• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

日本でのディーゼル車事情

燃料高騰、CO2対策等でメリットが期待出来るディーゼル車ですが、欧州向けには規制対応ディーゼルをラインナップしている国内メーカー含めて、日本では普及への機運があまり盛り上らない様に感じます。 技術面、制度面等色々あるのでしょうが、日本で普及し難い(出来ない)理由として何が考えられるのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数250
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5

>そのご子息の某気象予報士がベンツのディーゼルのPRしていましたね。 それは知りませんでしたが、現在販売されているベンツは平成17年規制をクリヤしていないので本来は販売不可なのですが、輸入車には甘い行政側の配慮で 「輸入車特例」という恩恵を受けているから販売できています。 (国内の馬力規制も輸入車には関係ありませんでしたよね) 確かに原油に含まれる硫黄の含有量の違いというのもありましたが2007年から10ppm以下のサルファーフリーの軽油に切り替わっています。 (EUの基準以下) ディーゼルが普及しないというより販売されていない理由としてはやはり排ガス規制の厳しさからでしょう。 厳しいといわれているヨーロッパのユーロ4よりも基準が厳しく現在では世界一です。 ※平成17年規制  NOx/0.15  PM/0.014 ※ユーロ4  NOx/0.25  PM/0.025 また平成20年10月1日から新型車に対しての平成19年排ガス規制が始まりますが、これに基づいた新型車の審査が3月から始まっており、その乗用車の認可 第一号が今秋発売されるエクストレイルということになります。 ユーロ5(2011年から新型車に適用) NOx/0.18 PM/0.005 平成19年排ガス規制(2015年から予定されているユーロ6も同等の数値) NOx/0.08 PM/0.005 また価格の面も理由の一つにはなるのではないでしょうか。 大体ガソリン車よりも1割前後車両価格が高いので、10万キロ以上走ってようやくディーゼル車の恩恵を受けられることになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

tach5150様 >輸入車には甘い そうだったんですね、てっきり規制対応済みだとばかり思っていました。 投稿後に自分でも調べてみましたが、以外にも日本の規制欧州より厳しいと・・・アメリカも相当厳しい様ですし、こういった規制は欧州が何処よりも厳しいというイメージを持ていたので以外でした。 この規制数値だと相当な開発コストも必要でしょうね。

関連するQ&A

  • ディーゼル車と軽油価格

    マツダからディーゼル乗用車が復活しました、昔のディーゼル車とは様変わりに力強く、清潔、静粛で、トヨタ独壇場ハイブリットガソリン車を脅かす存在か?とも思われますが---,普及の鍵を握る軽油の割安感が最近何故か薄くなっています、ディーゼルやハイブリット車両価格が50万円以上割高になると、毎月壱千Km程度の一般家庭走行距離では燃費メリットは無いようです? (1)過去長期間約40円/リットルであった軽油価格差が何故薄くなったのでしょうか? (2)1500Kg程度の車両、毎月千~千五百Km走行でハイブリットとディーゼル車 燃料費は何れが有利?   具体的には、何れも輸出目的の トヨタカムリ と マツダCX-5ディーゼル 実燃費では? (3)今後、欧州で販売されている、日本メーカーのディーゼル車が、日本でも販売されるでしょうか?

  • ヨーロッパディーゼル車

    欧州はディーゼルターボが多いですね。 最近は、小型でターボ、ガソリン以上のパワー。 燃費もいいし。 相当、過給しています。 魅力的な、エンジンが多いです。 日本はガソリン車か、ハイブリッドばかり。 昔は、ディーゼルのラインナップが、多くありましたが。 日本メーカーも海外用は、ディーゼルがあるようですが。 日本では、ディーゼルは、売らないのでしょうか? ガソリン車、ハイブリッド車、ディーゼル車、 選択の幅が広がって、消費拡大にに繋がるのでは? 逆に、種類が増えて、価格が高くなる? 個人的には、ディーゼル車が、大好きです。 最近は、国産者は、売ってないので、寂しいですが。

  • 最近のディーゼル車てどうですか?

    H4年式のラルゴに乗っていた者です。 しかしながら、14万キロでウオーターポンプからの水漏れでオーバーヒートしてしまい、廃車にしました。というのも、エンジンは煩いし排気ガスはすごい。どう考えても環境に悪いのは間違いないしあまり気に入ってなかったからです。良かった点と言えば、燃料代が軽油なので安い。大きさの割りに燃費がよい。ぐらいでしょうか。同じ大きさの車でガソリン車と比べれば燃料代は半額でした。 しかし、あの騒音と排ガスでは二度と乗るものかと思いディーデルなんてと思っていましたが、最近ニューディーゼルとかで騒がれているではありませんか。 騒音、燃費等改善されているのでしょうか?今の日本のディーゼル車の規制は緩いので良くないと、教えてgooでも言われています。 今後、ヨーロッパのように普及できるような車が販売されるのでしょうか?その車の騒音、排ガスは?

その他の回答 (5)

  • 回答No.6

1.ディーゼル車はガソリン車に比べれば10万-20万ほど高くなります。その分燃費がよくて軽油も安いので長く乗れば元がとれるのですが、ちょい乗りしかしない人だと元が取れなくて損することになります。またヨーロッパで主流のクリーンディーゼルは今までのディーゼルエンジンよりコストが高くなるので当然ガソリン車と差も今まで以上になります。 2.ヨーロッパの人は高速道路を良く使います。高速走行での燃費はハイブリッドよりディーゼルの良いです。逆に日本のようにストップ&ゴーが多いとハイブリッドのほうが効率は良くなります。 3.日本の排ガス規制(新長期規制)が厳しいのでクリアできる車はそんなにないはずです。 4.石原知事のおかげでイメージが悪い

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

iwakist様 私の居住地域ですと年間2~3万Km走行(片道50Km以上通勤も珍しくなく)はざらですし、郊外の走行も多いので元は取れそうな気もします。 逆にハイブリットだとバッテリー寿命が心配になってきますね。 規制対応車が増えて悪いイメージを払拭するには時間がかかりそうですね。

質問者からの補足

補足欄より失礼します。 皆様色々なご回答有難うございます。参考になりました。 ここで質問を締め切らせて頂きます。 車依存度が高くならざるを得ない地域居住でして、燃料高騰で参っていますし、環境負荷も低いに越した事はないので質問させて頂きました。 日本のディーゼルはもう少し時間がか掛かりそうですね。 皆様全員にポイントを差し上げたい所ですが、制度上ご容赦願います。 有難う御座いました。

  • 回答No.4

ディーゼル車の燃料である「軽油」に含有されている「硫黄」の量が、ヨーロッパで普及している北海原油と、日本で使用している中東原油では圧倒的に違いがあるから。 この硫黄の成分を除去しなければ、クリーンな排気は望めなくディーゼル車の普及は難しいでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

santana-3様 燃料の質の違いというのは聞いた事はあったのですが本当だったんですね。 産油地で違うのは初めて知りました。 自動車業界のみならず石油業界も巻き込んでいく必要があるのですね。

  • 回答No.3

2さんのように未だに日本にはディーゼルに対する誤解がありますからね。その最たるものが某都知事なんでしょうが。しかし、某都知事も花粉症に対して「そんな病気は軟弱なやつがなるものだ!」と言っていたくせに、自分が花粉症になった現在はめったやたらと首都圏の杉を切る政策をしているように、変わり身の早い人ですから、コロッと変わるかもしれません。 技術的にはプリウス並みに浄化された排ガスのディーゼルもすでにできているのですが、マーケットが受け入れてくれるかどうか未知数なんでしょうね。 それと政府の本音としては、ガソリン税で莫大な税収をあげている都合上、(軽油はガソリンより約20円税金が安い、しかもガソリンが国税なのに対して軽油税は地方税)税収が減ると困る。だから積極導入の声は上がらない。 とりあえず秋に発売との噂の日産の新型ディーゼル搭載車に期待します。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

nourider様 ありがとうございます。 >某都知事 そのご子息の某気象予報士がベンツのディーゼルのPRしていましたね。 クリーンディーゼルになったらなったで今度は「ガソリン乗るな」キャンペーンとかやりそうです。 >マーケット 日本の市場って単純(お前が言うな)そうなので宣伝次第では案外あっさりと受け入れるかもですね。 税収の事は本質問投稿時に私も考えました。 日本の行政は所詮そんなものなのかもしれません。 >日産の新型 エクストレイルでしたね。出来ればマイクラ(マーチ)クラスの投入を期待。

  • 回答No.2
  • URD
  • ベストアンサー率21% (1105/5238)

住宅地が密集しすぎてディーゼルのガラガラ音がご近隣に申し訳ない、と考える謙虚なお客様が多いから。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

URD様ありがとうございます 確かに都市部ではそうかもしれませんね。 当方、田舎民ですので(笑) クルマ依存度高くて長距離移動多いのでディーゼルが良い場合も多々有ります。 トラック何て10年前が嘘みたいに高性能ですが・・・まぁ単純に乗用車と一緒には出来ませんけど。

  • 回答No.1
  • RX-787
  • ベストアンサー率40% (17/42)

結論から言ってしまうと「イメージ」です。 某都知事や排ガス浄化装置の偽装などによって、 消費者が「悪」と決め付けてしまっているからです。 質問者様のように正しい知識を勉強せずにちょっと知名度のある人が 「悪い」といっただけでろくすっぽ調べもせずに「悪」と 決め付けてしまうのが国民性といったところでしょうか… 情報を与えてくれるはずのメディアもあの体たらくですし なんとか吉兆でもそーですが「本物」がわからないから 評判にすがるんですね。(んで地雷を踏んで恥かくと) 欧州排ガス規制は日本のそれと比べ圧倒的に厳しいです。 逆に欧州規制に対応できるなら。穴だらけの日本の法規なんて それこそ指先ひとつでクリアできます。 (実際にメーカーは国内法規をなめて手抜きをしてる所がある) ただ欧州のトレンドは「小型車にハイパワーディーゼル」なので 今のミニバンブーム(最近衰えがみえますが)な日本では イメージと相まって売れそうにない…のが現状です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

RX-787様 ご回答ありがとうございます。 >イメージ 某都知事のPETボトルパフォーマンスの影響は大きいでしょうね。 確かに当時のディーゼルは問題もありましたが、悪い所は改良していけば良いのですから、いきなり「排除!」はどうかと・・・ メディアの主観もハイブリットやEV(中長期的にはそれが悪いとは言いませんが)ですしね。 待ったなしのCO2問題にはディーゼルが速攻性高いと思われます。 個人的にはミニバン等の重量級車にこそディーゼルの特性は向いていると思っています。

関連するQ&A

  • 日本と欧州のディーゼル車は違うのでしょうか?

    先日、ドイツに行く機会に恵まれました。 色々な話があるのですが、その中でディーゼル車の事で教えてください。 以前から、欧州ではディーゼルエンジンが良く利用されていると聞いておりましたが、全くその通りでした。 ミュンヘンのタクシーは8割がたベンツでディーゼルのようでした。気にして乗った時はわかりましたが、走っているのを見てもほとんどわからないほど静かでしたし、排気ガスも臭くありませんでした。バスにも乗りましたが、同様でした。 さて、日本に帰って成田からリムジンバスに乗ったら、その臭いこと臭いこと、全く別の乗り物のように感じた次第です。 そこで思った事です。 1:軽油といっても処理方法が異なるのか 2:ディーゼルエンジンの中身で異なる部分があるのか 3:単なる気のせいか 日本で厳しい規制を受けているディーゼルエンジンですが、あちらでは燃料処理や排気ガス処理をもともとしっかりやっていたので問題とならなかった。一方こちらはやることをやらないまま問題が大きくなってしまったのではないか。というのが小生が感じた事なのですが。どうでしょうか。 近々、報告会があり、その際に少し触れたいので質問しました。ディーゼルエンジンの話はトピックスとしては少々古いですが、お詳しい方にご教授いただきたいと思います。 よろしくお願いします。

  • 本当にディーゼル車ってCO2対策に効果があるのか?

     最近、以下のことに疑問を持っています。  ディーゼル車規制の反論として、ディーゼル車は、CO2対策になるというものです。  しかし、メーカーや国土交通省の出している、ガソリンの低燃費車と同等のディーゼル車のCO2排出量を比較すると、あまり大きな差がありませんでした。  これは、本当にディーゼル車による効果がないことが理由なのか、それとも、日本では、小型車のディーゼル車が売れないため、ディーゼルの技術が後れているせいでしょうか?  まず、このことについてご存じの方、いらっしゃいましたら、ご回答下さい。  そして 1 本当にディーゼル車はCO2対策になるのか? 2 その理由。  についても、ご回答いただければ幸いです。  では、2つの1つでもご回答いただきますよう お願いします。

  • ディーゼル車について

    以前からヨーロッパ車のディーゼル車に興味がありました。 ヨーロッパでは日本と違いディーゼル車のほうがリセールバリューが高いなどとても興味があります。 現在日本ではディーゼル車の排ガス規制があり、その規制は世界でも厳しいほうだということは分かっています。 しかし、環境に対してハイブリッドのような選択肢だけではなく、ディーゼルの選択肢はないものかと思っています。 将来的に輸入車はディーゼル車は伸びると思われますか? (ちなみに現在はM社CDIしかないこともわかっています)

  • ディーゼル車

    いよいよユーロ6になりますが、日本のクリーンディーゼルと同じくらいの規制ですよね。 今、日本に熱心にディーゼルを売っているのはBMWくらい。 国産だとマツダ ホンダもスバルも輸出用にディーゼルは以前からありますけど国内用にはなし ハイブリッド一色の日本ですが、やはりあまり人気がないからディーゼルは売らないのでしょうかね。 今後国内でディーゼルの車種が増えると思いますか?

  • ディーゼル乗用車と軽油税について

    私はディーゼル乗用車崇拝者でも嫌悪者でもないことをお断りしてお尋ねします。ベンツCDI320の日本発売が開始されました、販売店で現物確認してその静粛性と加速はこれが日本で悪の根源とされてきたディーゼル車かと驚きました。但し、いくら石油が高騰しても840万円もする高額車を購入する所得者に燃費経済性が必要か否かは疑問です。---技術精進すればここまでできることが示されました、日本メーカーが欧州で販売しているディーゼル車のレベルは不明ですが、日本国内では産業【漁船など小型船舶や運輸建設業】保護のため軽油関連税を安く維持するため故意にディーゼル乗用車の普及を暗黙阻止させたのではいかと考えますがいかがでしょうか、一方で将来の燃料電池車に繋がるハイブリット車の開発普及は官民あげて資源を投入したと考えられませんでしょうか

  • ヨーロッパではディーゼル車4割?

    ヨーロッパではディーゼル車4割? goo環境で、ヨーロッパでの新車販売に占めるディーゼル車の割合は? 4割程度、2010年には世界全体で985万台、うち欧州850万台との解説がありました。(http://eco.goo.ne.jp/word/energy/S00123_quiz.html)ちなみに北米では100万台、日本は35万台になるとの推定です。 質問は: なぜヨーロッパでのディーゼル車の比率がこれほど高いのか(逆に日本ではなぜ普及率が低いのか?)ということです。新車販売の4割もあれば、ただ単に「燃費がよい」だけでは説明ができないと思います。燃費だけ考えれば走行距離が多いアメリカでもっと普及してもよいと思います。 また、二酸化炭素排出規制で有利な反面、硫黄酸化物やNOxなどディーゼル微粒子の排出がありますから、環境に優しい?理由も当てはまらないような気がします。 と考えると、ヨーロッパでは日本やアメリカと異なり、何らかの強力な行政(税金・プロモーションなど)の働きや社会全体でのコンセンサス(マスコミや教育)があるような感じがしますが、寡聞にしてそのようなニュース報道を知りません。 どなたかこれらの背景を説明していただければ感謝します。また、参考になるサイト情報なども教えていただければ幸せです。よろしくお願いします。

  • プロボックス・サクシードのディーゼル車について

    以前、カルディナバンに乗っていました。 FF車でMT、排気量2000ccのディーゼルでした。 現在、プロボックスやサクシードが販売されていますが、 その中のディーゼル車が気になっています。(商用車も) カタログを見たところ、排気量は1400cc(正確には1362cc)で コモンレール式噴射システムの直噴ディーゼルターボです。 日本国内ではディーゼル車が敬遠されていますが、たいへん興味があります。 この車に乗ってる方、乗ったことのある方、運転したことのある方、情報をお願いします。 出来れば、以前2C系のエンジン(カローラ、スプリンター、コロナ、カリーナ、カルディナ、 ビスタ、カムリなどの2000ccディーゼル)を運転したことのある方であればうれしいです。 エンジンのレスポンスやフィーリング、車内に入り込むエンジン音等、比べてどうなんでしょう? 知りたいです。

  • 海外ガソリン事情

    海外の自動車の燃料について質問です。 日本では大きくディーゼル車とガソリン車にわかれています。 国によって異なる思いますが、 海外各国ではどうなっているのでしょう? ガソリンスタンドではハイオクの様な 油種があるのでしょうか? また、日本のディ-ゼル規制の様な取り組みをしている国はあるのでしょうか?

  • ディーゼルに使う軽油はなぜ安いのでしょうか?

    素朴な疑問なのですが、ディーゼル車の燃料の軽油は なぜガソリンに比べて安いのでしょうか? ベンツのディーゼル車が日本で発売されるなど 徐々にディーゼル搭載の普通車がこれから出てくると 思うのですが、ディーゼル車の台数が増えると ガソリンと値段が変わらなくなる、ということは起こりえる のでしょうか?

  • ハイブリッドVSディーゼル 本当にエコなのは?

    日本ではハイブリッド車が普及しているが、欧州ではディーゼル車が主流になっている。 真に環境に優しいエコ車は、どちらだろうか?