• 締切済み
  • 困ってます

『用途地域』 についてなのですが…。

鍼灸整骨院を開業したいと考えているものです。施術所を1階にして、2階は、資金的に厳しいので、経営的に安定したら増築を…と考えています。 ネットを中心に色々物件(土地)を探しているのですが, 「これはどうかな?」と思ってみてみても、『第一種低層住居専用』だったりと、ナカナカ‥。 それで、その「用途」を変更することは出来ないものなのか?と考えまして。具体的には、「一種低層」を「一種住居」といったように。 「一種低層」だと50m2までの店舗は可ということらしいのですが、待合スペースもそれに含まれてしまうでしょうから、チョッと厳しいのではないかなと思いまして。 地目の変更は出来るというようなことは、どこかで目にしたような記憶があるのですが、用途変更は無理なのでしょうか?あと、可能ならば、どれ位費用がかかるのでしょうか? 専門家、または経験者の方々、素人にも解るような回答、宜しく御願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数2692
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.6

>その「用途」を変更することは出来ないものなのか? 5の方の回答のとおり 自分の都合で 用途の見直しは 出来ません。 出来る用途で やれば良いんです。 参考意見としておきます。 ※用途地域とは? 何なのと言う発想です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 用途地域を調べたい

    第一種低層住居専用地域、第二種低層住居専用地域など12種類に区分された、いわゆる「用途地域」に関してですが、 ある特定の地区がどんな用途地域に該当するかを調べるサイトなどはあるでしょうか? よろしくお願いします。

  • 用途地域って?

    不動産関連です。 用途地域(商業地域・第一種低層住宅専用地域・etc…)についてですが 「○○区は商業地域、◇◇町は第一種低層住専地域、××は第二種住居…」 といった感じで、 各地域の用途地域はどうやって調べる事が出来ますか? 登記簿を閲覧するなどしないと無理ですか? 自治体のHPなどでは探せなかったんで。 (見逃しているだけかもしれませんが) ご存知でしたら教えて下さい。

  • 用途地域の検索

    東京都の土地で用途地域((例)第一種低層住居専用地域)を調べたいのですが、ネットで調べる方法はありますでしょうか?

  • 回答No.5
  • inon
  • ベストアンサー率20% (773/3794)

面白いですね素人の方は、私共では絶対に考えつかない発想です。 たとえば、自分の家の前の道があまりに車が多いので通行止めに出来るでしょうかと言うような質問です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

>その「用途」を変更することは出来ないものなのか? 用途地域は、都市計画法基づいて指定されるもので、個別の土地について決めているわけではありません。つまり地域単位で決めています。 でそれは都市計画案を作り(役所主導ですが、有識者などを交えた懇談会を開いたり、住民の意見徴収などもします)、それを議会に計り、可決されて施行されます。 つまり用途地域を変えようとする場合、まずは行政に働きかけ、政治家に働きかけて実現させるものであり、当然特定の土地だけではなく、その地区全体に及ぶ話です。もちろん用途地域の境界も変更できますけど、特定の土地だけ別に区画するということはしませんし、そんな計画案を議会に出すわけがありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • 63ma
  • ベストアンサー率20% (265/1321)

>「用途」を変更することは出来ないものなのか< 個人的には絶対に出来ません。 用途地域は都市計画法に基づいて、都市計画審議会で決めてますので。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

>その「用途」を変更することは出来ないものなのか? 出来ません。各用途地域の建築物の制限は建築基準法で決めれています。法律を個人が勝手に変えられるわけはないでしょう。 また、其の区域は各自治体で「線引き」して決めています。勿論、都市計画の一環の中で決めていますから、関係審議会等を通してきまっています。其の中で全体的に見直しは、人口の変化や社会的な要請に応じ、必要があれば行ないますが、個人の商売の都合で変えてはくれません。 答えは、「出来ません」です。地目の変更とは違います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#63559
noname#63559

用途地域を変更すること自体100%不可能とまでは言いません。 実際、用途地域というのは時代の流れと共に変わってきています。 例えば工場が多い地域で工業地域だったのが、時代の流れで工場がなくなり住宅地になってきたから第一種住居地域に変わったりなど。 また、新たに電車路線が開通し、駅ができ、駅前の住居地域が商業地域に変わったりなど。 行政主導で変わることがほとんどですが、中には住民主導で変わるケースもあります。 しかし、こういうのは市区町村単位(もっと大きくは都道府県)の都市計画における色分けですから、例えば一種低層のど真ん中の土地を買って、個人的な都合であなたの土地だけ一種住居に変えるとか、そういうのは、いくら金があっても不可能です・・。 >地目の変更は出来るというようなことは 地目というのは、「畑」だったり「宅地」だったり、色々ありますが、これは基本的に現況利用によって変わるものですから、農地転用等の許可の話を抜きにすれば、「変える」というより現況に合わせて「変わる」ものです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 用途地域

    趣味の店を自宅の6畳間で開こうと考えています。 自宅は第一種低層住居専用地域にあたるのですが「50m²以下かつ建築物の延べ面積の1/2未満のもの 」は併用住宅でOKと教えていただきました。 増築せず、自宅の1部屋を利用する場合「専用住宅」から「併用住宅」にする申請などは必要になるのでしょうか? 恐れ入りますが、詳しい方がいらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。

  • 用途地域の規定について教えてください

    気に入った土地が見つかり購入しようか検討していますが、下記のことが気になっています。詳しい方教えてください。 その土地は東南8MT道路に接道しています。用途地域は第一種低層住居地域です。 そして、この物件の道を挟んで向かい側は第二種中高層住居地域です。 現在、向かい側の地域には2階建ての一戸建て住宅が建っていますが、その南側の地域に国道が通る予定になっているので、いずれ辺り一帯が買収されマンションなど高さのある建物が建てられる可能性もあります。そこで教えていただきたいのですが、もしそこに高層の建物を建てる場合、建築主は第二種中高層の規定に基づいて建てると思いますが、北側斜線の規定は一種低層地域の規定で建てもらえるのでしょうか。 よろしくお願いいたします。

  • 用途地域の規制の意味が無いのでは。

    私の家の周辺一帯は第一種低層住居専用地域のみとなっているのですが(都市計画図で確認済です)、決して小規模とは言えない、少なくとも中規模以上のスーパーが建っています。 用途地域でNGと定められているものが、建てられている例が少なくないような気がするのですが・・・ 住居系地域でマンション建設反対、のような、適合さえすれば建ててもOKなのに騒がれているような場合とは全く違う気がするのです。 用途地域には何か抜け道でもあるのでしょうか?調べてみたのですがイマイチわかりませんでした。 詳しい方いらっしゃいましたら、ぜひお力を貸して下さい。宜しくお願いします。

  • 用途変更は必要ですか

    事務所ビルを所有している親族からの相談なのですが、「1階店舗」 「2~6階事務所」のビルを「1階店舗」「2階~3階事務所」「4階~6階住居」にリノベーションをしたいとのことで、事務所用途から住居用途に一部したいと思っております。 この際ですが ・用途変更の申請は必要なのでしょうか? ・用途変更は多難なものなのでしょうか? ・構造計算の再計算とか、かなり難しいものでしょうか? ・申請から何日間ほどかかるものでしょうか?

  • 用途変更

    賃貸倉庫を借りるのですが住居ではなく、空手道場として使用するのに 用途変更の手続きは必要なのですか?

  • 用途地域の勘違い?北側斜線 

     我が家(築1年)を設計時に設計士(1級建築士)が、屋根の形状が北側斜線という規制のため、屋根のデザインが(屋根の北側がカット・低くなる)希望どうりになりませんでした。その時は、その発言を信用していたので全く疑問に思いませんでした。  しかし、同じ開発内(同じ工務店施工)の同じ方向の隣り合う家は、北側斜線の規制がない(屋根の北側がカット・低くなる)家が建っています   疑問に思い、用途地域を調べてみると、    用途地域 第1種中高層住居専用地域  特別用途地区の指定 無し  その他地域・地区の指定による制限 高度地区 制限の内容 絶対高さ15メートル その他、特に制限は無し  第1種低層住居専用地域又は第2種低層住居専用地域に指定される制限 非該当 外壁の後退距離 無し    我が家の最高の高さ(屋根が)8,357から北側斜線(屋根の低い位置)6,405 に低く傾斜しています。 隣の家の屋根の高さもほぼ同じですし、北側ぎりぎりに家も建っています。しかし、我が家のような屋根の傾斜はありません。私の住んでいる市の第1種中高層住居専用地域では、境界線の高さ10メートルから北側斜線です。ですから我が家は北側斜線の規制は関係なく屋根が掛けれたのではないのでしょうか?    現在、工務店に問い合わせ中です。    もしこれが設計ミス(勘違い)であれば、どこまでの責任を取らせることができるのでしょうか?今から屋根を変更?屋根だけ建て替えなんてできるのでしょうか?    専門家の方アドバイス宜しくお願いします。

  • 大きな道路建設による用途地域や建蔽率の変更はあるのでしょうか?

    いま土地に家を建てようとしているのですが、その土地の南側10mのところに近い将来、片道2車線の道路(総幅5-60m)が計画予定です。その道路ができると、私の土地のすぐ南隣の土地はその大きな道路に直接面することになるのですが、そうするとその土地の建ぺい率、容積率は変更される可能性があるのでしょうか? 現状は私の土地、その南隣の土地共に第一種低層住居専用地域で建ぺい率40%、容積率80%なのですが、道路ができることによって、南隣の建ぺい率&容積率が変更になり、私の土地のすぐ南側に背の高いマンションができたりしないかどうか、非常に心配です。よく大きな道路沿いに背の高いマンションがずらっと建ち並んでいますよね?そうなってしまうのでしょうか。 どなたか教えてください!よろしくお願いします。

  • 用途変更時の確認申請について

    今度、駐車場兼用住宅の駐車場の一部を住宅に変更(100m2以上)するため、用途変更申請を行なう予定です。 しかしながら、既存建築は新築検査完了後から多少手が加えて(増築申請が必要)あり、現状違法建築となっています。  そこで、その部分を手直しし、増築にならないよう基準法に適合させ、その上で用途変更を行なう予定です。  とは言っても現状は違法建築の為、工事前に既存建築を確認されてしまってはその時点で罰則があるかもしれません。しかし入居の関係上工事と申請に時間を取りたくない為、手直し工事後→用途変更申請→審査済み→用途変更分工事再開、と時間をかけるよりいっぺんにやってしまいたいのです。  そこで知りたいのですが、用途変更を申請する場合、着工前に確認機関が既存建築物の調査等は行なうのでしょうか? 場所は名古屋です。自治体によっても変わるかもしれませんが経験がある方教えてください。

  • 第一種低層住居専用地域

    お世話になります。 第一種低層住居専用地域の家と事務所について質問です。 現在、自己所有の敷地内に、平屋の自宅と、2階建て事務所(自宅とは別棟)があります。 事務所は元々、小さい倉庫だったものを少しずつ増築して、今では床面積計60平米程度にまでなっています。簡単に言うと配送業なのですが、1Fは倉庫、2Fが事務所になっています。 土地は第一種低層住居専用地域です。 駐車場は隣の駐車場を10台分借りています。 このたび、自宅と事務所の改築を検討しています。 第一種低層住居専用地域ですので、規制的に難しいようであれば、良い方法があれば教えていただきたく宜しくお願い致します。

  • 用途変更、建築確認について

    民家をリフォームして旅館をしたいのですが、 用途変更に必要な検査済み証や建築確認証はありません。 どのようにすればよいか教えてください。 建物の現状は 登記上、床面積約80m2で、増築しており現状約110m2となっています。 また付属建物(倉庫)が2つどちらも約30m2ですが、 現在は1つしかありません。減築登記もしていません。 この場合でも、建築確認を行えば用途変更が可能でしょうか? また100m2以下の用途変更は建築確認が不要だと聞いたのですが、 例えば、80m2を旅館にして、30m2をギャラリーにすれば、 建築確認無しでも用途変更が可能なのでしょうか? よろしくお願いいたします。

専門家に質問してみよう