• 締切
  • 困ってます

環境問題と公害の違いは?

  • 質問No.4114135
  • 閲覧数2854
  • ありがとう数19
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 100% (2/2)

環境問題と公害の違いについて自分なりにまとめてみたのですが、
皆さんから見てこのようなとらえ方はどう思われますでしょうか?
アドバイスや助言など頂ければ嬉しいです。

環境問題と公害の違いについて
まず1つ目は公害は地域で引き起こるローカル問題である。
それに対して環境問題はこういったローカル問題が積み重なってできた
グローバル問題であるということだ。
2つ目は原因の特定性である。
公害は企業などの汚染廃棄物の排出によって起こる問題の為、
特定はできる。
しかし環境問題は個人1人1人が原因である為に原因が不特定とである。

どうでしょうか?
これは高校の現代社会の予告問題として考えた物です。
このままで大丈夫でしょうか?
ご意見お待ちしてます

回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 66% (12/18)

>環境問題は個人1人1人が原因である為に原因が不特定。

例えば山に道路を通すとする。
それによって哺乳類の生息域が分断されるかもしれないし、猛禽類は狩場や営巣地を失うかもしれない。土砂流出、湿地の喪失などにより植物、魚類、底生動物など様々な生物に影響が及ぶ可能性もある。

 これって大きな視点からグローバルな問題としても捉えることができるが、極めてローカルな問題として論ずる必要が出てくる(地域住民との折り合い、具体的な対策など)。原因も不特定ではなくはっきりしている。しかし一般にはこれを公害問題とは言わず、環境問題という(こういった影響を評価することを環境影響評価、あるいは環境アセスメントという)。

 一方、黄砂に乗って飛んでくる化学物質について、これは公害問題とも環境問題とも言えると思いますが、はたしてローカルな問題でしょうか?

 このように、これらの言葉の定義にローカル、グローバルは関係ないのではないでしょうか。
 自分は環境問題とは、生態系(もちろん人間も含めて)に影響を及ぼすあらゆる問題のことだと理解しています。「公害」は環境問題の一つ(ある状況・現象の一つの捉え方)で、辞書に書いてある通りの意味でいいかなと。
お礼コメント
hoshi727

お礼率 100% (2/2)

ありがとう御座いました、大変参考に成りました。
投稿日時:2013/10/18 15:06
  • 回答No.1

ベストアンサー率 37% (4288/11421)

悪いけど、ぜんぜん違うと思います。

「環境問題」は「社会問題」とか「学校問題」などと同じ種類の言葉であって、要するに「環境にまつわるさまざまな問題」を指すのですよ。じゃ、「公害」は自分で考えてください。
お礼コメント
hoshi727

お礼率 100% (2/2)

大変参考に成りました、有難う御座いました。
投稿日時:2013/10/18 15:07
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ