• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

夫の頭の悪さが耐えられない (長文です)

  • 質問No.4122202
  • 閲覧数17788
  • ありがとう数34
  • 気になる数1
  • 回答数19
  • コメント数0
26歳女、結婚4年目です。

私は、母親から虐待を受け、
小さい頃からいつも、早く結婚して、幸せな家庭を築きたいと思っていました。
子供にも、沢山の愛情をかけたいと。


しかし、心の土台が無いと言うか、
自信が無く、依存傾向にあるので、
まともな男性には数年で捨てられました。

大学の時、
一緒に闇に引っ張られないような、
愛情たっぷりに育った安定感と、
ある程度の鈍感さ(私と居ても疲れないように)がある
今の主人と付き合いました。

しかし、自分に自信がないために、
結婚前の2年の付き合いで、
彼がちょっとおかしい(考えが浅すぎる・がさつ過ぎる)
ということに気付いていたにもかかわらず、

自分なんかの事を、こんなに愛してくれる人など、
この人以外にいるわけがないと、
そのまま結婚してしまいました。


夫婦になったからには、お互いにある程度の距離をとって、認め合い、思いやる義務があり、
自分で選んだ相手ですから、ちょっとやそっとの事で弱音を吐いてはいけないと思うのですが、

最近、離婚したいくらい、夫に対し強い嫌悪感を感じるようになってしまいました。
具体的には、

●人の話す内容が理解できない事が多い(する気もない)

●物事に思い入れ・執着がないので全てにおいて適当

●適当なので失敗しても反省しない
(免停・財布紛失・公的契約書などの不備・社会の窓がいつも開いている・毎日忘れ物をする・・・etc.)

●これを誰に話したらこうなる・・・などを一切考えないので、職場でプライベートを詮索してくるおばさんにすべて話し、近所で働いている私の親に迷惑をかける。親に恩を仇で返したなと言われる

●子供が生まれたが、子供を育てるというよりは、中学生が、見たいテレビが無い時に子供をあやして一緒に遊んでいる、というような感じで、
子供の前でこれをやったらまずい、お菓子ばっかりあげたら良くない、タバコを下において置いたら危ない、などを考えられない。
お風呂上りを任せても、紙おむつだけでそのままにしておく。


・・・・など
「努力できる範囲でいいから、少しずつ直して欲しい」と何度も伝えましたが、
全く同じことの繰り返しが多く、つい、イライラしてしまいます。


子供が生まれる前までは、お願いするように優しく伝えられていたのですが、
子供のことが絡んでくると、怒鳴ってしまう事もあります。


必死で抑えてはいますが、
虐待されていた事があるので、殴りたいと思うこともあります。

関係ありませんが、彼が射精障害を持ち、
2年くらいセックスレスなのも、自分としてはとても苦しいです。


彼の親は、彼に愛情を注いでくれたので、
彼は自分や人を肯定し、自分や人を愛する力があります。

しかし、それ以外は、ものすごく甘やかしていたようで、
どれだけだらしなくても、そのままだったようです。


彼に対し、
どれだけ言葉を尽くして伝えようとしても、
伝わらない事がほとんどです。
頓珍漢な返答が帰ってきます。

子供のためにも、
彼とうまくやっていきたい。

しかし、現在は
子供の前で怒鳴りあったり
貶し合ったりすることが多いです。

そんな時は、別な部屋で寝ていた子供も大泣きで、
体罰ではないにしろ、
私たちの未熟さが、
子供の心を蝕んでいる状態だと思います。

これから、
どの様な事に気をつけていけばよいか、
アドバイスをいただけたらと思い、質問致しました。

できれば、虐待に対し御理解のある方、
同様の経験をされ、それでも解決したという方に
答えていただけると助かります。

不適切な部分、不足分はいくらでも補足しますので、
どうか宜しくお願い致します。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.13
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 22% (55/241)

うちは父が若いうちに心療系の病になり、プライドの高い母は父をよくなじっていました・・・ので多少気持ち分かります。
こういう環境に育つと、妙に秀でた面とぽっかり空いた穴との2面をもつ大人になります。親の顔色や気持ちを先読みできる反面、まわりが「何で?」という事が分からなかったり、出来なかったり、許せなかったりする傾向が多いです。そのどうしょうもないもどかしさと「どうかしないといけない」という思いは、成人前くらいから始まり30過ぎまでありました。一生懸命改善したつもりでも付け焼刃で、パターンやシュチュエーションが変わるとほころびがでてしまい、自分を責めたり、理で補おうとしたり・・・(^^;
結局落ち着いた(あがかなくなった)のは30前半で
1)自分は自分。悪い所もひっくるめて、ありのままの自分を好きになろう
2)まわりがなんと言おうが、自分が自分なりに一生懸命やったならそれでいいじゃないか
3)自分の性格は変わらないという事を認め受け入れ、妙に高い理想像を持たないようにしよう
などかな・・・というか(1)さえしっかりしていれば自然と他のHow toは自然と増えてきます

a)まずは自分の事をとっても好きになりましょう。文面から察するに、ほんと一生懸命頑張ってるし、葛藤してるし、偉いなぁと感じます。今のありのままの現実をそのまま素直に受け止めて、許容し、好きになったと仮定してみて、もう1回周りを眺めてみてください・・・意外と悪くない所もあるのではないかと(^^) 心を春にしておかないと、芽はふきませんし、風や匂いを感じることが出来ません。今のありのままの自分を好きになること一点に努力してみてください
b)愛情をいっぱいあびて育ったパートナーは、貴方にとってかけがえのない存在と思います。たしかにそういう人って気が利かないし使えません(うちの妻もそうです)が、その存在が傍にいてくれることってとってもありがたく感じるときがあります。またこういう人って、貴方が変わって来ると心の鏡のようにパートナーも変わっていってくれます。
c)理に走りすぎると、理解はできても物は生まれないことが多いです。むしろ理がじゃまして足枷になったりします。じぶんの気持ちに素直になり、必要以上に周りの人や両親に気兼ねせず、家族の事だけを思い「こうしたい」「こうしたらいい」と考えるほうが、シンプルでいい道を見つけやすいものです。

(おまけ)
トラウマをかかえると抜け出すのにとても苦労しますが、抜けられればとっても深い心を持つことができます。今から頑張ってぬけだすのに10年かかったとしてもまだ人生半分(^^) それまでに得た経験が残りの人生を有意義にしてくれます。そういう気持ちになれば「やな事があっても人生帳尻はあわせてくれんるんだなぁ~」という時代がきっときますよ(^^)
お礼コメント
noname#63870
自分と同じ経験をされた、自分より年長の方のアドバイスをいただけて、本当にあり難く思います。
ビクビクして質問した心がほぐれるようです。

彼がある程度以上は変われないのと同じ様に、
私も、努力して直る範囲以上は変われない。

変われるとしたら、
皆さんが教えてくださった、幸せを感じる気持ちの持ち様、
心を春にして、自分や相手を許すということですよね。


わたし次第で幸せになるという意見が多かった時、
自分としては4年間彼と絆を深めるために精一杯やってきたつもりだったけど、もっと自分が工夫や努力しなきゃいけないんだ・・・疲れた・・・・
と思いましたが、

努力とか忍耐じゃなくて、
自分を許す気持ちと、
ちょっとの工夫、
という事ですよね。

皆さんがしてくれたアドバイスを読むのは辛かったけれど、
質問して本当に良かったです。

沢山の方に時間を割いてアドバイスしていただき、
とても感謝しています。
ありがとうございました。
投稿日時:2008/06/23 20:34

その他の回答 (全18件)

  • 回答No.19

ベストアンサー率 25% (7/27)

うちの旦那と一緒です。。。
うちの旦那の場合は、幼い頃、頭を打ったことが原因と発覚しました。

何度も駐禁につかまったり、サイフを落としたり・・・
忘れ物はひどいです。
郵便物1つまともに託すことができません。ポストに確実に入れてくれる保証はありませんから。
子供を託すなんてとんでもない!!!
すべてはこのせいでした。

でもこれらは彼(旦那)のせいではなく、頭を打った人はこうなるらしいです。もちろん打った場所にもよりますが・・。
なので仕方がない、旦那が悪いんじゃない・・旦那のせいではない・・
と思えるようになりイライラすることもなくなりました。

はたから見れば普通ですが、一緒に暮らしてるとわかりますよね。

質問者様の旦那さんも、過去にそういったことがあったのかも。

ちなみに、うちは旦那が最近、交通事故で病院に運ばれ、脳のCTスキャンを撮ったことで発覚しました。(今回の事故ではなんともなかったのですが)くっきりと脳には暗い影がありました・・。
お礼コメント
noname#63870
旗から見れば普通なのに、一緒に暮らしてる人だけが分かるというのは、とても共感します!

CTの影を見つけられたときは、さぞ驚いた事でしょうね。

私の場合は、私の感じ方、気持ちの問題も大きいようですので、
病気や障害も一度調べて、
そして自分の事も振り返って見ます。

アドバイス、ありがとうございました!
投稿日時:2008/06/24 15:23
  • 回答No.18

ベストアンサー率 22% (91/396)

>しかし、心の土台が無いと言うか、
>自信が無く、依存傾向にあるので、
>まともな男性には数年で捨てられました。

捨てられましたって自分で言うのはどうかと思います。
あなたは物じゃないんですからせめて「振られました」にしませんか?
だれだって1度や2度の大きな失恋はしているものです。
当然です。
それが何か?

それに誰でも若いうちはまだまだ自分に自信がないし
人に頼りたい。一人前になる為には結婚して子供でも産んで
夫婦喧嘩して離婚騒動を経験して共働きして
う~んとう~んと苦労して気が付けば40歳になっていた頃です。
まあ個人差はあると思いますが20代の頃に自信たっぷりの
男性に「私にまかせて!」みたいな心の土台を持った女性は
まずいないと思います。
あなたはちょっと勘違いしているんじゃないでしょうか?

旦那が子育ての真っ最中に頼りなく思えるのも普通の主婦には
よくあることです。
私の旦那もそうでした。
うちの子が2歳になるかならないかの頃に平気で釣りに連れて行って
全く見ていないんですよ。
よく川に落ちなかったと今思い出しても恐いです。
散歩に連れて行けば怪我させて帰って来るなんて日常でした。
男の人はこんなもんです。
あなたの旦那さんが特別ではありません。

>これから、
>どの様な事に気をつけていけばよいか、
>アドバイスをいただけたらと思い、質問致しました。

あなたとあなたの旦那さんは別の人格を持った別の人間なので
あなたの思うようにはならないと肝に命じて下さい。
男と女は考え方や感じ方表現の仕方が違います。
どんなに長く一緒に生活している夫婦でも夫の気持ちが理解できない
ものです。ただ、習慣でこうすれば、こう言えばこうしてくれるって
段々分かってきます。
そうなるのには10年以上かかるかもしれません。
まあ、あなた次第かも。
女性の方が賢くなるしかないかも。
怒鳴ったり怒ったら逆効果になる可能性は大きい。
お礼コメント
noname#63870
笑ありがとうございました。
投稿日時:2008/06/24 15:24
  • 回答No.17

ベストアンサー率 22% (104/469)

私自身,支配的な母親の元で育ちました。
結婚して,直接的な支配下から逃れ,
離れた土地で,反抗するでもなく
「我関せず」という態度を母親に対して取り続けることで,
逆に母親が関心をかおうと,下手に出てくるような状況になっています。


これは私の考えなので,同意してくれとはいえませんが(^^)

人間同じ悩みを持っている人に親近感を持ったり,
「私のことを理解してくれる人は同じ苦しみを経験した人だけ」
なんて考えたりしますよね。

私はそれって,どうなんだろう?って思います。

同じ傷を持った者が,傷をなめ合って,
そこから新しいモノを生み出せるのだろうか?と。

私の中には,母親から受けるはずだった愛情というのが
存在しないと思っています。
同じように愛情の経験を持っていない人が,身を寄せ合って,
家族の愛情を、無から生じさせられるのでしょうか?

もちろんそれが出来る人もあると思います。
が,私には厳しいです。


苦労した人は,考え方が細やかだったり,
物事を複雑に考えたりすることができるかもしれません。
ただ,私は「自称・苦労人」という方々が,
他者を見る目に,逆の優越感を感じることがあるのです。

「あなたは苦労してないからわからない」
「あなたはいじめに遭ってないからわからない」
「あなたは両親に愛されてたからわからない」
などなど。

それは他者を否定し,拒むことに他ならないと思うんですよね。
それを言い出すと,自分と全く同じ経験をした人なんていない訳で。
それこそ自分と結婚しなくちゃいけなくなりますよね(^^;;

私は自分みたいなヤツ嫌いだなぁ~と。
という訳で,私は自分と似ていない人を選びました。



相談者さんのご主人は,
苦労してない分,気を使ったり,人の顔色を見たり,
先回りして行動を起こすような能力にはたけていないかもしれません。

では,相談者さんは,
ご主人が自分そっくりだったら,愛せたでしょうか?

しっかり者の奥さんには,ちょっと抜けてるダンナさんが,
口やかましいダンナさんには,右から左に抜けてく奥さんが
ちょうど良かったりします。
周りを見てても,
自分ちを見ても,
そう思いますね~。


質問を読んでいる限りでは,
お子さんもいるのにわざわざ離婚するほどには思えないのは
私だけでしょうか?


…となんだか抽象的なことを書いたので,
具体的な話を一つ。

仕事でも,家庭内でもそうですが,
気働きがしない人には,
「察してよ」
という要求は残念ながら,無理です(^^;;

例えば,「私のこと好きなら,こうしてくれるはず」
「いわなくてもわかるでしょ?」
というような,気持ちと行動を結びつける要求をせずに,

「お風呂上がりの子供を渡したら,体を拭いて,これしてあれして。これはあなたの担当ね!」
「私は今疲れてるから,これをして,その後あれをして」
などと

時間と行動を区切って,簡潔に要求すること。
始まりと終わりがはっきりわかる指示を出すこと。
出来たら褒めること。

という要求の仕方で頼むと,
我が家はかなりスムーズです。

とにかく褒めることが大事かと。
夫というよりは,もう一人のベビーと思うくらいで,
育てられてはいかがでしょうか。


イライラして相手に当たる,怒鳴る,
相手が重い通りにならないと拒否する,
では,虐待したお母様と同じことをしていることになってしまいませんか?
お礼コメント
noname#63870
旦那さんがおおらかで寛容なのは、
鈍感なことの裏返しですから、
私は彼のいいところも沢山分かっているし、
できる範囲で、具体的なお願いをしています。

要するに、限度があるって事を言いたかったんです。

ホントに障害者並みなんです。
車を二台廃車にして、三台目にもぶつかった後があります。

でも、説明で、私と彼のことを全て紹介するのは無理なので、
意見がこのようにいくつか分かれましたが・・・
●彼は普通・私の物事の捉え方を帰るべき ●彼に傷害・病気疑い ●まず自分を受け入れる・認めるべき

どれも自分なりに真剣に受け止めています。
貴方の意見も同様です。

ただ、旦那さんに怒鳴る事が、だんなさんに苦痛を与えているから質問したわけですが、(虐待やDVと同じ事ですものね)
それが虐待といっている割には、
母親に下手にでないと孫に合わせないみたいなことをやってる貴方はなんですか?復讐ですか?お母さんは可哀相ではありませんか?
親のことが解決したというのは、親と和解した人のことを言うのでは?
投稿日時:2008/06/24 15:34
  • 回答No.16

ベストアンサー率 0% (0/1)

私は自閉症などに詳しい訳ではないのですが
以前、何かで読んだアスペルガー症候群という病気の症状に
似ているような気がします。

言語障害のない自閉症の一種で、優しく誠実な人が多い、
「こう言ったらこうなる・・・」という判断ができず何でも
思った通り話してしまう、という内容だったと思います。

無責任な回答ですみません。
他の方も指摘されている自閉症の一種ですので
一度ネットで特徴などを調べてみてください。
お礼コメント
noname#63870
わかりました。
ちょっと、詳しく調べてみますね^^。


一見しただけで分からない病気や障害というのは、
心療内科系など以外にも沢山あるのですね。

アドバイス、ありがとうございます!
投稿日時:2008/06/24 15:36
  • 回答No.15

ベストアンサー率 25% (18/72)

いろいろな経験をされてきたのですね。

虐待のことはわからないので軽率に回答はしませんが、
ご主人様の行動について気になったので回答しようと思いました。

まるで私の息子(5歳)そっくりです。

息子には発達障害があります。
聞いたことはありませんか??
自閉症、ADHD(注意欠陥多動性障害)、LD・・・
●人の話が聞けない。
長文やたとえ話などが理解しにくかったりします。
●物事に適当。
注意集中が困難で、物をなくしたりします。
●反省してない。
反省してるのですが、注意集中が困難なため繰り返してしまう。
●見境なくプライベートを話してしまう。
自閉スペクトラムの人はここからは話してはだめとかの暗黙の了解っぽいことはわかりずらいです。

上のようなことが気になりました。
ご主人様のご両親が愛情をかけて大切に育てられたので
自己肯定ができており、立派に社会で暮らせてると思いますが
根本的なものはやっぱり訓練しないと改善しません。

チャックが開いてるとか、育て方の問題じゃないですよね。
思春期になれば恥ずかしいと思って自分で気をつけるはずです。
でも障害を持つ人たちはそういうルールがわかりにくいのです。

皆さんのおっしゃる通りカウンセリングを受けられるのがお勧めですが、ご主人様のこういう特徴をしっかりお話しするのがいいかもしれません。

意外な回答で失礼しました。
お礼コメント
noname#63870
いえ!
お二人の方から指摘されている事ですし、少し調べてみようと思います。

私自身、ドジをするときがあるので、
彼はそれがひどくなったバージョンだと思っていましたが、
もし本当に障害だとしたら、
罵声を浴びせた事、とても申し訳なく思います。

パターンとして、
最初易しく何回か言って、
最終的には「何でできないの?大丈夫?!」とか、
結構ひどいことをひどい口調で言っていました。

ありがとうございます。
投稿日時:2008/06/23 20:38
  • 回答No.14

ベストアンサー率 14% (1/7)

二度目です! お礼ありがとうございます。

あなたの相談に、しばらく前の自分の思いと重なる部分があります。


>虐待に対し御理解のある方、同様の経験をされ、それでも解決したという方…
     ↑
その経験はありませんが、私自身も実家がダメ (省略m(__)m) でした。

若く人生経験浅かった当時の私が悩みながらも、心に決めていたのは

悪い連鎖は絶対に断ち切り、私は必ず幸せになるという強い気持ちを持つこと!!

実家での事は、常に「反面教師」と心に言い聞かせて、自分自身の子育てをしました。

子供は各々に山あり谷ありでしたが、私とは違い、子供らしい子供時代を過ごしたと思います^^;

それは、形には残りませんが、親との確執を乗り越えられた様な感じで、私の宝かも。


>「極めてがさつ・だらしない」ことと、本などを読まないので「日本語能力が~
直らないとしたら、自分や子供の為に、どうすべきか…
    ↑
少しは改善できると思いますが、あなたが安心して満足できる程には変われないと思います。

ただ、一緒に暮らしている時に成長過程の子供さんの前で、ご主人の不得手な部分を

敢えて言わない方が誰にとっても得策です^^; 不満ではあるけど。。。

ハナっから軽く見られている父親の言う事を、思春期の子供が聴かない可能性高いからです。

いざというときには、父親の人としてのアドバイスを子供さんが受け取れた方がいいですよね。

私自身は気持ちを抑え、子供の父親を支え (結果、ポキッと折れましたが…)

子供は子供なりに受け止め、必要な時に子供は助けられました…はずです^^


>子供が怪我…
    ↑
ご主人と子供さんの怪我って、関係あるんですか?単なる心配しすぎでは?
お礼コメント
noname#63870
そうですね、
私も出産前にはあれだけ、
「喧嘩は子供の前ではしない」
「親を信頼できるように、言いたいことがある時はだれもいないところで」
など言っていたのに、
子供の前で「ライターあぶないよ!」などといってしまいます。


怪我は主人が関係していますが、

どんなに何度も繰り返されても、
後々のために、カッとなっているときは言わずに、
一呼吸置いてから言おうと思います。

二度も、アドバイスしていただき、ありがとうございました。
投稿日時:2008/06/23 20:16
  • 回答No.12

ベストアンサー率 31% (84/266)

貴女の相談分を読ませていただいて、私が感じるのは、ご主人より貴女に課題が有る様に感じます。
ご主人に対してもそうですが、物の見方を少し変えてみたら如何でしょう。

貴女はご主人が頭が悪いと仰いますが、耐え切れないほど頭の悪い方が大学を出て、会社に就職して、結婚して、社会生活を送れるのでしょうか?
単に貴女のメガネから見ると、不満足の部分が有るという事でしょう。
足りない足りないと、貴女から見て足りないところばかりに見ていると、ご主人の良いところがドンドン見えなくなっていますよ。

>私は、母親から虐待を受け、

虐待された事は悲しい体験です。 でもそれを言い訳にしないことです。

>子供にも、沢山の愛情をかけたいと。

沢山の愛情を掛けてください。貴女が小さかった頃母親から与えて欲しかった事を与えてあげてください。

>自信が無く、依存傾向にあるので、

貴女のたんなる思い込みです。

>まともな男性には数年で捨てられました。

まともな男は女を捨てません。ただ縁が無かっただけです。

>愛情たっぷりに育った安定感と、
ある程度の鈍感さ(私と居ても疲れないように)がある

愛情をいっぱい受けて育った人は、人を愛することをいとわないです。
鈍感力は物事に動じない力になります。

>●人の話す内容が理解できない事が多い(する気もない)

相手が理解できる様に話していないのでしょう。まるっきり理解でない事は、だれでも理解しようとしない物です。

>●物事に思い入れ・執着がないので全てにおいて適当

適当=いいかげん=良い加減 物事よいかげんが良いのです。

>●適当なので失敗しても反省しない
(免停・財布紛失・公的契約書などの不備・社会の窓がいつも開いている・毎日忘れ物をする・・・etc.)

反省など役に立たない、学ぶことが重要。 細かいことには拘らない。

>●これを誰に話したらこうなる・・・などを一切考えないので、職場でプライベートを詮索してくるおばさんにすべて話し、近所で働いている私の親に迷惑をかける。親に恩を仇で返したなと言われる

お金でも取られたのでしょうか? 嘘ついたり、シカトとするより良い人間です。身内のことは大目に見ましょう。

>●子供が生まれたが、子供を育てるというよりは、中学生が、見たいテレビが無い時に子供をあやして一緒に遊んでいる、というような感じで、
子供の前でこれをやったらまずい、お菓子ばっかりあげたら良くない、タバコを下において置いたら危ない、などを考えられない。
お風呂上りを任せても、紙おむつだけでそのままにしておく。

男はそんな人が多いですね。最初から完璧を求めると、何をやってもどうやっても納得できなくなります。

>全く同じことの繰り返しが多く、つい、イライラしてしまいます。

人間は生き方在り方はそう簡単には変りません。 時間を掛けて習慣を変えるしかないのです。 イライラするのはご主人のせいではなく貴女の反応の仕方です。

>虐待されていた事があるので、殴りたいと思うこともあります。

これも虐待のせいではありません。人は人をコントーロルしようとして、今の方法が巧く行かないと、他の方法を引っ張り出します。
言葉がダメなら、暴力、無視する、泣くなどです、殴りたくなるのは単に他の方法より効果的だと貴女が思っているだけです。

これはほんの例に過ぎません。貴女が悪いとか、ご主人が悪いとかの話でもないです。
貴女もご主人もちよっとボタンの掛け違いをしているようです。

貴女はどうしたいか分かっています。

>子供のためにも、彼とうまくやっていきたい。

そして現状も把握しています。

>私たちの未熟さが、子供の心を蝕んでいる状態だと思います。

まずご主人に耳の検査を受けてもらってください。
もしかすると聞き取り難い音域があるかもしれないです。
貴女はご主人の良いとこチェックをしてください。
日々ノートにご主人の良いとこをどんな些細なことでも書き出してください。
ご主人に協力してもらい、貴女の言った事をオウム返しに復唱してもらう。
まずやってみてください。
そしてお子さんの為、貴女の為に素敵な家庭にしてください。
お礼コメント
noname#63870
はい、ごもっともですね。
貴方のような間違っている部分を羅列してくる「専門家」さんに会うととてもびっくりします。
会社も経営してるんじゃしょうがないですね。
お忙しいから、これまで他の方がしてくださった回答とその返事とかも読んでないんでしょうね。
>人は人をコントーロルしようとして、今の方法が巧く行かないと、他の方法を引っ張り出します。
これは往々にして支配・虐待された人に多いと思いますが。
ちなみに良い所チェックなんて何度もしてますよ。
貴方が言うような事が分からなくて無意識でドツボにはまっているひとと、分かってからの実行年数が足りなくてたまに捌け口が欲しくなる人色々です。
今までで最悪のアドバイス文章でしたが、
貴方が自分で専門家と言っているんだからしょうがないですね。
投稿日時:2008/06/24 15:19
  • 回答No.11

ベストアンサー率 14% (1/7)

>夫の頭の悪さが耐えられない
    ↑
   すみません!共感?できて笑えました^^;

前夫の特徴と同じ部分がありました。(今は解放されてホッとしています)

なので、あなたの悩みが分かり易いかもです。

結婚して5年目くらいの時に、前夫の世間への対応力のあまりの無さとDVもあり本気で離婚を考えましたが、

世間体や子供のことを考え、私の対応の仕方で良くなるかもと思いとどめました。

しかし、年月がたつのとともに、子供会、町内会、学校関係etc.全てがフルタイムで働く兼業主婦の私の肩にかかり、

疲れというより、前夫への怒りと軽蔑の気持ちを抑え、子供がある程度成長するまで暮らしました。

結果論ですが、仕事を持っていたのでもっと早くに離婚するべきでした。

子供が成人した今、再婚して穏やかな日々を送っています。


回答というより体験談になってしまいましたが、こんな事例もある…ということで^^

離婚となると大変ですが、しようと思えばいつでもできますので、タイミングを見図るのが大切かと思います。頑張ってください。
お礼コメント
noname#63870
ありがとうございます。


そうですね。

やっぱり、どちらにするにしろ、
私がしっかり覚悟を決めないと、子供に可哀相な思いをさせてしまうのですね。


あらためて、人間は理性と感情の生き物だと感じました。
今回皆さんにアドバイスしていただいて、
感情にばかり振り回されている私は、もう少し冷静になって、
自分を客観視して考えてみようと思いました。

アドバイス、ありがとうございました。
投稿日時:2008/06/23 13:37
  • 回答No.10

ベストアンサー率 18% (191/1056)

 虐待を受けられたのがお母様からとのことでしたが、どうもそこだけ聞いていると母子家庭で育ち、ただ虐待されたのか・・・または、虐待するお母様に対して全く無力なお父様という印象を受けました。要するに、私があなたに問いたいのはお父様の存在感に関してです。

 あなた的には虐待の傷がお母様から受けたものである以上、現在のあなたにとっての男性との付き合いや結婚生活もお母様の影響が一番強いとお思いなのかも知れませんが、男性との付き合いを論じるならばお父様とあなたの関係を無視できませんよ?

 ひとつ悲しい実例を出しますと、とある女性が暴力的な男性と付き合っていました。社会的に公平に見ても粗雑な男で、彼女もその男を理想とするような発言は全くしませんでした。別れた後、誰が見ても優しく理想的だと思われる男性と一緒になりました。しかし、その結婚続かなかったそうです・・・。別れた暴力的な男を思う気持ちが強かったそうです。信じられない話かも知れませんが、その男が彼女の父親に似ていたんです。女性にとって父親とは恋人の理想像なのです。自覚の範囲でなく、無意識の深層心理で。

 あなたにとってご主人は欠点だらけの、あなたのお父様のような方なのではありませんか?それでも好きになってしまう方なのではありませんか?もしそうだと自覚できるのならば、別れてはいけません。離婚してその後あなたの納得できる方に会えても好きになるとは限りません。

 今の生活を上手に回すことを第一に考えましょう。具体的方法に関して、No8さんのご意見を参考になさるとよいと思います。あなたにとって、気の回らないご主人をうまく操るにはどうしたらよいかということをもっと研究すべきでしょうね。あなたの用意したハードルを越えるのはご主人には難しいですよ?どうやったら上手に越えられるのか、うまく導いていけば、男なんて単純ですから女性次第でいくらでも変わっていきます。

 また、それらの努力の為にはセックスレスをなんとか解消しなくてはなりませんね。むしろそちらが大変かも知れません。ご主人の体に問題があるにせよ、以前はしていたのですから、極論で言えば、以前には問題にならなかった程度の障害だったと言えるでしょう?ただ、レスの問題もあなたの記述以上になかなかに根が深いです。
 どちらが拒否する形のレスなのでしょうか?あなたが拒否している場合は、男女としてもう終わっています。ですが、男性側が拒否するレスはマンネリからくる刺激薄のみが原因ですので、あなたの努力次第で解消は可能です。

 それらを考慮した上で今後の方針を決められたらよいかと思います。
お礼コメント
noname#63870
ご回答ありがとうございます。

そうですね。
虐待された人間は、往々にしてその親だけを憎みますが、
片親だけがおかしいのならば、こんな事にはなりませんね。

まず、父親ですが、おおらかでこだわりや執着が少ないという点で、
付き合う人と共通しています。
優しいけれど、相談しても気にするなの一点張り。

しかし、付き合った人はそれぞれ、
理解・共感力のある人もいれば、
夫のような、考え無しの人もいて、

今の夫の父親と違うところは、そのところ(考える力)であり、そこが辛いです。

しかし、総合的に考えて、私も彼と別れるべきでは無いように思います。

経験の無い人は親のせいにするんじゃないと言うでしょうが、
はらすけ様が仰るとおり、
無意識下での親の影響力というものは、すさまじいものがあります。



ちなみにレスについてですが、
彼は第二次性徴までの過程で、うまく性欲を発達させられ無かったようです。
顔が整っているのでモテはしたようですが、
私と出会うまでは一度も一定の女性と一週間も続かなかったというのは、
彼の性格だけではなく、その事もあったのかもしれません。

私と付き合うようになって、
初めて射精する事ができたようですが、
それでも月いちくらいしか求めて来ず、
もとから性欲が少ないのに、年々だんだん下がってきているので、
毎回している努力もむなしいものです。


しかし、皆さんのご意見としては、
全部わたし次第のようでね。

プラス思考であきらめずに、うまく操るということが大事ですね。

アドバイス、ありがとうございました。
投稿日時:2008/06/23 13:58
  • 回答No.9

ベストアンサー率 43% (13/30)

 確かに、人格形成されるべき時期に、不適切な接し方をされたことは子供の心に回復できないような痛みを背負わせてしまうようなことはあるでしょう。それは私自身も経験し、ボロボロになったことがあるから分かりますよ。けど…世の中に、完璧に育てられた人の方が何人いるのでしょうか? 人がトラウマを繰り返しそうになるのも、高度な(仕組みが繊細な)脳みそを持つ弊害かもしれない。でもその高度な脳みそを上手に使えば、トラウマを乗り越える力だって持つのではないでしょうか。ご自身で勉強なさると解決の糸口が見えてくることもあると思います。

 個人的なことですが…私を大きく変えるきっかけになった一言は、初対面の人から突然告げられた、その場で声も出なくなるような…、胸をえぐるような言葉でした。
「自分の思い通りには行かない。人を変えようと思わないことです…。」
 初対面とは言うものの、私はその人の本を個人的に購入して読んだりして尊敬していただけにそんな評価を受けたことに対するショックは甚大でした。
(私はこの人を批判したわけじゃないのに、なんで突然こんなこと言われなきゃならないの。この人に私の痛みの何が分かるの。私はなんでも自分の思い通りにしなきゃ気がすまないみな、わがままな考え方なんかしてないよ!…あくまでも、あるべき当たり前のことを言ってるだけじゃないか! 私だって自分で自分を磨く努力しながら、必死で生きてきたのに…その痛みを何も知らない人に決め付けられたくない、否定されたくない。あんまりだ…)
 その時の気持ちを説明するなら、まあこんな感じです。色んな思いが頭の中を駆け巡り、その後数年、トラウマになりましたよ(笑)。

 でも自分自身のありかたを糾弾するような、その言葉の重みと痛みを胸に、自分自身を見つめなおしました。そうして自分自身を立て直していく過程の中で、自分が子供だったころよりも素直に、自分自身の気持ちと向かい合えるようになりました。「自分は正しい」と思わなくても揺らがなくなりました。
 親からもらえなかったものを悲しく思い、「自分の子供には私と同じ痛みは絶対に味わわせたくない。私は自分の子供には、この場面では絶対にこうしてあげるんだ。」と考えながらも、親の痛みや弱さも、間違いも含めて「人間なのだから、わからないことも間違うこともあるさ」とゆるせるようになりました。今では指摘されてよかったと思っています。

 そして今大事に思うのは
「自分の問題は自分で解決しなきゃだなあ(誰かに救ってもらいたいなんて思うよりも、自分で自分を救わないと)」
「自分と違う価値観も認めて、話し合う気持ちを持つことって重要だなあ」そんなことです。

 mocco6620さんは「ご主人がご自身の心の闇に引っ張られないこと」に感謝していますか。これ、相当な精神エネルギーが必要なことなんですよ! 人間はどんな人でも、弱い部分、繊細な部分を持ちます。あなたと同じように弱いのですよ。鈍い人なんて、たぶんほんとはいませんよ。
 鋭い反応として返すことができないだけです。

 厳しいことを書きますが、mocco6620さんがどんな環境に育ち心に傷を負っていたとしても、ご主人にとっては「関係がないこと」です。 それはご主人のせいではありませんし。振り回されるいわれはありません。
「だらしがないようなルーズさがあるからこそ、mocco6620さんが荒れても、あなたを棄てることなく一緒にいられる」のかもしれません。

 ご主人もほんとは悩んでいて、でもmoccoさんを責めたくないから、moccoさんを愛していたいから、どうしていいかわからなくて、つい「口の軽いオバサンを話を聞いてくれる女性とカン違い」して「moccoさんの精神のゆれる悩みについて相談」してしまったのかもしれません。彼としてはmoccoさんが悪く思われたらいやだから「でもそれはmoccoさんのせいではなく、どうやら親に虐待を受けたからなであるようだ」と話してしまったのかもしれません。
ただ、それが…運悪くご両親の耳に入り「育てた親への恩を忘れて仇で返したな(よくも恥をかかせてくれたわね)」となってしまったのではないのでしょうか。
 この経緯はあくまでも私の想像だから間違いかもしれません。でももしこういう事情が背景にあるのなら、彼の行為自体は不注意で間違いだったとしても、バカだとか罵るのはあんまりですよ。

 容赦なく追い詰めて頭ごなしに否定されることは、相当なストレスになる。特に男のかたには…自分の思いを上手く言葉で表現したり、言い返すことが苦手なかたが多いように感じます。
 勃起障害は精神ストレスなどの影響が強いそうですし、男性にとってもものすごくつらいこと(らしい)です。 また、ご主人の不注意は確かにちょっと度が過ぎているようにも感じますが、精神的なストレスが高いほど、不注意のミスが増えたりするのもあると思います。ご主人の心のことも、思いやる気持ちをもたれたほうが、moccoさんのためにも子供さんのためにも良いのではないでしょうか…。

 ただ確かにタバコは誤飲が心配ですからボックスでも置いて、そこに必ず置いてもらうなど決めるとかされたほうがいいですね。取り返しがつかなくなるかもしれない事だけは、本気で怒ってよいと思います。

 ご主人が「話を聞かない」のは、一種の防衛反応かもしれません。
ネガティブな話に引きずられずに対抗できるのは、同じ苦しみを経験し乗り越えた人だけです。そうでない人には、つらいんですよ。それは覚えていてくださいね。
お礼コメント
noname#63870
同じ経験をされたという事、

そして、ショックな事を言われた時の気持ちを詳しく書いてくださったことで、
ひねくれた私が、とても素直に聞くことができました。
大変感謝いたします。

私は、まさに同じ様に、
「確かに、もっともな事・正論だけれど、全く同じ目にあっても口で言うような事ができるんだろうか。」
と思ってしまうのです。

その人を知らないのに、努力してるかしてないか分かるのだろうかと。


しかし、
そういうことではなく、
他人が自分を理解して言ってくれてるかとか、
旦那がどういう人だとかではなく、

やっぱり、自分自身の事について
じっくり考えていくという作業が必要ですね。

そして、
>ご主人が「話を聞かない」のは、一種の防衛反応かもしれません。
ネガティブな話に引きずられずに対抗できるのは、同じ苦しみを経験し乗り越えた人だけです。そうでない人には、つらいんですよ。

このことは、よく頭に入れておこうと思います。

アドバイス、ありがとうございました。
投稿日時:2008/06/23 14:31
18件中 1~10件目を表示
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ