• 締切
  • すぐに回答を!

お酒の身体に危険な量について教えてください。

  • 質問No.4166133
  • 閲覧数379
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 100% (6/6)

夫34歳です。
毎晩 帰宅後に ワイン 720ml(アルコール度11パーセント)を 1本と リキュール 350ml又は、500mlを 1本ずつ(ワイン+リキュール)を 必ず食事と共に飲んでいますが、身体への 影響は大丈夫でしょうか。

先日 本人は人間ドッグを受け、肝臓の再検査を受けました。
私にお酒を止められるのが嫌で本当の事は、言いませんのでハッキリは分りませんが 本人は たいした事は無かったと言います。
この様な酒量は、続けても大丈夫かどうか 教えてください。

よろしく お願い致します。

回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 39% (892/2250)

酒量を抑えられるならそれに越したことはありません。
肝臓は強い臓器なのに、34歳の若さで再検査になってしまったというのは…。再生力も強い臓器ですから、今から節制すれば十分間に合うと思いますけれど。

アルコール度数も高いし、量も多目です。
酒は体には悪い!でも飲みたい!と考えながら飲んでいるなら、今回の再検査を機に自然に抑える方向に行くかもと思うんですが、質問者様が、例えば、休肝日をつくりましょう、などと提案したときに、「ワインは体にいい、ポリフェノールが…」とか、「酒は百薬の長」とか、「これがないと翌日の仕事をがんばれない」とか「俺の許容量にしたら軽い」とか言い訳をいうようだったら、今後も危ないな、と思います。
今はまだいいんです。ご本人も体の不調など全く無いと思います。

怖いのは40代以降です。毎晩日本酒を熱燗一本、ビールを中瓶一本、欠かさず飲んでいた祖父は糖尿病になりました。脳梗塞の発作を起こしてからはお酒もタバコもやめましたが、結局は失明して寝たきりに…。
亡くなってだいぶ経ちますが、当時子供だったとはいえ、あの時私に知識があれば止めることもできたかもしれないのに、と今でも思います。
質問者様のご主人はまだお若いですから、意識改革に3年くらいかかっても、今からでも十分間に合います。まず休肝日から習慣づけてみたらどうでしょうか。
本当は二日(48時間)休ませないと効果が薄いそうですが、無理なら一日だけからでも…
お礼コメント
10271968

お礼率 100% (6/6)

zumichann様 

貴重なご意見と経験談を頂き有難うございました。
彼は仕事上でのストレス解消の為に、お酒の量を減らす事は出来ないと言っています。
休肝日を作る様にしたいと思います。
ご回答頂き本当に有難うございました。
投稿日時:2008/07/10 22:24
  • 回答No.1

ベストアンサー率 22% (1211/5475)

早死にしたいのならその量でも構いません。

毎日飲むのなら1日ワインを1杯だけです。
もしくはリキュール1杯だけです。

こないだ44歳の友人が死にました、毎日ワイン1本開けてた、スポーツやってた元気な人だったんですけどねぇ
お礼コメント
10271968

お礼率 100% (6/6)

ddg67様 
ご回答を頂きまして、誠に有難うございました。
不安が募りますが、何とか 連れ合いと話し合ってみます。
本当に有難うございました。
投稿日時:2008/07/10 18:42
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ