• 締切済み
  • すぐに回答を!

国際法・国際政治に関するレポートについて

大学で国際法・国際政治に関するならどんな内容でも良いというレポート課題が出されました。 レポートを作成するに当たっては、まず「何を問題(テーマ)として書くのか」が最重要だと思っています。 近年またはごく最近の話題をピックアップするべきだとすると、個人的に『靖国神社参拝問題』や『従軍慰安婦問題』なんかがやりやすいかなと考えています。 そこで皆さんに質問なのですが、、、 (1) まずこの2つのテーマは、本来の「国際法・国際政治に関するレポート」という点で的外れしていないでしょうか? (2) (1)が大丈夫なら、それぞれのテーマの中でも特に絞り込むなら、どの点に目をつければいいでしょうか? (3) 『靖国神社参拝問題』や『従軍慰安婦問題』以外のテーマとして、比較的わかりやすく、かつレポートとしてポイントの高いテーマはありますか? 何でも結構ですので、アドバイスください。 お願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数3734
  • ありがとう数4

みんなの回答

  • 回答No.3

最近、論文にしろ、レポートにしろ、ネットで聞き、コピペして 体裁を整えようとする輩が多いように感じて残念に思っています。 ところで、従軍慰安婦問題も、靖国参拝問題も、そもそも知っている 関係者が少なくなってから、作り上げられた問題であります。 なので、是をテーマにするなら、国際法に馴染みませんが国際政治 には、生々しく絡んできますので【国際政治とマスコミの作用】と したほうがより適切だと思います。 参考に、 『靖国神社参拝問題』や『従軍慰安婦問題』がわかる URLはつぎの通です。 http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/1677143840b260e4b0de03304293c882 http://blog.livedoor.jp/lancer1/archives/23560846.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 声を大にしては言えませんが、僕はあくまで内容に関しては自力でやるつもりですのでご安心ください。 事件そのものというより、マスコミと絡めるとよさそうですね。 参考にさせていただきます。

関連するQ&A

  • 回答No.2
  • tyr134
  • ベストアンサー率51% (849/1654)

的はずれ、、とまでは言い切れませんが、ハッキリ言って難しいテーマであり、まとめるとなるとかなり骨の折れるテーマです。 おそらく、今の時期だとすると中間試験相当する課題だろと思います。 となると、2000~4000文字前後って所じゃないでしょうか。 その程度に纏められるほど、簡単なテーマではないです。 さらに言えば、その二つのテーマは「歴史学的観点」から論じられることが多く、なかなか国際法や国際政治に絡めた資料は見つけにくいです。(あったとしても、自分の歴史認識を補強するのに利用するだけ) なんで歴史学的な論争と国際法だけでなく、法の原理や外交論理など様々な知識がないと、「自分の思想に合う意見だけをつまみ食い」という事になって合格点をもらえないと思います。 >3) 『靖国神社参拝問題』や『従軍慰安婦問題』以外のテーマとして、比較的わかりやすく、かつレポートとしてポイントの高いテーマはありますか? 大学のレポートで、中間試験的な課題だとすると「国際法とは何か?」「国際政治(学)とは何か?」を問う問題であろうと思います。 「国際法・国際政治に関するならどんな内容でも良い」という風に、制限を付けないと質問者さまの用に難しすぎるテーマを選んで自滅したり、的はずれなテーマを選らんでしまったりする生徒が続出します。 つまり、「なんでも良い」というのは逆に「的確にこちらの意図を理解しているか?」を問う問題なんです。 よって、「ポイントが高いテーマ」というなら、学問分野としての「国際法」や「国際政治学」なんかの概要を述べるレポートが無難です。 例えば、 ・国際法の歴史 ・国際政治学(国際関係論)とはなにか ・国際法と国内法の違い ・国家とはなにか ・国と国との関係とはなにか ・国際法と国連 ・国連と国家 ・国連主義と多国間主義         ・・・etc(下に行くほど難しい) なんかが、テーマとして取っつきやすく資料も豊富にあるかと思います。 卒論や「具体的な例にそって~」っていう制限が無ければ、「概説」をやるのが無難で一番点が取りやすいですよ。 なによりも、教授が求めてることと容易に推測できますから。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます!!! 『「歴史学的観点」から論じられることが多く…』というのは納得です。 よく考えればそうですよね!高校時代にそこそこ詳しく(3ヶ月くらい)日本史の授業で取り扱っていたので大丈夫かと思いましたが、安易な考えでした…。 「国際法・国際政治に関するならどんな内容でも良い」と聞いて、具体的な事例についてのレポートだと思い込んでいましたが、「概説」について述べるという手がありましたか! それなら参考書を探ればすぐ出来そうですね。 参考にさせていただきます!!

  • 回答No.1

残念ながら的外れです。 国政政治オンリーであればなんとかいけるかもしれませんが、国際法にはほぼ絡みませんので。 で、新しいテーマですが、国際法・国際政治学ということであれば、国連による安全保障の理想と現実の乖離というテーマが王道かと思います。 資料・先例もいっぱいありますし。 簡単にいうと、国連は国際平和を乱した国に武力行使を含む形での制裁を予定していたのですが、安全保障理事会常任理事国の拒否権行使等の政治的思惑から、それが十分に機能していないのが現実なのですな。 このあたりはわかりやすいし、国際政治では必ず触れられるところですので、ポイントが高いかと。 どんな国際法・国際政治の教科書でも載っているレベルですのでおすすめです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 的外れですか…。 一応ですが、国際法と国際政治のどちらかに絡めていればOKという課題です。 挙げられた新しいテーマですが、なんとなく面白そうに感じます。 参考にさせていただきます。

関連するQ&A

  • 冷戦時代の国際政治について

    このテーマでレポートを書かなくてはならないのですが、 政治分野を苦手とする私にとって、 冷戦の長い範囲でどんな特徴があるかいまいちつかめません。 どなたかこの時期の国際政治の特徴を簡単でいいですので教えてください。

  • 国際関係論(国際政治)のレポートで・・・

    国際関係論(国際政治)のレポートで中国共産党を扱いたいと思っているのですが、 大丈夫でしょうか?適切でしょうか? どのように持っていけばより適切か、アドバイスお願いします。

  • 国際政治

    ヴェトナム戦争、デタント、中ソ戦争と米中和解、新冷戦 このキーワードを使って1970年代の国際政治の特徴についてレポートを書くんですけど、どーゆー順番でどんな感じでつなげたらいいですか。。。

  • 国際政治に関係する職業

    こんにちは。 初めて質問させていただきます。カテ違いであれば教えていただけると幸いです。 4月から高2になりますが、現在アメリカに留学をしています。 留学してからというもの、自分が何を学びたいかなどが経験を通してクリアになってきました。 今までは国際関係の何かをやろうかな?と思う程度だったのですが、その中でも国際政治を詳しく学んでみたいと今は強く感じています。 (上智の国際法など大学は大体目処をつけています) そこで、もし国際政治や国際法を専門として働くならどのような職業があるのでしょうか? 例えば国連ならどの部に置かれるのでしょうか。 自分でも調べてみましたがいまいち掴めないところです。 皆さんの意見を聞かせていただけたらなと思います。 よろしくお願い致します。

  • 国際政治(アメリカ)

    20世紀の国際政治におけるアメリカの役割についてレポートを書こうと思っているのですが、 なにかいいサイトがありましたら紹介して下さい。 また、それに対して皆さんの御意見を伺いたいと思っております。 私は、とくにベトナム戦争前後、冷戦前後のアメリカの外交政策における 変化に対して論じていこうと思っておりますが、他に何か良い意見が ありましたら、よろしくお願い致します。

  • 政治家の靖国神社参拝について

    毎年この時期になると騒がれる話題ですが、なぜ政治家は、反対する人たちが多い中、敢えて靖国神社を参拝するのでしょうか。教えてください。

  • 小泉首相と靖国神社参拝

     靖国神社参拝が政治問題化していることに対して、小泉首相は、 「政治家であっても、その個人の信ずる所にしたがって参拝し、平和を祈念するのは全く問題ない。個人の心の問題を政治問題として扱うのは、理解しかねる。」旨の発言をして、靖国神社問題を政治問題として扱うことに対し反論しています。  この反論の趣旨は、私にはまともで批判すべきものとは思えません。このような問題を政治的に扱うのは極力避けるべきだと考えます。  実際問題、私も個人的には伯父が戦死しており、護国神社(靖国神社の分社)に参拝しますし、靖国神社にも何回か参拝しております。  しかし、この個人の心のものとすべき参拝を、議会第一党の自民党総裁選挙という日本の首相選出に直結する選挙に、「公約」として掲げ、政治的課題として扱ったのは他でもない小泉首相本人です。  自分が最初に政治的課題としておきながら、他人に対しては何故政治問題として扱うのか理解できないとは、全く矛盾している様に思えます。  どなたか、この点について矛盾のない説明をしていただける方、回答を宜しくお願いします。  

  • 国際法と国内法の関係

    はじめまして。 国際法と国内法の関係についてのレポートを作成しているのですが、どのような点に留意して書き進めればいいものか悩んでおり、このテーマで大切な点などを教えていただきたいです。 また、わかりやすい判例や具体例などもあげていただければ嬉しいです。 よろしくお願いします。

  • ■■小泉総理の靖国神社に参拝する動機とメリットは?■■

    こんにちは。 どうしても分からないことがあります。 靖国神社に参って、毎回国際問題になっている 小泉総理ですが、彼はなぜ靖国神社に参拝するのですか? また何かメリットがあるのですか? 勉強不足ですみません。 よかったら教えてください。

  • 靖国神社(心情)

    法的な解釈は別として、靖国神社(各政治家の参拝)に対するあなたの心情を聞かせて下さい。 政治家が参拝することについて、他国の抗議について、戦争犯罪人が祭られていると言われる事について、他の施設を作ろうとすることについて・・その他、なんでも構いませんので靖国神社(靖国問題)について思うところを聞かせて下さい。 ポイントやお礼を書けるかどうか分かりませんが、よろしくお願いします。