• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

XPとLinuxのデュアルブート

  • 質問No.4134744
  • 閲覧数513
  • ありがとう数35
  • 気になる数0
  • 回答数10
  • コメント数0

お礼率 100% (17/17)

はじめまして。パソコン初心者でとんちんかんな質問を書いてあるかもしれませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

この度ノートパソコンを購入しまして、遊び・大学院での勉強両方に使えるようにデュアルブート環境を構築したいと思っています。
そこで「1台のパソコンでWindowsとlinuxを使う本」著者:板谷芳男(ソーテック社)を手本に勉強してきたのですが、分からない・相談したいことが出てきたので、ここで質問させていただくことにしました。

パソコンスペック
DELL Vostro1310 HDD:SATA 250G メモリ:2G CPU:Core2duo T8100 OS:WindowsXP NVIDIA(R) GeForce8400M
入れたいLinuxディストリビューション
UBUNTU

質問1
デュアルブートではなくて、VMware Server(Workstationは高価らしいので選択外にしたいです)などPCエミュレータを用いる方法もあるようですが、どちらがオススメといったものはあるのでしょうか?
#参考書にはPCエミュレータの方で、データの扱い方については書いてなかったので、読み書き・保存等がどうなるのかが心配です。

質問2
参考書にはバックアップを取る時、必ず「フロッピィディスクで」とあるのですが、これはCD/DVDでは代用できないものなのでしょうか?
#たとえば「起動するためのフロッピィディスクを作る」→「起動するためのCDorDVDを作る」と読み替えてもいいものでしょうか?外付けFDドライブは持っていません。

質問3
出荷時のパーティション設定が「基本 72MB FAT(EISA構成)・基本(Cドライブ)233GB NTFS(システム)」となっているのですが、後者の基本パーティションを縮小して作り直し、「基本(同)・基本(XPのシステム関係のみ)・基本(FAT32。XP/Linuxのデータ置き場)・基本(ext3orFAT32。LinuxmのOS置き場」とするのは問題ないことでしょうか?またその場合各OSのシステムを入れる2番目と4番目にはどのくらいの大きさを割り振るべきなのでしょうか?
#データ(テキストやら画像やら)は全てXP,Linux共通に使える3番目のパーティションに保存するつもりで考えています。

言いたいことが正しく伝わったか心配ですが、どうぞ良いアドバイスをお願いいたします。
また何か思いついたら質問させてください。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 54% (1984/3667)

質問1.
最初は、素直に、デュアルブートだけにすべきです。
なるべく簡単にして、Linuxに馴染むのが先決。

質問2.
フロッピがないのであれば、下記を参考にして、FD6枚分の
CD-ROMを作っておくこと。
CDブートの回復コンソールディスクを作る
http://lets-go.hp.infoseek.co.jp/kaihuku.html
上記を実行するときに、必ず出会うトラブル。
wxp10.zip(5k)のリンク切れ
http://web.archive.org/web/20070509044551/http://www.nu2.nu/download.php?sFile=wxp10.zip

質問3.
一般的には、Linux用のパーティションは、基本パーティション
でなくてもよいです。
拡張パーティションの中の論理パーティションでも気にする
必要はないので、下記のようなパーティションサイズを
最初はお勧めします。
/boot サイズ 100MB
/ サイズ 20GB
swap サイズ 1GB
その他、XPとLinux用の共有パーティション
FAT32形式 サイズ 30GB

その他、CD-ROM一枚で起動するLinux、KNOPPIXを作っておくことを
強くお勧めします。
これを使って、XPのMBRをセーブしておくと完璧です。
dd if=/dev/hda of=/media/hda5/mbr-xp.img bs=512 count=1
というコマンドでセーブします。
詳細は、WEBで調査されたし。
お礼コメント
Cait_Sith

お礼率 100% (17/17)

素早い返信ありがとうございます。

>最初は、素直に、デュアルブートだけにすべきです。
了解しました。といっても全くの初心者なので、デュアルブート構築だけでも冷や冷やものです。

>フロッピがないのであれば、下記を参考にして、FD6枚分のCD-ROMを作っておくこと。
サイトの紹介ありがとうございます。詳しく読んでおきます。
ただ今サイトを少し見てみて気付いたのですが、「起動ディスク/CD」=「再インストール用CD」なのでしょうか?とするならば、購入時に後者は付いてきたので、それで十分なのですが。
#XPダウングレード版を購入したので、Vistaとの入れ替えが自由にできるよう、XPとVista両方のインストールディスクが付いてきました。出荷時はXPがインストールされていました。

>下記のようなパーティションサイズを最初はお勧めします。
これは私が考えていた第4の基本パーティションを拡張パーティションに変更して、そこに示してくださったように論理パーティションを作っていく、という理解でよいのでしょうか?とするなら私の「基本(FAT32。XP/Linuxのデータ置き場)」はWin専用のNTFSにしておいてもよさそうですね。
#勉強に使うときはかなり大きなデータを扱うこともあるので、「FAT32形式 サイズ 30GB」のサイズはもっと大きくしたいと思います。書き逃していましたが、HDD250=Win(150)+Linux(100)くらいにするつもりでいました。

>その他、CD-ROM一枚で起動するLinux、KNOPPIXを作っておくことを強くお勧めします。
>XPのMBRをセーブしておくと完璧です。
了解しました。MBRのバックアップも必ずとるようにとの注意書きが参考書にも書いてあったので、これを用いてしたいと思います。
#パソコンの保証サービスを受けるにはデュアルブート環境を元に戻さないとダメだと言われたので(当然なのでしょうが)、必要なバックアップは全てとっていつでも工場出荷時に戻せる体制にしておきたいと思います。我侭ですが、もしよかったらそれには何が必要かを書いていただけると非常にありがたいです。
投稿日時:2008/06/28 10:37

その他の回答 (全9件)

  • 回答No.10

ベストアンサー率 33% (21/63)

ANo.9です。
>これは「UBUNTUを」ということでしょうか?すみません、ちょっと文意が把握できないです。

すみません、ubuntu 8.04です。
WinXP起動中にubuntuのCD-ROMを挿入したらインストールプログラムが起動しました。
お礼コメント
Cait_Sith

お礼率 100% (17/17)

お礼が遅くなってすみません。

>WinXP起動中にubuntuのCD-ROMを挿入したらインストールプログラムが起動しました
なるほど。インストールは簡単にできそうですね。報告ありがとうございました。
投稿日時:2008/07/03 00:43
  • 回答No.9

ベストアンサー率 33% (21/63)

昨日ちょっとインストールしてみたのですが、WindowsXP上でインストール
・アンインストールができる様ですね。
これだとHDDもWindows領域内にインストール出来るためパーティションを
切る必要もないようです。
ただWindowsが壊れたら共倒れになる可能性もある訳ですが。
お礼コメント
Cait_Sith

お礼率 100% (17/17)

お答えありがとうございます。

>昨日ちょっとインストールしてみたのですが
これは「UBUNTUを」ということでしょうか?すみません、ちょっと文意が把握できないです。
投稿日時:2008/06/30 01:32
  • 回答No.8

ベストアンサー率 61% (81/131)

>拡張パーティション40GBを作成
拡張領域は、20GBです。

XPの、Cドライブ(20GB)、完成させてから、
XPの コントロールパネル > 管理ツール > コンピュータの管理 > ディスク管理で、
右側の「ディスク0」のところで、
(C:)18.55GB NTFS 正常(システム) の右隣が、「未割り当て」領域になってます。
ここを右クリックして、拡張領域 20GB を指定します。
拡張領域が完成したら、ここを右クリックして、10GBの論理ドライブを作成します。
同じ様に、もう1個の10GBの論理ドライブを作成します。
ttp://nobumasa-web.hp.infoseek.co.jp/partition/disk_man/create.html

結果として、
基本領域 C:ドライブ 20GB
拡張領域
論理ドライブ D:ドライブ 10GB
論理ドライブ E:ドライブ 10GB
未割り当て領域 40GB

拡張領域のWinXPの分は、20GBです。

Ubuntuのインストールで、パーティションを作成するとき、
論理ドライブを指定すれば、拡張領域に入ります。
お礼コメント
Cait_Sith

お礼率 100% (17/17)

素早い返信ありがとうございます。

>Ubuntuのインストールで、パーティションを作成するとき、論理ドライブを指定すれば、拡張領域に入ります。
なるほど、こういうことができるのですね。やはり実際自分の手でやってみないとダメですね。頑張ります。
投稿日時:2008/06/29 17:07
  • 回答No.7

ベストアンサー率 61% (81/131)

失礼しました、Dell PC Restore(隠しパーティション)が、ないということですね。

参考として、私のノートパソコンの HDDの構成(中身)です。

パソコンに付属の、リカバリCD(再インストール用CD)で、
XPの、Cドライブ(20GB)、完成させてから、
XPの「管理ツール」で、Dドライブ(10GB)、
Eドライブ(10GB)、を作成しました。

残りの未使用領域(40GB)を、
Ubuntuをインストールするとき分割しました。

○ 私の現在の構成(HDD 80GB、メモリ 1.5G)
→ 基本領域(sda1、プライマリ) 20GB XP ntfs C:ドライブ
→ 拡張領域(sda2)40GB
--- 論理ドライブ(sda5) ntfs D:ドライブ 10GB
--- 論理ドライブ(sda6) ntfs E:ドライブ 10GB
--- 論理ドライブ(sda7) swap 2GB
--- 論理ドライブ(sda8) ext3 6GB (Ubuntu 7.10)
--- 論理ドライブ(sda9) ext3 6GB (Ecolinux-ez 7.1.3)
--- 論理ドライブ(sda10) ext3 6GB (空き)
→ 基本領域(sad3、プライマリ) ext3 10GB (Ubuntu 7.10)
→ 基本領域(sda4、プライマリ) ext3 10GB (Ubuntu 8.04)

Ubuntuをインストールするときの、パーティションの作成で、
ここまでできます。

LiveCDのGParted(パーティションエディタ)や、コマンドのfdiskで、
パーティションを作成、変更したことはありません。

Ubuntuは、ntfsファイルの読み書き保存が
普通にできます。

論理ドライブ(sda6) ntfs E:ドライブ 10GB が、
すべてのOSの共有ドライブにしてます。

論理ドライブ(sda7) swap 2GB が、
すべての Linuxの共有 swapです。

インストールガイド
ttp://support2.jp.dell.com/jp/jp/inst/purpose.asp?sid=VOS_N_1310&oid=14
お礼コメント
Cait_Sith

お礼率 100% (17/17)

詳細な説明ありがとうございます。このように参考例があると非常に助かります。

>Dell PC Restore(隠しパーティション)が、ないということですね。
はい、【ディスクの管理】で見てもそのパーティションはありませんでした。ところが、前回示してくださったサイトの各図の先頭にのってる【ユーティリティパーティション 32MB FAT (EISA構成)】というのは存在します。だからこれのために、基本パーティンション1個を潰す必要がありそうです。
#現在の区切り
基本パーティション【32MB FAT (EISA構成)】
基本パーテイション【230GB NTFS Cドライブ】
のみです。先頭のやつを消してしまい感じですが、そうするとDELLの保証が受けられなくなってしまうのでしょうね。全く厄介な代物です。

>XPの、Cドライブ(20GB)、完成させてから、XPの「管理ツール」で、Dドライブ(10GB)、Eドライブ(10GB)、を作成しました。
これは最初に20GBだけパーティションをCドライブ用に作って、あとの60GBは未使用領域としておいといて、後に【管理ツール】で拡張パーティション40GBを作成、その中でD、Eを10GBずつ作り、残り20GBを未使用領域で残しておく。(ここでWinXPの分終了)
その後Linuxインストールの際、上記のように各々を分割、といった具合でよろしいのでしょうか?
#実際やってみれば理解できるのだと思うのですが・・・。
投稿日時:2008/06/29 14:03
  • 回答No.6

ベストアンサー率 54% (1984/3667)

近頃やたら、UBUNTUの記事が目に付くようになりました。
理由は、いろいろあるようですが、Windowsで使われている、NTFS
形式でフォーマットされたパーティションでも読み書きができると
いうことも一つあるようです。
ということで、あまりパーティションのことを意識しないでも、
必要になったときに作ればいいやと思っていたほうがよいと思います。

また、UBUNTUで、目に付くのは、partimageが使えるようで、
Windowsのパーティションを丸ごとセーブ/リストアができ、
市販のパーティションマジックにあたるかどうかは分かりませんが、
Windowsのバックアップには利用できそうです。

KNOPPIXにも、partimageはあります。
お礼コメント
Cait_Sith

お礼率 100% (17/17)

何度もありがとうございます。

>近頃やたら、UBUNTUの記事が目に付くようになりました。理由は、いろいろあるようですが、Windowsで使われている、NTFS形式でフォーマットされたパーティションでも読み書きができるということも一つあるようです。
なんと!そうなんですか。UBUNTU入れるとか言っといて、その特徴については何も調べていませんでした(学校のマシンに入っているからというだけの理由で選んでいました)。ということはFAT32にするかNTFSにするかとかでは悩まなくていいわけですね。非常に助かりました。

>partimageが使えるようで、Windowsのパーティションを丸ごとセーブ/リストアができ
これもまたいい機能ですね。UBUNTU選んで当たりだったのかも知れませんね。
投稿日時:2008/06/29 13:09
  • 回答No.5

ベストアンサー率 54% (1984/3667)

> 、「起動ディスク/CD」=「再インストール用CD」
> なのでしょうか?とするならば、購入時に後者は付いてきたの
> で、それで十分なのですが。
おっしゃられていることは、正しいです。
しかし、一つよりは、二つ用意しておくのが安全という考えです。

> そこに示してくださったように論理パーティションを
> 作っていく、という理解でよいのでしょうか?とするなら
> 私の「基本(FAT32。XP/Linuxのデータ置き場)」はWin専用の
> NTFSにしておいてもよさそうですね。
> 、「FAT32形式 サイズ 30GB」のサイズはもっと大きくしたいと
> 思います。
そのとおりです。
ただし、FAT32形式のマックス値は、32GBだったと思います。

> 我侭ですが、もしよかったらそれには何が必要かを書いて
> いただけると非常にありがたいです。
戻すのは、MBRだけで十分です。
できれば、LinuxパーティションをKNOPPIXのqtpartedで
削除しておけば、問題は発生しないでしょう。
理由は、windows系のインストール時に、Linux系のMBRがあると、
インストールがうまくいかない場合があります。
これは、windows系のインストールが、強制的に自信を持って
自分用(windows系のMBR)書き直せばよいことなのですが、
しないということで問題を作っているようです。
お礼コメント
Cait_Sith

お礼率 100% (17/17)

お答えありがとうございます。

>しかし、一つよりは、二つ用意しておくのが安全という考えです。
ごもっともです。

>ただし、FAT32形式のマックス値は、32GBだったと思います。
参考書を見直したところ、その通りの記述がありました。んーでは、拡張パーティンションに共有分FAT32 30GBとLinux専用ext3 数十GBを作るのがいいですかね。さすがに30GBだけではLinuxで扱うデータを保存しきれないので。

>戻すのは、MBRだけで十分です。できれば、LinuxパーティションをKNOPPIXのqtpartedで削除しておけば、問題は発生しないでしょう。
了解しました。後者はやっておかないと保証が受けられないはずなので、修理に出すときは忘れずにやっておこうと思います。
投稿日時:2008/06/29 00:45
  • 回答No.4

ベストアンサー率 61% (81/131)

今現在の、HDDの構成(中身)を確認してください。

○ Dell PC Restoreがインストールされているかどうかを確認する方法
http://support2.jp.dell.com/jp/jp/mwfaq/faq.asp?faqno=101223#Q8

Dell PC Restore(隠しパーティション)があると思います。
上記のページには、基本領域を変更すると、Dell PC Restoreが起動できないとあります。

Dell PC Restore(HDリカバリ)は、HDDの物理的な故障では機能しません。
最初にすることは、CD(DVD)リカバリディスクを作成して、
いつでも、XPの新規インストールをできるようにすることです。

○ 隠しパーティションは何のため?削除は?
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2330560.html
お礼コメント
Cait_Sith

お礼率 100% (17/17)

お答えありがとうございます。

>Dell PC Restore(隠しパーティション)があると思います。上記のページには、基本領域を変更すると、Dell PC Restoreが起動できないとあります。
指定されたサイトのQ3に従って確認してみましたが、私のノートにはDell PC Restoreはないようです。
#ということは先頭のユーティリティパーティションとCドライブのバックアップだけを取っておけばいいのでしょうね。
投稿日時:2008/06/29 00:36
  • 回答No.3

ベストアンサー率 33% (21/63)

vmware workstationを使ってます。
理由は様々なOSのインストールをしているのでパーティションを考慮しなくて済むからです。同時実行も魅力の一つですが・・。

質問1
他のPCエミュレーターも参考URLに貼っておきますが、
ubuntuに決めているのでしたらデュアルブートで良いと思います。
理由はANo.2さんと同じです。

質問2
問題ないと思います。

質問3
それぞれのOSを何処まで使っていくかに因ります。
お礼コメント
Cait_Sith

お礼率 100% (17/17)

素早い返信ありがとうございます。

>ubuntuに決めているのでしたらデュアルブートで良いと思います。
了解しました。ノートということで性能もいまいちだと思うので、デュアルブートでいきたいと思います。
#しかしデュアルブートにすると(構築時にバグると)保証サービスが受けられなくなってしまうということなので、その心配をしなくていいPCエミュレータはいいな、とも思ってしまいますね。

>問題ないと思います。
さきほど思い出したのですが、起動優先順序(?)というものがあって、1.FD 2.HDD 3.CDとなっているという記述が参考書にあった気がします。ということは、CDを用いた場合はこれの優先順をなんとかして変える必要がありそうですね。

>それぞれのOSを何処まで使っていくかに因ります。
Win:遊び(私用)半分、Linux:勉強(公用?)半分くらいのつもりでいます。
投稿日時:2008/06/28 10:48
  • 回答No.1

ベストアンサー率 40% (28/70)

その本は読んだことがありません。が参考に。
私も素人でつい最近kubuntuとWinXPのデュアルブートにしました。
質問1 PCエミュレータでは遅く感じたので,デュアルブートにしました。快適です。
質問2 起動は今時のコンピュータならば,CDでもDVDでもできるでしょう。ubuntuをCD/DVDからスタートできるはずです。データのバックアップのことですか。それならば,USBドライブも認識されますし,ubuntuならば,CD,(多分DVDも)に焼くソフトがあります。kubuntuだとK3bというソフトがセットアップされています。
質問3 詳しい方に任せます。
なれてしまえば,もうWindowsはいらないように思います。
お礼コメント
Cait_Sith

お礼率 100% (17/17)

素早い返信ありがとうございます。

>PCエミュレータでは遅く感じたので,デュアルブートにしました。快適です。
なるほど。他の方もデュアルブートの方を薦めてくださっているので、そちらで考えたいと思います。

>データのバックアップのことですか。
言葉が曖昧ですみません。言いたかったのはこちらの方です。
「WinXPの起動ディスク」「Linuxの起動ディスク」「製品出荷時の状態に戻すリカバリディスク」をフロッピィディスクで作れとあるので、困っていたのです。文面からするとフロッピィでなくとも大丈夫、ということでしょうか?

>なれてしまえば,もうWindowsはいらないように思います。
家族にも使わせる予定なので、Windowsはいれておきたいですね。
投稿日時:2008/06/28 10:02
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ