仏教カテゴリで質問したかったのですが、見つからなかったので哲学カテゴリで質問させていただきます。国語カテゴリが適切なのかもしれませんが。 仏教ですとたとえば、「諸行無常」=「あらゆるものは移り変わり常に同じ状態であるものなどない」 といった意味の熟語?がありますが、 「すべては手に入らない」という意味の思想・熟語はあるのでしょうか? 私のイメージしているのは、「二股に分かれた道があるときに、右を選べば左は選べない、左を選べば右は選べない、両方の可能性や結果を得ることはできない。」というものです。 つきつめると、「何かを得るには、何かを失わなければならない」(右の道を選ぶには左の道の可能性を失わなければならない)という感じでしょうか。 よろしくお願いいたします。

  • これは日本語でどう表現するのでしょう?

    日本語でしゃべる時に、的を得た表現がなかなか出てきません。慣用句やことわざ、故事、熟語などを駆使して、この3つを表現したいのですが、どういった言い回しができるでしょうか? とるに足らない質問ですみません。。 1: たくさんある(いる)なかで、1つ(1人)だけ劣っている。 2: たいして重要でないこと。 余計なこと 3: 身についてしまった悪い癖をとりのぞくこと。