解決済み

want to , hope to

  • すぐに回答を!
  • 質問No.4174131
  • 閲覧数1036
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 35% (6/17)

hope=実現の可能性があると考えられる場合に、(基本的に自分以外の第三者的存在に)期待を込めている
語源は「期待で胸が高鳴る」です。。

want=必要があるので、欲する(自分の単純な欲望)
wantの語源は「欠けている」です。それから「必要」→「欲しい」となりました。

ちなみに
wish=願望を表す。それが可能であるか不可能であるかを問わないで用いられます。(仮定法の時は不可能なことを望む意になる)

wishは「可能とは思わないが望む」の意味を含むがhopeは「可能と信じて望む」の意で直説法で用いられます。

I wish to go.「行けたらいいのになあ」
I hope to go.「行きたいな」
I want to go.「(必要があるので)行きたい」
お礼コメント
apple339

お礼率 93% (29/31)

~to go の例文と訳の違い、とてもわかりやすかったです。
行き詰まったら、語源に立ち返って理解していくことが大切ですね。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2008-07-14 02:56:59
感謝経済

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 48% (5664/11798)

こんばんは。

一言で言えば(例外はありますが)使われるシチュエーションがかなり違います。

"want to ~"  は、単に「~したい」という気持ちのダイレクトな表現。

それに対し、"hope to ~" は、柔らかめの表現であり、特に、「~を願っております」という丁寧な表現に多く使われます。
お礼コメント
apple339

お礼率 93% (29/31)

ありがとうございます。
シチュエーションによっての使い分け方、理解しました。
投稿日時 - 2008-07-14 02:51:20
  • 回答No.2

ベストアンサー率 50% (100/200)

どちらも「欲しい」とか「望む」という意味ですが、
wantは実現可能なことについて、hopeは実現が難しいことについて
使います。

本が欲しい、とか、食べ物が欲しい、とかそういうものはwant。
平和になって欲しい、戦争がなくなって欲しい、誰かに幸せになって欲しい、のように
自分ひとりの努力ではなかなかどうにもならないものはhope。

ニュアンスの違いですね。
お礼コメント
apple339

お礼率 93% (29/31)

わかりやすい具体例、ありがとうございました。
よく理解できました。
投稿日時 - 2008-07-14 02:52:45
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

この言い回しでうまく伝えられた!あなたの知識や経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝指数によるOK-チップ配布スタート!

ピックアップ

ページ先頭へ