締切済み

『パルミトイル化』と『ファルネシル化』について教えてください。

  • すぐに回答を!
  • 質問No.4173255
  • 閲覧数1902
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 50% (4/8)

現在、私は高専生で、英語の論文を読んでいるのですが、論文の中に『パルミトイル化』と『ファルネシル化』という言葉が出てきました。
図書館や、教科書などいろいろ調べたのですが、全く見つけることが出来ずに困っています。

ですので、もし『パルミトイル化』と『ファルネシル化』について、それぞれの反応がどういう反応なのかをご存じの方が居ましたら、教えて頂けませんでしょうか?お願いします。

回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 71% (66/92)

>ファルネシル二リン酸も、パルミチン酸と同様に、脂肪酸ですか?

脂肪酸とは,カルボキシル基(-COOH)を一つ持つ脂肪族分子とされています。
ファルネシル二リン酸はファルネソール(farnesol)というアルコールのヒドロキシル基にピロリン酸(二リン酸)がエステル結合した分子ですので,脂肪酸には該当しません。
感謝経済
  • 回答No.2

ベストアンサー率 25% (9/35)

両方ともタンパクへの脂質修飾です。

化学的にはペプチドやタンパクをパルミチン酸などを使って修飾します。
反応方法は幾通りもあると思います。
簡単な反応ですが、でもいざやってみると脂質なので、
析出してきて、えらいことになります。

また、生体内でも普通に起っている現象です。
両方とも酵素反応で進行します。
Ras細胞などのシグナル伝達に係るタンパクがこれらで修飾されることで、
活性化され、シナプス機能や細胞増殖の制御を行います。
どちらも生体の機能を維持するために重要な反応です。

詳しいことは書籍が出ていると思うのでお勉強してください。
普通に紀伊国屋とかに売ってる生化学の本に載ってると思います。
お礼コメント
octane

お礼率 50% (4/8)

有難う御座いました。
とても助かりました。
投稿日時 - 2008-07-14 21:23:03
  • 回答No.1

ベストアンサー率 71% (66/92)

ファルネシル化はファルネシル二リン酸からファルネシル基(C15-)が,パルミトイル化はパルミチン酸からパルミチル基(C16-)がタンパク質のシステイン残基の硫黄原子に結合する反応だそうです。

生化学系の教科書などで調べられるかと。
補足コメント
octane

お礼率 50% (4/8)

ファルネシル二リン酸も、パルミチン酸と同様に、脂肪酸ですか?
投稿日時 - 2008-07-14 21:20:28
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝指数によるOK-チップ配布スタート!

ピックアップ

ページ先頭へ