• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

関係代名詞のwhichが使えずに、thatしか使えない場合って?

先行詞が"複数形"の物の場合、関係代名詞はwhichではなくthatしか使えないのでしょうか?Web(アメリカ英語)にそのように書いてあるページがありました。 また、whichしか使えない(非制限用法の場合は知っているので除きます)、あるいはthatしか使えない場合はどのようなときでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数4
  • 閲覧数6289
  • ありがとう数10

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

> アメリカ人の添削で指摘されるのは、複数形の時に、whichを使っていてthatに変えられる場合です。(私の英文原稿が拙いだけか... ^^;) あるひとりの方の個人的経験を書いておられるだけですね。 「先行詞が"複数形"の物の場合、関係代名詞はwhichではなくthatしか使えない」ということに特に根拠があるとは思えません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。ご回答に同意します。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

all, every, some, any, no, none, little, few, much, only などの後、 同格(先行詞とthat以下が同じものを表す時)の時 などは、thatを使います。 まずは、文法書を読むことですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。

  • 回答No.2

> 先行詞が"複数形"の物の場合、関係代名詞はwhichではなくthatしか使えないのでしょうか? > Web(アメリカ英語)にそのように書いてあるページがありました。 できましたら、その url をお示し願えませんでしょうか? こういうことを聞いたことがありません。 なお、that しか使えない場合として考えられるのは、先行詞に人と物とが含まれる場合、which しか使えないのは前置詞が関係代名詞の前に付く場合、くらいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。

質問者からの補足

以下のURLの回答になります。 http://questionbox.jp.msn.com/qa3165352.html?StatusCheck=ON 私の書き方も正確ではなかったのですが、先行詞が複数形の場合、thatしか使えないのではなく、アメリカ英語だとthatが好まれる、というような解釈をしました。

  • 回答No.1

そんなことは120パーセントありません。 関係代名詞whichは単複関係ありません。 ちなみに大多数のアメリカ人は関係代名詞のwhoとwhomの区別ができません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。ご回答に同意します。

関連するQ&A

  • 関係代名詞の that と which

    関係代名詞の thatで先行詞が人ではないものはすべてwhich に置き換えることができますか?できないものがあれば教えてください。先行詞に最上級などが含まれている時でもwhichでも可能と理解しているのですが。

  • 関係代名詞 which that の使い分け

    こんにちは。 関係代名詞の which と that の使い分けについて質問です。 ご存知のように関係代名詞には制限用法と非制限用法があります。 それらの区別について日本の中学校高校では以下のように教えますよね。 ・制限用法にはwhich that 共に使える。 ・非制限用法にはwhichのみ使える。whichの前にコンマ(,)を打つ。 日本の学校では関係代名詞の主役はwhichであり、「コンマ」で 制限・非制限の区別を語ります。 thatは制限用法で使えると教えますが、脇役のような扱いです。 最近 which と that の使い分けを調べていたのですが、ネイティブのサイトを見ると 限定用法では基本的に that を使い、which は非限定用法で使うと書いてあります。 限定用法でwhichを使うなとは書いてはいませんが、そのような使い分けが明快だと 書いてあるサイトが複数ありました。 なかなか面白いなと思いました。 日本の学校教育(特に高校)で関係代名詞の主役を which にして 制限・非制限用法を語る際にコンマに焦点を当てる理由を 考えてみると、試験問題にしやすいからかもしれませんね。高校時代に that と which の区別を詳しく習ったことは一度もありませんでした。 一方ネイティブは、コンマの有無よりもthat とwhichの使い分けで悩む人が多い。 話がそれました。 質問に戻りますと、日本人でも英語に堪能な方はthatとwhichの区別を意識して いらっしゃるのでしょうか?例えば限定用法では原則thatを使うとか、 特定の場合にはthatでそれ以外はwhichを使うとか。 ご回答よろしくお願いいたします。

  • 関係代名詞の非制限用法についての質問です。

    関係代名詞の非制限用法について質問です。 関係代名詞には制限用法と非制限用法があると思います。 非制限用法は、先行詞がすでに特定されていて、 関係詞節は先行詞に対して補足的な説明を付け加える・・・であってますか?(? ?;) そして非制限用法には関係代名詞thatが使えないですよね。 (これは近年のことで、昔は使っていたみたぃですが・・・) それが疑問です。 なぜthatが使えないのでしょう? 制限用法での場合、先行詞が強い限定の意味を持つ修飾語がついていると 関係代名詞ではthatを使うほうが好ましいとされていますよね。   Ex. This woman is the most beautiful that I have ever seen.   この場合、限定される先行詞のときにthatを使うのに それならなぜ非制限用法ではthatは使えないのでしょうか? 非制限用法での先行詞は限定されているんですよね。 変な質問かもしれませんが詳しい方、ぜひ教えてください。

  • 関係代名詞について

    英文法の本を読んで疑問に思ったのですが 関係代名詞では先行詞が人でも物でもthatが使えるのに非制限的用法ではほとんどthatを使わないのはなぜですか。 教えてください。

  • 関係代名詞について教えて下さい。

    関係代名詞で、「Which」と「, which」は、 用法として異なります、 一方で、thatを使った関係代名詞の場合には、「that」しか使えないわけですが、 この場合には、「Which」とは同じ用法でしか使えないということなのでしょうか?

  • 関係代名詞that

    いつもお世話になっています。 関係代名詞のthatについて質問があるのですが、 先行詞が、 ・the+最上級 ・all〔no, every, any〕~ ・the first〔only, same〕~ ・疑問詞who, which などの時にthatを好んで用いるのはなぜでしょうか。どのようなイメージや感覚で、thatの方が好まれるのでしょうか。また、これらの語が先行詞のときに、whoやwhichを使うと間違いになりますか。どなたか教えてください。

  • 関係代名詞の非制限用法について

    関係代名詞に関して質問させていただきます。 次のような問題と解答があります。 問.次の二つの文を関係代名詞を用いて一つにせよ。 My only son often writes to me.  He lives in New York now. 解答.My only son, who lives in New York now, often writes to me. → この問では、My only son を先行詞とする関係代名詞 who を、非制限用法で用いることが求められています。これは先行詞が特定の人物を指しているからだということは、よくわかります。この場合、初学者からは 「who の代わりに that を使ってはいけないのか?」という質問が出ますが、その場合、「that は非制限用法では用いないから」と答えるようにしています。 ところで、 This is the only paper that contains the news. 「これがそのニュースをのせている唯一の新聞だ。」 のように、先行詞にonlyがついている場合にthatを優先的に用いることはよく知られていますが、先ほどの私の解説を逆手にとって、「先行詞にonlyがついているのだから、関係代名詞は非制限用法にせねばならないのではないか。その場合、thatを非制限用法で使えない以上 which を使って、This is the only paper, which contains the news. と書き換える処置をすべきではないか」という意見が学生から出ました。 もちろん、学生が提案したこの文に対しては、the only paper がどんな意味で「唯一」なのかがわからないままにコンマが現れ、そこでいったん意味が途切れてしまうので、この文を読む者は奇異に感じるであろう、と答えることはできるかと思います。 しかし、この場合でも、「先行詞が唯一のものを指す場合に関係代名詞thatを優先的に用いる」というルールと「先行詞が特定できる場合に関係代名詞を制限用法で用いてはいけない」というルールとが両立することを説明するのに依然として苦慮します。 このようなケースにどのように対応すればよいでしょうか。少し長いですが、教えていただければたいへんありがたいです。

  • 関係代名詞 whichとthat

    関係代名詞でwhich(またはwhom,who)を使う場合、thatが代用可能というのがあります。でもじっさい、これらはどのようなニュアンスの違いがあるのでしょう。 テキストなどには関係詞が目的語の場合、関係代名詞は省略可能で通例省略することが多い、というところまでは説明してありますが、whichとthatをどういう場合に使い分けるのか、またそのニュアンスまで解説してるものはなかなかみられません。 しかし英語を勉強しているとこの手の疑問が多くて困ります。 どちらの言い方でもつかえるが、どういった場合にどちらを使うのか… そのへんまでつっこんだ、比較的平易な解説書があれば良いのですが…

  • 関係代名詞の制限用法と非制限用法

    学校では関係代名詞の制限用法と非制限用法の違いはコンマの有無にあると教わりました。 でも私の本によると、コンマの有無は勿論ですが、 先行詞が人の場合は 制限用法も非制限用法も関係詞はwhoになりますが、それ以外の場合は 制限用法の時がthatで 非制限用法の時がwhichを使うそうなのです。 ということは、whichは制限用法では使えないことになるのでしょうか? 逆に学校では thatもコンマで区切れば非制限用法として使っていたような気がするんですが。

  • 関係代名詞ってそもそもなんでしょうか。

    関係代名詞ってそもそもなんでしょうか。 今は英語を独学で勉強しています。 そこで関係代名詞というものにぶつかったのですがそもそもなんのことだかわかりません。 辞書を見ても先行詞、限定用法、非限定用法・・・私の知らない用語ばかりで理解ができません。 なのでみなさまに関係代名詞がそもそもどういったものなのか教えて頂きたいです。 また用語を用いる場合は説明も一緒にいただきたいです どうかできるだけ簡単にご説明おねがいします