解決済み

俳句の読み

  • すぐに回答を!
  • 質問No.4171917
  • 閲覧数158
  • ありがとう数9
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 77% (37/48)

三橋鷹女の俳句 「女一人佇てり銀河を渉るべく」 というのがありますが、「佇てり」は送り仮名がありませんが、「たたずみてり」と読んでいいのでしょうか。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 70% (6285/8867)

「たてり」ではないでしょうか。
漢字の読みにはないのですが、「たつ」「たてり」という語に「佇」の字が当てられているのを見かけたことがあります。
お礼コメント
michi1943

お礼率 77% (37/48)

早速お教えいただき、有難うございます。
「佇む」は「たたずむ」の読みだけではなく、「たつ」という読みが
あるのですね。参考のURLまで、お教えいただき、本当に有難うございました。
投稿日時 - 2008-07-13 11:15:21
Be MORE 7・12 OK-チップでイイコトはじまる

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 42% (848/1994)

「たたずみてり」では字余り甚だしくなってしまいますから、

  「たてり(立てり)」または「まてり(待てり)」

となるかと思います。どちらも意味的にはありうると思いますので、どちらかに絞るのは無理かと思います。
お礼コメント
michi1943

お礼率 77% (37/48)

早速、お教えいただき有難うございます。
「たたずみ」では、送り仮名がついていないし、おっしゃる通り、
字あまり過ぎますし、「たてり」ですっきりしました。
有難うございました。
投稿日時 - 2008-07-13 11:10:11
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
このQ&Aのテーマ

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ