• ベストアンサー
  • 困ってます

明らかに筆跡の違う遺言書を提示されました。どう対応すればよいでしょうか?

家庭裁判所へ遺言書の検認に行って来ました。 誰が見ても偽造と判る程、筆跡の違うお粗末な遺言書でした。 本物の筆跡も用意できました。 調停をするべきでしょうか、裁判をするべきでしょうか? やはり弁護士を頼むべきでしょうか? 頼むとすれば、相続に詳しい弁護士はどうやって捜せば良いでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • mat983
  • ベストアンサー率39% (10265/25670)

http://www.houterasu.or.jp/ まず、この専門家サイトで相談されてはいかがでしょうか。 アドバイスをもらえると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。 相談してみました。 アドバイスは頂けませんでしたけれど、相談先の一覧が頂けました。 この中から選んで話を進めようと思います。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
noname#65452
noname#65452

そもそもお互い揉めているから、偽造した遺言書作成してまで検認するのでしょう 調停に付してもおそらく不調になると思いますよ。そうすると、あとは訴訟です。訴訟で「鑑定」してもらってください。 >やはり弁護士を頼むべきでしょうか? 素人がやるよりはプロの人に任せた方がよいでしょう >頼むとすれば、相続に詳しい弁護士はどうやって捜せば良いでしょうか? 法テラスか弁護士会か市役所の法律相談に行って相談して下さい

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。 やはり弁護士に相談してみます。

関連するQ&A

  • 遺言書に偽造の疑いがある(私文書偽造?)

     昨年親が病死し、残された相続人である子二人(どちらも成人し親とは別居しています、仮にa・bとしておきます)での相続が始まりました。ところが半年以上話しがまとまらず、結局私bが家庭裁判所の調停制度を利用すると宣言しました。その後aに一切連絡がつかなくなり、一ヵ月後家庭裁判所で遺言書検認が行われました。私bは遠方で暮らしているため、遺言書のコピーを検認した家庭裁判所から取り寄せました。  遺言書内容に関して親の日頃の言動とは大きくかけ離れており、また遺言書の筆跡に関しても私bの判断では別人に思えて、あちこち調べて歩き親の筆跡が残る書類(自動車等の契約書)を手に入れました。  この後弁護士に相談しました、  こういう偽造では相手も出来るだけ真似て書くため結局曖昧になり偽造を証明するのが難しいケースが多い。その後逆に相手先aから訴えられる事もある。弁護士を雇い長期間争うほど何億も相続資産があるわけでもないのでまずは調停制度を利用したらどうかとのアドバイスを貰いました。  しかし、私bは親の最後の意思を踏みにじる行為を行ったなら相手aは社会的な罰を受けなければならないと考えいます(たとえ兄弟であっても、十分成人なのですから厳しく対応したい)。その為には私bも裁判・弁護士費用等も少ない貯金の中からできるだけ用意したい。  また、この段階での調停制度の利用についても疑問を感じます。遺言書の真偽確認はできない、話し合いのみでは平行線のまま半年経ち、審判に移行して終了するだけだと思えます。結果はゴネまくる犯罪者を野放しにするだけとしか思えません。  私文書偽造・同行使として告発したいのですが、警察は民事不介入らしいと聞きました。刑事裁判で告訴するためには、親の筆跡などの証拠集め以外に具体的にどのように動けば良いのかアドバイスを頂けたらと思います。

  • 遺言書

    私の祖父と父は50年位逢っていませんでした。今年の8月に祖父が亡くなり、私の父が相続人(父しか相続人がいない)という事が判りました。が、先日遺言書があることがわかり遺言書のコピーを見ました。内容は父の名前がありませんでした。ここで質問なんですが、どうもこの遺言書は「家庭裁判所」の検認をしていないみたいなのです。遺言書を検認しなくても効力はあるのですか?また、検認したら家庭裁判所の印など押してあるのでしょうか?よろしくお願いします。

  • 検認について(遺言書あり)です。

    検認について(遺言書あり)です。 昨年、兄が亡くなり僅かですが、財産の相続をしたいと思っていますが、生前預かっていた遺言書があり、家庭裁判所の検認を受けたいと思っています。ただ、8年程前から連絡の取れない弟の子供(相続人)がいまして、戸籍が取れない状態です。 遺言書と戸籍を家庭裁判所に持って行って、検認を受ける程度のことしかわかりませんので、具体的な流れと共に、行方不明の弟についても何か方法がないかと思っていますので教えてください。

  • 自筆証書遺言について教えて下さい

    1:預貯金の解約   家庭裁判所による検認は必要な条件でしようか? 2:不動産の相続登記   家庭裁判所による検認は必要な条件でしようか? 3:指名遺言執行者   以外の相続人が遺言の実行を行えるでしょうか?

  • 遺言書、筆跡確認の手続きについて

    遺言書、筆跡確認の手続きについて 先月 (被相続人である)義父をなくし、相続人である子である私はじめ、4人が裁判所に呼ばれ遺言書の筆跡だけ被相続人のものか?を聞かれました。 結論から言うと、その遺言書は限りなく真黒い疑惑の書で、相続人の中の一人(A)が(作成時、半分、アルツハイマー系の入った)被相続人の手を取り、原稿を無理になぞらせただけの偽物です。 (※恐ろしい事にその現場を私は偶然見てしまった事実があります) 内容は「資産の全てをAに相続させる」というたった一言のものでした。 裁判官のたった一言の「これは被相続人の筆跡に間違いありませんか?」の質問に対して、AはYES、私はNO...と言っただけで直ぐに終了しました。(≒当日は今後の進行の何の案内もありませんでした) この場合、私は勿論、遺言書の無効を申し立てたい立場ですが、手続き上は、いつ何をどのように進行させれば良いのですか? それとも、裁判者から次回の通知等の指示が何か来るはずですか? 待っているだけで法的進行が自動的にあるなら待ちますが、私の行動が先ずありきなら何をどうすれば良いのか異議申し立てのタイミングを教えて下さい。 なお、誠に失礼ですが極めて重要な法的な専門的質問につき回答者がいかなる立場の方か、開示頂ければ幸いです。 (申し訳ありませんが学生様等、裁判の未経験者はご遠慮下さい)

  • 自筆証書遺言について

    自筆証書遺言についてお尋ねします。 法律的に有効な遺言書であるためには、 ・遺言の全文を自分で書くこと。 ・日付を書くこと。 ・自分の氏名を自分で書くこと。 ・印鑑を押すこと(実印でなくとも良い)。 と聞きました。 また、開封に、家庭裁判所の検認手続きが必要と聞きました。 検認手続き後、その遺言書が法律的に有効か無効かの判断は誰がするのでしょうか。 また、遺言者が本当に自分で書いたかどうか、例えば筆跡鑑定のようなこともあるのでしょうか。 よろしくお願いします。

  • 自筆証書遺言について教えてください。

    自筆証書遺言について教えてください。できれば司法書士か弁護士の方、回答お願いします。 自筆証書遺言を実際に使うためには、遺言者死亡後に、家庭裁判所に「検認の申し立て」をしなければならないと思いますが、申し立てを受理した家庭裁判所では具体的にどのような手続きをするのでしょうか? 申請から「検認の申し立て」が認められるまでの、だいたいの期間も教えてください。

  • 遺言書

    お世話になります。 民法第1004条に、遺言書の保管者は、相続の開始を知った後、遅滞なく、これを家庭裁判所に提出して、その検認を請求しなければならない。 とありますが、怠った場合、罰則は無いのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 遺言書の偽造を証明できたが

    遺言書の検認の時から被相続人の字ではない、特に名前は別人の字だと感じながら、誰の字かを特定しないまま、遺留分の申し出を受けてしまいました。最近になって、遺贈された者の母親aの筆跡である事が分かりました。私は遺言書のコピーを裁判所から貰っていました。aが被相続人の名前を書いた字も手元に持っていました。被相続人が自分の名前を書いたものも持っています。目視でも確認出来たのですが、正確さを求めてパソコンでIllustratorを使い、遺言書とaの字を重ねてみました。ぴったり合いました。 aは私文書偽造、その子は行使だと思うのです。二人は明らかに共犯です。子供が親の字を知らない訳はないし、検認の時には家裁で「父の字です」「祖父の字です」と言いました。 この二人は被相続人の預金も横領しています。 調べるうちに計画で悪質過ぎることが分かってきました。 話しで解決したいと電話をしていますが出ません。もう徹底的に対処したいと思います。 刑事告発でしょうか。一番いい方法を 教えて下さい。お願いします。

  • 有効とは思えない遺言書

    裁判所で検印開封されたので、 法定相続人のほとんどが、 それが有効な「遺言書」かと勘違いしています。 だから、その通りに作成された遺産分割協議書にすでに、 相続人の8割が署名捺印を終わり、 私の番となりました。 遺産総額は不動産を換価すると4億円近いものです。 相続税の納税時期が2週間に迫っているので、 署名捺印を急がされていますが、 私へは相続はなしです。 有効な遺言書なら遺産分割協議書は不要なはず! 単なる「遺書」にすぎない物を 法律に弱い者達に 有効な遺言書と勘違いさせる為に 裁判所での検認開封を入れているだけです。 どのような手を打てば、良いですか? 弁護士に相談しなさいとの回答以外で教えてください。 遺言書が存在しない場合、私には4億の6分の1の相続権があります。