• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

高校演劇の脚本(または使える小説など)探しています。

自分は只今、高校で演劇部に所属しております。 今度、9月の地区大会に向けて、演劇の脚本を探しているのですが、 なかなか思うように探せず、悪戦苦闘しております。 (ちなみに脚本を1から創作というのは今回厳しいので、選択肢からはずしております) そこで、皆様のお力を貸していただきたいと思い、こうして質問をさせていただきました。 紹介していただけるものは、もちろん演劇の脚本でも、 脚本としてできあがってなくとも、 「この小説は演劇でやったらおもしろいのではないだろうか」と思うようなものもぜひとも紹介していただきたいです。 部員は現在7名 役としては、男 1~3人の間       女 3~6人の間 くらいがベストです。(小説を紹介していただける場合は あまり考えなくても結構です) 上演時間は60分以下 ジャンルはあまり問いませんが、内容があまりにもないもの、 難解すぎるものは控えていただけると助かります。 脚本は本当に探しにくいものなので、難しい質問をしてしまったと思いますが、地区大会より上を目指すためにも、 いい脚本で臨みたいのでご協力いただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

こんにちは 参考になるかどうか分かりませんが、劇団四季で何回もやっていますが「ハムレット」「ヴニスの商人」「鹿鳴館」いかがでしょうか?私は主に「ヴニスの商人」など面白かったです。上演時間などは長くなると思います。本屋さんにも簡単に買えるのではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

返事が遅くなってしまってすみません。 ご回答ありがとうございます。ハムレットとヴニスの商人は、 あの有名なシェイクスピア作品ですね。 参考にしてみます。本当にありがとうございました。

関連するQ&A

  • 脚本を探しています。

    こんばんは。演劇部所属の高校一年生です。 私の高校の演劇部は部員8人(役者7人音響1人(+何人かスタッフで準部員あり))で活動していて、全て一年生です。 そんな私たちは、今脚本を探しています。 9月に文化祭・地区大会があり、早々に決めなくてはならないのですがなかなか脚本が見つかりません。 既に「新釈源氏物語」という案は挙がっているのですが、それは「何も無かった場合に」ということでまとまっています。金曜日の部活までに何かしら見つけたいと思うのですが、何か文化祭、地区大会にふさわしい良い脚本はありませんでしょうか? 条件 ・7人芝居 ・一時間程度 ・お笑い一本は避けたいです。文化祭だけなら良いのですが地区大会もありますので(でも多少笑いは欲しいです) セットや衣装はなるべく簡易に済ませたいと思っています。 宜しくお願い致します。

  • 高校演劇の脚本を探しています・・・!

    この間も質問したのですが、どうしても大会用の良い脚本が見つかりません。 条件は・・・ (1)3~5人(女のみ) (2)とにかく感動もの (3)時間は問いません たくさんの情報をいただけたら…と思っています!!どうか、ありったけお願いします!!みなさんよろしくお願いします!!

  • 演劇でバンド演奏を使うこと

    高校生、高文連の地方演劇大会で、ある曲(邦楽です)を、「バンドコピーで」という脚本の指定があったのですが、この場合著作権法上どのような手順を踏むのが正しいのか、詳しい方いたら教えて下さい。 ・入場料は取りません ・バンドを使って、オリジナルの音源を作ります。アレンジは当然かなり変わってきます ・脚本の著作者は、自分のところで上演する際に「かなり面倒な手続きを踏んだ」と連絡もらってますが、具体的には教えてもらってません ・もちろん、その演劇の上演許可自体はきちんともらってます

  • 演劇って?

    高校3年生で演劇部員をやっています。 うちの部活は顧問が脚本を書いており、演出もほぼ全て顧問がしています。 長年演劇をやっている顧問で、うちの部活を毎年県大会で金賞をとらせてくれるほど指導力があります。 しかし、私は部活に対して色々と不満があります。 私は、劇と言うのは関わっている全員で作り上げるものだと考えているのですが、顧問は部員が意見を出すとすぐに「文句を言うな」と言って怒ります。 けど、やっているのはあくまで私たちなので、練習を重ねればいくつか意見が出てくるのは当然だと思います。 顧問が気に入る部員は、自分の言うことに素直に従う「良い子ちゃん」ばかりです。 その「良い子ちゃん」達は、陰では顧問に対しての不満を言い合っているくせに、直接顧問に意見を言おうとはしません。 ちゃんと意見を言うのは私を含め数人で、その数人は意見を言うとほぼ毎回顧問に注意されます。 演劇の世界において、演出の言うことが絶対だということは分かっています。 だけど私は、顧問に全てを頼らなくても自分達で劇が作れるような部活になりたいと思っています。 脚本だって顧問の趣味で、私達が伝えたい事なんて脚本の中にはほとんどありません。 正直に言って、大会でいい成績がとれなくたって全員で意見を出し合って劇を作るほうがよっぽど楽しいのではないかと思います。 演劇というのは、役者に意見を言う権利など無く全て演出の言うとおりにしなければならないものなのでしょうか? 私は「良い子ちゃん」達のように顧問の言うことに全て従った方が良いのでしょうか? もう演劇というのが何なのか分からなくなってしまいました。私はどうするべきなのでしょうか。

  • 演劇部へ新入生勧誘

    高校の演劇部で顧問をしています。 1年生の新歓期間も終わったのに、部員が全く集まりません。 大会のエントリーが近づいているので、何とか上演作品が制作できる体制を整えたいと思っています。 卒業生は大会で優秀な成績を収めているので、教えられる技術も使える機材も十分にあります。部員さえ集まれば、すぐにでも稽古が始められます。 5月の段階でゼロから部員を集めた経験のある方がいらっしゃいましたら、ぜひ伺いたいと存じます。

  • 演劇の劇団を作る、また、自分の創作した脚本を上演するには?

    僕は、文章を書くことが大好きで、小説書か戯曲の脚本家として、物語りを紡ぎだし、それを不特定多数の人たちに観てもらいたいと思っている凡庸な人間です。 最近は演劇にハマっています。 まだ、何も手を付けていませんので、本当に本当の一からの出発ですが、自分の脚本を上演するためにはどうすれば良いのでしょうか? また、自分の世界を分かってくれる(すべてを理解してくれていないとしても)仲間を集め、劇団を作るにはどのような方法があるのでしょうか? 自分に、才能があるのかどうかも、まったくの未知数です。 プロの方、お芝居に携わっている方、また、舞台に興味があり、自分も役者などとして関わりを持ちたいと思っている方、どんな意見でも構いません。 ご指導、よろしくお願いいたします。

  • ミュージカル脚本を書いています

    ミュージカル脚本家を夢見て日々創作を続けている者ですが、上演の機会はどうすれば作れるでしょうか。 今は募集のある時だけコンクールに応募していますが、ミュージカルのコンクールは数も少ないので、本当にチャンスが限られています。音楽関係の仕事をしているので、一応、曲も作ってデータにしています。  劇団や同好会にも所属したことがないので、知り合いもいません。 既婚ですが子どももいないため、PTAなどでの演劇創作の機会なども残念ながらありません。 もしも、ミュージカル脚本と音楽の書き手を探している方がおられたら、ぜひご協力させてください。まだ勉強中の身ですが、夢のある楽しいミュージカルをたくさん書きたいと思っています。 地方在住なので、メールでのやり取りでも可能な方、ぜひお知らせください。 どうぞよろしくお願いします。

  • 演劇部って・・・

    中高一貫校の演劇部に入りました。 現在高1で、部員は十数名です。部長も高1です。 中学生が多いのですが、最近復活したばかりで、なにをやればイイのかもわからず途方にくれています。 みんなやる気はあるのですが、なにをすればイイのからかりません。 とりあえず、早口言葉と、発声練習を行なっています。 演技練習などもしたいのですが、なにをして練習したらイイのかわかりません。 こんな演劇部ですが、アドバイスくだされば幸いです! さらに、初めにやったりするのにぴったりな脚本なども、紹介してくれると嬉しいです!!お願いします!!

  • ト書きやハコ書きなどがよくわかる小説や脚本などの入門書/教本などを教え

    ト書きやハコ書きなどがよくわかる小説や脚本などの入門書/教本などを教えてください 友人とアニメ/漫画などの創作活動をすることにしたのですが、なかなかストーリー作成は難しいと思い 質問することにしてみました。 何かおすすめございましたら教えてください。

  • こういう内容の小説 ご存じないですか?

    今日は、題名の知りたい小説があって書き込みをさせていただきました。よろしくお願いします。 さて、知りたい小説なのですが、去年、引っ越す前の地元の中学校の文化祭で上演された劇がありまして、その劇は小説が元になっているということなのですが、どうしても書名が知りたいのです。内容は… 主人公は、とある中学校の演劇部の部員たち(7~10人ぐらい)です。 その演劇部に男から招待状が届きます。その招待状は、無人島に来ないかというような感じのものです。 で、その部員たちはその無人島へ行きます。そこには1軒だけロッジが建っていました。で、入ると不気味なメイドさんが出てきて、中へ入れてくれました。 そして、ご飯をいただき、いろいろしていると大雨と雷の嵐がやってきます。 それで、1人がトイレに行くと言ったのでもう1人ついていきます。でもいつまで経っても帰ってきません。 1人消える毎に、暖炉の上に置いてある人形が一つなくなります。 …こんな調子で最後の1人が残ります。 で、「みんないなくなっちゃった どうしよう…」と言った瞬間、雷が近くに落ちて「きゃーーー」と叫びます。 そうすると、いなくなったはずの部員がでてきて、クラッカーを片手に「Happy Birthday」の歌を歌います。(この部員が消えていくのは、部員たちが誕生日の部員を脅かすために考えた演劇だったのです) …で、ここで終わりかと思ったら メイドさんが「夕食の準備ができました」と呼びに来て、部員たちは食事をしに別の部屋へ行きます。(舞台の袖に入る…) で、暗くなってナレーションで「ところが、その直後 7発(部員の数)の銃声が響いたのでした…パーン」 という感じで終わります。最後の展開は誰も予測できなかったと思います。 このような内容の小説をご存じの方おられましたら、教えてください。 よろしくおねがいします。