締切済み

京都市から東京まで歩いていく

  • すぐに回答を!
  • 質問No.4173611
  • 閲覧数768
  • ありがとう数27
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 100% (5/5)

 京都市から東京まで歩いていこうとした場合、どの程度の日数がかかるものでしょうか?
 私は、男性40歳、168cm、53kgの健康体です。
 とくにひ弱とは思いませんが、ずっと続けているスポーツがあるわけでもなく、ごく普通の体力の持ち主かなと考えています。
 ルートですとか、昼夜のどちらを主にして歩くべきかとか、持ち物はとか、具体的な経験談やアドバイスをいただけたら有難いと思います。
 よろしくお願いいたします。

回答 (全5件)

  • 回答No.5

ベストアンサー率 31% (1420/4517)

>昼夜のどちらを主にして歩くべきかとか
季節によると思いますよ。
冬なら夜は寒いので日中のほうがいいだろうけど、夏場は逆に暑すぎて日中毎日歩き続けることができるのか?ちょっと不安な感じがします。
じゃあ、より歩くとして、昼間に泊めてくれる宿があるのか?はて??
公園とかでゴロっと横になってもいいのかもしれないけど、普段それほど歩いていない人なら、歩き終わったら風呂にゆっくりつかって、足腰をよくマッサージしてもみほぐしておかないと、次の日は思ったように距離が伸びないかもしれない・・・

江戸時代は日が暮れると真っ暗で歩けなかったかも知れないが、逆に街道筋には並木があって日差しを避けられたり、アスファルト舗装の照り返しもないから、現代よりも歩きやすい面もあったかも知れないね。
お礼コメント
piyolute

お礼率 100% (5/5)

江戸時代は地道で歩きにくそうだけど、並木があって。
現代は、アスファルト舗装があって歩きやすくはあっても、暑さや排気ガスは厳しくて。
どちらが、メリットが大きいんでしょうね?
普通に東京まで行くならもちろん深夜バス。
新幹線ですら歩くより安くつくとは思います。
できるだけ安くいくために安宿にせよ、宿泊施設を利用するのは少なめにしたいと思ってるんですけどね。
で、季節も逆に夏というのがいいのかなあ、とか思ってます。
投稿日時 - 2008-07-15 23:38:37
Be MORE 7・12 OK-チップでイイコトはじまる
  • 回答No.4

ベストアンサー率 36% (37/102)

ANo1です。

おおまかな経路としては、これが最短なんじゃないかと思います。
ANo1の数字はあくまでも例なので気にしないで下さい。
53の宿場がありますが、全部泊まる必要はありません。

2週間で行きたいという目標なら、
距離を歩く速度で割って、
2週間に収まるような時間配分でご自分にあった計画をたてれば良いと思います。
お礼コメント
piyolute

お礼率 100% (5/5)

やっぱりルートとしては、国道1号線でしょうかねえ。
手段としては「歩きたい」んですが、同時に「できるだけ早く」と思ってるんですよね。
靴なんかも、ウオーキング用のちゃんとしたものがいいんでしょうねえ。
その辺りのアイテムはうといもので・・・
投稿日時 - 2008-07-14 22:12:01
  • 回答No.3

ベストアンサー率 42% (309/723)

2週間では、無理だと思います。
500kmを14日で割ると1日当たり約35kmになります。
時速4kmで歩いても8時間休み無く14日間歩き続けられますか?
江戸時代は歩きづめで15日ぐらいで行けましたが、普通は、1ヶ月ぐらいかけました。
宿場については、ウィキペディアを見てください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E6%B5%B7%E9%81%93%E4%BA%94%E5%8D%81%E4%B8%89%E6%AC%A1
実際に歩いた記録もあるので参考にしてください。
http://www.geocities.jp/yaji_kita843/
まずは、どのぐらい歩けるかを確かめましょう。
お礼コメント
piyolute

お礼率 100% (5/5)

歩きづめで15日、普通で一ヶ月というのは具体的で参考になりました。
ありがとうございます。
うーん、中をとってじゃないけれど、20数日ぐらいでなんとかなるのかなあ・・・。
投稿日時 - 2008-07-14 22:06:34
  • 回答No.2

ベストアンサー率 30% (219/716)

53次は宿場の数でかかる日数ではありません。
江戸時代は15日くらいで行ったようです。
お礼コメント
piyolute

お礼率 100% (5/5)

あ!もちろん「53」というのが宿場の数だとは存じていましたです。
ただ、その数ぐらいかかるのかと安直に思い込んでいたんです。
そうですね、当時のひとだってペースはそれぞれですから、一日に2~3の宿場を越えていけるひとだっていますよね。
多めにつくって、「53」ですよね。
そりゃそうだ。
投稿日時 - 2008-07-14 22:03:39
  • 回答No.1

ベストアンサー率 36% (37/102)

東海道五十三次はいかがでしょうか。
要するに国道1号線です。

約500Km
ゆっくり3km/hくらいで歩いて170時間弱
1日6時間歩けば30日くらいでしょうか。

お金十分に持っていくのと、宿の下調べとかしてるといいかもしれません。

実際やった人もいるそうです(参考URL)
お礼コメント
piyolute

お礼率 100% (5/5)

さっそくのご回答ありがとうございます。
そうですよね、まず思いついたのが「東海道五十三次」という言葉なんですが、「五十三次」って53日間?ってことなんです。
ちょっとかかりすぎるよなあ、と。
500~600km、山あり谷ありを考えても、二週間ぐらいでなんとかならないものでしょうかねえ?
投稿日時 - 2008-07-13 18:52:56
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
ここは行って良かった!これは食べるべき!旅の経験を共有しよう!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ