• 締切済み
  • すぐに回答を!

絵本のタイトル、作者教えてください。

子供の頃に読んだ20年くらい前の絵本なんですが、 内容はまったく覚えていないのですが、ある場面で 剣などを作っている人(うろ覚えですが)の家に 悪魔のようなものが取り憑いて、暖炉で焼かれてしまうのか覚えていないですが、悪魔が煙突から出てきている絵がすごい怖くて、かなりのインパクトが 残っています。その本がどうしても気になります。 情報がかなり少なく、申し訳ないのですが、分かる方がいらっしゃいましたら教えてください。お願いします。 自信はないですが、絵の感じが ふしぎなえ という本に出てくる 小人のような感じだった印象があります。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数101
  • ありがとう数10

みんなの回答

  • 回答No.2

すみません、下に書き込んだ直後に、別の絵本を思い出しました。 「かじやとようせい」(福音館書店)です。 名前は妖精ですが、絵は悪魔っぽいです。 こちらはスコットランドの昔話でした。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

投稿ありがとうございます。グリム童話とかそういうので読んだ 記憶はないので かじやとようせい のような気がしてきました。 その怖いようせいが煙突から出て行くシーンが あったらそれだと思います。 とても参考になりました。ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 絵本のタイトル

    私は今年27になります。 小さい時(20年以上前)に持っていた絵本を探したいのですが タイトルがわかりません。 内容は ●洋書(日本語に訳してあるもの) ●「小人の女の子達がブルーベリージャムを作る」というお話 ●小人の女の子達はブルーベリー色(紫)のエプロンとバンダナを付けている(記憶によれば・・・) ●水彩画(柔らかい印象) これだけしかわからないのですが どなたかお心当たりありませんか? ブルーベリーの実がスイカくらいのサイズになる程の 小人だった記憶があります。 絵が北欧風で、とってもカワイイ。 また手にしたい!

  • 絵本のタイトル 平成の絵本 猫

    1986年生まれの者です。1993年前後ぐらいの夏の課題図書で読んだ、猫の絵本のタイトルを思い出したいです。その絵本は文を読んだら猫がわがままにみえるけど絵をよくみたら猫がすごくがんばっていることに気づけるような絵で語るタイプの本です。うろ覚えですが、汚れて帰ってきたという文ですが実は誰かを助けていたからだというのが絵でわかったりするような。。 どなたかわかりますか?

  • 絵本のタイトルを教えてください。

    パステルっぽい絵の絵本でした。 小さな女の子がいてクレヨンで絵を書いている?そこにおばあちゃんが出てくるのですが、痴呆症っぽいんです。過去のお話を色々として、なんとなく、子供向けの「老人ってこう言うもの」みたいな感じの絵本でした。 その絵が可愛くて、絵を描かれた方の他の絵本も読みたいのですが、お名前がわかりません。 どなたかご存知の方はおられないでしょうか。 お名前に「西」がついたようなつかないような・・・。 かなり小さい頃に読んだ本なのであまりよく覚えていないのですが、絵はものすごく印象に残っています。よろしくお願いいたします。

  • 回答No.1

「剣などを作っている人」=「鍛冶屋」ですので、 もしかしたら「鍛冶屋と悪魔」というドイツの昔話ではないでしょうか。 絵本の特定はできませんが、グリムの初版には収録されています。 ロシアの昔話にも似たようなものがあるそうです。 手がかりになるでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 絵本のタイトル。。

    約25年くらい前の子供の頃に読んだ絵本なのですが もう一度読みたくて、、 もしも分かる方がいましたら教えてください。 かなりの子供だったので大好きだった本なのですが 覚えていることはかなり少ないです。 まず、何個かのお話が沢山入っていたこと。 絵本は絵本なのですが 少し大きい子向けだったように思います。 一つだけ覚えているお話は、本の中程のお話で ホジャドンというとんち好きな男が色々とんちを 披露するといった内容でした。 外カバーは取れてしまっていて覚えていないのですが 取れた状態の表紙山吹色のような色に 赤で絵が描かれていました。 大きさは縦20センチ、横15センチ位だったとおもいます。 恐らく、イソップ物語のような寄せ集めの感じだったと思います。 本当に漠然としているので無理かもしれませんが 分かる方がいましたら宜しくお願い致します。 出来たら出版元等が分かればと思っています。

  • 絵本のタイトル教えて下さい

    もう15年以上前なのですがお気に入りで読んでいた絵本がありました A3くらいのサイズの本で中身は絵ではなく写真で表現されていました テディーベアが主人公の話だったと思います 文章も所どころにその名詞の写真があててあり文字ではなく 絵で読ませる感じの絵本でした 本当に小さい頃読んでいた絵本なのでどうしてもタイトルが思い出せません。 今どうしてもその絵本がほしいのです どなたかご存知の方いらっしゃらないでしょうか?

  • 絵本の題名を教えてください

    20年ほど前に読んだ絵本です。 野菜がでてくるのですが、 ダイコンが寝ぼけて、川に落ち そのため白くなった・・・ というような感じのことしか覚えていません。 非常口の所から、落っこちる場面の絵が とても印象に残っています。 本当にこんな内容なのか自信がありませんが みなさんよろしくお願いします。

  • 作者もタイトルもわからないのですが…

    探している絵本(?)があります。 作者もタイトルもわからないのですが… 大人向けのモノで、内容は、誰もが子供の頃に体験したような、 日常の場面がイラストになったものです。 例えば… 子供が扇風機に向かって「あ――」と言っている後ろで、 お母さんが裁縫をしているようなイラストだったり、 お母さんが子供と買い物に行ってる場面で、子供がお菓子を手にして 「お母さん、これ美味しそうだよ」と言っているのですが、 お母さんは「そうね~」と話半分な感じで、夕食の材料を選んでいたり… そんな、懐かしく微笑ましい感じのお話(絵)が、1ページに1つずつ書かれている本です。 カラーではなく、黒のペン(線)のみで書かれていたと思います。 以前、TV番組(ニュースだったと思います)で紹介され、知ったのですが、 メモをとる事を忘れ… 何もかもわからず困っています(><) ご存知の方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

  • 絵本のタイトルを教えてください。

    20年ぐらい昔に読んでいた外国の絵本のタイトルが思い出せません。 女の子(?)が謎解きの旅に出て、カラスがヒントをくれるというような物語りだったと思います。本の最後には、謎解きの答えを送ると記念のメダルが貰えるという案内も書いてあったと思います。 大きさはA4版より大きくて、白いカバーにカラフルな絵が描いてあったような。 あまり、記憶が無くてすみません。よろしくお願いいたします。

  • 絵本のタイトルが分かりません

     かなり古い本で恐縮ですが、約22年くらい前に娘に買った(と言うか毎月幼稚園経由で購入していた)絵本を捜しています。「こどものとも」ではないかと思いますが、定かではありません。 文字は一切無く、海水浴場の早朝から夜までを同じ場所から見るように描かれた絵本です。かなり細かく描写されており俯瞰的に沢山の海水浴客がかかれています。ウミガメが紛れ込んだりしてくる場面もあったように思います。ずいぶん前から捜しているのですがどう検索しても見つかりません。 タイトルが「海辺の一日」だと思っていたのですが、そのタイトルだと全然違う絵本にヒットしてしまいます。  可能ならもう一度手に入れたいのですが、タイトルも出版社も分からないため、購入可能かどうかも分かりません。なにかヒントでも構いません。思い当たる記憶でもあれば教えてください。

  • タイトル・作者を知りたいのですが……

    昔に読んだある絵本をふと読みたくなったのですが、タイトル・作者を思い出せなくて探そうにも探せません。 タイトルに「月」(もしくは平仮名で「つき」)が付いた気がしますが、うろ覚えです。 絵柄は全体的に青い色調で、とても柔らかい感じの素朴なものです。人物と、三日月が描かれています。 表紙も青かったと思います。 見開きで、片方に絵、もう片方に文章が載っていました。 何となく「星の王子さま」や小浦昇さんの「青い月の物語」を思わせる作風なのですが、どなたかご存じの方、ぜひ教えてください!!

  • 探してます!子供向けの数字の絵本

    「数字の1はなぁに?○○のえんとつ♪」 とか数字をいろんなものに例えて歌っている歌、 ご存知の方いらっしゃいますか? 今回探しているのは、その歌の絵本なのですが・・ 私が小さい頃(20年程前)読んでいた本で、 タイトルや出版社など、全く覚えていません。 でも大好きで、一生懸命歌を覚えた記憶があるので できれば娘と一緒にまた読みたいなぁ、と。 この数字の歌の絵本について心当たりある方、 是非教えてください(>_<)

  • 絵本のタイトルが思い出せません。

    小さな頃に読んだ絵本のタイトルが思い出せません。 覚えている内容は下記のとおりです(正確とはいえませんが…) 1冊目 ・主人公はブタの女の子 ・家族が何らかの理由で家を空ける(引っ越しかも)ことになるのですが、女の子だけが家に残る。 (残りたくて残ったのか、「ホームアローン」状態で忘れられてたのか、はっきりしないのですが。) ・取り残された女の子は、それなりに楽しくすごしています。ドアノブにシーツをひっかけて、家の中にテントを作ったり、お気に入りのソファで日向ぼっこしたり、お風呂に入ったりしている場面が出てきたと思います。 お風呂に入る場面や日向ぼっこの場面では、「からだがピンクになるまであったまりました」というような文があったような記憶があります。 ・全体的にピンク色っぽい色使いの本 2冊目 ・主人公はクマ(かブタかも)で、ミッフィのようなシンプルなタッチの絵。 ・絵本の内容は、大小、長短、多い少ない、といった違いを説明するもの。確か、やってくるお客さんに対して、それぞれに合ったものを用意する、というような感じです。 ・大きいクマさんは太いスパゲッティ、小さいクマさんは細いスパゲッティ。といった感じで、背もたれの長い椅子と短い椅子。大きいパンケーキと小さいパンケーキ。多いジュースと少ないジュース。というふうに色々なものがでてきます。 私の記憶ではこんな感じなのですが…。 どちらも小さいころのお気に入りで、もう一度読んでみたいのですが、題名がわかりません。 記憶があやふやなので、内容に関しては微妙なところですが、おこころあたりのある方がいましたら、教えていただけるとうれしいです。 よろしくお願いします。

  • 絵本2冊を探しています!

    もう10年以上も前に見た絵本を2冊探しています。一つは外国の絵本で、主人公は小さな女の子、ペットの犬か猫が出てきます。本は全体的に紫とかピンクとかの色調でした。(絵は結構リアルだったように思います。)ストーリーはうろ覚えですが、女の子がお留守番しているのかなんかだったと思います。本の中で階段が出てきます。う~ん、これも断片的に記憶しているので、何で出てくるのかわからないです・・。すみません・・。 もう一つは、これも外国の絵本だったと思うのですが、男の人が笑い茸を食べてしまって笑いが止まらなくなるというストーリーが組み込まれています。絵自体はそんなに複雑ではなかった気がします。 2冊ともヒントが乏しくて難しいと思いますが、よろしくお願いします。。。