• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

紳士協定の吹き替えについて

グレゴリー・ペック主演の洋画『紳士協定』を見て、疑問に思うことがるので質問します。この作品は本編が約120分なのに、日本語吹き替え版が約70分しか収録されていません。テレビ放映版の収録なので多少吹き替えの無い箇所があるのは致し方がないのですが、1時間近くが吹替えカットなのは不自然に思います。何故こんなにカットされているのか、知っている方がいましたらどうか教えてください。できれば、元の吹き替えの収録時間も教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数102
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • jfk26
  • ベストアンサー率68% (3287/4771)

テレビの映画放送の正味は枠の8掛けが目安と言われています。 2時間枠(120分)で正味96分。 1時間半枠(90分)で正味72分。 です。 この「紳士協定」は初放送が1971年3月31日でNETテレビ(現・テレビ朝日)です。 しかも内容的にゴールデンタイムでは数字が取れないと思われたのか、平日の昼間の放送で1時間半枠でした。 >この作品は本編が約120分なのに、日本語吹き替え版が約70分しか収録されていません。テレビ放映版の収録なので多少吹き替えの無い箇所があるのは致し方がないのですが、1時間近くが吹替えカットなのは不自然に思います。何故こんなにカットされているのか、知っている方がいましたらどうか教えてください。 テレビでの洋画放送は視聴率的に期待できるものは、ゴールデンタイムで枠を延長してノーカットあるいはそれに近い形で放送されます。 しかし内容的に地味だったり、一般受けがしないと判断されたものは深夜等のローカル枠で放送されるようになります。 その際はどうしても枠合わせて放送されることになり、大きくカットされることがしばしばあります。 中には3時間に及ぶような作品が1時間半の枠で放送されることもあり、さながらダイジェスト版のような態になってしまうこともありました。 また最初は2時間枠で延長等で放送された作品でも、深夜枠等でリピートされたときにオリジナルの吹き替え音源自体をカットして放送してしまうこともあり、結果として1時間枠の音源しか残っていないと言うこともあります。 >できれば、元の吹き替えの収録時間も教えてください。 上記のようにそもそもが1時間半枠(90分)ですので >日本語吹き替え版が約70分しか収録されていません。 これがこれが作られた当時の元々の長さだと思います(その後の極わずかなカットはあるかもしれませんが)。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 映画のテレビ放映(DVDの日本語吹き替え)

    洋画DVDの日本語吹き替えをとても重宝してるんですが,少し気になることが有ります。 というのも最近はテレビ放映時の音声収録というディスクが多々ありますが,収録時にカットされている場面は字幕になります。 新録できない事情も有るでしょうし,テレビ放映時の音声のファンという方も多数いるそうで,それを否定するつもりはありません。 私が疑問に思っているのはそのカット時間の長さなんです。「大脱走」などは3分の1くらいカットされているようです。 テレビ放映時間の都合だとは思うのですが,これはもう映画を愚弄しているとしか思えません。 そこまでしてテレビ放映する必要はないと思うし,劇場で見て楽しみにしていたシーンがカットされていたらがっかりです。 変な質問ですが,みなさんどう思われますか?

  • 紳士協定とは!

    紳士協定とはいかなる効力を有するのでしょうか。 特に土地の賃貸に関して、お答え下さい。

  • 夕陽のガンマン、続・夕陽のガンマンについて

     クリント・イーストウッド主演の洋画、『夕陽のガンマン』と『続・夕陽のガンマン』には声優の山田康雄さんが吹き替えを担当したTV版の日本語吹き替え版があります。最近、20世紀フォックスではアルティメット・エディションとして上記作品が吹き替え付きDVDで発売されました。勿論、TV版の吹き替えなのでオリジナルより音声の収録箇所が少ないのは分かっていますが、これらの作品は吹き替えが少ないように感じます。『続・夕陽のガンマン』の方は本編178分中、約20分が字幕スーパーと書かれていました。つまり、残りは吹き替えだと思って視聴していました。が、明らかに半分以上が字幕スーパーでした。  そこで質問ですが、『夕陽のガンマン』と『続・夕陽のガンマン』のオリジナルTV版の日本語吹き替え版は最長で何分のバージョンが存在していますか?それと、パッケージの内容と本編の内容が違うのはなぜでしょうか?  どうか教えてください。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

昔のテレビの地上波放送は、今以上にCM時間の間の度合いが 大きく、特に初期の頃の洋画劇場は現在のように形式上2時間 ではなく90分で、 一例) 木曜洋画劇場 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%A8%E6%9B%9C%E6%B4%8B%E7%94%BB%E5%8A%87%E5%A0%B4 スタートから1969年9月25日までは90分枠(21:00~22:30など) だったが、その後翌10月2日から現在の枠で放送されている。 つまり、今の二時間枠ですら(CM、21:50あたりからの予告編を 除くと)正味90分~100分くらいですよね。  これが90分枠(21:00~22:30など)になると、正味約70分 くらいになるのは当然ですよね。  更に、最近のDVD化に際しても、昔のフィルムが見つからない 際には、昔の視聴者から録画ビデオや録音テープを 募集しているケースもあるわけですから、一般の視聴者 から集めたテープにしても、一部がカビてたりして、どうしても 修復不能のケースもあり、その部分をやむなくカットせざる をえないわけです。 そうすると日本語吹替部分は更に 短くなるでしょう。  今のように、新しい世代の声優の新録をしても、昔の 声優のファンからしてみれば不評なのは目に見えてますから、 あえて、日本語吹替収録時間が短くても、昔の方を 優先的に採用するわけです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 『駅馬車』の日本語吹替版について

     ジョン・ウェイン主演の名作、『駅馬車』があります。  昔、ポニーキャニオンからこの作品の日本語吹替版が収録されたVHSが発売されました。また、最近になって、東北新社から『駅馬車』のDVDが発売されました。私はVHS版の吹き替えも入っているだろうと思っていましたが、そのDVDには入っていませんでした。 私の知っている限りでは、VHSに収録されている吹き替え音声はDVDに引き継がれていたと思っています。  どうして『駅馬車』は、吹替版が存在しているのにDVDに吹き替えが入っていないのでしょうか? 何か著作権などの問題か、それ以外の事情があるのでしょうか?  知っている方がいましたら、どうぞ教えてください。

  • ファイナル・カウントダウン(洋画 )日本語吹き替え

    youtubeをたまたま、見ていたらなつかしい映画をやっていてタイトルをみたら「ファイナル・カウントダウン」って表示されていました。日本語吹き替え版。 その動画サイトも、少しの場面しかなかったので、本編が見たくなりました。 内容は、カーク・ダグラス主演、マーチン・シーン。空母ニミッツが、日本が真珠湾攻撃をする数日前にタイムスリップして・・・。日本の大艦隊を発見して、結局、空母の持っている近代兵器(トム・キャットなど)で攻撃をするかどうかというものだったと思います。 色々と探しました。アマゾン(DVD)(VHS)から楽天市場、古本市場やブックオフ、オークション、セブンイレブンネットなど、検索でフリー検索をやってみましたがなかったです。 そもそも、再販となっているDVD自体に吹き替えがありませんし、VHSビデオにもないみたいです。 もう、この洋画の日本語吹き替え版はないのでしょうか。回答をよろしくお願いします。

  • レコード会社移籍の際の「紳士協定」について

     こんいちは 「SKE48」のエイベックス移籍第一弾シングル「パレオはエメラルド」、私は特にファンではなかったのですが、PVが面白そうだったため、CDを購入しました。  さて、この曲の発売日は7月27日、以前の所属会社「日本クラウン」からの最終シングル「バンザイVenus」が3月9日発売で、4ヶ月と18日後の発売です。  84年に、近藤真彦さんが移籍する際に問題となった、レコード会社間の「紳士協定」によれば、歌手がレコード会社を移籍の場合、以前の所属会社からの最終リリース日から、6ヶ月間を経過しないと、新たに所属する会社への移籍第一弾がリリースできない。人気の高い歌手を、レコード会社が引き抜くということをやりにくくするために定められたそうですが、SKE48の場合、この協定に違反していることになります。  2008年に、「AKB48」が、デフスターからキングレコードに移籍した際、デフスターでの最終シングル「桜の花びらたち2008」が、同年2月27日発売、キング移籍第一弾シングル「大声ダイヤモンド」が10月22日発売と、8ヶ月近いブランクがあり、この間、携帯電話への配信限定シングル「Baby!Baby!Baby!」をリリースするなど、苦肉の策がうかがえます。おそらく、先の紳士協定が定められた当時は、ネット配信などなかったため、それについては何の規制も受けることがないためと思われますが、何かと問題の多い「AKB48」ですら、こうした協定を遵守していたのに対し、姉妹ユニットである「SKE48」が、この協定を守らなかったということが、どうも腑に落ちません。  この協定は、たとえ守られなくても、何らペナルティは与えられないのでしょうか。  そのために、守られないことが多くなるのでしょうか。

  • 女性をモノとして見ていると言われました。紳士協定

    数人から女性をモノとして見ている、と指摘されてショックを受けています。どの女性からも紳士協定の話をされました。 「人質を取る犯人と警察との間で交わされる紳士協定。女性には手を出さないという内容で、女性を守るためのものです。犯人はこれを使って交渉を有利に進めることができます。人質を取る犯人でさえ女性には手を出しません。紳士であるならば女性には優しくあるべきです。」 というような内容だったと思います。これについての私と相手の女性との会話(数人いますが内容はほぼ同じ)。 「守ってもらってるのに偉そう。高飛車。」 「高飛車は男の狩猟本能をくすぐるから。」 「高飛車は優しくない。とげとげしく相手を傷つける。狩猟本能をくすぐり近寄ってきた相手をとげとげしく傷つける。相手が恋人だったら?狩猟本能をくすぐるのと優しさ、どちらが大事?」 「優しさ」 「紳士協定を利用して交渉を有利に進める犯人。女性は足手まといになっているのでは?」 「足手まといじゃない。女性に対する優しさがない。女性をモノとして見ている。それでは女性に優しくできません。女性は弱いです。」 愛があれば足手まといとは感じません。手を出さないのはわかりますが、だからと言って男性は優しくあるべき、女性は優しくされるべきという考えがわかりません。 具体的に女性はどこが弱いのでしょうか。なぜモノとして見ていると?(足手まといと言ったからでしょうが、それだとなぜ?) 教えてください。

  • 【野球】韓国の紳士協定破りについてどう思う?

    野球五輪予選の日韓戦で、何とか日本が勝ちました。おめでとうございます。 それはそうと、韓国の先発メンバーが、試合の1時間前に交換した内容と全然違っていました。 韓国は、監督会議で決めた紳士協定を破る「禁じ手」をしたわけですが、試合結果はともかく、こうした行為について、みなさんはどう思われましたか? 率直なご感想をお聞かせください。

  • 日曜洋画劇場で放送されたプライベートライアン

    先日ブルーレイ版のプライベートライアンを購入したのですが、 日本語吹き替えの音響や翻訳に愕然としてしまいました。 私は日曜洋画劇場で放映されたバージョンの吹き替えを最初に見て、VHSに録画して120回ほど繰り返し見ていて劣化が著しいため、そろそろディスクでほしいと思い今回購入した次第です。 日曜洋画劇場版ではDVDやBDに収録されている吹き替えと違うキャスティングで行われていて、編集(音響・映像・演技演出)がとてもすばらしいものでした。 これをどうにかもう一度みたいと思うのですが、何か方法はありませんでしょうか? どなたかご存知の方がいたら教えてください。

  • 海外ドラマの本編のホントの時間

    日本で放映されている場合、例えば夜9時~9時54分の様に、54分の枠で、CFや次回予告を除くと正味48~50分になっています。 年末から地上波放映開始した『BONES』は枠は1時間10分で、毎回の正味55分以上です。 海外ドラマの場合、実際には本編は55分程の事があり、日本で放映する場合には日本の放送枠に合わせる為にカットされる事も有る、と聞いた事はあります。 例としては『マイアミバイス』はDVDで観ると2~3分程日本放映版ではカットされたシーンがあり、その部分だけは当然ながら吹き替え音声は存在しません。 『BONES』の場合、時間的にも内容から考えても、『ここで他のドラマならこのエピソードは終わるな』と思えるシーンはあっても、登場人物を知る上では観客にとっては大事な会話があったりしました。 こんな風に考えるのは私だけかもしれませんが、本編の実際の時間と、日本放映版での時間について、どなたかコメントお願いします。

  • ジム・キャリー主演映画「マスク」のDVDについて

    今、ジム・キャリー主演映画「マスク」のDVDを買おうと思っているのですが、 (1)2005年9月2日に発売された、「マスク アルティメッ  ト・エディション」の本編ディスクは、2005年04月8  日に発売されたDVD「マスク」と同じものなのでしょ  うか? (2)また、某所で「マスク アルティメット・エディショ  ン」の吹き替えが、新しく収録し直されているとい  う事を目にしたのですが、どのように変わっている  のか大まかで良いので教えてください。 よろしくお願いします。

  • ジェームズ・ディーン(声)池田秀一について

     洋画の日本語吹替版ではジェームズ・ディーンの声を主に担当している声優さんに池田秀一さんがいらっしゃいますが、『理由なき反抗』のDVDでは池田秀一さんがディーンの声を担当していましたが、『エデンの東』のDVDでは野沢那智さんがディーンの声を担当していました。それと『ジャイアンツ』ではDVDには吹き替え版は収録されませんでしたが、昔のテレビ放送時の吹き替え版では野沢那智さんがディーンの声を担当していました。  一応、池田秀一さんが所属する俳協のプロフィールでは『エデンの東のアテレコ、ジェームズ・ディーン』と書いてあるのですが、本当に池田秀一さんは『エデンの東』でディーンの声を担当していたのでしょうか?『理由なき反抗』の間違いではないのでしょうか?あと、『ジャイアンツ』では池田秀一さんがディーンの声を担当している吹き替えのヴァージョンは無いのでしょうか?  どうか、教えて頂けませんでしょうか。

  • 五輪予選、先発発表の紳士協定はウソ?

    先日の五輪予選日韓戦で、韓国の先発オーダーが試合直前で 変更された件ですが、日本のマスコミは「紳士協定を破った」と 言い立てています。 しかし韓国側の説明ではそんな協定の存在には触れていません。 ・星野監督「偽装オーダー、言及したくない」 http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=93398&servcode=600&sectcode=620 >実際は星野監督がこの規定を事前に認知していなかっただけで、 >多くの大会ではこうした偽装術が“合法” ・先発変更への不満は日本の無知 http://www.chosunonline.com/article/20071203000055 >提出10分前までオーダー変更が可能ということを >監督会議の際に確認した。 >韓国代表チームのオーダー変更には問題がなかった。 >星野監督の不満は、規定をよく知らなかったためのものだった。 ・KBOが釈明「先発変更は認められている」 http://www.chosunonline.com/article/20071204000018 >「そんな話、聞いてない。説明してほしい」と不快感を示した >星野監督だが、監督会議でこの問題をはっきりと質問したことを >韓国側は明らかにしている。 >これから察するに、日本側の通訳がこの事案を聞き流し、 >星野監督に伝えなかった可能性が高いとみられる。 日本が「無知」とまで糾弾され、IBAFに抗議するに至っている にもかかわらず、先程の報ステの星野氏スタジオインタビューでは この問題の根幹たる「紳士協定」の有無について全く触れていません。 当然、第三者である台湾やフィリピンの監督に聞けば、監督協議の内容は 簡単に確認できるはずなのに、そんな報道は一切無く、協定の主張は 怪しげな「関係者」による話でしかありません。 無知な監督による、韓国に責任をなすりつける卑劣な口からでまかせに、 日本人が騙されているのでしょうか?

専門家に質問してみよう